森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

柵の内と外

2018年07月31日 | 自然観察会

2日目は宮崎の白岩山登山

スキー場のリフトの駐車場まで来たので 楽勝かと思ったらしんどかった

で、この山はいたるところに柵があります。

柵の外  下草も下枝もありません!

柵に囲われている地域 も一目瞭然

この山は 本当に希少な植物が多かったのです。 え~~大分もこんなにしてほしい!! 

サクラソウ保護50万円もらいそこなった!!もらっても自分らで柵立てんといかんし この差はなんだっ

オオヤマサギソウも ほうじゃほうじゃと 言っているような

とにかくこの山は 柵の中は お花畑 囲われてないところは土が剝き出しなのです

キレンゲショウマやウバユリが群生しているところは見事なもんです

白花のソバナも咲いていました

石灰岩の山の頂上には

エーデルワイスの   ヤハズハハコ

他にもここにしかないような希少種がたくさん咲いていました。

そして てけてけがてけてけ歩いていたら

ミヤマツチトリモチに会えました。 偶然のように見つけたんだけど 可愛くてうれしかったよ。

コメント

植物研究会 同行

2018年07月29日 | 自然

熊本の山都町まで 植物研究会の研修旅行に行きました。 一応会員なのですがまだまだなので、オマケみたいなもんです。

一日目はまあ観光で 通潤橋やら幣立神社やら滝やらを見学。 もう暑いのでバテバテ

通潤橋では シオヤアブが 三つ巴 どうなっているのか 暑さのせいか

田んぼには オモダカ

普通は田んぼの雑草ですぐ抜かれてしまうのに たくさん咲いていて なんかうれしい?

綺麗だし

実 タマタマもカワイイ

これは大分市にある白鳥神社の屋根  オモダカの紋がついてます。

多分 ベースはこれなんだろうけど ポジになっているというか白と黒が逆です

オモダカは 縁起のいい草なのだそうです。 なぜかは知らんけど。

それから 幣立神社の裏で おっきいヤマアカガエル 見分けポイントがよく撮れました

神社の狛犬  口を開けている方が 面白い あ~~~うん  暑いねえ

コメント

どんぐり君 No,143

2018年07月23日 | 通信4コママンガ

暑くてねえ 外に行くのも 遠慮してしまうのだけど 

洪水被害地区で頑張って作業されている方を思うと頭が下がります

どんぐり君も行こうという 気持ちはあったみたいです。 幻聴や幻覚が見えるようならすぐ救急車呼んでください。

 

コメント

猪ノ瀬戸湿原 探し物

2018年07月22日 | 猪の瀬戸湿原保存の会

今日は猪ノ瀬戸湿原保全の会の作業日 で作業の前に 探し物

一列にならんで ごそごそ 今日はこの部分のササを刈るので 切ったらいけんものを見つけて目印をつけます

オオナンバンギセル ありました 大がつくだけあって でかいです 

ホソバシュロソウもたくさん咲いていたのだけど この1本を残して 草刈り機の餌食に、、。 

こっちも オオキツネノカミソリ ちょうどの満開の時期でした

作業が終わって 花見をしながら帰ります

小さいのも 咲いてます  黄色いのはピントが合わなくて 耳んなかが かゆくなる

トンボソウも咲いてます。 今日は暑くもなく早目に作業が終わったので ラクラクでした。

9月8日から 輪地切りが始まります。 つかの間の のんびりでした。

コメント

県民の森で ひと涼み

2018年07月20日 | 自然

こう暑くっちゃ お山に涼みに行くっきゃありませぬ

川だ 滝だ 涼しいよ

先客がいました

ふわふわのコケの上で ぼんやり ヒキガエルくん お腹すいたけどもう少し昼寝をするかな

おひげが立派な シロシタケンモン お食事中

お食事より おしゃべりの方が 忙しそうな ベニシジミの奥さん  こう暑くっちゃ 卵を産む元気もありませんわ

暑くてねえ 一枚脱ぎましたよ ってそういう訳でもないけど 泥付きの殻は暑そうです ニイニイゼミは 飛んでった

コメント