森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

陣屋の村 大風吹いても観察会

2019年10月13日 | 自然観察会

台風19号の影響で 大分でも強風です。たくさん落ちてる栗の実を拾って観察会開始。

最初に登場 クロメンガタスズメ どう見てもドクターイエロー 

食べごろのアケビも落ちていて ユウキ君が味見  今回一番昆虫に詳しいので 頼りにしてます!

森林ボランティアで積んだ石垣が崩れていたので Mさんが修理 ひとりでせっせと石を積んでくれました

ありがとうございます、、、腰痛くなりませんように

薄暗いところに 落ち葉そっくりの クロコノマチョウ  5人中2人が 飛び立つまでどこにいるか分かりませんでした

フフフ 私は見つけた本人ですから 分かってますよ

今度は ガ ウスバツバメガとさくっとユウキ君が持っていた図鑑を広げて 同定 デキル男子です

綺麗なイトトンボ これはなかなか分からなくて アオイトトンボ?かな

ヒメアカネのタンデム オスがお尻でメスの複眼の間を捕まえてるのだそうですが 捕まえられる方は 嫌じゃねえ

ツルリンドウの花を見て 鉄塔の下まで行って 風に吹かれて帰りました

コメント   この記事についてブログを書く
« 阿蘇にあそびに | トップ | 下判田里山観察会 実りの秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察会」カテゴリの最新記事