森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

九六位山 界隈

2016年04月29日 | 自然
連休1日目は 九六位山界隈やらを花巡り
まずは 神社まで出かけて

カザグルマ  園芸種のテッセンとかクレマチスみたいな花ですが

野原にさいていたのですよ。 きれいですねえ。 ついでに風にのってぐるぐるしてくれんかなあ。
それから 佐野植物公園に行ったのですが お目当ての花(ヒスイカズラ)は終わっていました。
で 近くの穴場 

モウセンゴケの群生地に案内してもらいました。 沢山の株があり こんなに見たのは初めてです。 
モウセンゴケは ハエとかガの小さいのを食べるらしいのですが ここらはハエが多いのか? 
アオスジアゲハが クローバーやアザミの花の上を飛び回っています。


おっ アゲハチョウ?

あの腹は アゲハチヨウモドキ ガであります。 まさかこのガを食べたりせんだろうなあ。

九六位山には ツチグリの花(ツチグリといえばキノコのことと思ってた)

この時期の黄色い花  ミツバツチグリ ツチグリ  葉っぱの形と葉の裏の色が違う
           ヘビイチゴ  オヘビイチゴとかいろいろある
           キジムシロ
 どれもよく似ていて もう区別が大変。教えてもらったのだけど 頭の中が もう勘弁して になってしまった。

お寺さんの山道に置いてあった 蜂の巣箱。 ぶ~ん ぶ~ん ですわ。
コメント (2)

対馬歩き 2日目

2016年04月27日 | 自然
対馬研修 2日目は海からスタート ここでも不思議な物 多々

砂に埋もれた タンポポさん どうみても普通のセイヨウタンポポ ここ波かぶるよね 塩味するよね 

ニガナ? みたいなのも咲いてます。 葉っぱの形がカワイイの。塩に強いのかなあ。

浜の木には 出ました。デンデン虫。  出てしまえばカタツムリ。

真っ黒けです。

へそ ふつー ツクシマイマイの若いやつか?
あまり遊んでないで 二つ目の目的にGO  対馬といえば ヒトツバタゴ 少し時期が早いかなと思っていたのですが

ほら 海辺に  遠い? では アップで

花びらは 4枚と思っていたのですが 3~6枚と様々です。

1本 満開の木がありまして もう何も言うことありません。みなでこの木の下で記念写真を撮りました。
それから 私一人が絶対行くとごねて 入れてもらった 「対馬野生生物保護センター」 そうです。ツシマヤマネコ!

福馬(ふくま)君は 食後のお昼寝をきめこんでおります。 ちらっとこっちを見たときに撮りました。
こりゃあ そこらの猫と区別がつかんわな。 もっとこっちに来てアップで撮りたかったよ。
対馬では ツシマヤマネコの交通事故が多発して あちこちに看板やポスターがありました。

ぐるぐる島を回ったのですが 会えませんでした。 彼らは夜行性だもんね。事故にも遭わなくて良かったです。
カレンダーとぬいぐるみを お土産に買いました。 ぬいぐるみの山猫はヒトツバタゴをもっているのよ。 カワイ。
コメント (3)

対馬研修

2016年04月26日 | 自然
とにかく「グリーンインストラクターおおいた」の行事として前年度から決まっていたので 対馬に研修旅行です。
ヒコーキで対馬空港へ着陸。そのままレンタカー借りて お昼にトンちゃん定食(対馬風味付け)をみなで食べて 有明山へ GO!

右はヒノキの人工林 左は自然林の道をてけてけ登山。

ミツバツツジがとても綺麗です。

道筋のヒノキにこのような腹巻きが。 ビニールかプラスチックか 巻き付けてあります。
たぶんシカ避けであろうということに。 対馬もシカの多いところです。あちこちに柵が立ててあります。
お山を登っておりますと お~~お 三角点が 埋もれています。いいのか?

眺めはよいです。 深い山のようで すぐ下に海が見える、対馬は面白い所です。

で頂上に池がありまして オタマジャクシがおりまして(たぶんツシマヤマアカガエル)
で最近産んだばかりらしい卵塊もありまして いいのか!?  前回秋に来たときもオタマジャクシがいて 年中オタマがいるところなのか?ここは!

何もない山のてっぺんで カエルになるのねえ。
で、下山であります。ギンリョウソウやサルトリイバラの花を楽しみ 数えた樹木の種類は34でした。(草本は除く)思ったよりは多くない。
大分とあまりかわらないのですが アラカシではなくてここではアカガシだったのが印象的でした。
で、いましたよ。 ナメクジさん。

オレンジ色のツシマナメクジ。これに会えれば対馬に来た目的も半分達したようなもの。せっせとキノコを食しておりました。

で ツチグリも顔を出してます。

写真を撮ろうとすると 煙を出すとこ撮らしちゃん とか言うやからがおりまして こんな写真になりました。
煙(胞子)は出てこず 何とも変な写真になりました。今回のメンバーも いい年した子どものような連中ばかりです。
コメント (3)

遠くの森林ボランティア   相模原

2016年04月21日 | 森林ボランティア
今秋に 上野の森を考えるシンポジウムを開催しますので 講師の倉本先生にお話をしに行くのに ついて行きました。
打ち合わせがすんで 先生が関係しておられる 森を案内していただきました。

1日目は相模原市にある 「こもれびの森」を散策しました。 市と個人の所有する土地が入れ混ざっていますが 個人の土地もいっしょに管理しています。

明るい森の中 道が続きます。 落葉広葉樹の森は 木の葉をすかして日光が入ってくるので 明るい。
九州では常緑樹が多いし 常緑樹の葉っぱは 日光を通さないし くっくらい。

道には柵があって あまり入り込めないようになってます。 

ホウチャクソウなど乾いた土地にはえる植物が沢山咲いていました。 ここには池や川がないので 蚊がいない。
でも、、カエルの声もしない。  鳥は沢山鳴いてました。

「NPO法人相模原こもれび」さんが管理・保全をしているそうです。 メンバーにお会いできなかったのですが
倉本先生にいろいろお話を聞きました。

でも こんな看板があったり
 
こういうのもありますと このNPOさんが森をとても大事に手入れしている様子が伝わってきます。

ところどころに広場があって ご近所の方達かな のんびりしてありました。

このような看板もありました。

大事にしていた植物が盗られると 本当に悲しいです。 ついつい怒って乱暴な言葉を 私などははいてしまいますが
わめくだけでは 泥棒には伝わらない。
こういう看板を立てると 気持ちが 「花どろぼうさんへ」伝わる機会がありますねえ。 
 じぃわぁあ~と本気でおこってんだぞ。  返しなさいよ。たぶんそこでは花は枯れてしまいますよ。
コメント

どんぐり君 No.116

2016年04月20日 | 通信4コママンガ
地震が収まらないです。 熊本に友人や親戚がいるとTVのニュースばかりを見て まんじりともしません。
とにかく早く治まって欲しいです。


でも期限は来るし ということで 4コママンガ。


昨日今日と遠出をして来たので 明日はご報告します。 もう眠い。
コメント