森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

国際森林年

2011年01月30日 | 林業
2011年は 国際森林年です。

 って、誰が決めたかというと 国連で国連総会決議できめたそうです。

だから なんなのよ。って思ううんだけど そうなのです。
年々地球の総森林面積は少なくなる一方ですし、それが原因の問題は地球規模で起こっているし、

「現在・未来の世代のため、総てのタイプの森林の持続可能な森林経営、保全、持続可能な開発を強化することについて、あらゆるレベルでの認識を高めるよう持続すべき」

 ってのは、そうなんだろうって思うけど、じゃあ何をするのって
 端っこの人間は思うのです。でもまあ 端くれは端くれとしてPRにつとめませうって
 なことで、HPやら通信誌に掲載することにしました。

で、これにはちょっとステキなロゴマークがありまして、これ使いたいっ!
で、知ったのが去年の暮れ。(社)国土緑化推進機構のホームページに使いたい人向けの
許可をもらう手引きがあったのです。

  んが、これが全文英語なのです。そのままHP閉じました。

で、今年また開くと、日本語のがある。で、やれやれと読んでいると、フォレストサポーターに登録しろとかあって、登録手続きをみると、法人は、定款とか活動報告書とかたくさん書類を提出しろとか、、、。

ここらヘンで、気の短いアタシは、最後にかいてあった 林野庁の窓口に電話したんですよ。したら 「担当の者が席を外しており、、、」とか眠そうな声での返事。

仕方なく 手続きしましたが。

で、しばらくすると林野庁から電話がありまして、公的宣伝に使ってもらうために
すでに各都道府県の森林担当部所にデータを渡しているので、使ってください
とのこと。       <くそうアッシの苦労はなんだったのか>


で、マークはこれです。いい感じですよねっ。
サンショウウオに反応したんだろうって?違いますよ(半分そうだけど)
両生類・鳥類・哺乳類は森がなくては生きていけませんからね。
薬のマークがねえ。
熱帯雨林やジャングルで発見され開発される新薬については
去年の「COP10」生物多様性年の会議でも利益の配分については、未解決のままでしたから。

日本でも、企業・NPO・行政業界団体・研究機関が一同に会いして、交流フォーラムが2月に開かれる予定です。まあお時間のあるかたはどうぞ。
コメント

森林づくりボランティア支援センター通信 2月号

2011年01月26日 | 通信4コママンガ
寒いです。通信2月号の4コママンガ。  

  寒いのであまり頭が働きません。え~~暑いときもあんまり働かんなあ。

てなことで 庭に来るコゲラさんが モデル

いつも思うのだけど あれだけガンガンしてよく脳しんとう起こさんなあ ということ
と、頭蓋骨 ずれませんか?

冬になって、落葉して姿が見やすくなった鳥たち。
冬こそ バードウオッチングの季節ですね。   寒いけどなあ。
コメント

にわには にわ

2011年01月24日 | 自然
ニワに ニワの コゲラが来ています。
二羽も。コゲラがつがいでいるという話はあまり聞かないし、どういうお仲間、関係なのでしょう。


てか 6日ほど家を空けていたら 生き物天国になっていたようです。
メジロもヒヨドリもシロハラもシジュウカラもヤマガラもワイワイしてたようです。

こうなると少しスズメは肩身が狭いようで あまり寄りつきません。

で、ミカンとパンを出していても、次の日までパンが残っていることが多いのです。
ヒヨドリが2組 4羽で踏ん張っているせい。
ミカンは皮の部分までつつかれて 庭のあちこちに放り出されています。

 なんか なめられているのでしょうか。   ナ ナメンナヨ、、。
コメント

カエル調査

2011年01月22日 | 自然
里山モニ1000の調査で陣屋の村と下判田に出かけました。
陣屋の村では水不足でオオイタサンショウウオもヤマアカガエルも卵を産んでいませんでした。 前回一つだけあったヤマアカガエルの卵塊も乾きかかっています。上の方は氷っているし、大丈夫なのか。
今年は本当に雨が降らなくて、池や川の水が少ないのです。川は干上がっているところが多く、ところどころ水が流れているような状態です。
黒い猟犬をつれたイノシシ打ちオジサンに会いました。今日はだめだったけど、ここでずいぶんイノシシを捕ったという話を聞きました。
イノシシの料理の話やらボランティアで陣屋の村にある「藤棚」の手入れをしていることなど面白かったです。

で、陣屋の村のつぎは 一路「下判田の里山」へ。
ここでも、休耕田の水たまりには氷が張り、産卵はまだでした。

 が、ポチャンという音!

これで 隠れているつもりなのか  フッフッフッ

もちろん 捕まえて写真撮りました。寒いので動きが鈍いのでラクショーです。

で、おなかを見ると   こ これは ニホンアカガエルではありませんか。
今まで卵塊から ヤマアカガエルと思っていたのですが、
でも 同じ場所に産卵することもあるし、、、  報告書にはヤマアカガエルと書いてるし、、。
どうしましょう。 もっと調べて 他の個体も見つけなくちゃ、、。
とにかく 卵を産むの待つばかりです。  
   あ、ニホンアカガエルのおとうさん いろいろあたりまわしてゴメンネ。

田んぼにはツグミが  とてもシベリアから来てるとは思えない感じでのんびり

ナワバリに目を光らせている モズのとうさん。去年の個体と同じなのかどうかは
私には分かりません。N氏に今度会ったら聞いて見ましょう。
コメント

ノーウェアボーイ

2011年01月20日 | 映画
昨日の夜は映画を見に行きました。満月の夜はおでかけです。

「ノーウェアボーイ」ビートルズのジョン・レノンをモデルにした話。
デビューの頃の話なんですが、育ての母(叔母)と実の母の間で揺れ動く、ノーウェアー
居場所のない 少年 といった話です。

ビートルズなんか知らない世代でも十分楽しめます。えーえーどっぷりビートルズの時代にいた私など、ポールやジョージが似てないとかリンゴがいないとか、つまらんことを気にしますが。

で、話は飛びますが、その満月の帰り道、パークプレイスというとこは色々遊ぶとこもあって、子どものですよっ    オジサン変な想像しないこと!

ガチャポンがありまして、は虫類キットがありまして、200円でありまして、
もちろんメーカーは大好きな「奇譚クラブ」  海洋堂よりお勧め

で、ニホントカゲ マグネット付き ゲット

ようできておるではないか。と説明を読んでいたらニホントカゲ(幼体)と書いてある。

恥ずかしい話ですが、しっぽの青いのがニホントカゲ、茶色いのがニホンカナヘビと思っていた。 ニホントカゲは成体になったらしっぽも茶色になるそうです。

私があれもこれもカナヘビと思っていたのはニホントカゲかもしれないのです。
庭に小さなニホントカゲと成体のカナヘビがいると思っていたのですが、違っていた?

こちらが ニホンカナヘビ トカゲと違って背中のウロコががさがさです。

植木鉢の中で丸くなって冬眠している連中 春になるのが楽しみです。 どっちかな
コメント (2)