表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

お花見。

2013-03-30 23:30:40 | 生態記録
昨年の遙か巡り(洛西中心)で桜の嵐山を見て見てみたいなー、と思ってから約10か月半。


今年は桜の開花が早いようで平年並みなのか、上手く休める土曜か日曜に被るかどうか気を揉んでいましたが、運良くそこそこ咲いている様子かつ天気予報で晴れマークが出ていた今日にしました。


指の治療の関係で行けるかどうか危うかったんですが、まあ何とか調子も良くなったのでいつものように在来線でGo。


いつもは市バス中心なのですが、今日は電車オンリーです。
この時季は渋滞しやすい上にバスに乗りきれないぐらいに人が居るんじゃないかってことでその道を取りました。

電車だとやはり時間通りに来るので移動がスムーズです。


嵐山も桜の名所で人が多いと聞いていて覚悟していたんですが、そこへ向かうまでの駅周辺以外は思ったほどの混雑ではなかった気がします。
まだほんの少し満開には早かったせいでしょうか。
駅に着いたらあちこちに人が散らばるせいでしょうか。
春休みで修学旅行生は居ないからでしょうか。


取り敢えず渡月橋を渡って公園で枝垂桜を鑑賞。

そこから再び渡月橋を渡って天龍寺へ。
これは遙かには出て来なかったんですけど、花が見ごろだというので拝観料を払って庭園へ。
同じ値段で見られる雲龍図とどちらにするか迷いましたが、花見が目的だったので花を選びました。


竹林の道へ抜けて野宮神社も再び見て、清凉寺へ。


今回のお花見の目的はもう一つ。


それは…遙かの地で遙かPSPをプレイ!


遙か2や3はPSPで出てるんですけど、原点の遙か(1)は先月にやっと移植されたばかりです。

野宮神社は人が多くて無理でしたけど、ここなら広いし目立たない場所もあるしということでサクッとプレイ。


札めくり一発目でパーフェクトな件。(笑)
いや、同属性の八葉は連れていましたけど、一人だけですよ。
普段それでも一度でパーフェクトが取れないことが多いのに。


あ、ちゃんとお参りもしましたよ。



続いて仁和寺へ。

仁和寺は『桜祭り』になると普段は拝観自由な境内に入るのにもお金が要ります。
しかし、『御室桜』がまだつぼみだったせいかそれなりの準備はされているものの境内は自由のままでした。


仁和寺は舞一夜で登場する為にPSPは控えて撮影タイム。
それがここにアップした写真。
なかなかのベストショットで気に入っています。



桜が咲いているせいか、ウキウキモードでいつもよりじっくり観光したり土産店を見回っていたりした為にいつの間にか時間が無くなってしまって更なる目的地であった神泉苑に到着したのは日が陰ってからになりました。

そしてここでも一発パーフェクト。(笑)
既に香は開いていたものの、それでも一発では行かないことが多いものです。


やはり何かの力が働いているんでしょうか。



最後にお土産タイム。
普段財布と相談してそんな滅多に買わないのにやはり浮かれモードだったのか普段の倍以上買ってしまいました。(^_^;)


『暗殺教室』の殺せんせーのしおりにありました。
「お土産を買うのではなく思い出を買った」と。


今回は楽しいお花見になりました。


来年……またその気になったら計画を立てましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地方で良かったと思ったこと。 | トップ | 目の前にあれども。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生態記録」カテゴリの最新記事