隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

アジアの歌姫 Part7 『台湾:Dream Girls』

2014年01月10日 | アジアの歌姫

              =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます= 


アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」第7回は『Dream Girls』です。

 

Dreamgirlslastfmdreamgirls003

 

「Dream Girls」といっても、ミュージカル映画の題名ではなく、2011年にデビューした台湾の3人組アイドルグループのことです。

 

丁度10年前の2001年に結成された、同じく台湾の3人組アイドルグループ『S.H.E(エスエイチイー)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131002 がお姉さん的存在になっているのに対して、新時代の妹的存在でしょうか。

 

前回も書きましたが、女性アイドルグループと言えば、3人組が王道ですよね。

 

メンバーはビビアン・スーに似ていることでも話題の人気者 李毓芬(ティア・リー)、「宅男女神(オタク族が憧れる女神)」に選ばれた郭雪芙(パフ・クオ)、韓国出身の 宋米秦(エミリー・ソン)の3人です。

 

全員がモデル出身で、PVを観てもらえばお分かりいただける様にスタイル抜群の、史上初の「女神系アイドルグループ」です。

 

ユニットとしての活動だけでなく、それぞれがドラマやバラエティ番組でもソロ活動をしていて、2013年台湾で最も忙しいガールズユニットでした。 

 

彼女達は、台湾・中国・香港の中華圏だけでなく、アジア全体、世界をターゲットにしていて、李は日本語、宋は韓国語、郭は英語が話せます。 

 

「KARA」や「少女時代」などの韓流系女性アイドルグループの人気が下降気味の日本でも、本格的にプロモーションをすれば人気沸騰するのは確実です。 

 

隊長が一番好きな曲は“因■(女へんに儿)在”です。「あなたがいてくれたから」とでも訳せば良いでしょうか。 

 

とにかく可愛いアイドル路線満開のPVをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学ぶ 12課 『 国産漆の危機』 | トップ | グルメ 81食 『本気うどん 二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アジアの歌姫」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL