表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

過程か結果か。

2010-06-30 22:36:32 | 生態記録
スタスカ春の羊ルートを進行中です。


PC版で話の流れは知っていますけど、何度通っても寂しい気持ちでいっぱいになります。

結果として(エンディングで)幸せになるのも知っています。


それでも、私はヒロインのように殊勝な気持ちにはなれません。
何故そこで恋愛を取らないの?と不思議な気持ちでいっぱいです。
研究結果を出すのは早い者勝ちかもしれないですけど、「勉強」はどこへも逃げたりしないはずです。


とか何とか言っていても、あの美声に釣られずにはいられません。
甘いセリフや告白に、いちいちときめくんですよ。
だからこそ幸せな過程がもっと欲しいと思ってしまうのです。


ま、その辺の足りない甘さは星座旦那CDで補完できますけどね。


今日中にはEDを1つか2つ迎えられると思います。
コメント

バナナはおやつに入りません。

2010-06-29 22:10:46 | 生態記録
巷ではまたサッカーで盛り上がっているようです。

ただ、天臣家でとっている某新聞のテレビ欄には今日の試合で今回は終わりみたいなニュアンスで書かれていました。

期待しているんだかしていないんだか……。


それはさて置き、PSPのスタスカ春。


今まで新規イベントは日付(チャプター)で増えると思っていましたが、既存のシナリオに更に追加されるものもあるようです。

5月始めのキャンプのところです。
PC版ではジャージ姿の立ち絵が無かったのですが、PSP版では出てきたことから風呂上り後のことや枕投げのことなどが入って来ていました。


そこから先は…というか、キャンプ前の夢で既にわかっているんですけどね。
個別ルートに入ります。
ちなみに現在私は羊ルートを進行中です。


5/8の肝試しイベントから個別でどのエンディングになるかという選択肢が始まるわけですが、PC版で行った正しい答えが曖昧。

そしてPSP版になったらその辺の選択肢も増えるのではないかと思って、攻略法を検索しました。

一度は自力で進めるらこそ得られる達成感や喜びがあるのは知っています。
しかし、どうすればいいかわからないとイライラしてしまってゲームを楽しむどころではなくなるのはin SummerのPC版でよくわかりましたから。


案の定、PSP版で個別ルートの選択肢が増えているようです。


私の個人的な解釈としては「バナナはおやつに入らない」が如く、選択肢を知るのはネタバレに入りません。
その選択肢を選んだらどんな展開(セリフ)になるかを知ったらそれがネタバレになると思っています。


これで安心して進められると思います。
コメント

「土」。

2010-06-28 23:05:17 | 創作裏話
気まぐれSSはタイムアウトの関係で一旦メモ帳で打ってから記事の保存に映る。


その際、当日のどこか(仕事の昼休みとか)に時間があればノートに1話分の下書きをする。


休日の際も同じ。
途中までだったりすることもあるけど、後は打つだけにするように。


日曜フリーネタはここ3ヶ月ほど「伝説の野菜」のベースを元に書き直していたので下書きノートを使う必要はなかったけど、「はるおうき」になってから再び下書きに映る。


後で屋根地下で編集するのはともかく、気まぐれSSの時点では誰が言ったかがわかるようにセリフの前に名前を付ける。
それでも、下書きの際は頭一文字だけということも。


で、「はるおうき」で土方を『土』と書いて、そのノートを見ながらPCで「土方」と打とうとしたら何度も「土浦」と打鍵しそうになった。
読み方は違っても漢字は同じだからね……。
今後、「永泉」と「永倉」がごっちゃにならないように気をつけよう。

そういえば、コルブリで香穂子と火原と平子とひよ里が一緒に行動した話でみんな名前に「ひ」が付くものだから時々間違えて「香穂子」を「日野」としそうになったこともあったっけ。(^_^;)



慣れとはなかなか厄介なものである。
コメント

PSPでスタスカ春。

2010-06-27 22:44:05 | 生態記録
ということで、PSP移植版のスタスカin Springを始めました。

PC版を進めた時のメモが残っていた(下書きノートと併用)ので、それを見ながら目当てのキャラが出てくる選択肢を選んだり、新規シナリオを見つけたり。


おおまかな流れはPC版と同じですね。
でも、転校して来た羊を紹介したのが「副担任」になってました。
ヒロインのクラスの担任が陽日というのは後付の公式設定なんでしょうか。

PSPは背景が綺麗です。特に桜が舞い散る効果とか。
そして、仲の良くない羊・哉太・錫也が既に懐かしかったです。


今4月末まで進んでいて、見つけた新規シナリオは


3/14にホワイトデーの話

3/20に満開の桜の木を見つける話(キャラ選択あり)

3/24にケンカが尾を引いている羊と哉太の話

PC版では3/27にあった「仲直りパーティ」の相談が3/26から始まっている

3/30に特別講義のテスト勉強と、そのご褒美の話(キャラ別選択肢あり)

4/4にテストが返って来る話(キャラ選択あり)

4/5に天文台へ出かける話

4/8に天文台へ出かけた時の写真の話(キャラ選択あり)

4/9にプラネタリウムの話

4/17に部活の話(親密度の高いキャラが出てくる?)

4/25に体育の時間の話


というところです。

新規シナリオで選択肢で攻略できないややこしいことがあったらどうしようと思ったんですが、わかりやすくて楽でした。


まあ、無事にグッドエンドを迎えられるかどうかの問題は各キャラのルートから始まるのかもしれませんが。


あれ?と思ったところは、4/8のイベントのセリフに「人数分現像してきた」という哉太のセリフ。

哉太が常に持ってるのはデジカメ。

デジカメでも保存形式を変えることを「現像」とは言うらしいです。
でも、もう『写真』になってるなら「プリント」が正しいのでは、と。


今更細かいことは言いっこなしですね、はい。
コメント

トリロジー・黄。

2010-06-26 21:00:30 | 感想
超電王トリロジーの3作目を観て来ました。


イマジンを追うタロスズの前に居たのは、「ディケイド」に出て来た海東(ディエンド)。

イマジンと契約していたらしく、願いを叶えられたことによりイマジンは海東の時代に飛ぶ。

デンライナーで追い、ソードフォームで戦ってあっさり勝利。
ただ、「俺の必殺技」ではモモタロスが『かっこつかないから』と言って毎回パスを投げ、それを毎回探していたことが判明。(笑)

その後のアックスフォームで「これはちゃんとしまっとこ」としたところもこれによって更に笑えた。


その探していたパスは海東が拾い、デンライナーを乗っ取って自分の望む時間へ行こうとする。

取り残された小太郎+タロスズだが、結局デンライナーは戻って来る。


その時間に海東がやりたかったのは過去の時間の自分を消すこと。
しかし「タイムパラドックス」が働いて自分で自分を消すことはできない。

そこへ現れた「時間警察」のレイジと、人工イマジンのイブ。
時間の流れを乱したとして海東と、更にタロスズも逮捕。
レイジはなにやら海東に因縁があるらしい。

逮捕される直前、ウラタロスだけはスルッと抜け出してとある『情報』を掴むも、やはり逮捕されて牢獄へ。


しかし、海東は脱走。
タロスズも小太郎とコハナに助けられて脱走。


再び相見える海東とレイジ。
海東の目的である『お宝を取り戻すこと』を、レイジを使って果たす。
更に、レイジも『本当のお宝』を手に入れて恨みは消えたと思ったら、「イブ」が暴走し、単独「G電王」で変身。


その「G電王」に立ち向かうは電王てんこ盛りフォームと、ディエンドコンプリートフォーム。
ディエンドコンプリートフォームの「GEKIJOUBAN!」がちょっとおかしかったけど、何がどれだかキバに出て来た大きいの以外、私にはサッパリ。(^_^;)


イブを倒してまたそれぞれの道へ。
レイジも更に大切なものを手に入れたところがちょっと感動でしたけど、「そうでない子供もたまには居るよ」とツッコミを入れたくなったやさぐれ者がここに一人。


3作品で繋がっているところは観た後ではわかりませんでしたが、いろいろな書き込みを見てREDで食堂内計測→BLUEでおたま入手&手入れ(テディが)→YELLOWで炒飯ゴルフ対決、とのことだそうです。


これで3作品を見終えて、私的には青>黄>>赤の順で良かったと思いました。


電王ファン(元を含む)の中にも「もう充分」とかいう意見もありますが、私はやっぱりまだできる限りは観たいと思いました。


できれば今度こそ「良太郎」に戻ってタロスズ達と絡むシーンが観たいです。
コメント

たまには正夢?

2010-06-25 22:41:06 | 
昨夜は普通の時間に眠って、アラームをかけることもありませんでした。


見たいアニメの為に夜中に起き出すことはしても、スポーツ観戦の為に睡眠時間を削ることはしたことが無いです。


でも、結果は多少気になるのですよね。
ここまで来て負けてしまったらやっぱりちょっと悔しかったりします。(根が負けず嫌い)
それは起きた時にワイドショーの特集でハイライトも含めて結果を見ればいいだろうと思って就寝。


しかし無意識では気になっていたのか、私は夢の中で動画を見ていました。


「テレビ」のような綺麗な映り方ではなかったので「動画」と思ったのでしょう。
その「動画」ではサッカー用の緑色のフィールド(って言うのかな?)が映っていて、青いユニフォームを着た人達が嬉しそうに踊っていました。


顔まではわからなかったけど、そこだけは覚えたまま目を覚ましました。


時刻は午前4時半。
天臣家の者もそんなにスポーツ好きというわけではないので、テレビもラジオも付いていません。


まだ時間はあるので再び寝ました。



そして、テレビの音でまた目が覚めました。
人が起床時間でなく普通に寝てても音量を遠慮しないのが天臣家の家族の困ったところ。


それで聴こえてきたのは、アナウンサーが伝える試合結果の声。



良い夢を見てもそんな滅多に正夢になることなんて無いけれど、たまにはそういうこともあるようです。
コメント

終わりかけ扱い?

2010-06-24 22:18:37 | 呟き
トリロジー黄の上映スケジュールをネットで調べてみた。


映画の公開日は土曜始まりのことが多いけど、上映のサイクルは大抵金曜始まりらしいことは今回3部作見ることで知った。

そして、大抵の映画は公開終了日が近いほど上映回数が少なくなるのは既に知っていた。


『トリロジー』も3作目で最後。
でも「エピソード」が切り替わってからまだ1週間だから今まで通りの上映回数はあるだろう、と思っていた。


そうしたら、明日からは上映回数が1日2回。
赤の時、『1日3回だけって何?』と思った時以上にちょっと哀しい。
青で上映回数が増えたと思ったのに……。(-_-;)


多分、あのシアターの音響で上映したい映画が入ってくるからだと思う。
同じシアターの別の時間帯に別の映画が上映されるみたいだから。


でも、こっちは上映期間が短い映画なんだからそんなことしないでほしいなあ。
しかも劇場を限定した前売券しか売ってなかったのに。
観る人のことを考えてるのか考えていないのかわからない。



作る側からしてみれば映画は「観てもらう」為のものなのだろうけれど。

それを上映する映画館は『観てもらう』のか『観せてあげる』のどっちなんだろう。
コメント

思い出し萌え。

2010-06-23 23:12:07 | 感想
昨夜、東海地方で放送された分の裏僕。(いつも話数数えてない)


上級悪魔に連れ去られ監禁されている仲間を救う為、罠だとわかっていながらも自らの身を厭わずに前に進む夕月達。

その呼び出し場所に迷い込んでいたらしく、鉢合わせたのは兄のように慕っていた奏多。

わけのわからない場所から元の場所へ、いつもの生活へ戻ろうと夕月を諭す奏多。

夕月は守りたいものがあるから、とそんな奏多を振り切って助けに走る。



これを見て、既視感を覚えたのは私だけでしょうか。

SEEDで「守りたいものがあるんだ!」と言ってアスランに逆らったキラの場面です。


何たって声もそのまま保志さんと石田さんですからねえ。(笑)


「思い出し笑い」というのはよく聞く表現ですが、「思い出し萌え」というのもあるのだと真夜中に思いました。


そして見た後、朝の起床時間まで寝ようとしたらまた裏僕の夢を見ました。
朝はなんとなく内容を覚えていたのですけど、夜になったら忘れてしまいました。


ちなみにこれで『テレビの内容が直後に夢に出てくる記録』は更新されました。


コメント

察するのはそっち。

2010-06-22 22:23:40 | 呟き
春の改編期。

とらぼーが終わって聴くもの無いかなーと思ったら、アニメロミックスのサイトで東海地方でも放送されることを知りました。


「新番組」ではなく、パーソナリティの代替わり。
今まで知らなかったっけ?と思ったけれど、単にパーソナリティが私の趣味の範疇ではなかったらしいです。


土曜の夜なので、なんとなく聴いています。
「Dear Girl」とぶち抜きで1時間とかいう話もありましたけど、そのタイムテーブルは一部地域だけなんですよね。(苦笑)



その番組内で「大和彼氏」なる、ドラマ&ノベルのシリーズ配信の事を知りました。

アニメロには現在は入会していないのですが、コンテンツを見ることはできました。


どうやらキャラクターは日本の各地域の特徴を持っている様子。
そして、その地域を出身地とする声優さんが演じているようです。


しかし、キャラ名(苗字)が地名になっていることよりも、出身声優さんが演じていることよりも。


キャラクターのセリフで東海地方のキャラを察してしまいました。
ああいう言葉遣いをするのはやっぱりこの辺りだけなんですかね。(笑)
コメント

あと一組。

2010-06-21 22:59:36 | 生態記録
トモダチコレクションにて、「はなたろう」が「ふたば」に告白をしました。


「ふたば」は花太郎夢のヒロインです。デフォルト名(旧姓)で名前を入力しました。
設定画は無いですが、なんとなくこんな感じだろうというイメージでMiiを作りました。
なんとなく和服イメージです。
最初に着物を与え、それでも服を欲しがったので『ウエイトレスの服』を着せてみたんですが、尸魂界住まいのイメージが私の中にあるからか、妙に似合わない感が拭えませんでした。
結局「本人」は着物に着替えてそのままのようですけどね。


話は戻って。


ここのところ、「はなたろう」の人間関係で『信頼してる』の上の方に「ふたば」が居たので時間の問題とは思っていました。

しかし、いくら『信頼してる』の上位に異性が入っていても、告白相手が異なることがあるのがトモダチコレクションの気まぐれ加減。

窓にハートマークが出ていても、モヤモヤをクリックするまで誰に告白しようとしているのかわかりません。


それでまた別の相手だったら阻止しようと思っていたんですが、やっと来たのでそのまま告白。
告白の仕方は4つの中から選べますが、やっぱりここは花太郎らしく『必死で』にしました。

セリフは場所によって異なりますが、『必死で』を選ぶと土下座で告白するんですよね。(笑)


結果はOK。

あとはどの程度関係が進むかですね。



これで残るカップルにしたいのは「パミル」と「なずな」の一組。


しかし、そうなるとまたフリーの女子が居なくなります。
住人男女比1:1が理想的かもしれませんが、こういうゲームだとどうしても好きな人を多めに入れてしまうのですよね……。
コメント