気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

傾きが4cm改善 「ピサの斜塔」

2018-11-26 16:36:40 | 外国の風景

 ご存知ですか“ピサの斜塔”。 

  イタリアの北西部にある今にも倒れそうな高い塔のことです。

  一昨日(11/24)のメディア報道によると、高さ56mのこの塔が最上部で垂直線より4.5m傾いていたのが補修工事後17年間で4cm元の方向に戻ったということです。

      (傾いて建つピサの斜塔)

 十数年前の現地訪問での自撮り画像でご紹介します。《この時は工事中で塔に上ることはできませんでした》

 ピサの街にあるこの塔は、大きな寺院の一角を構成する施設です。

 この寺院を構成する大きな施設は三つ。キレイに整備された芝生広場に建物はありました。

 手前から丸い形の聖堂。次が角型の大聖堂。一番向こう側に斜塔があります。

 ( 聖堂。人と比べると大きさがわかります。)

 (大聖堂。中へも入れます。人物がありのように小さく見えます。)

 (正面から見たピサの斜塔。向こう側へ傾いています。)

 ちなみに、下画像は反対側(こちら側へ傾いた)の斜塔。

※ ピサの斜塔のあるピサの町の場所は、下の地図にある位置で、イタリアの北西部にある海岸沿いの町です。(有名なフィレンツェから西へ100kmほどのところにあります) 

 ここは世界的にも有名な塔ですから、世界各国からの観光客でにぎわっていました。広い敷地を塔まで皆さん歩きながら眺めたり、写真を撮ったりで観光地を楽しんでいたようでした。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ビニールのミニ温室 | トップ | 我が家の初夏の花観葉(デジブ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (金谷智子)
2019-06-05 07:38:30
ピサの斜塔

コメントを投稿

外国の風景」カテゴリの最新記事