表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

15thアニバでGo!(序)

2018-09-17 22:42:04 | 生態記録
金色のコルダ~15th Anniversary~のレポが始まります。

取り敢えず、どうでもいい天臣の生態記録から。


事の起こりは5月下旬。


2年ぐらい前から「15周年記念イベントがあるはず!」と考えていて、コルダイベントはいつも9月なので照準は当てていました。

誕生日とはいえ月初だけは避けてもらえたらな、と。


そして日程発表。

ステコンが9月1日、15thが9月15日・16日。

第二週と考えていましたが、オトメイトパーティと被るからか避けて来たのでしょう。


とにかくまずは申込み。
今年も必ず全通で!ということで旅行プランから挑戦。


今までコルダオンリーで旅行プランに当たったことは無いのです。

仕事の忙しさの中、あらゆる祈願をとシミュレーションを行って当然祈願。


当選発表は、提示されていた日付の何時に来るかわかりません。


その日も遅くて、スマホでとにかく確認しようとPCメールを受信。


旅行プランのタイトルがあり、中を見ると「当選」の文字。


ロッカールームに一人ということで思わずジタバタしてしまいました。


これで安心して仕事ができました。
忙しくても辛くても、何とか乗り越えることができました。


行けることが確定したので、いつも9月に差し掛かる習い事関係のことはイベントの前に終わらせるためにお盆休みも返上。


習い事関係は何とか終えたものの、仕事の忙しさは相変わらず。

その週も帰りが10時近くなる日が多かったですが、金曜日は早く帰る為に一部省略しました。
これで何らかの事情で行けなかったら本当に壊れるんじゃないかと思うぐらいに荒んでいました。



そして出発当日。

新幹線の15号車に乗ることは決めていて指定席を取っておきました。
名古屋発の新幹線上りのホームは14番と15番があるのですが、どちらから出発するのかはわからず。

単純に時間だけで決めていたので15番線発はできなかったです。


雨の横浜。

大降りではないものの、傘を差さないのはちょっと困るぐらいの中でパシフィコに向かいます。


まずは旅行プランの特典やら書類やらの引き換え。

4公演通しの場合、いつも千秋楽が一番良い席になる私の運命。


その後、ロビーに入ってコル友さんと合流して、コルダのキャラソンアクキーに挑戦。

一つか二つで運試しをして、無理なら交換を探そうと思っていました。

嫌いなキャラではないにしろ、やはり優先度が違いますので。


結局交換は決まらず、昼公演へと入ります。


そんなレポは明日から。
コメント

15年の。

2018-09-16 23:03:59 | 生態記録
今日もコルダ15thアニバイベントへ行きました。

今日は天気が回復。

コル友さんと合流後、マリン側を適当に見て回り、交換探し。
応じてくださった方、ありがとうございました。

時間になったら座席へ。


今日のメインは無印と2ffの側。


昼の部のオープニング影ナレは月森、終演後は火原&柚木。夜の部のオープニング影ナレは土浦&志水、終演後は香穂子。


火原の好物は「カツ」が無くてもわかったけど、柚木のは一体。

流れとしては昨日と似ているようで少し違い、

オープニング(歌)

名場面再現コーナー

ドラマ

ライブ(2曲)

コルダオクターヴ宣伝&ミニドラマ

バラエティトークコーナー

ドラマ

メセからライブ(ソロかデュオ4曲)

エンディング

アンコール


バラエティコーナーの司会が、昼の部が森田さんで夜の部がイトケンさん。

今日は岸尾さんが入ってきて、ちょいちょいぶっこんでくる。

再現コーナーはコルダ大学生編で月森が帰ってきて柚木や火原も居るシーン。

加地のセリフが一つだけあるところで代打した上で「ちょっと落ち着こうか」いただきました。

バラエティトークコーナーで、「15年で変わったこと」の回答に森田さんや英さんが健康面について。

普通に考えたらそうなっていておかしくない年齢ですけど改めて聞くと時の流れを感じます。


オクターヴコーナーでは限定ドラマ。
昼の部は同室になった月森と衛藤と響也の話。
実際のセリフは月森と衛藤だけなのですが。

夜の部は金澤、王崎、吉羅の大人組。
大人組なのに、声を高めにチューニング。
もしや何らかの設定で大人組も高校生に?と予測してしまいました。

リリさえああなってしまうのですから。


昨日の夜の部は挨拶がカットされたのでドキドキしていましたが、今日は大丈夫でした。

特に千秋楽。

アンコールでちゃんとキャスト挨拶があり、一旦下がった後でスクリーンに指示。
キャストにも秘密のサプライズ企画。

ハッピーバースデーを歌う時はライトを赤に。名前はもちろんDearコルダ。「おめでとう」の時にはライトを(金色に近い)黄色に。

今回買ったライトがあまりに使いにくかったので、今日は昨年買ったキンブレにシフトしました。
赤から黄色にするのにボタン5回から6回押さねばなりません。今までのキンブレを持ってる人は結構居ます。

そこはわかってないのかなあ、と。(苦笑)

しかし、いきなりの指示でもこなせるのがコルダーでネオロマンサー。

企画は多分成功。

「foreverforever」の後で香穂子の影ナレの後、スクリーンにスタッフロールが流れたと思ったら、トリプルアンコールに入ってHappyTimeをアカペラでみんなで歌いました。

三方礼ぐらいかと油断してメガネもリングライトも外していたのですが、キンブレだけは間に合いました。

いつもネオロマイベントは感動的ですが、今回はまた一入。

泣きそうになってしまいました。


遙かも大好きですけど、コルダの絆もまた大切で大好きと思いました。

昨日谷山さんが20周年もあると言っていましたし。

その前に再来年が遙か20周年ですけど。

連休明けの仕事量やらストレスやらは怖いですが、この想い出と、未来に得られるはずの想い出のおかげでまたしばらく生きていけそうです。
コメント

そこは必要。

2018-09-15 23:55:25 | 生態記録
今日はコルダ15thアニバイベントへ行きました。

生憎の天気。
地元は何とか傘をささずに済んだのですが、横浜はちょっと降っていました。

先に旅行プランの引き換え後、ロビーへ。

適当に見て回り、時間になったら座席へ。

今日のメインは3と4。

今回はコルレスのクイズがあるとか。

昼の部のオープニング影ナレは響也、夜の部のオープニング影ナレは律&冥加。

最初に冥加のコールに答えられたのが数人という。(笑)

流れとしては、

オープニング(歌)

名場面再現コーナー

ドラマ

ライブ(2曲)

コルダ3フルボイス宣伝

バラエティトークコーナー

ドラマ

メセからライブ(ソロかデュオ4曲+グループ曲1曲)

エンディング

アンコール


バラエティコーナーの司会が、昼の部が福山さんで夜の部が小西さん。
福山さんの畳み掛けるトークに英さんから「よう喋るなあ!」とツッコミ。


他に印象深かったのは、昼の部のコミックス再現で久々に加地の「日野さん」連呼があったところ。

更に八木沢、東金、土岐の子供時代を今キャスト演じるのは無理があるとして女性声優陣が代打したけど、結局イトケンさんバージョンでの「千秋のバカ!」。

夜の部ではキャラソンの思い出語りの時に宮野さんの「ティットシェイ」がうつって最終的に総踊りになったところ。

そしてゲーム収録と生イベントとの違いで挙げられたのはアドリブについてという回答多数。
我こそは岸尾さんの被害に遭ったとして森田さんが思いきり手を挙げていたのが面白かったです。


楽しかったのですけれど、夜の部の最後でキャスト挨拶が全員無かったのが残念。
15周年の感謝とかキャストも話したかったでしょうに。
その回しか来られないキャストも客も居たでしょうに。

今までいくら時間が押してもそこをまるごとカットされることなんて無かったのに。(コーナーの時間を区切られたことはあったけど)

そこはやはり必要です。

明日はもっと押す予感だけど、大丈夫だよね?

期待して眠りにつくことにします。
コメント

潰えてはいなかった。

2018-09-08 23:48:12 | 生態記録
コルダ15thの旅行プランの書類が届きました。


今まで利用して来た旅行プランに比べると随分コンパクトです。


チケットやグッズの引き換えはA4サイズのコピー紙だったのが、手のひらに収まるぐらいの『チケット』タイプ。

無くしたらどうしよう、というのと確認にちょっと手間取るかな、とビクついています。


取り敢えず、元のファイルに保管。

そして何か足りなくてイベント参加に支障が出ては困るので結局全部持って行くつもりではいますけれど。


あと、ようやく座席が判明しました。


まあ、こんなものかなと。
八葉祭の時のように旅行プラン参加者は良席用意、なんて特約はありませんでしたし。


保志さんのライブとかで私の座席運は潰えてしまったのでは、と思っていたのですがそれほどでなかったのは有難いです。
SSの割にはとても良い、とまでは行きませんが20列台が無かったのと一番端のブロックではなかったので今までで一番いい感じではないでしょうか。


それにしても。


旅行プランを含めて4公演通しでチケットを取ると千秋楽が一番良い席というパターンも潰えていないのは何の運命でしょうか。


コメント

再起動……。

2018-09-07 23:12:36 | 生態記録
セキュリティソフトでやたらと再起動を促す通知が出ていました。

ソフト自体は有効なので、時間に余裕がある時に、と思っていました。


で、今日になって明日は休みだからと思って再起動を試みたわけです。


すると、かえって不具合発生。


安心して使えるまでに逆に時間がかかってしまいました。


自動的に更新されて自動的に守られる、というのは有難いですけれどね。

まだ知識が無かった頃は全く気にせずに使っていて流行のウイルスにやられてからの修復になりましたから。



「電源を一度切ってまた入れる」のと「再起動」の違いが未だに分からない割にPCは長く使っています。


使える部分だけしか使っていなくて、必要時のみ必要なところを調べるのでも丁度良いのかもしれません。

コメント

「お客様」だもの。

2018-09-06 23:16:30 | 生態記録
仕事にて。


インターホンが鳴り、来客対応をします。


人の顔を覚えるのはあまり得意ではないですが、1回だけでもちゃんと覚えている場合もあります。

それが本当に見知らぬ人の場合もあれば、自分だけが知らない場合のこともあります。


どちらかわからないなら、とにかく「お客様」の対応をしておけばまず問題は起こらないでしょう。

ちゃんとした社会人なら名刺を出し、訪ねて来た理由と目的を伝えるもです。


最初に名乗らないとか、訪ねて来た人の名前を言わないとか、そういう相手でも我が物顔で入って来られたら判断が付きません。


名前さえ聞き及んでいない本当に飛び込みの人であることもあるのです。


だからと言って蔑ろにはできないのがこれまた社会人。


どこからどういう繋がりお得意様い繋がるかわかりませんから。


ただし、その印象が個人的に癪に障ったらその人関連の会社の物はしばらく買わないという密かな仕返しもしたりしています。
コメント

台風。

2018-09-04 22:35:57 | 生態記録
今日は台風。

昨日から、進路上に東海地方が当たることはわかっていました。


しかし朝、名古屋は普通に電車が動いていました。


行けるのなら普通に行こうかと弁当も用意。

進路予想からすると、定時過ぎまで居た方がピークの時間は避けられると思ったわけです。


ただ、やはり電車が止まるとか暴風の危険等もあるとかで午後休みになりました。


月初で締切もあるし仕事していたいなー、と思っていたのですが天災は仕方ありません。
そして、天災を理解しない社会人はまず居ないはず、と考えます。


場合によっては私も朝から出勤できなかった可能性もあるのです。
下っ端なのに私しかできない仕事というのが一応あるものです。


家まであと10分ちょっと、というところで暴風雨が始まりました。

何とか飛ばされずぶつからず傘も壊れず家へ辿り着きました。



台風が通り過ぎてピークが過ぎて、これなら定時まで働いていた方が良かったかなー、とか思ったわけですがまた雨が多く降り始めました。



もう少し警戒が必要なようです。
コメント

そんな量でもないと思ってたけど。

2018-09-02 22:44:22 | 生態記録
習い事関連のものが終わり、今年は心置きなく。イベントへ行けます。(去年は制作前にイベントへ行っていた)


仕事の上で心残りはあるものの、一つは荷が下りたので夕飯はちょっとぐらい多めに食べても、なんて思っていました。


スーパーで半額のもの。


正味量は150g弱。


これくらいなら大丈夫だろうと思って買って食べたのですが、胃にもたれてしまいました。


量だけではなく中身にも気を付けねばなりません。

そもそもあまり胃は丈夫な方ではないのですから。(ストレスにやられてる)


多分眠っているうちに消化することでしょうが、明日起きられないことが無いようにしたいものです。
コメント

2週間で解消できるか?

2018-08-30 23:30:59 | 生態記録
私は思考回路が独自らしい。


確かに自分で考えて進める点はありますが、それは子供の頃に放置されることが多く「自分のことは自分で」と考えるようになった為。


人を信用しないわけではないけれど、人に頼りきると申し訳ない気がしてならない。

自分中心とも考えていないけれど、自分の中で話を進めていて主語が抜けるというのも珍しくない。



で、伝わっていると思ったことが伝わっていなかったこともしばしば。


それが仕事で起きたからさあ大変。

人が関わっているものだから、似たような名前の人を見るとことあるごとに思い出してしまう。



久々に落ち込みが大きい。


幸いなのは、コルダ15thの直前でなくて良かったこと。(ステコンは不参加)


2週間でどれだけ気持ちが解消できるか今は不明。


取り敢えず10月までは生きていたい。


幸いなのは、明日クビになったとしても10月まで生きられるだけのものが用意されているということ。


ただ、2年後にもまた楽しみにすべきイベントが控えているのでクビにならないのが一番なのだけど。



怒られることに慣れて平気な人ってどういう強さから来るのかちょっと気になる。
コメント

意外に役立つ?

2018-08-27 23:16:47 | 生態記録
仕事でビジネスメールを送る機会があります。


以前の職場では私のメールの文章が冷たいと注意されたことがあります。

それは社外ではなく、社内の別の部署に居る人に宛ててのメールでした。


で、注意されたのは本人ではなく直属の上司に当たる人。


つまりは私がメールをした人が上司に当たる人に「告げ口」したようなものかと思われます。

普通に「こうした方がいいですよ」と暗に言ってくれればいいのに、いい大人が何故そんなことをするのかと当時は疑問に思いました。


ただしそのおかげで現在のビジネスメールで丁寧な言葉を使えるようになったのは事実なわけで。


相手がそういう言葉を使ってメールして来たから自分も…と思っても、ちゃんと文章や使い方が合っているかどうかネットで調べてから使っています。
たまに使い方間違ってるって言う時ありますけど、その辺はニュアンスで受け止めるのが「大人」ではないかと勝手に思っています。

今のところ社内的にも対外的にも注意を受けたことはないので、間違いではないようです。
コメント