隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第11回 『札幌ドーム遠征』 (その1)

2016年06月23日 | 旅行記

国内を旅した記録「旅行記」の第11回は、『札幌ドーム遠征』をお送りします。


6月10日(金)から、友人のHonjさんと札幌に一泊二泊の旅をして来ました。


旅の最大目的は、6月10日の夜に「札幌ドーム」で行われた、北海道日本ハムファイターズ vs 阪神タイガースの試合を応援するためです。


この二日間、球場でも、それ以外の場所でも飲みまくった旅でした。

 

【1日目:6月10日(金)】羽田から札幌へ移動。札幌ドームの試合後、“すすきの”の居酒屋で飲食。


12:30発のフライトなのですが、11:15にはHonjさんと羽田空港第1ターミナルビルで待ち合わせ。


早く来たのは、出発時間ギリギリまで初体験の「JALサクララウンジ」で思う存分飲むためです。


初めて入った「サクララウンジ」、意外と広いのですね。


先ずは、ドリンクコーナーのカウンター左側にある生ビール自動サーバーでビールを楽しもうと、脇にあったグラスをセットして、スタートボタンを押します。


すると、ビールがグラスから溢れ、カウンターがびしょびしょに濡れてしまいました。


係の女性が飛んできて、カウンターの上を拭きながら、「このグラスはジュース専用なので、こちらの冷蔵ショーケースのグラスをお使いください」と言って、一回り大きい冷えたグラスを渡してくれました。


「サクララウンジ」を初めて利用するのが、バレバレですね。恥ずかしい思いをしました。


生ビールの次は、カウンターの上に置いてある高級ウィスキー“サントリー ローヤル”をロックで味わいます。


搭乗開始時刻の12:15までの1時間近くを、Honjさんとワイワイ話しながら、結局生ビール一杯、ローヤルロック三杯を飲んでしまいました。


座席数500の“Boing 777-300”は満席です。2ヶ月前に予約した際も、座席の事前予約で窓側の席が取れませんでした。


その理由は、ホテルに予約の電話をしてわかりました。札幌では、6月8日~12日まで“第25回よさこいソーラン祭り”が開かれていて、飛行機もホテルも予約が取りにくくなっているとのこと。


この日宿泊する「東京ドームホテル 札幌」も、キャンセル待ちをしていて、出発の1週間前にやっと取れました。


JAL515便は、定刻の12:30に羽田を出発。この日は大きな揺れもなく、ほろ酔い気分で、機内音楽を楽しんでいました。


これも定刻の14:00に新千歳空港に到着。空港地下から、14:45発の“快速エアポート147号”の指定席に乗車。札幌までの料金は、指定席込みで1,500円。


車内には、阪神タイガースのユニホームを着た乗客もいます。隊長たちと同じように東京から遠征して来たのでしょうね。


15:22に「JR札幌駅」に到着。札幌市営地下鉄南北線に乗り、一駅先の「大通(おおどおり)駅」で下車。運賃は200円。SUICAが使えたのですが、初乗り運賃が200円とは、東京より高いですね。


地上に出て、「大通公園」に沿って、西の方角に歩きます。しばらくすると、14F建ての「東京ドームホテル 札幌」に到着。


チェックインして、13Fの“エクセレンシィフロア”にある部屋の中に足を踏み入れたのが午後4時でした。


ツインルームの室内は、広くて清潔です。バスルームに置いてあるアメニティーグッズも充実しています。


窓からは、ビルの向こうに緑が広がっている光景を見ることが出来ます。


試合開始が午後6時からなので、16:30にホテルを出発して、「札幌ドーム」に向かいます。


ドーム最寄駅の「福住駅」まで行く地下鉄東豊(とうほう)線の「大通駅」までは、ホテルから徒歩で15分近くかかりました。


16:47発の地下鉄は、ドームに向かうファイターズファン、タイガースファンで、朝のラッシュ時の様な混雑です。


「福住駅」には17:00に到着。運賃は、250円。多くのファンが、「札幌ドーム」目指して道路を歩いています。


12~3分ほど歩くと、「札幌ドーム」が見えてきました。その姿は、まるで緑の森の上に浮かぶUFOのようですね。

 


★ 続きは、『札幌ドーム遠征』 (その2)で ★

 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2

第10回『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ No.85 『第38回 パ... | トップ | 旅行記 第11回 『札幌ドーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL