toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

至福を聴いて

2014-12-07 10:25:59 | 歌・コンサートなど
12月3日、水曜コーラスの先生が教えていらっしゃる
企業のコーラスの発表。

40年続いて教えていらっしゃるとのことで
発声その他、先生の意のまま。

前半は宗教曲

無伴奏混声5部合唱のためのモテット
  Hodle Christus natus est ヤン・スヴェーリンク作曲

無伴奏混声合唱のための「降誕節のための4つのモテット」  フランシス・プーランク作曲

イギリスの古いクリスマス・キャロル  ピーターウォーロック作曲


休憩をはさんで

The Twelve Days of Christmas イギリスのクリスマスの歌(先生の編曲)

アメリカのクリスマス・ソング
1) Have yourself amerry little Christmasu
2) Winter Wonderland
3) When Christmasu comes to town
4) All I want for Christmas is you

アンコールで、きよしこのよる
そして、恒例のOh Holly Night♪

前半の曲はかなり難しく、現代音楽らしい不協和音がある曲があったりで
苦労のほどが偲ばれるが、後半は楽しく。

最後のOh Holly Nightは、先生がバリトンの歌い手であるとの紹介があってから
先生のソロに、コーラスの湧きあがるような歌声が加わって
聴く者も至福だったが、

40年かかって育て上げたコーラス団を背に歌う先生の至福を感じたことだった。

The Twelve Days of Christmasは、プログラムに内容が詳しく書かれていて、
また、絵入りで説明があった。先日書いたコメントもつくかと期待していたが
それはなかった。いつか、そういう発表も聞いてみたい!

この歌、日本語になったものはあるのかしら?等と考えた。
今のところ、歌ってみたい歌のかなり上位にある。

おととしの日記も同じようなことを書いているが、ご参考までに。



至福を聴いて! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!


コメント   この記事についてブログを書く
« スマイリー小原、そして霧の旗 | トップ | 文字通りの踊る指揮者、バレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌・コンサートなど」カテゴリの最新記事