森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

すずめ づくし

2015年11月07日 | マンガ
お米が実ると スズメの出番。 
なんせ神様にお米食べてもいいよって言われた鳥ですから。
で、嘴の下やら ほっぺに黒いのがついているのは 竈のすすだそうですよ。  なんでか知らんけど。
で、スズメ描いてみた。

左から
スズメノエンドウ・スズメノテッポウ・頭はスズメウリ スズメノヤリ・スズメノヒエ
着ているのは スズメノカタビラの柄の入った帷子(かたびら)

まだスズメの名がつくのはあるかもしれない。
これは今月号の「下判田里山観察会」の表紙用に描いてみました。
暇としか 言えない。   でもスズメ カワイイよねえ。
コメント

森林づくりボランティア支援センター通信7月号 4コママンガ

2012年06月27日 | マンガ
毎日雨です。梅雨があけるのは まだまだのようです。

 4コママンガは 梅雨が明けています。 七夕の時は晴れて欲しいですね。
コメント

森林づくりボランティア支援センター通信 3月号

2012年02月24日 | マンガ
暦の上では 春です。 昨日・今日は3月並の気温でのびだらしています。
日向ぼっこって 気持ちいいですね。 もう猫になりたいです。

 で、日向ぼっこマンガです。


 生物の細胞の出来かたから考えると あながち 無理とは思えないのですが。
 何人かに話しましたら 「アホ」と言われてしまいました。

 もう 干したふかふかの布団にくるまって 寝るもんね。
コメント

森林づくりボランティア支援センター通信 10月号

2011年09月27日 | マンガ
もう 9月も終わりです。 今年も半分終いです。
なんとなく これでいいのか という気がするのですが、どうもこうもです。


マツタケです。 食べたいとはあまり思わないのだけど
生えてる所を見たいです。

で、生えてたら やっぱり採って食べるのか?

マツタケって勝手にとったら あとでとんでもない請求書が
どこからか来そうで怖いです。
よそ様の山の中を歩く時は 気をつけましょうね。
コメント

このマンガが すごい

2011年07月01日 | マンガ
月刊 フラワーズ8月号の 「なのはな」 萩尾望都 作


 東日本大震災で 被災した 福島の6年生の女の子「ナホ」が主人公の話です。
ナホの家族は 放射能汚染から逃れて 移転している。
おばあちゃんは 津波にのまれて まだ見つかっていない。

 夢のなかでおばあちゃんはチェルノブイリにいる。


地震から 4ヶ月。 やっと行方不明の新聞発表の人数が8000人を切りました。
でもそれは 見つからなくても 死亡届が出せるようになったため とも聞きます。
 
 
 このマンガを 読めてよかったです。 それにしても 萩尾望都さんはスゴイです。
コメント