森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

下判田里山観察会 実りの秋

2019年10月14日 | 自然観察会

里山は実りの秋

青空に 朱色の柿の実  横にぶら下がっているのは ヘチマではなく

かぼちゃです。 ひょうたんカボチャ こちらも熟れるといい色です

落ちた柿の実に ツマグロヒョウモン 甘いもんは好きだもんね

むっちりさんのハスノハヨトウ  今時期のイモムシはみなむっちり

下判田には 淡いピンクのゲンノショウコが一株あるのです  可愛いっしょ

シロバナサクラタデ すっくと立っています

ありれ 道路にぺっちゃんこの カマキリさん 可哀そうに お腹からハリガネムシも  無理心中なのか

だんだん 休耕田が目立つようになった 下判田の里山  ここまで荒れると田んぼに戻すのも大変だろう

もちろん お米はどっちゃりこ

稲刈り 機械で 一人で どんどんできてしまいます。

上空を舞うトビ   稲刈りしたばかりの田んぼに 舞い降ります  

ネズミかなにか美味しいもの見つけたかな   私が見てた時は空振りでした 頑張れ 気合いだ!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 陣屋の村 大風吹いても観察会 | トップ | 御前岳 頂上は福岡県 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事