隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film77 『駅 STATION』

2016年02月22日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第77回は、『駅 STATION』をお送りします。


『駅 STATION』は、1981年に製作された高倉健主演の日本映画です。監督は、降旗康男(ふるはた やすお)。


高倉健以外の主な出演者は、倍賞千恵子、いしだあゆみ、大滝秀治、田中邦衛、など日本映画往年のスターばかりです。


「隊長のブログ」では、健さん出演の映画を、これまでに;

1983年公開の『居酒屋兆治』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

1989年公開の『ブラック・レイン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

2005年公開の『単騎、千里を走る。』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d と、

2012年公開の『あなたへ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab

の4本を紹介しています。


降旗康男の監督作品も、『居酒屋兆治』、『単騎、千里を走る。』、『あなたへ』と、2013年公開の『少年H』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b866de422e26196ede5f49a571afee3 と同じく4本です。


この映画のは、『居酒屋兆治』と同じく北海道が舞台です。


あらすじは、メキシコオリンピックを間近にした1967年、警察官の英次(高倉健)は過酷な仕事とオリンピックの射撃選手として練習が続いたことが原因で妻・直子(いしだあゆみ)と離婚してしまいました。


物語は進み1976年、オリンピック強化コーチのかたわら、連続通り魔を追う英次。犯人として浮かんだ吉松五郎を捕まえるため、妹のすず子の尾行を開始し、五郎は大捕物の末、逮捕されます。


舞台は、1979年、故郷の雄冬(おふゆ)に帰る予定の英次でしたが、連絡船が欠航となったため仕方なく一軒だけ開いていた居酒屋に入り、桐子(倍賞千恵子)と出会いますが。。。


印象的なシーンは、警察内の食堂に掲げられていた「メキシコオリンピックまで278日」の横断幕の下で英次たちが食事をしていたシーンです。


警察官の仕事とオリンピック候補のプレッシャーを英次が感じていたことを象徴しているかの様です。


それと、クライマックスシーンで、桐子の愛人の殺人犯盛岡(室田日出男)を射殺した英次が、札幌に戻る前には桐子の店を訪ねると、桐子が寂しげに八代亜紀の「舟唄」を聴いていたシーンです。


このシーンには伏線があり、初めて英次がふらりと入った桐子の居酒屋で流れていたのがこの曲で、桐子が「この唄好きなの、わたし」と囁いていました。


この映画の音楽を担当している宇崎竜童が、チンピラ役で出演していたのも意外でした。


『居酒屋兆治』でも書きましたが、健さん以外にも、この映画に出演していた多くの方が、鬼門に入っています;


北林谷栄、藤木悠、室田日出男、池部良、佐藤慶、大滝秀治、阿藤快、など(敬称略)。


亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

2016/12/6 追記: 『駅 STATION』のロケ地となった増毛(ましけ)駅と深川駅を結ぶ、JR北海道 留萌(るもい)線の留萌-増毛間(16.7キロ)が、12月4日に廃止されました。増毛駅、一度は訪れてみたいと思っていたので、残念です。

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~65 省略

Film66 2015/10/7 『D.C.キャブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dcd226eb8300b46951727a57ab079287

Film67 2015/10/13 『タイピスト!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b40c750bc8e2e11af86b34093b0b87f

Film68 2015/10/25 『世界の涯てに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f8f9803a06beae348f288ed2150a903

Film69 2015/11/5 『卒業旅行日本から来ました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a9f8544c23fd7b15d6c30bdd4d764c8

Film70 2015/11/12 『ブラック・レイン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9 『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19 『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5 『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽 62曲 『RIP SLYME:FUNK... | トップ | テレビ Vol.124 『笑点』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL