森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

サクラソウ ロープ撤去

2018年05月26日 | 自然

午前中は雨 由布岳登山口も 雨です。 ロープ張りも雨やったし 誰のせいか

それでも 11名も集まって サクサク作業を始めます

草が茂りだしてサクラソウも枯れ始めています。撤去は30分ほどで終わりました。

ロープにつけていた 札も撤去。 よう頑張ってくれたけど シカにはきかんかったなあ

ササもしっかり食べてます。サクラソウがなくなれば ササやら何やら 食べるもんには困らないようです。

オオヤマフスマの花が 雨に濡れてきれいでした。 雨のため今回も午後の観察会は無し。

今後どうするかを話し合い シカ対策会議を開くことを決めました。

コメント

どんぐり君 No,141

2018年05月25日 | 通信4コママンガ

どんぐり君が登場すると  月末なのだ。 あ~今月もあと少し。

最近野草の天ぷらを食する機会が多くて毎回美味しくいただいています。 なんでんかんでん油で揚げたら美味しいじゃろう と思うのです。

しかしぃ 食べ物に 火を通して食べることを始めると 人間は堕落したのだ。 食料備蓄もいかんかった。

なんちて 今の美味しいもん漬けの生活はやめられないので やっぱ堕落しきっているのだろう。

ところで話は変わるけど  アメリカザリガニどうやって食べるのが一番おいしいと思いますか?

多分今年は 「アメリカザリガニ祭り」をせないかんようになりそうです。 そん時はみんなで食べに来てね。

コメント

上野の森 樹木調査 6回目

2018年05月24日 | 自然

上野の森の樹木調査 6回目 じわじわと進んでおります。 今日は10名の参加

何の木かよくわからないので 葉っぱを高枝ばさみで取っています。 高い木は上~の方だけ葉があって

それが隣の木の葉に邪魔されて見えない という事が多々ありまして いろいろ道具も必要です。

こんなん おさるの腰掛けが たくさん生えてる木は 枯れているのでいつ倒れるか分からない

目印に オレンジのテープを巻きます。 この木の周りで ダンスをしたり 登ったりするのは危険です。

本日の顔見世 オオスナハラゴミムシ 多分。  木陰が涼しい時期になりました。 蚊もまだ少なくてよい調査日和でありました。

コメント

桜の科学  勝木俊雄 著

2018年05月23日 | 書籍紹介

本の写真 小さいのしか拾えなかった。 本もねポケットサイズなんですよ。でも中身はいっぱい詰まっています。

裏表紙に「あなたの知らない桜が、ここにあります」って書いてあって 読んで納得です。 

20年も研究してるとこんなもんじゃないだろうとは思うけど いろんな人が興味を持って読みやすいように書いてありますので はまります。

写真もたくさん掲載されていて うっとり。

桜(漢字で書こうじゃないの)の話は尽きまじ ほんと日本人て桜好きだなあ。

で、私もあまり好きではなかった染井吉野にまつわる話は面白くて 興味深い木になりました。 

山桜にいろんなタイプがあるのは(花の頃の葉っぱが赤いのやら緑のがあるのは個体差だと思っていた)九州に多いのだとか、九州の山桜しか知らないとそれはまた不思議な感じです。

最近見つかったクマノザクラの見つかったいきさつは そうなの~ と興味深い。

日本の桜は10種類ですが 染井吉野など作られたものは300種ぐらいもあるそうです。いろんな桜を見にいきたいです。

大原渚とか名前だけでもそそられますねえ。 

とりあえず今はサクランボの季節。 今日もお散歩で大島桜のサクランボをつまんできました。

 

コメント

なんとなく 南阿蘇

2018年05月22日 | 自然

休みをとって なんとなく阿蘇

ラクダ山もこっちから見ると ラクダに見えないなあ   南阿蘇野草園に行きました。

イブキトラノオがたくさん咲いて

チョウも来ています。

アザミにはスジグロチァバネセセリ   この花粉も美味しいのよ もぐもぐ

カノコソウには ジョウカイボン

あ そこのボンたち 葉っぱに隠れて なんしょん

おっとお ヒメシロコブゾウムシも  、、名前これでいいのかな

フナバラソウも 地味なのか派手なのかよくわからんけど 

ハタザオは小さいけど しゃっきり立ってましたよ

このあと 阿蘇神社まで行きました。 ちゃんとお参りして お目当ては

ビロードシダ   触ると気持ちいいのだ

で近くに ノキシノブの小さいのがあると思っていたら

ヒメノキシノブ だそうです。葉の先っちょがあまりとんがってなくて 可愛いのです。

阿蘇神社も少しづつ復興して  私は赤酒を買って帰りました。  15日のお楽しみにするのだ

コメント