隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

「映画」 バックナンバー 一覧

2017年03月18日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズが、3月17日にアップした『チア☆ダン』で、記念すべき100回を数えました。


Film1~50までの記事の一覧は、既にリストにしています⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a5044b946a5e409f4e278dcc76e5df2f


そこで、Film51~100までの一覧をリストにしましたので、ご参照下さい。


===「映画」バックナンバー 一覧===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film51 2015/5/4   『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16  『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29  『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16  『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23  『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3   『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9   『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

Film58 2015/8/17  『スイートハート・チョコレート』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01

Film59 2015/8/26  『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057

Film60 2015/8/29  『ウォーロード/男たちの誓い』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c38b082ef48d74fbcfbaea2546c32b46

Film61 2015/9/8   『カクテル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7077f496493ea1b697fc7811f7af0986

Film62 2015/9/12  『あなたへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab

Film63 2015/9/18  『TAXi』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50

Film64 2015/9/23  『清洲会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a279c91f686b7d7c4e7712732041242a

Film65 2015/9/30  『ミッション:インポッシブル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b22817899715062c5bab9c895e540502

Film66 2015/10/7  『D.C.キャブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dcd226eb8300b46951727a57ab079287

Film67 2015/10/13 『タイピスト!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b40c750bc8e2e11af86b34093b0b87f

Film68 2015/10/25 『世界の涯てに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f8f9803a06beae348f288ed2150a903

Film69 2015/11/5  『卒業旅行日本から来ました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a9f8544c23fd7b15d6c30bdd4d764c8

Film70 2015/11/12 『ブラック・レイン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

Film84 2016/8/26  『炎のランナー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00bce7601a836a68c4817a1b78c588a4

Film85 2016/9/19  『ターミナル 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2  『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5  『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5   『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445

Film96 2017/1/15  『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

Film97 2017/1/20  『初恋のきた道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

Film98 2017/1/28  『華麗なるギャツビー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bebdf321297c87964d5ffca52d7206f

Film99 2017/2/7   『ビバリーヒルズ・コップ3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d9b2d4d7a7b635b9362a65ec535db4

Film100 2017/3/17 『チア☆ダン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e31e03e457a76218920d0b3bda59fbb3

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 Film100 『チア☆ダン』

2017年03月17日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの記念すべき第100回は、現在公開中の『チア☆ダン』をお送りします。


『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は、たった三年でチアダンスの全米制覇を成し遂げた福井商業高等学校の女子生徒たちの実話を映画化しました。


主演は、広瀬すず。他の出演者は、中条あやみ、山崎紘菜(ひろな)、天海祐希、真剣佑(まっけんゆう)、健太郎、など。


天海祐希さん主演ドラマは、「偽装の夫婦」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7 、「Chef~三ツ星の給食~」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa を紹介しています。


真剣佑さんは、ドラマ「仰げば尊し」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7 で、健太郎さんは、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002 で、取り上げています。


あらすじは、高校に入学したひかり(広瀬)は、サッカー部に入った孝介(真剣佑)を応援したいたためだけにチアダンス部に入部します。


しかし、顧問の女教師 早乙女(天海)は、突然、全米制覇を目標に掲げ「前髪禁止、恋愛禁止」を部員に課し、上級生は全員退部してしまいます。


知性・美貌・ダンス、全てを兼ね備える部長の彩乃(中条)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかりです。


つらい練習にも耐え、チーム分裂の危機を乗り越えて、チアダンス部は遂に念願の全米制覇を成し遂げるのでした。


この映画を観賞したのは、「TOHOシネマズ 日本橋」。同館を訪れるのは、今年1月の『初恋のきた道』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db に引き続いてです。


印象に残ったのは、笑顔が苦手でチームメートに溶け込めない唯(やまざき)が、夜一人で、ショーウィンドーの前で得意なヒップホップダンスの練習をしている時です。


たまたま通りかかったひかりと、彩乃が、唯を励まし、三人で踊り始めるシーンです。まさに“ストリートダンス”ですね。


さらに、三年間彩乃に告白し続けては振られていた健太郎が、空港で、卒業後にCAとなった彩乃と再会します。彼も、夢をかなえてパイロットになっていました。


その二人の出会いのシーンも印象に残りました。


全編に流れるダンスミュージックも良かったし、大原櫻子の主題歌・挿入歌も良かったです。


随所で、小ネタをぶち込みくすっと笑わせながら、観終わって元気が出る青春映画に仕上がっています。


ただ一つ注文をつけるとしたら、ラストの全米選手権での決勝のダンスシーンです。


2分半の演技時間のところどころで、カットし、米国人のMCの会話だとか、福井で応援している人たちのシーンを挿入していましたが、“長回し”で見せて欲しかった。


おそらく、ダンスの完成度を見せたいために、ダンスシーンのところどころでカットし、一番良いパホーマンスを編集したのでしょう。


しかし、出演者たちも一生懸命練習したのですから、ノーカットの“長回し”で決勝戦のダンス演技を公開しても良かったのではないでしょうか。

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~85 省略

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2 『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5 『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5 『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445

Film96 2017/1/15 『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

Film97 2017/1/20 『初恋のきた道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

Film98 2017/1/28 『華麗なるギャツビー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bebdf321297c87964d5ffca52d7206f

Film99 2017/2/7 『ビバリーヒルズ・コップ3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d9b2d4d7a7b635b9362a65ec535db4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 Film99 『ビバリーヒルズ・コップ3』

2017年02月07日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第99回は、『ビバリーヒルズ・コップ3』をお送りします。


『ビバリーヒルズ・コップ3』(原題:Beverly Hills Cop III)は、エディ・マーフィ(Eddie” Murphy)のアクション映画「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの第3作。


米国・日本での公開は、1994年。監督は、ジョン・ランディス(John Landis)。


他の出演者は、ジャッジ・ラインホルド、ヘクター・エリゾンド、など。


上司を殺されたデトロイト市警のアクセル・フォーリー刑事(マーフィー)は、犯人を追ってビバリーヒルズに飛んで来ました。


アクセルは、旧友のローズウッド刑事(ラインホルド)の協力を得て、怪しいと睨んだテーマパーク「ワンダーワールド」に潜り込みますが。。。


この映画を初めて観たのは、1994年の公開時です。写真は、その時のチケット。23年前なのに、料金1,500円と現在と大差ないですね。


その後、何度かテレビ放映されたのを観ていますが、最近では、2月3日にNHK BSプレミアムで放送されたのを観ました。


冒頭の違法自動車修理工場のシーンで流れていたのが、「ダイアナロス&シュープリームス」といきなり懐かしい曲です。


アクションシーンは、当時としては派手だったのでしょうが、最近の映画から比べると見劣りします。それも、懐かしくて良いです。


「ワンダーワールド」は、「ディズニーランド」のパロディなのでしょうが、その中でのアクションも、緊迫感なく安心して観てられます。


エディ・マーフィの表情、セリフも良いですね。予告編は日本語吹き替えですが、公開時も2月3日の放送も観たのは字幕でした。


エディ・マーフィの特徴ある声・台詞回しが聞けるので、字幕版の方がお薦めです。


「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの中では、興行成績が振るわなかった様ですが、隊長にとっては、今でも気軽に観られる娯楽作品です。

 

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~85 省略

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2 『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5 『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5 『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445

Film96 2017/1/15 『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

Film97 2017/1/20 『初恋のきた道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

Film98 2017/1/28 『華麗なるギャツビー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bebdf321297c87964d5ffca52d7206f

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 Film98 『華麗なるギャツビー』

2017年01月27日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第98回は、『華麗なるギャツビー』をお送りします。


『華麗なるギャツビー』(原題:The Great Gatsby)は、F・スコット・フィッツジェラルド(F Scott Fitzgerald)の小説「グレート・ギャツビー」を原作にしたアメリカ映画。


これまでに数回映画化されているそうですが、日本で公開されたのは1974年にロバート・レッドフォード(Robert Redford)と、ミア・ファロー(Mia Farrow)が主演した作品と、2013年にレオナルド・ディカプリオの主演作品があります。


今日取り上げるのは、1974年公開作品です。


監督は、ジャック・クレイトン。脚本はフランシス・フォード・コッポラです。


他の出演者は、サム・ウォーターストン、ブルース・ダーン、ロイス・チャイルズ、など。


時代は、1920年代のアメリカ。ニューヨーク郊外のロングアイランドに豪華な邸宅を構えるジェイ・ギャツビー(ロバート・レッドフォード)は、毎夜パーティーを開いていました。


宮殿の様なギャツビーの豪邸の隣に住むニック・キャラウェイ(サム・ウォーターストン)は、パーティに招待され、彼にあることを頼まれます。


それは、昔の恋人デイジー(ミア・ファロー)を、ニックの家に誘ってくれとの依頼でした。しかし、デイジーには既に夫 トム・ブキャナン(ブルース・ダーン)と娘がいるのでした。。。


この映画で印象的だったシーンは、再会したデイジーと昔の軍服を着たギャツビーが、ロウソクの灯り一本だけを灯し、ダンスを踊ります。


このシーンを境にして、画面もストーリーも暗くなります。


そして、予想出来た様に、ギャツビーは殺されてしまいます。


この映画、白人至上主義のセリフが随所で飛び出します。例えば、「白人と黒人が結婚するなんてありえない」、など。


当時ならスルーされた箇所でしょうが、2013年版ではどうなっているのでしょうか?


それと、1929代の雰囲気を出していて、妙にリアリティがあるのです。


ローアングルから、踊り子たちを捉えると、シーム(縫い)があるストッキングを履いていたり、食べ物の周りに蠅がたかっていたりします。


極めつけは、夏のシーンなので、暑い暑いと言いながら、汗が滴り落ちます。確かに、当時はクーラーなんてありませんでしたよね。


懐かしいチャールストンを群衆で踊るダンスシーンも見事でした。

 

 

 

 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~85 省略

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2 『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5 『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5 『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445

Film96 2017/1/15 『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

Film97 2017/1/20 『初恋のきた道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画 Film97 『初恋のきた道』

2017年01月20日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第97回は、『初恋のきた道』をお送りします。




『初恋のきた道』は、1999年に公開された張芸謀(チャン・イーモウ)監督の中国映画。


中国語の原題は、「我的父亲母亲」。英語のタイトルは、「The Road Home」です。


主演は、章子怡(チャン・ツィイー)。他の出演者は、鄭昊(チョン・ハオ)、孫紅雷(スン・ホンレイ)、など。


チャン・イーモウの作品は、これまでに;

1999年の『あの子を探して』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

 

2004年の『LOVERS』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4082519a5204fd86da2bb95255fe14b4

 

2005年の『単騎、千里を走る。』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

 

の三本を紹介しています。

 


チャン・ツィイーが出演した映画は;

 

2004年の『LOVERS』

 

2005年の『SAYURI』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbe14400f5871f9f08594b6ec5471725

 

のニ本を取り上げています。



あらすじは、都会で働いている孫紅雷演じる駱玉生(ルオ・ユーシェン)(語り手)が父の急死の知らせを聞き、久しぶりに故郷の小さな農村に帰って来ました。

父を亡くして憔悴している母は、街の病院から遺体をトラクターでなく、伝統通りに葬列を組み、棺を村まで担いで戻ると言い張り村長らを困らせています。

ここまでは、モノクロで映し出されていた画面が、若かりし父と母の出会いのシーンになると、カラーになります。

チャン・ツィイー演じる若き母 招娣(チャオ・ディ)が18歳の頃、学校が無かったこの村に初めて都会から先生がやって来ることになりました。

ディは、鄭昊演じる若き先生 駱長余(ルオ・チャンユー)に一目惚れしますが。。。


この映画を初めて観たのは、2008年にテレビで放映された時でした。


内容に感動し、いつかまた観たいと思っていたころ、「午前十時の映画祭7」のラインナップに入っていることを知りました。


「午前十時の映画祭」は、特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、1年間にわたり“午前10時”から連続上映する催しです。


料金は、一般が1,100円(税込)、学生が500円です。


今回、『初恋のきた道』を観に行ったのは、「TOHOシネマズ 日本橋」。




同シネコンに行くのは、昨年11月の『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1 以来です。


座席数110のスクリーン2は、朝10時からの上映のためか、25~30人くらいの入りでした。


『初恋のきた道』の上映が始まりました。


オープニングのクレジットタイトルがアルファベットでしたが、エンディングのクレジットは中国語でした。


デジタル処理がされているためか、テレビで観た時より画面も字幕が見易かったです。特に、画面がカラーに切り替わってから風景の鮮やかさが際立っていました。


またテレビの画面でははっきりと分からない、画面隅の風景や人物の表情までクッキリと見ることが出来ました。


印象的だったのは、村から街へ続く道が二人が出会った時から、1990年代後半になっても舗装されずに、昔は馬車で移動し、今では葬儀の棺をトラクターで運んでいたことです。


『あの子を探して』を観たときも思ったのですが、中国農村の貧しさは昔から連綿と続いているのですね。


それと、チャンユーが街に強制的に連れ戻された時、ディが彼に食べさせようと作った餃子を入れたお椀を持って追いかけた時に、転げ落ちて割ってしまったお椀を、盲目の母親が陶器修理屋に直して貰うシーンです。


そんな貧しい農村では、割れた陶器をあの様に修理していたのですね。そして母親の思いやりにも心を打たれました。


このシーンだけでなく、ディの一途な想いに何度が涙を流しました。映画を観て泣くのも久しぶりです。


三宝(サンパオ)の音楽もオーソドックスな使い方ですが、ロマンチックなシーンを演出するのに効果的でした。


第50回ベルリン国際映画祭:銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞するなど、国際的評価も高いこの映画、チャン・イーモウの演出は勿論ですが、チャン・ツィイーの美しさが成功の鍵かもしれませんね。


19歳で映画初出演のチャン・ツィイーの美しさが際立っていました。




観る前は、再上映作品の「午前十時の映画祭」の料金1,100円は高く、700~800円が妥当だと思っていましたが、観終わって、逆に安いと感じる程に、『初恋のきた道』は素晴らしかったです。


また、以前、原題から安易な邦題の付け方を批判したことがありました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e598c764e0fbf3b8a9c460ad43149516 が、この作品に関しては、肯定的に思いました。


原題の「我的父亲母亲」を直訳すれば、“私の父親母親”と映画の題名には相応しくないですよね。英題の「The Road Home」でも“故郷への道”とストレートです。


やはり、愛する人が馬車に乗りやって来て去って行ってしまった道、そしてその最愛の人が遺体となり、多くの教え子達に担がれて帰って来る道は、『初恋のきた道』としか呼び様がないですね。


尚、「TOHOシネマズ 日本橋」を含む「午前十時の映画祭」GROUP Bの映画館での『初恋のきた道』の上映は、1月27日(金)迄です。

 







===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~85  省略

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2  『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5  『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5   『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445

Film96 2017/1/15  『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

コメント
この記事をはてなブックマークに追加