森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

水族館には船に乗って

2018年08月16日 | カエル

駿河湾に浮かぶ淡島には 水族館があるという 船に乗って 5分

併設されている「カエル館」が見えてきた

まずは 淡島水族館へ

とりあえず ウニの裏側や

ヒトデの裏側を見て   すみっコぐらしではなくて 裏側ぐらしもいいかも アシカショーも見て

いざ カエル館に 

日本一 カエルの種類が多い というのがウリの このカエル館

当然ですが 外国のカエルが多い

カラフルでカワイイのですが あたしゃ日本の 沖縄のカエルが見たいっ

ウシガエルのような 外国のカエル 夏休みとあって 人が多くてゆっくり見れないし写真も撮れん

このカエルも外の国の方

もちろん日本のカエルも展示してあるのですが わりと雑? 

ニホンヒキガエルとナガレヒキガエルとアズマヒキガエルがいっしょのケースに入っていて

連中団子のように集まって重なっていたので どれがどれか分からんかった。

沖縄のカエルコーナーとか 北海道のカエルとか 分けて展示して欲しかった

でもケースの中の植物は 本物で よく育っていたので 手入れはいいんだなあ

オオグソクムシとダイオウグソクムシがいないので スタッフさんに聞いてみた。 夏場は飼育が難しいので

とか 言われて え~~っ!でありました。ここ駿河湾なのに。 マニアックにごねないようにしよう。

こじんまりした 可愛い水族館でした。

コメント

お年賀

2018年01月10日 | カエル
皆様 お正月はいかがお過ごしでしたか?  
で、今年は これで

果報は寝て待て  ですわ。
 本来の意味は 人事を尽くして、、とかいうんだけど 人じゃないもん カエルだもんね でオオイヌノフグリの花畑で昼寝です。

  私がカエルになったらやってみたいことであります。

ところで正月はプロレスを見て過ごしました。 日本プロレスです。おもしれー
ついでにTシャツまでゲット  やったね。こいつは春から縁起がええわい
コメント

カエルな日々 その2 ヤマアカガエル

2017年02月25日 | カエル
しつこく カエル ヤマアカさんです。 ちょっと曇って雨でも降りそうな天気はカエル日和
霊山の池では

あっちでも

こっちでも ラブラブだよ
新しい卵塊もあって 産卵の3回目の山のようです。 霊山のヤマアカガエルの産卵数は毎年数え切れないのです。

どこにも アブレモンはおりまして

ねっ オレどうよ いけてる? 相手カエルのもいいと思うよ。  さかんにアピールはしてはおるんですが

下判田もモニ1000調査でいきまする。  今日はA・B・C地点 新しい産卵はありませんでした。 産卵なくても、調査です。
で、トボトボ帰っていると 立小野川にドザエモン。

なんでまた 川に、、  まあ 生きていりゃ 一回はこんなこともあるよね。
コメント

カエルな日々  ヒキガエル

2017年02月24日 | カエル
自然観察指導員のオッティから 西寒田神社の上の池にヒキガエルの産卵ありとの情報
ではでは 行ってみた

この おどろおどろしい紐状のものが卵です。

ところてん 卵入り風
アカガエルと同じ時期に産卵があるのだけど これは何匹が産んだか数えられないなあ
帰り道藤棚の枝に

ヌマガエルのはやにえ   モズか誰か知らんけど 責任もって食べなさいよっ  ヌマさん浮かばれんわっ

で県民の森のTさんからも ヒキガエルの卵情報

この安友庭園の池  アオサギが鯉を狙うので テグスが張ってあります。  アオサギには、なんてことないらしいけど。

で、投げ込まれたスギの枝に 産卵
本当は この池のコイに食べられないように スギの枝を投げ込んだそうですが その上にもまた産卵したらしいです。

池のなかには 2~3匹 成体がおるではないか  泳ぎ回るコイに混ざって 動いたりしている。
おまけに このヒキガエル 背中線があるではないかっ

とにかく この卵がオタマジャクシにかえったら つぎつぎにコイに食べられてしまいます。
さっそく 日野センセに電話で相談。 卵は近くにあるもう一つの池に移動しようということになりました。えらいこっちゃ
コメント

カエルな日々 しゅれーげる日より

2014年07月12日 | カエル
今日は陣屋の村の観察会。 ちょっとムシムシするけど 雨も降らずに楽しい観察会です。

 今日はシュレーゲルアオガエルが 大勢 顔見せ興業で そりゃあカエル好きにはたまらない観察会でありました。

なんだか雨になりそうねえ アンニュイな気分

そうかしら 

そうよ 空気が 湿っぽいわ

降ったって 大雨はいやだぜ

間違いない もうすぐ雨よ
ち 話しているかどうかはともかく 晴れ間のうちに やることしとかんと と思ったかして

ゴマダラカミキリさんやら

キボシカミキリ(と思う)さんやら 忙しそうです

比較的暇そうな

ミミブサタケさんは ツンツンすると しばらくして胞子をとばします。 なんか反応が遅いというかゆっくりさん というか

 全部で7匹のシュレーゲルアオガエルは イヌビワやらアオキやらササの上やらでのんびりしていました。
  (カメラの撮影攻撃はちょっと迷惑そうでしたが)
コメント (2)