森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

今年のシメ

2012年12月30日 | 自然
もう2つ寝ると お正月です。

お餅もたくさん つきました。

で、2階の鳥見場に シメがやってきました。
シメさん 今まで来たことがありませんでした。よくいらっしゃいました。

また シメさん やってきました。 シメシメです。

今年の締めです。みなさま よいお年をお迎えください。

       来年もしめしめ てな年を迎えられますように。 
コメント (2)

また モニ1000

2012年12月29日 | 自然
雨が降りました。もう絶対産卵開始です。で、わしわしと調査地へ。
ヤマアカガエルの声が聞こえます。 雨あがりでなんだか霧(?)があがってます。

で、どすどす池に近づいたら みんな鳴きやんで 池の中にもぐります。
でも、顔だけ隠してたら 大丈夫と思っているらしく、じっとしてます。
こんなおとーさんカエルが アッチにもこっちにも 潜っています。

 見つからんわけないやろー と

こうして

こうなのよ。
でも どのオトーサンカエルも ぺしゃんこで 痩せています。
そうだよねえ、冬のえさの無い時期に産卵だから 大変よねえ。
 ということで 池に戻してあげました。  かなり迷惑そうでした。
卵塊は 1個しか増えていず、これからなのでしょうか。
オオイタサンショウウオが一対産卵していました。 例年通りのスタートです。

下判田では 産卵はありませんでした。で、また土木工事で 池堀りをしました。
毎回 鍬を持ってえっさかほい です。
今日は 鳥類調査をしている N氏と会いました。こちらはルートセンサスなので
私の様に 鍬などもってません。双眼鏡一つです。
ハイタカやノスリもいたそうです。  ハイタカ会いたいですね。ゲドなのかな。
かわりに ツグミにあいました。 やあ 1年ぶりだねえ。

帰り際に ハト(ドバト)の群れが 田んぼの上を舞っていました。
神社やお寺でもないのに たくさん来ています。田んぼの落穂をつついているようです。
ハトもお米を食べて お正月だね。
コメント

モニ1000調査 開始です

2012年12月25日 | 自然
え~コタツからずるずると這い出して 縄張りを見張りに行きました。
え~寒いし、陣屋の村うっすらと雪積もってるし、、。
 12月16日にヤマアカガエルの卵塊が1個あったので どうしても行かねば。
ありましたねえ。全部で9つに増えてました。保護池の整備が済んだら、待っていたように産み始めました。

ぷりぷりです。 小さいのは昨日あたり産んだのはないかしら。

おとーさんが隠れていたので、捕まえて聞こうと思ったのですが、油断してたら
するりと手から抜けて ぽちゃんと 逃げられてしまいました。

ここ陣屋の村では 川に魚が入ってきたので、オオイタサンショウウオの産卵場所が
かわりつつあります。この保護池もどうなるか、楽しみでもあります。

で、下判田の里山です。
まだ だれも産む気配がありません。 そーです。私が土木工事を(池を掘らんと)
始まらないのです。

んで、こんな水溜りを3つばかり作ってきました。イやらミゾソバの根っこがからんで
掘るのけっこう大変なのよ。 ぐったり。
A・B・C地点とチェックして帰りました。ご近所の人が声をかけてくださるのがうれしいです。
 「産んどったかなあ」 「まだ、うんじょらんでした。」

夕焼けのきれいな下判田の里山です。
コメント

犬をかう人 ブタをかう人 イグアナをかう人

2012年12月24日 | 書籍紹介
朝から雪がちらついています。寒いです。ホワイトクリスマスなんてちっともうれしくないぞ。

で、コタツにもぐりこんで 首だけ出して本を読んでます。ほとんど泥亀状態。

この本 おもしろいです。元気になれます。  (注 コタツの中だけでね)

アメリカの「動物のお医者さん」
動物のお医者さんに出てくる 漆原教授の 実録版?

 とにかく 
3歳の時大きくなっても 馬になれないと知ったときから獣医になろうとした方

のっけから「まともな人はサルを飼わない」
 ペットを飼う人にたいする分析が的をえているし、独特の語り口も楽しい。

明らかに飼いかたが間違っている飼い主に対する 処方箋
勝手な都合で 安楽死させてくれとペットを連れてくる飼い主

動物を心から愛してやまない彼女(そうです女医さんです!)の素晴らしい手腕。
辛らつでユーモアあふれた語り口、いいなあ あこがれますねえ。

明らかに虐待されているニシキヘビを連れてきて、安楽死させてくれと言った飼い主に
反発して、自分で飼うことにしたのはいいけれど、、。
とか、治療で入院していたオウムが隣の犬の遠吠えを覚えて、治療が済んで飼い主に渡したとき、嫌な顔をされたこと、、。

 クリスマスのプレゼントかな。楽しい本を読みました。 コタツから出ようかな
コメント

支援センター通信 1月号 4コママンガ

2012年12月20日 | 通信4コママンガ
年末ですねえ。 あーー散らかったまんまやが。 今年もこのままか、、。
で、来年1月号の 4コママンガです。

来年は へび年だあ。
来年こそ ヘビを捕まえられるようになろう。(ここ2~3年こればっかり言ってる)

 ちきっと触るのはできるんですけど、すぐ するっと逃げてしまうので
 むんずと捕まえなければと思っています。

 爬虫類は両生類のようにべたべたしないので いいのかも。

 マンガのように いろんな生き物達と いのちきできてることを喜びたいです。
コメント