表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

すごいよ、ロックオン。(ウイークリー版)

2008-09-30 22:38:42 | 呟き
某オリ●ンでのシングルCDウイークリーランキング。
公式サイトで一般の目に触れるのは早くても火曜日になるのですが、業界の方では月曜の深夜に伝わるそうです。


今回の気になる行方はロックオンのマキシ。


興味がない時は全くチェックしていないので知らなかったのですが、9月は全体的にあまりCDの売り上げが伸びないらしいです。


また、先週は火曜日が休日ということでフラゲのフラゲで月曜発売のものもありました。
ウイークリーチャートの指数は月~日の売り上げで算出されます。
故に、水曜日発売よりは火曜日発売にするとフラゲ分がウイークリーに加算されて数が増します。
けれど、みんな水曜発売なのにそんな休日事情抜きで火曜日発売をやるということはフライングを通り越して「ズル」に近いのです。(個人的意見)


しかしロックオンのは通常の発売日でフラゲ分は無し。


一日だけ9位まで上ったものの、他のCDが休日効果等で売り上げを伸ばして一昨日付けでは20位以降に落ちてしまったのですが。


「アニメイト補正」ktkr。
(※アニメイトでの売り上げもオリコ●に反映されるようになったが、デイリーには加算されずウイークリーのみに週間売り上げが加算し、係数も高くなりがちなのでデイリーがそこそこの順位でもウイークリーで跳ね上がってもおかしくはない)



ロックオンのマキシが10位!!



初動(発売週に売り上げた数)が通常の10位より低いらしいですけど、取ったもん勝ちでしょう。(笑)
一応刹那の初動よりは上回ってますし。


あと、直純さんの「パレット」も18位で自己最高だそうです。(初動は前回と0.1万差)
その順位を取ったのは直純さん(及びファン)の力だと思います。



来週のチャートで気になるのは電王の(ミニ)アルバムです。
AAAと、更にタロスズが歌う「Climax Jump」が収録されたCDのみとCD+DVD付きの2種。
以前のようなジャケット(ボーナストラックだけ)違いとかそういうのはありません。
さて、どうなることでしょう。
コメント

同姓同名の別人と考えよう……。

2008-09-29 23:20:46 | 感想
Cafe’吉祥寺で(以下『カフェ吉』)のテレビドラマを見ました。


公式サイトにてイントロダクションを見た時点でもう原作(ドラマCD版)とまるで違うと確信してはいました。

まず、原作カフェ吉に女性従業員(オーナー)は居ません。

徳の性格設定(体力バカ)が太郎(潔癖症)になっていて。
純が「平凡で普通の少年」で。
皆川が不思議系から芸術系になっていて。(しかも中身はゲキブルー)
太郎はどこからそんなキャラが出て来たんだって感じで。
真希のナンパキャラだけが唯一健在。


でも、怖い物見たさというかドラマCDは好きだからという理由で見てみることにしました。

真昼間のドラマなので当然録画です。


セラムン、花君、花男、ホタル等、原作がマンガのドラマでギブアップしたものはいくつかあります。


カフェ吉もダメかなーと思ったのですが、1話目は最後まで見れました。


というか、私の知ってるカフェ吉とは思えないぐらいの別物なので比べようがありません。
登場人物名前のが同じなのがちょっと悲しく思ったりするぐらいで、普通のドラマとしてはまあまあ面白い方でした。


取り敢えず続きが気になるのでしばらくは毎日録画のようです。



別の局の昼ドラ「愛讐のロメラ」の方は昨日特集番組だけ見ました。
緑川さんのナレーション目当てに。(笑)

そこに出る役者に「龍弥」〔りゅうや〕という人が居るのですけど、字だけ見て「たつみ」と読んでしまう作者〔おや〕バカがここに居ます。
コメント

また壮絶な……。

2008-09-28 23:11:43 | 感想
本日ギアスR2が最終回。


てなわけで語りますのでまだ見てない方はバックプリーズ。





どういう終わり方をするんだろうと気になりつつ、来週からはまたOOだなと思いつつ。


前半ではナナリーに恨まれながらもギアスをかけるルルーシュ。
本心の片鱗を見せつつも、追いすがってきたナナリーに背を向けるルルーシュ。


一方でスザクvsカレンのナイトメアでの戦闘。
結局カレンが押し切りスザクの機体は爆発。


ま、これでスザクが死ぬはずはないと思ってました。
だって主役級ですもの。
SEEDで言ったらアスラン的な位置ですもの。


そして、ルルーシュが「世界統一」をしてから2ヵ月後。
チラッとスザクの墓が映ったりしました。


「反逆者」のカレンや星刻やナナリーなどを拘束して市中引き回し。
この後死刑にすると公言。
レジスタンス(的存在)も急襲しようと待機。


そんな中でルルーシュの前に「ゼロ」が姿を現す。


「ゼロ」の中身はスザク。
事前にルルーシュと話し合っていた。


『世界統一』『正義の反逆者達の死刑』と、国民の怒りは全てルルーシュに向けられて。
そこでルルーシュが死ねば憎しみの連鎖は断ち切られる、と。



そんな回想を交えつつ、「ゼロ」の剣はルルーシュの胸を貫いた。


フェイクとは思えない確実な貫き方。
その証拠に腹からは大量の血。


血を流したまま倒れ、壇上から滑り落ち、ナナリーの前へ。

ナナリー号泣。



そして、死。



私も少し泣きました。
ロックオンの時ほどではなかったけれど、まさか涙が出るとは思ってませんでした。


エンディング間際には、平和を得た人々の姿。


けれど、「ルルーシュが実は生きていた」という伏線やイメージは全くなし。


本当に死んでしまったルルーシュ。


さすがに主人公が死ぬという結末は壮絶でした。
2期ではシャーリーもロロも皇帝もマリアンヌも結局死んでしまったけれど、それ以上に衝撃。

2期まで引っ張っておいて(1期はあらすじしか知らないけど)その結果は個人的に納得が行かないような気もします。

おかげでギアスの直後に生兄沢命斗(アニメ店長コスプレの関智さん)が出てきてもそんなに心動きませんでした。


ルルーシュの死には某風邪薬のCMにすら溜息をつくほど放心して、今日中にアップできると思っていたLV新話も止まってしまいました。
あと少しだったのに。


現実でも二次元でも、「相手」に対する感情に隔たりはありません。
コメント

薩摩芋。

2008-09-27 23:26:40 | 呟き
今日は一気に冷え込んだので昼間の屋外でも長袖着用でした。


「秋=食欲の秋」とはならない私ですが、秋になると店頭に並ぶことが多くなるサツマイモは好きです。


一番好きな調理方法はバター焼き。
フライパンを温めてバターを溶かし、洗って皮付きのまま輪切りにしたサツマイモを並べて焼く。
個人的には少し焦げて皮がカリカリなぐらいがベスト。
しかし、今はバターが品薄な為、サツマイモが手に入っても作れない。
植物油だとあの塩味が出ないし。
マーガリンでは試したことがないけれどどうだろう。


二番目に好きな調理法は焼き芋。
と言っても落ち葉を集めて焚き火の中に…なんてことは防災及び衛生上、自宅ではできないけれど。
「商品名:石やきいも」として売っているのをどこぞで買ってもいいんですがなかなか割高。
なので、アルミホイルに巻いてオーブンで焼くか、石油ストーブ(ファンヒーターでないタイプ)の上に乗せておくか。
火が強いと外だけ焦げてしまうのでじっくりと火を通す。
切らないので中まで火が通るまでに時間はかかるけど美味しい。



逆に、あまり好きでないのがスイートポテト。
どうしても食べたくないというわけではないし出されれば完食するけど。
子供の時に初めて『有名』と言われるところで(親が)買ったスイートポテトを食べた時。
どんなに美味しいものだろうと思ったら、その味は「焼き芋と同じ」。
「美味しい」というより「だまされた!」って感じが強かったのでそれ以来どうも好きになれません。(^_^;)


彩りなどの見た目で『おいしそう』という言葉が出てくるが如く「目で味わう」というのもあるけれど。


視覚と味覚だけでなく印象と心も関わってくるものです。
コメント

てんぷれーと。

2008-09-26 23:00:44 | 生態記録
このブログは携帯からも見られます。

と言っても私自身は携帯で自分のブログを見ることはあまり無いのですよね。
スパム投稿の削除なんぞは直接編集画面に入ってできることですから。


でも、こんな平凡なブログでも友人以外で足を運んでくださっている方も居るようで。(感謝)
中にはモバイルから見ている方も居るのではないかと思ったりしています。


PCからの閲覧ではテンプレートの柄が見られます。
どんどんと新しいテンプレが追加されているわけですが、私的には色合いとかバランスとかの関係でブログを始めてからずっと同じテンプレを使っています。
時々良さそうなのがあっても、今のを見慣れているせいか『例』を見ても今の方がいいかな、という感じになってしまって。


付けたいブログパーツがあったのでブログパーツ対応のテンプレにほんの少し(数分?)変えたのですが、パーツの方が対応できないサイトのものだったので結局辞めて元に戻しました。


PC版だといくつもあるわけですが、モバイル版はバックも真っ白でした。
某所だと逆にモバイル版でしかテンプレ(のようなもの)が使えないんですけどね。


そんなところにモバイル版でのテンプレ追加。
始まったばかりなのでまだ数はPCに比べると少ないのですが、なかなか気に入ったデザインがあったのでそれに変更しました。


PC版はともかくモバイルの方はちょこちょこ変えるかもしれません。
ただ、端末によって見られない可能性もあります。
おそらく私の初代携帯だと不可能だったかと。



内容は相変わらずのものが多いでしょうが、よろしければ今後ともお付き合いください。
コメント

所詮はコネと知名度か。

2008-09-25 23:21:02 | 呟き
昨日に引き続き、すごいこと。

ロックオンのマキシがデイリー9位。


本来の発売日(フラゲ無し)での順位の場合、フラゲで行き過ぎてその後の数字を他に比べて保てないとか、先週以前に発売している作品が盛り返してくるとか、宣伝効果が無くなって落ちていくとか、上がったり下がったりは周りの状況によって様々。


普通に順位を維持できるとか。
頭角を現す作品が少ない為にたまたまそんな結果になったとか。
独走かと思ったらダークホース出現で裏技を使わなければならなくなったとか。
それも様々。


まだ休日での売り上げ伸びとかアニメイト補正とかが入っていないので今後の動向はまだ霧の中。


だけど、寂しいかな哀しいかな。


『アーティストがアニメの主題歌を歌う』というなら歌番組でその歌が披露されることがあっても歌っているのが声優(本業)とかキャラクターとかだといくらその週の売り上げが多くても歌番組で歌うことはない。


どういうシステムで歌番組の出演者が決まるのかはわからないけど。(今放送してる『歌番組』ってMステかうたばんぐらいのもの?)


著作権云々とかオファーが相手に断れているとかいうよりも、やっぱりコネ(金)の力の方が大きいと思われる。


あと、多少の知名度。(事務所及びレコード会社ブランド含む)


じゃなきゃ、タロスズがMステに出ないのはおかしい。


『Climax Jump』のタロスズバージョンは週間2位だったのに。
紅白明けの売り上げで、紅白で歌われた歌トップ3の次に位置していたのに。
ダブアクだっていいトコ入ってたのに。
テレ朝は電王のキー局なのに。


結局無かった。



子供の夢を壊すとか?(今の子供はちゃんと割り切って特撮を見てると思うけど)
スーツアクターと声の主が別だから『歌番組』の趣旨に反するとか?(だったら口パクはどうなんだ)


まあ、いくらOOのキャラソン達が売れてもうたばんに生で出ることはないのはわかってるけどね。
コメント

すごいよ、ロックオン。

2008-09-24 22:50:36 | 呟き
某有名CDランキングは信用半分とわかっておきながら。


世間ではそれが基準の中心のように扱われているのでやっぱり『売り上げ』の指標としては気になるところ。


CDの発売日は基本的に毎週水曜日。
フラゲの場合は火曜日に店頭に並ぶ。

しかし、今月は火曜日が祝日。
祝祭日=休日は雑誌の販売もないように、CDの発売日でもなくなる。
故に、『フラゲ』となれば月曜日。あるいはフラゲ無しでの発売となる。


そんなわけでデイリーランキングでも『初登場日』にも各作品でバラつきが出た。


OOのキャラマキシで、今月はロックオンが発売。
刹那の時は週間で20位以内に入っていた。
とある『OOキャラランキング』では刹那が1位となっていたけど、あのラストシーンや人々の感想を踏まえるとどう考えてもロックオンな気がする。(個人的キャラ贔屓)
おまけにあまり歌わないはずの三木さんが歌う(らしい)上に初回は声優コラボカード付きというレアさ。


じゃあ、ロックオンならもうちょっと行くんじゃない?との予想。



結果。



デイリー初登場11位。



すごいよ……タイアップ無いのに直純さんの新曲抜いちゃったよ……。(^_^;)


今後の展開は……普段の変動を見ていないのでわからないけれど。
どのくらいまで行けるのかはちょっと楽しみな気がする。
コメント

何か久しぶりに。

2008-09-23 22:41:03 | 創作裏話
ずっと更新が止まっている本拠の小説を読み返してみた。


リハビリ(?)程度に既に筋のできあがっている『救魂屋』の過去話(Retro)を書こうと思い、自分でどこまで書いたか少し読み返してみることに。


粗が目立つ……。


相変わらず誤字や打鍵間違い文章表現間違いはあるけれど。
「ここは改行した方がいいんじゃないか」ってところが詰まってる。


ま、データから直そうと思えば直せるんだけどね。
確か、本編3話ぐらいまで手直ししてそれ以降がそのまま……。(苦笑)


やる気はある。


しかし、やる気があるとストレスが減って眠気が出てくる。
やりたくないことに直面すると「やりたくない気」からストレスが溜まって身体に変調を来たすほど眠気が来ない。


困った反比例だ。


表現等(それが物書きの格をつけるものだが)の粗を覗けば……つまりストーリー展開は手前味噌。
ほぼ行き当たりばったりの『実況中継』でよくここまでのものが書けたと自分でも感心する。


自分に感心したことが「自信」となり上を目指すことになるか。
自分に感心したことが「怠惰」を生んで平行線のままいきなり落ちるか。


向上心となるか自惚れとなるか、その辺は運と努力次第だろう。



ところで、体組成計。
引き締まったと思ったのに毎日体脂肪が変動……やはり内臓脂肪が原因?
メタボとされる腹囲には遠いけど、内蔵スキャンは見られないからなあ……。
コメント

歌と夢と。

2008-09-22 23:42:43 | 
歌を聴きながら眠ると、そのまま歌つながりの夢を見たりすることがたまにある。


目が覚めそうな時(夢を見ているであろう時)に音楽が流れていると、それが夢の中に入ってくることもある。


けれど、慕われる歌だからいい夢を見るとも限らないのが夢の妙味。


天臣家では家族それぞれ起床時間が違いう。
当然誰かが起きても誰かは寝ている者が居るという状態にあるのもお構い為しにテレビかけたり喋ったり。
狭い家なので筒抜けです。

で、テレビで某ポ●ョがかかっていた時があった。

それでたまたま目が覚めて、まだ時間があるので眠ったら。


何か嫌な夢を見た。
私の場合、姉が出てくれば大抵『嫌な気分』の夢に分類されるわけなんだけど。


まあ、その映画自体に「声優に本業の人を使ってないから気に食わない」という偏見の先入観を持っていてどんなに人気とされていても誰が褒めようともいい感情は持ってないんですけどね。



そして、何故か昨日は食堂で仕事(作る側)をする夢を見た。
何か周りにいいように思われてないのを身に感じていたけど、気にしないように我慢していた。
そしてそれを吹き飛ばす為に本屋で『森のくまさん』を高らかに、時々音程を変えてハモリにしながら歌うという夢へ至った。


実際の私、あんなに歌上手くないはずなんだけどな……。
コメント

内臓は正直?その2

2008-09-21 22:15:45 | 生態記録
「体組成計」を買いました。

見た目は「体脂肪測定付き体重計」と同じですが、水分量や筋肉量なんかも量れるものです。
体脂肪が量れるだけのでも良かったんですが、せっかくならいろいろ量れるものの方がいいかな、と。
と言ってもあまりにオプションが付いているのは高いので、間ぐらいのものを買いました。


思い返せば、過去に体脂肪率を量ったのは学生時代の(多分)運動生理学の授業のみだったかと。(^_^;)
当時は両腕に持つタイプのものだったかと。


それでもその時の数字は朧気ながらも覚えているもんですね。



そして、新たに買ったもので測定。



………………。



マイナス2%弱。



マイナスした数字も言えませんけどね。(苦笑)



他も量りました……というか、体重を量ると自動的に測定されるんですけど。


水分量は平均的。
となると、筋肉量も平均的でいいんでしょうか?水分量の標準はあるのですけど、筋肉量の標準割合は一定しないとかでネットで探しても見つかりません。
自分的には結構筋肉があるとも思ったんですけど……。


今年の初夏のやさぐれから来る腹肉をここのところで落とせたつもりだったのですが、体脂肪率は正直です。
元々落ちにくい体質なんでしょうか。
それとも子供の頃、水代わりに牛乳を飲んでいたので脂肪細胞がそのように変化してしまったのでしょうか。


牛乳はカルシウム摂取に有効ですが、それが吸収されるかどうかは生活習慣次第なのだと大人になってから知りました。
両親共働きで、牛乳もおやつも特に考え無しに一人で食べていました。
おかげで牛乳を飲んだ量の割に身長は平均的です。


子供の頃の「食育」は大事なのだと思いました。
コメント