森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

サイエンス・カフェ 高島を思う

2019年06月15日 | サイエンス・カフェ

しばらくぶりに サイエンス・カフェを開きました。  今年のテーマ「高島」です。

講師は 植物界の大御所 吉田先生

高島は 主に石灰岩でできた島です。 白いところ石灰岩。なので 洞窟やら鍾乳洞やらカルスト台地やらがあるそうです。

地質図から始まって 高島の植生図  かなり昔のです

問題のビロウの木。この木は現在枯れてしまったそうです。  何が問題かというと 枯れた原因が

クリハラリスにある のだと。

島中には リスの齧った痕がついている木があります。 リスが齧ったので 枯れた?とのこと  いや枯れてないし、、。

リスがいるから 楽園とかいう新聞記事  一体 高島はどうなっているのでしょう

元々は 大分市が観光地目的で 高島に台湾リスを連れてきて 放したのです。

昨年から 害獣駆除で 檻で捕まえられています。 もう250匹もつかまえたとか。 確かに鎌倉ではかなりの被害がでてるそうです。

大分では 高島の植物被害ぐらいです。それって駆除する必要があるのか? 

色々疑問が残る中で 駆除は進んでいますが まあ みんなで高島を見に行くことになりました。

高島と言えば ウミネコ  かっぱえびせんが好物だそうです。 今度行くときには 持っていきましょう。

 

コメント

木花咲や

2019年06月13日 | 自然

梅雨入りが遅いようで このすきに お出かけ

長者原です。 花の端境期かなと思ったけど なんの いつでも待ってくれている君がいる  なんちて

チゴユリが花盛りでした  小さい花なんですが 実は たくさん咲いているのに気が付きました

シオデも  やはりここは花の時期が遅いので 見逃した花に会いに行くのはいいかも

遊歩道に

結局名前がはっきりしなかった 花が 何種類か咲いてます  木花 このはな 咲くや でよいではないかと姫もゆうておる

水場では いろんな鳥たちがさえずって やかましくらい  まあ繁殖の時期ですから

ミヤマキリシマを遠目に見ての帰り道

満開のエゴノキが 道沿いに何本も  植えたのかなあ にしても今頃満開なのね

ホウノキも 崖の下に咲いていたので なんと 上から写真が撮れました  ほう~  と言ってね

終わりごろ お色直し  このドレスも素敵よね

テレテレ走っていると くじゅうの自然を守る会のAさんに会いました。ご挨拶して お気をつけてお帰り下さいと

交通事故に会わないように  起こさないように  この兎は交通事故かどうかは分かりませんが 気をつけましょうね

コメント

観察会 田尻小学校で 毒見

2019年06月12日 | 自然観察会

久しぶりで 小学校の観察会の依頼が来ましたので 下見です。

田尻小学校の友だちの木  プラタナスは元気です。 木漏れ日がステキ

池には オオカナダモが花盛り  この池 近々水抜いてお掃除するそうです

ま、オオカナダモは 外来種なので 仕方ないかなとも思うのだけど ツチガエルがいるので 心配です。

こどもがおてこんだので 回りに網を張られたのですが 網があると 池の水面が遠くなって 面白くない

こどもっちゃ おてこむもんじゃ

池の側のセキショウの陰から イオウハシリグモもそうじゃ そうじゃ

小さな手紙が 子どもたちを待ってます   なんちて 見つかって開けられたら オトシブミ 大迷惑

プールの側の タイサンボクも いい匂いです

その隣に ビワの木がありまして 食べごろに熟れてます。プールの授業があってる側で こっそり味見  うめぇ~

子どもたちに食べさせる前に 大丈夫かどうか毒見だそうです。  Wさんがね そう言うのよ。

クスノキには クスサン もりもり葉っぱを食べてます。 どこにいるか分かる?

木の下に おてたヤツがおりました。 幼虫っちゃ おてるもんよ。 木ゆすったりしてませんよ。

コメント

上野の森の調査

2019年06月11日 | 自然

生物談話会の皆さんとウ上野の森の調査。 「森」の調査なので 樹木調査 ではないのだ。

だから 全部の植物を(草とかさ)見ていいんだよ

上野の森といっても広ろうござんす 特徴のある場所を何カ所か 区切って調査 

鉄塔の側の 広葉樹の生えている場所を 20m×20mの四角で区切って 高木・亜高木・低木・草本と調べます

そんでも 途中で名前がよく分からない草に引っかかったりすると そこで止まって なかなか進まない

ヨモギに似て ヨモギのような匂いもするのだけど この葉の形では なんでしょう というのは置いといて

木を調べたら 草もリストアップします。 ササクサ 草くさ

モリチャバネゴキブリ立が 何ごとかと地面をはい回る。 黒くて小さい方が幼虫。 親子でお出かけ

キマワリも 見つけたYセンセが 雄と雌だとおっしゃる。 

よく区別がつきますねえといったら 番っていたのだそうで  いけずですわ

午後からは アラカシ林の暗い森を調査 地図上の場所 傾斜地であれば 角度 優占種 その割合

数字に置き換えて記入していきます。 こういう文字と数字を見ただけで分かるシトは 頭のなかに森の様子が浮かぶのだろうか

きちんと記録しても 時間や季節によって数字は変わるし なんか大変やなあと思いました。

キアシドクガもぐったり

帰り道でトキワシノブ(教えてもらった) 発見!

根っこは触ると固いのですが 毛のようなものに覆われて ヤギの足 似てない?

モフモフの根っこ(?) なんか癒されましたわ

コメント

どんぐり君 No,153

2019年05月27日 | 通信4コママンガ

5月はぼんやりしてたら 締切日過ぎてた!

ほんで慌てて書いた。 やればできる、、、のか

どんぐり君的 勘違い ままありますよね。 

自分がしたら ごめんねで 他人がしたら鋭く追及!

世の中は 勘違いと思い込みで動いているそうですから 反省だけはきちんとしておきましょう。

コメント