表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

軍配。

2011-09-30 22:13:01 | 感想
今週は銀魂とスケットダンスのコラボ企画。


スケットダンス側の放送も昨日のうちに見ました。
内容が気になるのもありますが、その日中に見ないとプレゼントクイズに間に合いませんから。


スケットダンスのアニメは初めて見ます。


で、銀魂コラボとスケダンコラボとどちらが面白かったかと言えば。


私的には銀魂に軍配を上げます。


銀魂がオープニングから壊し…いや、介入させて来たのに対してスケットダンスはかなり普通。
デジタル化で楽になったと言えどもアニメは1分間でも差し替えるのが大変だから銀魂(スタッフ)が弾け過ぎという面もあるでしょうけど、それでも視聴者を楽しませる為の努力は凄いと思います。

スケットダンスの方は金魚すくいのシーンでスイッチが銀髪パーマのヅラっぽいのを被ったのはいつものことなのかどうかわかりませんが、コラボ用だったとしてもちょっとわかりづらいです。


声ネタについて、銀魂の方は『自作自演の気恥ずかしさ思い知らせてやろうか!』など原作に無い部分を積極的に取り入れたのに対して、スケットダンスの方は『スイッチ「どうも。杉田智和です」銀時「こちらこそ杉田智和です」』という肝心なネタが削られていたのが残念でした。


キャラの作画も話のテンポも銀魂の方が良かったですし、万事屋コスプレのネタ(銀時が女装)も被ってたけど、銀魂の方はスケットダンスキャラにもコスプレさせてたのがより凝ってると思いました。


一般的(?)な評判(結果)は原作のネタに入ってくるんでしょうかね?
コメント

嬉しさとズルさと。

2011-09-29 23:03:10 | 呟き
今年のネオロマクリスマスの公式サイトができていました。


今年は2年ぶりにジャンフェスと被っています。
火原、フランシス、5朱雀、衛藤はまず無いとして。(BLEACH、銀魂、バクマン。及び青エク)
関智さんと小西さんがヘロQで、平川さんがその客演。

それらを踏まえてキャストを確認したところ……。


土曜日に保志さーん!\(^o^)/
良かった……これさえ取れれば今年はもう会えない、ってことは無くなります。

アンジェ&ネオアン的には日曜もいいんですけど、直純さんも居るし横浜まで行くとしたらやはり土曜日だけですね。

ミスプリと100万コルダのキャラも初めてネオロマイベントに来るみたいですけどその辺は全くわかりません。
というか、ミスプリはやや低年齢向けなのに明らかに中学生の小遣いではなかなか来られないイベントに作品参加っていいんでしょうか。それ以前に『ネオロマ』のカテゴリじゃない気もします。


私も予算が充分にあるわけではないので割合を考えるとそれだけの為に……?とも思わなくもないですが、ネオライを見送って多少後悔したことを考えると我慢ばっかりしていてもなあ…と思います。
『今』は一度きりなのですよ。


問題はチケット代がオンリー的な値上り仕様というところ。
まあ、運良くSSとは限りませんからね。その辺は申し込み後の結果次第でしょう。



そして。


『ほか』が消えてるし、公演まであと1か月なのだから寂しいけどキャストの追加はもう無いなと思っていたらキャスト情報が更新されていました。


見てみると……。


日曜日に寺島さん追加。


遙5ばっかりズルいよ。・゜・(/Д`)・゜・。
いや、寺島さんがズルいとかじゃないけど。
ファンが求めているのは絶対に1~4八葉だと思うんです。

2日通して5では八人揃うのに、アリーナ&パシフィコ公演通しても八葉はリアルで揃わないとか……。
『遙か』が十年以上続いたのは1から始まり4までがあってこそなのに、『遙かオンリー』においてこの不公平さは何?って感じです。


とにかく明日がチケットの一般発売日のようです。
チケット取りに参戦される方は頑張ってください。
コメント

終わっちゃったね……。

2011-09-28 23:12:31 | 感想
今日はヘキサゴン2が最終回でスペシャルでした。
一応録画しておいたんですが、リアルタイムでも見ました。


いつもの通りで、いつもの通りでありません。
正直もう一時間ぐらい延長してスペシャルにしてもらいたかったと一ファンとして思います。


「卒業式」での一人ずつの挨拶はなかなか感動しました。
この番組で『芸能人』として知名度も中身も大きく成長した人は多いでしょうからね。


でも、卒業式に出るべき人が一人足りません。

『旅に出ます』とされてから約2年ちょっと……結局テレビに映る機会が無くなってしまった野久保。
舞台中心で活躍している、という話は聞いてますけどやっぱりヘキサゴンファミリーでしょう。

最終回ぐらいは…と密かに期待していたのですが、やはりテレビにおいての『大人の事情』は強い力を持ってますね。(-_-;)


でも、『羞恥心』3人の映像が映ったし。

最後の「オバカーマン」も羞恥心衣装の二人だったので、良い終わり方でした。


番組は終わってしまっても、もらった気持ちと思い出が消えることは無いでしょう。
コメント

見る気無し。

2011-09-27 23:07:12 | 呟き
らんま1/2が実写ドラマ化だそうですよ。


多少気にならなくもないですが、全く見る気ありません。
だって「らんま」なのに「主演が『あかね』」ってところがコナン→新一と同じ匂いがしますから。


きっとまた林原さんのラジオに投稿があって番組内で話題に昇るのでしょうね。どうせ話題に昇るなら日高さんがゲストの回に当たってたら良かったのにとも思いますが、先回で過ぎてしまったものは仕方ありません。
林原さんのことだから「実写は実写」と割り切って応援すると思いますが、原作やアニメを知る側としては何とも複雑です。


リアルタイムで放送されていた時はらんまよりも別のアニメが見たくて泣いていた私ですが、今なららんまの方が優先ですね。
時代は変わるものですよ。


ていうか、ここのところ漫画の実写化が多過ぎです。
それも「連載中」の漫画じゃなくて、連載(アニメ放送)終了して『大ヒット』の実績がある漫画ばかり。


医療ものや料理ものならリアリティがあって良いでしょう。
推理ものや学園もやビジネスものも、下手に弄らなければまあ良いでしょう。


でも、現実離れした設定がてんこ盛りのものを実写化ってどうよ、ってな感じ。



テレビ番組って視聴率を気にしますよね。
一部で熱望されても数字が取れなければそれで終わり。

でも、原作ファンの意見は気にしませんね。
版権元の許可さえ取れればファンの不評・不安を無視してGo。


今度放送されるのはスペシャル版の単発のようですが、これで「評判が良かったから」で連続ドラマになったら嫌だなあ……。
コメント

そろそろ挑戦してみよう。

2011-09-26 22:21:51 | 感想
新しい録画機器を買ってから約10ヶ月。

ブルーレイorDVDに落とせる機能が付いておきながら、結局使用している機能は1週間分の予約と録り溜めと2番組同時録画。

そろそろ落として保存するのに挑戦してみようと思う。
「ビデオテープ」に比べれば全然場所は録らないはず。

取り敢えず神メモ辺りを保存しようと思ってる。そして銀魂の蓮蓬編(多分そのうち放送)も保存しておきたい。


銀魂と言えば、今日の銀魂はスケットダンスとのコラボ回。
いつも録画したのは休みの日に見るのだけど、内容が気になったので帰ってからすぐに見た。


かなり面白かった!

スケットダンスは読んでいないけど、ジャンプでコラボ回が載った時にキャラ名は覚えた。

オープニングの3人がスケット団に入れ替わってる。更にロゴまで「SKET DANCE」に。(笑)


キャラ構成からアニメ枠から声優まで何かと被っている銀魂とスケットダンス。
いろいろ画策していたところにスケット団登場。

キャラを押し出し「ジャンプの何でも屋」として上であることを示そうとするスケット団。

スイッチが銀魂の傾向を冷静に分析(暴露)したところに銀時がツッコミ。

「自作自演の気恥ずかしさ」!(笑)

寿限無寿限無(以下略)の声が決まったのもヒメコと被せる為。

声ネタ万歳vvv


後半は原作にもあった『ハデハデの実』を巡るバトル(?)。
結局銀時とボッスンだけが張り切って他4人は冷静な傍観者。

構ってくれないことに泣き言をい言い去るように見せかけてその場で足踏みする『リーダー』2人。(笑)


結局最後は下ネタ的なことで終わったけど、まあそこが銀魂だよね。


更にEDで何か銀時が違う?と思ったらスケット団が万事屋の衣装を着てる。(ボッスン→銀時、ヒメコ→神楽、スイッチ→新八)

ということは万事屋メンバーがスケット団衣装?

と思ったら、確かにそうだった。

ただし。

銀時がヒメコポジション!(笑)
ヒメコというか、二昔前のスケバン風になってるけど。
そして神楽がボッスン衣装、新八がスイッチ衣装。


予告まで「想像図」とかで乗っ取って流してまた笑えた。


少々周りが煩かったのでもう2,3回見ておこう。


木曜日のスケットダンスの銀魂回も楽しみだ。
コメント

18803。

2011-09-25 22:37:10 | 生態記録
タイトルは今日の歩数。

歩数計そのものじゃなくて、携帯に入ってる歩数計ツールによるものだからどこまで正確かはわからないけれど。

交通費を浮かせる為に音楽を聴きながら地道にてくてく歩いていたらいつの間にか目的地に着いて、更に進んだり昇ったり下りたりしていたらこんな数字になった。


距離にして約11km。
消費カロリーは約431kcal、燃焼脂肪は約60g。

有酸素運動の部類だから消費カロリーと燃焼脂肪が比例しているかどうかはちょっと曖昧。

数字にしてみればかなりの距離を歩いたように思えるのだけど、身体の疲れはそれほどでもない。眠気すらこの時間では普通。
十数分でも本気で走った方が筋肉痛になりやすいのはそれだけ『運動量』に差があるということなんだろう。


そして浮いたお金は600円。(1日乗車券の値段)


生活内の節約にしては小さなもの。
こういうところは節約するけど、自分のこだわりの為には多少高くても出してしまうからマイナスになったのはちょっとだけ。


でもまあ、休みだからと言って昼寝三昧よりは健康的かな。
代わりに録画消化は溜まったままだけど。


秋クールになったら見たいアニメが少し減るのでゆっくり見ることにしよう。
コメント

人→心→糧→人。

2011-09-24 22:32:10 | 心の中
免疫はできていた。

ある程度落ち着いた。

目当てだってちゃんと居る。


だけど、痛みが全く消えるわけじゃない。


「遙か祭で八葉が(ある程度)揃う」ってことが実際にあった事だからどうしても比べてしまう。
ゲーム的に『八葉』を括るならば単に『増えた』ということになる。それを含めれば「メイン」は揃ってることになる。
個人的趣味に掠るか掠らないかの違いだけでキャストが悪いわけでもないけど、規模と歴史と作品人気度を考えるとどうしても『足りない』って感じる。

ぶっちゃけ、ネオフェス12の時の歓声が(思ったより)ちょっと薄かったところもあった。
普通なら『きゃー』とときめくはずのシーンがただの笑いと化していたり。


事実が確定し、テンションガタ落ち。
胸に何か閊えているようであまり食欲出ない。時々胃痛。
今月初めのあのテンションはどこへ行ってしまったんだろうと思う。


『ネガテンション』とまでは行かないにしても、今月初めにあったテンションをどこに落としてきたんだってぐらいにローテンションな日々を過ごしている。


わざわざ今年中に再演するぐらいなんだから前よりも豪華にしてくれるはず……って勝手に期待していた私が悪いんだろうね。

努力をすれば夢は叶うと言うけれど、自分がいくら努力しても叶わない夢はいくらでもある。

他人が居なければ始まらないことがそれでなのだから。



人は心が無ければ動けない。

心を創るには糧が必要。

その糧に必要なのはまた人だったりする。


巡るべきものを絶たせたのは何なのか。
コメント

それだけ?

2011-09-23 23:20:51 | 生態記録
今日は休みで時間もあるので部屋の片づけをしようと思ったいたのですが、思っていたことをすっかり忘れて買い物に出かけました。


買い物の目的もありますが、平穏を求める目的もあります。
遠慮の無いテレビの音量で家の中が煩いのでなかなか集中できないんですよね。(-_-;)


ただ、まだ休みはあるのに財布の中身が少なかった為に買っても良かった物を我慢して我慢して午後6時前に帰って来ました。


6時前なのはジャンBANGを見たかったからです。
今月のVOMICがBLEACHだということもありますが、それは見逃しても来月にはネットで見られるので良いとして。

今日は銀魂とスケットダンスのコラボ企画ということだったんですが……ジャンBANGの趣旨を忘れていました。
たまに声優さん方が出ることもありますしジャンプの情報もありますが、ジャンプ漫画の内容にこじつけたお笑い番組モドキの部分も多いのです。


『対戦』で勝ったチーム側のアニメ映像を先行して見せるとのことでしたが、声も無く予告で見た映像だけでした。
アニメ映像は遣い回しで声のみ新録の応援メッセージは面白かったですけどね。(多分あれは結果見てから脚本が書かれたと思う)


本編が放送されるまで待ちなさいということでしょうか。
勿論録画予約しておきますけどね。
コメント

辞書。

2011-09-22 23:32:13 | 呟き
桜花祭のキャストの件は、引きずっていないことも無いですがいろいろ考えていたら一応落ち着きました。

ネオフェス12で(結果的に)プランの額を出せたなら、ツボ度がやや多めの遙か祭で同等の金額を出すことはできます。

ただ、パシフィコでの「遙か祭」……しかも「2011」ではメインの方で、中止になったものの再演(望まれていたはず)だというのにキャスト人数がパシフィコよりキャパの少ない関西公演(十年祭in京)と同じ。(-_-;)
しかも『遙か』がここまで来られた立役者が半分も居ないなんて、って切なさは残ります。
どうせ変更になんてなるわけないんだから「出演者は予告なく変更になる場合がございます」って書かないでほしいです。


まあ、事の元凶は震災ですけどね。
あれさえ振替も発生せず予算を抑えられてネオライにも行けたかもしれません。


でも、素人が何を言っても「戯言」でしょう。
僅かでも目当てが居るから行くのに、それで「(キャパが)埋まった」と解釈されればそれまでです。

熱い少数意見でどうにかなるのなら、遙5はナンバリングになってません。
そういやあの署名の返事はどうなったんだろう。


で、簡単に「戯言」って言葉を使っていますがそれが正しい日本語かどうか?ってのが気になりました。
要するに『ばかばかしい話』って意味らしいです。


以前は辞書を引いていたのですが、ネットをしているとネットの辞書を使ってしまいますね。

私は小学生の頃、言葉の意味を調べるのに辞書ではなく『ガイド』を使って「辞書を使うことも勉強なのに」と教師に怒られたことがあります。
テストでカンニングしたのではないのに知識を得て怒られる理不尽さは今も忘れていません。


忘れていなくても、楽して検索して意味を知ることに抵抗は無くなりました。


時代も人も変わるものです。
コメント

何の為……??

2011-09-21 22:56:53 | 心の中
目当ては居るので理性は保ってますがかなり毒も混ざってます。



ここのところ、桜花祭のキャスト追加はまだかまだかと考えていた。
つい昨日もブログで述べたばかり。


そして今日、昼休みに携帯から公式サイトをチェックしたところ更新されていた。

「ほか」の文字が消えていて、どこが変わったのかと記憶を辿ったら、日曜日に諏訪部さんが増えただけ。
土曜日にも「ほか」の文字があったのに、土曜日には一人も追加されずに文字か消えたってどうよ。


にしても。


保志さんがやっぱり居ないっ……。・゜・(/Д`)・゜・。

1公演も駄目なんですか?

「ゲスト」でも駄目なんですか?


出ないはずだった人が出るより喜びよりも、出るはずだった人が出ないことの寂しさの方がずっと大きい。
だって、「出ないはずが出る」って言っても石田さんとか宮田さんとか三木さんとか『3月の時は名前が無かったのに』じゃなくて既に名前があったキャストの出演公演数が増えたことによるもの。

それに対して「出るはずが出ない」ってのは見られるはずだったのが見られなくなるんだから。


何の為の再演なんだろう。
何の為に「2012」まで待たなかったんだろう。
何の為に親不知抜いたんだろう。(それは私の勝手)


遙5を売りたいから?
密林のレビューは酷いことになってるけど、イベントで推して売れるなら初春祭の後で売れてると思うよ。

遙5の八人で一人だけ足りないみたいだけど、こっちの八葉は4人も足りないんですよ。
2日目に至ってはいくら置鮎さんや鳥さんが居たとしても3人しか居ないんですよil||li(つд-。)il||li


昨日も述べたけど、これでどうしてチケット代が上がってるのか謎。


「ほか」に希望を託してネオライ我慢したのにこの運命……私ってそんなに運命に嫌われてるのかな。
いくら豪華でも本来よりキャストが少ないことに寂しがって腹痛起こしても向こう側にとってはどうでもいいんだろうね。

やっぱりネオライ行っておけば良かったかな。

でもネオライを我慢したおかげでプランの補填はできたのだし、ライヴのDVDは肝心の歌ってるシーンは(どれかは)ちゃんと収録されるからまだ救われる。(フェスタだとドラマがバッサリなんてザラにある)


ネオスタも祭から間隔が狭いからお留守番しようと思ったけど、保志さん出るなら行ってしまいそうな自分がここに居る。
コメント