森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

ややっ モニ1000 大変!

2017年03月27日 | モニ1000
3月になって 新しい産卵が3週間もないので 今年はこれで終わりかと思っていたら 雨がたっぷり降りまして
あちこちで 産卵あったよとの声 これは大変!

県民の森では ヤマザクラが咲き始めています。
まずは 霊山  噂は本当だったのね

10塊ぐらい新しい卵塊があります。
下判田でも!

4つか5つ びみょー  あとほかの場所に1塊で 5つもの産卵がありました。 調査し始めて初めてです。3月の終わりごろに産卵があるなんて。
おかげさんで 今年の産卵数は過去最高になります。

先に生まれた連中は 立派なオタマになってます。 で、新しい産卵は このオタマのいない水たまりに生まれていました。
そうだよねえ。みすみすごはんになるような場所には産卵しないわよねえ。 母さん エライ!

C地点には やっとオオイタサンショウウオの産卵が2腹ありました。

何とか 今年もこれで調査終わりになって、、 くださいな。

フキノトウも 花らしくなっていました。  もうすぐ4月だもんね。

今日はね La La Land を見てきたので、ご機嫌なんです。 あんなピアノ弾きがいたら 惚れちゃうねえ。
コメント

どんぐり君 No,127

2017年03月26日 | 通信4コママンガ
春なのに ちきっと寒くなったねえ。 おしさしぶりぃ

2月より 3月の方が駆け足だよ。  書類いっぱい書かなくてはいけない。 花見にもいかなくてはいけない。

このように長く生きていますと(どのようにだよっ) 毎年会いに行かなくてはいけない 花とか 木とか あるのです。

植えた木がちゃんと育っているかとか あそこの大木がまだちゃんとあるのか とか お気に入りの木とか ねえ。

どんぐり君も 手入れしたサクラの木がちゃんと花を咲かせたのか気になるところです。そしてそのサクラの下でお花見は楽しみだったのです。
私も 実家のダイダイの木を大幅に選定した次の年 実がなるかとても心配でした。 そこそこになりましたよ。 ほんとホッとしましたわ。
コメント

阿蘇のキツネ

2017年03月17日 | 自然
ユキワリイチゲが満開という情報を Sさん入手 ふぇいすぶっくもらいんも馬鹿にしたもんじゃありません。 

少し色目が違うけど 上品ですね。

お日様がさすと 何か話している?

ほんと 一面咲いてます。

こんなにたくさん群生しているのを見たのは 初めてです。 すごいなあ。Sさんありがとう。
Sさん曰く 秘密の場所なので誰にも言ったらダメよ。 大丈夫、自慢じゃないがたいそうな方向音痴ですので 教えることもあとでまた来ることもできんわ。

で、阿蘇の道を飛ばしていると キツネだっ  カメラは車の後ろに積んでいる。車を降りたら飛んで逃げるに違いない。
てなことで 助手席に座ってカメラを持っていたSさんに撮ってもらいました。

キツネは ゆっくり振り返りながら 丘の向こうに行きました。

この写真は Sさんが撮影したものです。写真を送ってもらいました。 でも見つけたんは 私だからね。 、、いじましい のう
コメント

鳥見 その二 江津湖は続くよ

2017年03月16日 | 自然
江津湖で鳥の種類を書き留めていたら 25種にもなりました。 冬はもっとたくさん来ているそうです。
なので もう少し江津湖の話を。

ここには スイゼンジノリというものが取れていて 熊本の名産品だったそうです。湖の区画を囲って保護がしてありますが もう見つからないそうです。
阿蘇の伏流水があちこちに湧き出ている熊本ならではの産物なのでしょうが なかなか大変なんだなあ。
で、みんなが大好き 江津湖には

スズメさんも来てるよ。 湖は町中にあり、回りはすぐそばまで住宅地で、ちょっと憩いの場なんでしょうねえ。 人も鳥も。

で、コサギとカイツブリのツーショット写真というところですが あんまし仲よさげではないのよ。餌場をめぐって にらみ合ってるようです。

チュウサギもいます。 お食事です。ザリガニ食べている。たぶんアメリカザリガニ 
と書いていたら 野鳥の会のEさんから ダイサギですよとの御指摘。 あ~またまちごうてしまった。 皆さまごめんなさい。 
目の周りが青くなるのが ダイサギでチュウサギは 黄色っぽくしかならないそうです。 どうも江津湖には 大中小と揃っていたようです。

目の周り メイクすごっ

ヒドリガモが集まって うとうと  なんかねえ 丸くて膨らんで 和菓子みたいで 美味しそうね。

ミサゴも飛んでます。

カラスがやってきて いやがらせ?  トビだけではなくミサゴにもするのね。いけ好かないヤツ。

換羽を風になびかせて 背中で語れるようになれば 一人前さ
コメント (2)

江津湖で鳥見

2017年03月16日 | 自然
14日はいい天気になったので あこがれの江津湖で鳥見です。  
ルンルン

ツグミさん スキップしてお出かけ

江津湖まで 水浴びに

オオバン たくさんいます   ババンバ バンバン  (ドリフターズだよ)

こっちはコバン 大判小判 じゃなくて バンです。 
湖は 浅い干潟のような場所がたくさんあって 形も入り組んでいて 鳥たちには とてもいい所のようです。
そして 鳥見にきた私たちも かなりの至近距離で鳥を見れます。

ハシビロガモ せっせとごはんをすくっています。  何見てんのよう お食事中に失礼ねえ

付け合わせの野菜やサラダから食べると 体にいいらしいわよ コガモの奥さん 違った ヒドリガモです。ごめんなさい。

そばで 写真撮っているおばさん これブラジルチドメグサで特定外来だからもっと食べろとか うるさいったら

土喰って虫喰って し~ぶい  てね。 泥をくわえたツバメさん。
もちろん お顔泥パックしてるのではなくて 巣作り用の泥です。ちゃんと自分で作るんだよね。子育ても頑張ってね!
                                         
                                                       続く、、
コメント (3)