森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

新江ノ島水族館

2017年08月30日 | 旅行
クラゲで有名な 新江ノ島水族館に行ってきた。夏休み最後の日曜なのかお町のせいなのか 人が多い

でも展示の仕方が おしゃれだなあ

イルカショーも 歌えて踊る(シンクロ風)のお姉さんがでできて なんか イルカと人のミュージカルみたいで びっくり
この水族館の側の駿河湾は日本で一番深いところ。 深海魚もタカアシガニもいるよ。
で、「しんかい」 一度は乗ってみたい憧れの潜水艦

実物大でジオラマ風に展示

クラゲです。 人多くて写真撮るのも大変だった。
ゆっくり見たかった。

でもこれは撮ったど ナメダンゴ  かわい~~  食べられません なめたらあかん
コメント

ナチュラリスト シーボルト

2017年08月29日 | 書籍紹介
昨年はシーボルト生誕150年とかでイベントとか それに付随する書籍とかが出版されています。

シーボルトといえば シーボルトミミズしか思い浮かばんのは とんでもないことだと分かりました。

ガーデニングがブームのころ イングリッシュガーデンというのがありまして ホスタとかいう名前でしれっと植わっていた
ギボウシ類 この植物は日本から輸入されたもので イングリッシュガーデンを作りたいシトが ホスタをイギリスから逆輸入してるという
事が書いてありました。
で、このホスタを運んだのが シーボルトなんですよ。 こいつか こいつが犯人やな 外来種持ち込み犯
アジサイもたくさん行って定着しています。 花の少なかったヨーロッパには 大人気。 これって外来種オンパレード


いやいや 江戸末期の動植物の標本など 日本のどこを探してもないのだから 国外とはいえオランダにあるとは素晴らしいことです。
これは シーボルトさんのおかげです。亀の標本でクサガメがないので このころは日本にクサガメがいなかったと分かります。

もちろんシーボルトの日本に行ったいきさつとか 人となりも書いてありまして 大変面白い。
じつは オランダの人ではなくて 生まれはドイツ そこは内緒にしてたとか。 シーボルトから医学を学ぼうと押し寄せてきた日本人の方が
オランダ語が上手かったとか。  決闘好き。名誉 功名心 医者なのに日本の動植物の図鑑を作り 新種をどんどん認定したかった。
でも 当時日本は鎖国で 出島に住んでいる外国人は オランダ人のみで 出島からそとに出てはいけないことになっていたのです。
でもオランダに送った標本(生体もあり)は 広く日本中の動植物や 石もあったりするのです。
で、医学を学びにきた日本人にどんどん標本を集めさせたのですねえ。無料で治療をして、お礼は植物標本で とかいう話も書いてあります。
大分の賀来飛霞さんも カワネズミを送っています。
写真機がないこのころの図版は専属の絵描きさんがいて 精密に描かれ たいへんに美しいです。
いつかオランダに行って 日本のフロラの押し花標本を見てみたいですねえ。

シーボルトさんです。  名前をもらったんですよ。
コメント

カッパ水

2017年08月24日 | 自然
佐伯の森林ボランティアの現地を案内してもらいました。 大分県の親子で楽しめる森のマップの冊子を作るための取材です。
まずは 佐伯の振興局にご挨拶

シカがおる。 駆除の囮につかう デコイだそうです。 外国産なので ニホンジカとは似ても似つかない。
おまけに すごみ(?)をきかせるためとかで 目の上に傷までつけてある。何考えちょん?

山守りの会のYさん宅にお邪魔しました。 お庭にはたくさんの花が植えられています。

小さな池があって 水草も咲いてます。

エフクレタヌキモとかいうみたい。 花はなかなか咲かないそうです。 初めて見ました。小さいかわいい花です。
で、この小さな池にツチガエルがたくさんおってさ

メダカも カワガニもうろうろしてます。 裏山と続いている庭にはいろんな生き物がいっぱいです。
洞明寺も 活動しているので見せていただきました。

これは ナギの木。大きいです。県の天然記念物指定です。
最後に城山にも行きました。

ここも番匠川流域ネットワークが手入れをしています。
で、入り口に 河童がおったのよ。

手から少しはなすと水がでます とかいてあるでしょう。 どれどれ と 手を河童の手に近づけてはなすと
ぎゃあ~~ 頭から水が噴き出しました。 
予期しない場所から水が出たので 濡れてしまいました。 当然同行のUさんにも来てもらって水を浴びてもらいました。
たくさん仕事をして(?) 道の駅やよいで 10食限定の「ダムカレー」を頂いて帰りました。  なんで番匠川にダム? 美味しかったのでよし。
コメント

どんぐり君 No,132

2017年08月23日 | 通信4コママンガ
ちょっと涼しくなったかと思ったら また暑くなって 大変ですわあ。 
 この前布団を干したら 布団が熱くて 寝られんかった。
でも どんぐり君は 9月になるので 秋なのだ。

どんぐり君 ハチマキを外しました。 やっぱタキシードには ダメでしょう。

夜の 12時過ぎても気温が30度近くあると 夜中でもセミが鳴くのだ。 何とかしてくださいよ。
同じ虫の声でも セミとスズムシやコオロギでは 大違い。  差別だと言われても 夜はセミは 鳴かないでね。
コメント

おさかな館にも行ってきた

2017年08月22日 | 自然
番匠川とおさかな館はセットなので おさかな館も見学してきました。
金魚展を開催中。 懐かしい出目金やら 和金がふわふわ泳いでいます。
でもびっくりしたのが

目が上についてる 頂点眼 上しか見えなくて 上手く生きていけるのでしょうか。 あんまり視力は良くないそうです。

暑さで(?)頭をもたげている ウナギ  むうぅ~~~んn
で 川の観察会で見つけたモクズガニのアルビノも展示してありました。 色素が足りない変わり種です。

で、このモクズというか ハサミに生えている毛が真っ白なのです。 まさにモフモフ!

隠れて出てこんところを しつこく撮りました。  うわあ 触りたい。
南米の川の生き物も展示してありました。

アフリカヌマヨコクビガメ  かわい~~
コメント