森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

森林づくりボランティア支援センター通信 11月号

2010年10月27日 | 通信4コママンガ
森林づくりボランティア支援センター 11月号の 4コママンガです。

なんと11月で 50号となりました。 あーよく無いチエしぼって50回も
どんぐりくんの マンガを書いたものだ。


 おかげさま(?)で、「支援センター通信」じゃというておるのに
「どんぐり新聞」というシトがいる。何度言っても聞かんのよ。

 あーたは 新聞を開いて 最初にマンガを読む人なんでしょう。

                えーー、私もそうですけど。
  
物の名前など最初に思い込むと なかなか訂正できないものです。気をつけようっと。
コメント (2)

草紅葉 クサモミジ

2010年10月26日 | 自然
用事で出かけたついでに 小田の池のほうを廻ってきました。

すっかり秋で 野原の草は紅葉しています。 木のモミジもいいけどこの一面に色づいた野原が風に揺れているのは ここに来れてよかったとしみじみ思います。


時期は遅かったのだけど ミミカキグサ 3種が咲いていてくれました。
写真はムラサキミミカキグサ。 どれも小さい花で 接写レンズを持って来なかったことを後悔。

シラヒゲソウや

ケナガホノシロワレモコウ  長い名前だにゃ 白のワレモコウに毛と長穂がついたのだ
赤いのは もうほとんど終わっていたのだけど、、。
ガマズミの実を少しだけかじって 「すっぺーー」といいながら帰りました。
コメント

おおいたみのりフェスタ

2010年10月25日 | 林業
23日 24日は別府公園で「大分県農林業祭」おおいたみのりフェスタ開催。
で、森林環境税を頂いて働いている身の上としては、お仕事でお出かけ。

この「森林環境税を活用した取り組み」とかいうコーナーで
もりりんのぬり絵を描いてくれた子ども達にあげる ドングリ独楽とどんぐりペンダントを作っておりました。
ドングリペンダントは結構人気で、これが欲しくてぬり絵をしてくれた大人も3名ほど
おりました。

でも なんというか 隣にスゲー人気者がいて 人気をしばらく独り占めでした。
となりは というと 「鳥獣害対策相談コーナー」で

こんな イノシシ避けの金網なんかが展示してあるのです。

そこにっ  うり坊が ひっかかってごそごそしているのです。


かあいーー。 通る子どもも大人も足を止めて 見ています。
鼻面が もこもこ動いて なんとも言えません。
写メを撮る人もいて 人気モンです。
トミーの電池で動く うり坊のぬいぐるみ 電池2本で半日働きづくめ エライッ

が 二日目は 朝から雨で うり坊は お休みでした。

ダンスフェスタも開催されたのですが、雨の中大変そうでした。

私は 1日目にたくさん人が並んで買えなかった久住のソフトクリームを
(さすがに2日目 雨の中 並んでいる人もいません)
雨の中 食べながら帰りました。  食い物のウラミははらしとかないとね。
                 デブ まっしぐら やなあ。
コメント

やたっ  ベッコウハゴロモ

2010年10月20日 | 自然
名前を知らずに 何となく見過ごしていたもの 名前が分かるとぐぐっと
身近というか 親しい気持ちになりませんか。

庭に生える草たちも 名前を知ると そうそう引っこ抜けなくなったり
  いや 庭が だから草ぼーぼーというわけでもなく  冬になれば枯れる!

で、昨日本屋で立ち読みをしておりましたら やたっこれは あの虫の写真だ!

以前 このブログに載せた写真  この虫なんだ? だったのですが
名前が 分かりました。 ベッコウハゴロモの幼虫なのです。
      どんな本を立ち読みしていたかは 聞かんでな。
親は茶色(ベッコウ色?)の蛾のような昆虫です。 
  幼虫 コドモだったのですねえ。この宝塚は。

これはツマグロオオヨコバイ。 きみどり色に黒い点々がオサレです。

ハンミョウやら カメムシやら 小さな虫たちのカラフルでユニークなこと。
観察会で 子ども達に 「すごいよねえ、きれいよねえ。」といって話しをするのだけれど、なかなか興味を示してくれないと言うか同意してくれません。
              この 同意させようという根性が悪いんじゃ。
コメント

陣屋の村は キノコの村

2010年10月18日 | 映画
いい具合に雨が降って あちこちでキノコの便りを聞きます。
陣屋の村も たぶんそうだろうと 出かけてみました。

休耕田では ミゾソバの花盛りです。 小さくてカワイイ花がたくさん。そしてソバの花のようにたくさんの昆虫がやってきて 羽音がワンワンします。ハチに好かれる花なんでしょう。

はい ケッタイなキノコ 名前は分かる人教えて。 ゴルフボールぐらいです。
よく見ると 道のあちこちに転がっています。 そんならということで
で、中を切ってみたのです。

中は ゼリー状のものに包まれて 芯がありました。 ぎょぎょ です。
きっと スポンジ状で すかすかしてるにちがいないと思い込んでいたので。

朽ち木には 白いのが生えてます。 これに大きなカタツムリがへばりついて
もしゃもしゃキノコを食べていました。 キヌガサタケにもカタツムリがかぶりついていたな。 キノコって カタツムリのごちそうなのでしょうか。

ほかにもたくさんの種類のキノコがあったのですが、名前はよく分からないし、もってかえってもすぐ腐れて 臭い匂いするし で 写真を撮るだけにしました。


キンミズヒキとミズヒキの ツーショットです。 なんか めでたい感じがしますなあ。
コメント