隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第9回 『初冬の秋田 2日間』 (その1)

2015年12月07日 | 旅行記
国内を旅した記録「旅行記」の第9回は、『初冬の秋田 2日間』をお送りします。 


12月5日(土)~6日(日)の2日間、初冬の秋田・男鹿半島・角館を旅しました。 

秋田市には、大学を卒業して初めて入社した会社で同期だったS君が住んでいます。そのS君を訪ねて、行きは飛行機、帰りは秋田新幹線で秋田を往復しました。
 

【1日目:12月5日(土)】 羽田空港から全日空で秋田空港へ移動、市内・男鹿半島を観光。
 
この日の東京は快晴、予想最高気温は15℃です。自宅を8時に出発、地下鉄・JR・モノレールで羽田に向かいます。 

搭乗するのは9:55発のANA403便。この日の機材はB737-800、3列・通路・3列の座席配列です。隊長がネットで予約した席は24A、主翼後方の窓側です。 

ANA403便は、10分遅れの10:05に出発。機内の搭乗率は8割りくらいです。東京湾上空を旋回して、機首を来たに向けた時に、雪を被った富士山がくっきりと見えました。 


関東平野を過ぎる頃までは、地上の景色をハッキリと見ることが出来たのですが、その後は厚い雲に覆われて、地上が見えません。 

東北・北海道地方は大荒れの天気予報だったので、揺れるかと心配していましたが、それほど大きな揺れには遭遇しませんでした。 

着陸体勢に入り、高度が下がると、海岸線に大きな風力発電の羽が見えたと思ったら、ほどなく秋田空港に定刻から5分遅れの11:05に到着です。 

機内から降り、ターミナルビルから滑走路・駐機場を見渡しても、ANA403便以外の飛行機は一機も見当たりません。ここは、小さなローカル空港なのですね。 
 

外の気温は5℃、東京より10度も寒いです。ロビーにはS君が待っていてくれました。久しぶりの再会です。 

11:30に彼の車で空港を出発し、秋田市内に向かいます。車中で、お互いや家族の近況を話し合います。 

以前には、秋田市内で馬の蹄鉄の釘を作る会社に勤めていて、輸出先の米国にも何度か出張していると聞いてました。 

ところが、話しを聞いてみると、仙台にあった釘の基材を製造する会社が東北大地震の津波に被災し、材料の供給に支障が出たり、円高の影響で採算が悪化したことなどにより、廃業したとのこと。 

今は、同じ会社が経営していた不動産会社の社長を務めているとのことです。あれやこれや話しをしている内に、30分後の12時に秋田駅近くのS君の自宅マンションに到着。 

荷物を置いて、お昼を食べに出かけたのが、伝承の味処「無限堂 大町本店」です。店の外観も歴史ある佇まいですが、店内も趣のある造りです。 


頂いたのは、“海鮮三色丼と稲庭うどんセット”980円(税込)。今回の旅の目的の一つが、“稲庭うどん”を食することでしたから、初っ端から念願達成です。 


12:50に食事を終え、旅の目的のもう一つ「男鹿半島」観光に向かうことにします。 

途中、S君が車を停めたのが「カスタード Leaf」という小さなお店です。単身赴任の彼のお好みが、この店のシュークリームだそうです。

 
店の反対側にある「セブンイレブン」にも車を停め、コーヒーを買ってきてくれました。 

休日には、他のコンビニより苦味があって美味しい「セブンイレブン」のコーヒーを飲みながら、シュークリームを食べるのが楽しみだそうです。 

早速、助手席に座りながら、コーヒーとシュークリームを頂きます。確かに、お薦めだけあって、この組みわせは美味しいです。 

シュークリームを2個食べ終えた頃、フロントガラスの先に高いタワーが見えてきました。「秋田ポートタワー」には、13:20に到着。 

早速、地上100mの展望室に上がります。エレベータの利用は無料。 

曇り空でしたが、遥か遠くには男鹿半島が見えます。S君によれば、天気が良いと鳥海山も見えるそうです。

 

この日は強風で、苫小牧港行きのフェリーが欠航していました。その為、港にはフェリーの姿はありませんでした。

  

★ 続きは、『初冬の秋田 2日間』(その2)で ★
 
 
 
 
 

===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルメ 153食 『「魚友寿し」... | トップ | 旅行記 第9回 『初冬の秋田 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL