森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

南平台登山

2012年05月29日 | 自然
27日のよく晴れた日曜日、猪の瀬戸湿原保全の会で 南平台登山です。
お山の上から 猪の瀬戸湿原を眺めよう という企画。

去年は曇って霧で煙ったようになってよく分からなかったのですが 今年は上天気。
猪の瀬戸湿原 はっきりくっきり 若葉が出てきて緑の絨毯のようです。
  あげん 必死で燃やしたんやけどなあ。

眺めもいいです。 左のお山が高崎山   さやか~元気しちょるかあ~
         右手の湖が 志高湖

もちろん お目当てのミヤマキリシマ  他の所の山開きでは異常な人混みなので
ここでゆっくり眺めます。

 アブや蝶やなぜか ハエも飛んでます。

コヤブデマリの花が とても綺麗でした。

でね、下山したら サクラソウ保全のために張ったロープの撤収です。
 そうなの ぜったい 作業があるのよ。 皆んな 頑張ってるのだ。
コメント

支援センター通信 6月号 

2012年05月28日 | 通信4コママンガ
もう月末です。 印刷所のYさんから 通信原稿の催促の電話がかかります。
 くるかなー、もう来る、きたっ  です。

金環日食 見られなかったことを 何時までもうじうじしてたのですが、
もう平気です。

 今週の土曜日はホタルの観察会です。 ホタルいっぱい出るかな?
コメント

すてるす ストレス

2012年05月26日 | 日記
やっと わがNPO法人の 総会が終わりました。ぐったりです。
ストレスから 開放 なんて、たいしたこともしてないのですが。

ストレスではなくて ステレス 心神 に 似てませんか。 すごいメカニック  ヤガの仲間

かっこいいなあ と思います。  戦闘機がいいと言ってるのではありません。
 戦闘機がスタイルを真似たんですよ。 飛ぶための一つの究極のスタイル
 柄も ガの仲間はおされで面白いです。

こちらさんも メカメカ

実は産卵中

尾のさきを 深く水中に沈めて産卵しています。
クロスジギンヤンマ    ギンヤンマかと思ったら ギンヤンマは2人でな連なって
産卵するそうなので、調べ直して たぶんクロスジ。

昆虫は究極のメカという気がします。 昆虫に夢中になるのは男子が多いのもそのせいですかねえ。

 両生類はメカっぽくなくて好き。 爬虫類はメカっぽいよねえ。
 ヘビなんか 鱗のしたでガシャガシャ歯車が動いて 蛇行してるんですよ。たぶん
コメント (2)

アナグマ

2012年05月21日 | 自然
KG氏から メールが来た。
アナグマ 捕まえたって!

まだ 子どもみたいなので

親ごさんが 心配してるだろうって 放したそうです。

したら 次の日 また子どもアナグマにあって 挨拶されたそうです。

まあ 逃げずに近寄ってきたんだそうです。

 う うらやましすぎるっ くやしい~ なんでアタシんとこ こんの。
                            (写真提供KG氏)


今朝は早起きしたのに 雨で、大阪のH氏から金環日食の写真送ってきました。
これも くやしい。 なんでやねん。 私 マジメに仕事してるのにっ
コメント (2)

葡萄の摘花

2012年05月19日 | 日記
「葡萄の摘花のボランティア作業があるのだけど 来ませんか?」
と森林ボランティア団体の「湯ノ見岳愛育会」の上野さんからの案内。

 え~ブドウの花ってどんなんだっけ? やったことないし、面白そう。 
 上野さんのお誘い 行かねばっ。

てなことで 日田 天瀬のブドウ生産農家の Uさん宅へ

これがブドウの花、といっても蕾です。 花が咲く前に摘花しないといけないそうです。
ちょき ちょき と切りまして

下 3.5cmぐらいのこして あと上のほうに2房残す 
このあと 2回 房ごと薬につけて処理するのでそのたびに2房をちぎって目印に
するそうです。 その後、袋かぶせ。
これは ピオーネ。  種無し処理と玉太りのための薬です。
 本当に果樹づくりは大変です。この畑も以前は巨峰だったのをピオーネに植え替えたそうで、つぎつぎ目新しいのが出たらその対応だって大変です。
 私は巨峰も大好きだし ジュースやジャムにはキャンベルと思うのだけど
 キャンベルなど今はあまりお目にかかりません。

チョキ チョキ チョキ

広い葡萄畑に 森林ボランティアの皆さんが 鋸をハサミに変えて作業中。
温室の中は 暑いです。 上向いて、腕あげっぱなしで、明日はだいじょぶかな。


これが ブドウの花です。 風媒花で自家受粉なので  地味。
でも なんとも言えない甘い香りがします。  

Uさんの美味しいお昼をたくさんご馳走になって、
上野さんに多大な迷惑をかけて スミマセン スミマセン
  車のバッテリーが上がって、JAFの車を誘導してもらいました。
  なんせカーナビでは来れないところでしたもんで。

で、めげずに(ちったあ 反省せい)   袋かぶせもいけたらなあ。 
コメント