表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

じわじわ。

2018-05-31 23:34:25 | 呟き
コルダ15thアニバーサリーの公式サイトがアップされていました。

しかし今日は月末。

タイミングの問題もあり、いろいろ立て込んでしまって昼休みを取る暇も無くかろうじて昼食だけは摂れたぐらいの感じです。



仕事が終わって、ようやく情報をゲット。

今回も回ごとでフューチャーする作品が違っている様子。


あとはキャスト。
クインテットが揃っているかどうか。


昨年に続き、今回も岸尾さんは土曜日だけ。
完全不在だった10th Birthdayの時よりは良いのかもしれませんが。

不在と言えば、宮野さんと細谷さん。

予想していなくも無かったですけど、またビデオメッセージでの参加なのでしょうか。


ともかくチケット確保に乗り出さなければなりません。


まずは旅行プランに挑戦です。

金額を見たら、また値上がりしていました。


この10年ほどで1万円アップという、物価云々を差し引いてもちょっとどうだろうと思ってしまう金額。
確かに今回は三連休に差し掛かっていますけれども。

毎回じわじわと上がって行ってこの値段のように見えます。


だからと言って引くわけにはいきません。


お金の問題でないことは今まで充分学習しています。

コルダでプランは当たったことないですけど、今度こそはと意気込んでいます。
コメント

選ばないから生きられる道。

2018-05-30 23:23:09 | 呟き
いつぞや話したかもしれないことですが。


母は私を看護師にしたかったらしいです。

就職率が良く今よりもずっと収入良かったはずだからという理由。


看護師になっている人は確かに偉いと思うけれど、なりたいかどうかについては全く別問題。

考えられずに即「やなこった」です。



それだけ収入が良いということは「対価」として相応の努力と精神が必要になるからです。
普通の(?)長時間残業でダウンした私が夜勤やら何やらでフル稼働できるはずありません。


背負わなくてもよい責任感まで負ってしまうタイプです。
仕方のない結果になったとしても、自己嫌悪に陥ること間違いありません。

更に行きたいイベントに行けないことが多発すれば、これまた間違いなく心が病んで立ち直れないところまで行ったでしょう。



今思えば、きっと理由はそれだけではなく「あんた看護師なんでしょ」と言われて母に頻繁に無茶を言われなくて良かったということがあります。


医療職ではない現在でも、私に言われても(何もできずに)困るような体の不調を訴えて来るぐらいです。
これで看護師の資格があったらまたどれだけ私の自由を邪魔されるか、ゾッとします。



選ばなかったから今こうして生きていられるんだなあ、と思います。
コメント

ちょっと調べてみた。

2018-05-29 23:49:15 | 呟き
テレビなら、多分倫理というものがある。


問題があれば「通報」されて放送中止になる場合も少なくない。

それがごく一部の人の心を不快にさせるものだとしても。


もちろんその「不快」がどのレベルかにもよるかと思います。
「ちょっとヤだな」と思うものから「二度と見たくない」と腹立たしく思うものまで。


余り制限したら「表現の自由」に引っかかるから難しいところ。



ただしそれが映画の予告になると違うらしい。

例え中身がR15やR18だったとしても、予告に制限は無いとのこと。

確かに、予告の後、あるいはテレビで内容を紹介された後に「この映画は15歳未満の方は観覧できません」などという注意事項があることがある。


映画館としても、頼まれているから流しているだけというのも考えられる。

つまりアレを制限できる権利は客には無いということがわかった。


やはり自衛しか道は無いということだろう。
コメント

みすてりい?

2018-05-28 22:47:00 | 感想
さて「D5 5人の探偵」の感想らしきものを。


ミステリーで「感想」となると若干ネタバレを含まなくもないのですが、そこが良かったとかはあるので多少はご容赦を。


まず冒頭。


昨日のブログ記事でも書いた通り、別の映画の予告編による衝撃が抜けきらないままだったので話に入り込むのに時間がかかりました。


これから犯人を解く、という場面から時間が遡り、5人の出会いの場面へ。


原作があるようでもシナリオは出ていなのか、キャラクターについて説明があるのは有難いです。


彼らを集めた『依頼人』と『解決すべき事件』の謎が投げかけられます。
皆が断れないよう、お金だけでなく「あるもの」も提示します。


アメリカ帰りでやたらと英語を交える喋り方は正直そんなに好きではないのですが、何で緑川さんだとあんなにかっこいいのでしょう。


そして浪川さんのキャラがやたらと天然ボケで、それにちゃんとツッコミを入れる森久保さんのキャラ。
岸尾さんのキャラはパソコンに向かっていることが多く、小西さんのキャラは真面目でこの場をどうしようか考えている風で、森久保さんのキャラしかツッコミ役が居ないという。

浪川さんのはキャラ……キャラ、なのかな?素だと言っても違和感無いような。(笑)


そしてあらゆる要素を集めて謎を解いて行きます。


「真相」に辿り着き、アクションシーンに突入。


ただ、そのアクションシーンが電灯の点滅でよく見えない。
一体何と戦っているのかが不明。

浪川さんや小西さんはヘロQにも出てるのだから殺陣もできそうなものなのに、そこのところは結構勿体ないです。


総合的に見ると、謎が解けてもスッキリしない系のミステリーでしょうか。

続編があるかのような終わり方。


せっかくキャラが立っている『探偵』が集まっているのにあれだけで終わってしまうのは勿体ない気がしますね。


「キャラクター」としてのビジュアルドラマCDが出たりとかしているので、「企画」としては続いて行くのかもしれません。


映画があるならまた観に行きたいです。


その時は、どんな予告が来るかわからないので本編が始まるであろう時まで目を瞑るようにします。
コメント

何年ぶりかで。

2018-05-27 22:07:49 | 生態記録
映画「D5 5人の探偵」を観て来ました。


例年上映されるアニメ映画でもテレビで放送されるのを待つほどであまり映画館には行かない派ですが、声優さんが生身で演じているというので、しかもそこに緑川さんも居るということで、劇場で観ざるを得ないという気持ちになりました。


いつだったか、岸尾さんがアニメイトの記事か何かをリツイートしたことで知りました。
その時はまだ緑川さんがTwitterをやってることに気づいていなかったんですよね。(^^;)


公式サイトを検索して、ゴールデンウイークから各地順次公開ということを知りました。


映画館で『映画』を観るのは何年ぶりでしょう。
イベントのライブビューイングの記憶は2つほどあるのですが、『映画』だと電王の何作目かだったかと思います。


東京を皮切りに、各地順次ロードショー。


名古屋で公開される劇場を調べたところ、今まで聞いたことが無い場所。

でも歴史はわりとあるらしいです。

そしてキャパがかなり小さいとのこと。

更に上映は1日1回。


観たい人は東京や大阪にも行って観ているかもしれませんが、これは油断していたら満員で入れないレベルでは?

と思ってその劇場の『システム』を調べて早めに行ってみたらあっさり整理券がもらえました。



『集合時間』まで、昼食も兼ねてあちこちウロウロ。


で、言われた時間頃に劇場に戻ると「D5」待機のお客さんが集まっていて、整理券の番号順に入って行くことになりました。


今はシアターに入る前に席を決められるのが一般的のようですが、場内自由席は珍しいような気がします。


空いている中で見易いであろう所を選んで着席。
初めての劇場だとどういうところが見易いかわからないので勘ですね。


座ってからスマホは機内モードに。

わりとすぐに映画の案内。


映画の前には別の映画の予告映像が流れる、というのがセオリーなのを久しぶりに思い出しました。


ただその映像がトラウマレベル。(-ω-;)

「探偵もの」を見るから血まみれ映像も平気かと思われたのでしょうか。

私のトラウマになりそうなのは血まみれそのものではなく、そのきっかけになった『相手側』の行動。

座席には親に連れられて来たであろう小学生も居たようなのですけど大丈夫なんでしょうかね……。



映画本編のネタバレにならない程度の感想は明日にします。
コメント

買ってみなければわからない。

2018-05-26 23:17:19 | 生態記録
ネットショッピングでとある商品を注文しました。


実店舗に行った方が、手数料がかからないとか個人情報が必要以上に漏れないという利点もあるわけですが、こういう商品を買う時にどういう店に行ったらわからない時はネット検索の方が良いこともあると思って検索しました。


ネットショップを検索する時、まずは『送料無料』にチェックを入れます。


場合によっては送料を含んでも安い商品が無きにしもあらずなわけですけれど、まずは『相場』を見るのに役立ちます。


いろいろ迷いましたが、結果的に一つの商品を選んでネットで購入。



届いて使ってみて、思っていたよりも良いものだとそこで気が付きます。



こんなに良いものならもう一つ予備で買っておけば良かったかな、と思わなくもないですがそれは良い結果だった時の考え方です。


もし思っていたよりも良くないものだったら損をしたと思って落ち込んでしまうでしょう。


どうしてもこれ、と思ったら次にリピートした方がお得な場合がほとんどです。




そういう縁もネットショッピングならではないのです。
コメント

高額じゃなくてもいいんだけどね。

2018-05-25 23:30:48 | 生態記録
当選祈願の際、文字通り祈る事しかできない。


最近の抽選はコンピュータ制御と言うけれど、本当にランダムなのか、年齢だか会員歴だか貢献度(商品を買った金額)だかで絞られているのかは謎。


物理的にできることは正確に入力して申込むだけ。

その後は神頼みや運気上昇という、目に見えないものに頼るしかなくなる。


それを少しでも確実なものにしようと動画を探すと、出て来るのは「高額当選」という言葉。
作業中なので言葉だと擦り抜けて残らないので、取り敢えず音楽で。


高額じゃなくてもいいから、高い倍率を擦り抜ける運が欲しいのですがそういうピンポイントな願いは表題に乗っていないのが通例。


結局近いようなものを探すしかなくて。


今度こそという気持ちと今度もまたという気持ちがせめぎ合っています。
コメント

音が違う。

2018-05-24 23:19:04 | 生態記録
イメージを膨らませると現実に近づく、という開運方法があるというのを見かけました。

よくある自己啓発系の本にも「プラス思考」はよく書いてあるものですし。


なので、眠る時にウォークマンでいろいろ聴くことにしています。


現在持っているウォークマンも購入から7年が経とうとしています。

容量は充分なのですが、液晶画面が微妙になって来たので変えようかなと思いながら2年ぐらい経っているので、完全に壊れてからの方が良いのかもしれません。(バックアップは済んでる)


ただ、ウォークマン付属のイヤホンは横向きに寝ると耳の中に入り過ぎて眠りを妨げかねません。。


そこで少し浅いゲーム用のイヤホンで聴くことにしました。


すると、音が全く違うことに気が付きました。


確かにノイズキャンセラー付ですが、イヤホンぐらいは新しくしようかと家電量販店で試した時ともまた違います。


高価な物は自由にできないので躊躇うことはありますが、質は大事にするべきかと思いました。
コメント

結果論。

2018-05-23 23:13:00 | 呟き
世間で話題の日大アメフト問題。


昨日は怪我をさせた選手が意を決して会見した。
何だかんだ言っても「学生」で、逃げて隠れてもおかしくないのに前へ出たその勇気に称賛の声は高い。


今日になって、今度は前監督とコーチの会見が行われたらしく。

ニュースでチラ見したけれど、相当酷い。


言い訳が支離滅裂。

今更でもいいから生徒を守る発言をすれば良いのに、結局誤解を招いたと言うだけ。

「言葉足らず」じゃなくて「言葉の選択を間違えてる」ってことだよね。


そして司会者も上から目線で相当酷い。

ちゃんとしたアナウンサーとか司会業の人を使ってマスコミとのやり取りを円滑にしていればまだマシになったかもしれないのに、逆ギレしたり謎の自信を持ち出したり。


で、結局負傷選手やその関係者への謝罪の言葉は無かったとのこと。


「ああしていたらこうなっていただろう」といくらか思っても、結果論として現状がある。


騒ぎ立てて抗議するつもりまではないけど、守るってのは簡単じゃないけど難しくも無いことだと思った。


私に何かを守れる力があるとは考えにくいから、これもまた結果論。
コメント

年1回あるか無いか。

2018-05-22 22:28:05 | 呟き
昨日、コルダ15周年イベントの日程が発表されまして。

チケットが取れるかどうかとにかく心配なのはいつものこと。


そちらが心配過ぎて、ホテルを取ろうという考えに至るまでに10時間ほどかかりました。


三連休ということもあり、いずれもお高めの値段設定。

その中でもいつもの予算内で、と思っていたのですが現時点で取れるところがありません。


あまりに日付が先だとまだ予約できない場合もあります。


安い所があるにはあるのですが、カプセルホテルとかドミトリーとか。

後は帰るだけ、とかただの観光、というなら良いのですが、明日もイベント、という時にそういう系統の所に止まる気分にはならないのです。



CMで有名なホテル検索サイトで調べると安い所も出て来ますが、IDを持っていないサイトが出て来ます。

そしてキャンセル料やキャンセルの方法のわかりやすさも大事になって来ます。

日付がもう少し近づいて、もっと安いところが予約できたらそちらへ変更するかもしれません。


年1回あるか無いかのことで旅行系サイトの登録をするのはどうかと思って既にIDを持っている中で予約できるところを選びました。

もうちょっと旅行好きであちこち泊まることがあるというなら考えましたが基本的にインドア派なもので。


様子見し過ぎてもっと宿泊代が高い所しか残っていないという事態になるよりはマシと思いました。



一番いいのは旅行プランに当選することですが、勿論今回も挑戦しますが、懸け過ぎて心配になって生活に支障が出ても困るのでこの結果がちょうど良いのです。
コメント