さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

昨日の『金スマ』時間を作って最初から最後まで見ることをおすすめ(^-^)“アイドルさん”もニッコリ

2015年10月31日 08時54分11秒 | 中居正広

10月最後の日ですね。

ちょっとだけ出かけてきまーす。

さて、昨日の「金スマ」をまだ未見の方へ。 SPなんで2時間ですが、HDDに余裕がないからって削除しない方がいいですよ。

 

スタジオ以外のVTRも出来れば見てね。

そして、スタジオの中居君や、小窓の中居君の表情もあわせて見てほしいな~

番組全体を通してなぜか、中居正広という人を思い出したり・・・なぜかなぜか、直江先生の影までチラチラする現象。

 

 

『置かれた場所で咲きなさい』著書の渡辺和子さんが金スマにいらっしゃいました。

 

いつもの「日本を代表する歌手です」って中居君お決まりのトークに

「特に良い歌手って書いてある」と、渡辺さん。

そうなの

中居君のお顔を見て

「お顔に書いてあります」って

このお顔。

なんて優しい微笑み

このお顔を見て、渡辺さんは何が「書いてある」って思ったのかな~。

 

あ。

今日はハロウィンだったね。今日も良い一日を~ 夜には「スマステ」でスマシプ未公開が待ってるよ~!

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


よっぱ★ひろちゃん(・∀・)ノ ハイ♪ もうひとがんばりの金曜日の景気づけにどーぞ!~ナカイの窓より~

2015年10月30日 05時45分57秒 | 中居正広

はい! 酒が飲める 酒が飲める  

酒が飲めるぞ~ 

 

・・って、歌ってみたが。
若い方に「何それ知らない~い」 って言われるパターン(笑) 

 

いいの

楽しいんだから~

かんぱーい
 

そう。

今週の「ナカイの窓」は大実験!!

実際にのんべえ が飲んじゃう番組(笑)
 

ちょっとライトも落としてみたのも良かったよね(^m^)

何といっても

中居ファン的には ひろちゃんがプライベートで飲んでる雰囲気を

チラリ とでも・・妄想できたことかしらん

ふふふ 目つき悪い(笑)

のんべえ の皆さん。わらわら・・バーカウンターのセットに群がるこの感じ(笑)

そんな中、

「セブンイレブンの氷が一番溶けにくいよ」(by中居君)

と、ちゃんと宣伝活動する中居君まだ酔ってないのだ)
 

酔っ払いが好き勝手なペースで飲んで

山ちゃんも進行が大変だったと思うけど~

でも

可愛かったよね、この2人。


トークテーマが出てるのに カンパーイ(笑)

 

自分の指で くーるくる 
 

山里 「マドラーあげてくれる?」 とお世話してくれる山ちゃん
 

でも

スタッフがマドラーを入れたのは・・・山ちゃんのグラス。

「俺のだよ」(by中居君)
 

なぜか怒られ イチャイチャする2人であった(^m^) 


空になったグラス越しに 指で混ぜる中居君のショットなんて貴重

 

あとさ、お酒を会話の合間を縫って注文する・・・中居君が

むふふ

ねーっ(≧m≦)

にやにやしちゃうね。

ちょっとやんちゃなお顔も~

 

後半、ゲストおすすめのお店のVTR

ちゃんと見てない中居君であった(笑)


山里 「VTR終わったよ!」
 

「中居さん!VTR終わったよ!!!」
 

「中居さんっ!!」
 

“親友じゃない” と、篠原さんとの関係を否定してた中居君。

こーんなに楽しそうに会話に夢中(笑)



ゲストの皆さんと、とっても美味しそうに 楽しそうにお酒飲んでて

いつもの「1週間に2升」のお話しも聴けたね

でも ちょっと

健康のためには お酒もほどほどにね・・とコッソリ思ったよ。

だって 大好きな人だから。

最後は

よく見る?(笑)「中居君とおしぼりさん」。 
 

 

さあ! 今日は「金曜日」でもうひとがんばり! よっぱらいひろちゃんで勢いつけて頑張ろう~

あ。

前にもお知らせしましたが、「Otherside/愛が止まるまでは」のメイキング映像、視聴は明日10/31 23:59まで

ですよ! お忘れなく~

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


イタズラッ子な館長さん★「図書館」ではメンタリスト!?な中居君が挑戦

2015年10月28日 06時23分17秒 | 中居正広

うわーん

またまた時間がない~( 恒例)

出勤前に、昨夜の「図書館」の館長さんのご様子をチョロっと・・・

 

ん?

みんなで待合室状態?(笑)

メンタリストの眉村さんから「フォーク曲げ」を伝授される・・・

という、生徒たちなのだ。

『習いたい人』 って先生に言われて・・

ハーーイ!!!ってみんなが勢いよく手を挙げる中、見て。

ちっちゃい手のあげ方の中居君。(^m^)かわゆ

そんなひろちゃんですが・・・

先生が席をはずしたとたん・・・


あれれ? 急にいきいき?(笑)

力づく むぎゅううう~(曲)

へへへへへーっ 

そして、力づくで

戻ったぁあー 

って、あんたねえ。

先生が居ないとなったら、急に元気にイタズラひろちゃん。小学生。

 

でも

お手手は綺麗。色っぽいのねえ。

 

みんなと一緒に習ってる館長さん。

可愛かった

一生懸命な感じが・・ぷぷ(^m^)

はー・・時間がもうない・・ゴメンちゃい・・

締めは

緑茶をいただく 素敵な館長さん

ほ~・・・

みなさん、今日もよい一日を~ 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


スマスマ、サタスマ満載の月曜日・・・ もぐもーぐ★じぇす!!!(≧▽≦)ノ

2015年10月27日 06時49分14秒 | 中居正広

お久しぶりッス! するめさーーーーん!!

「じゃす。」

へ? なんですと?

「じぇす。」

はー、そうですか そうですかあ(笑)

しかし、するめさんはステージが似合うわね。

このお姿を見ると、どうしてもSMAPラ~イブを思い出しちゃうわね(涙)

そして、去り際。

中居正広 に戻る瞬間がゾクゾクするほど好きです。コンマ5秒の魔力。

あ。

素に戻って 中居くん笑い も出てたっけねっ(^m^)

ただでさえ、ハードな月曜の夜なのに 「ネプリーグ」 「スマスマ」 「キスブサ」 「Momm!!」

視聴だけで体調崩しそうな勢い(笑)

なので

今朝のところはレポやら、感想やら出来る余裕はないので。これでお茶を濁して出勤したいと思います。

 

もぐもーぐ

  

もぐもぐひろちゃーーん

「泣けてきたぜ」(byひろちゃん)

くぅぅぅーー 

今日もみんながんばろうね~

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2015/10/26 『ベビスマ』 ★きゃりーぱみゅぱみゅ 未公開トーク★

2015年10月26日 05時08分08秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』はきゃりーぱみゅぱみゅとの未公開トーク

中居 「草なぎさん、いかがだったでしょう?」

剛 「あまり普段ハロウィーンとか縁がないんですけど・・

『あ、俺 楽しんでるな』って今日思いました。」

慎吾がつよぽんの胸のバッジを指さすと

中居 「おっ 乗ってきてるね」と、中居君も。

剛 「あの、ここ(セット)歩く時とか、雷とか鳴って・・」

きゃりー 「はい。」 こくん、

剛 「ホントにあんまりそういうの 僕好きじゃないのかな、と思ってたんですけど」

「結構、楽しくて。」

剛 「今年はみんなでハロウィンパーティやってみようかな?なんて思いましたね。」

きゃりー 「いいですねぇ」

中居 「友達と集まって・・」

慎吾 「やりたいんだけど、何したらいいのかな?と思って」

吾郎 「なんかルールとかあるの?キャラクターは何にならないといけないとか何かあるの?」

きゃりー 「いや、特になくて。自分がやりたいキャラクターとか・・」

と、きゃりーの仮装の写真を指さし

「このクオリティーは高いですよ」と言う、中居君。

慎吾 「じゃ俺、慎吾ママになって渋谷に行こう」

きゃりー 「本人(笑)」

中居 「日頃、コスプレしてるから やっぱりそういうの(変身願望)無いんじゃない?」

きゃりー 「ああ~」(納得)

中居 「コントとかで色んなのになってるから。あえて、その日になんかになろうとか思わないのかなあ」

中居 「40(歳)以上の人とかいるの?こういう人たち・・」

きゃりー 「あーどうなんですかねえ。やっぱり203代30代の方が多いですかね。」

中居 「でもこれで、きゃりーぱみゅぱみゅでなんか歌やっててもおかしくないもんね」

きゃりー 「1年に1回、堂々と歩けるので街」

中居 「なるほどね~」

きゃりー 「変装とか、何かコソコソしないで(歩ける)」

「すごい大好きなイベントです、ハロウィン!」

 

きゃりー×SMAP セットもすっごく凝ってて可愛くて

その世界の住人にスッ となれちゃうスマさんたちとの相性バツグンで。また見てみた~い。

あ。

で、今夜はAKBとコラボだそうで・・・

SMAPが「仮装」って・・・モザイクが・・(笑)

 

今夜は、「スマスマ」の他に、慎吾が「ネプリーグ」。

「キスブサ」にも慎吾、そして するめさん・・・じゃない中居君(笑) 「Momm!!」もお忘れなく!

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2015/10/24「サムガ」★2万円あげちゃうよ てってけて~ん(前編)★

2015年10月25日 15時11分55秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

 これの一個下に 『王様のブランチ「Momm!!」番宣』 の記事がありま~す 


<2万円あげちゃうよ てってけて~ん>

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。 『野球の番組のナビゲーターをやられるらしいですね。 11月に行われる「世界野球プレミア12」のナビゲーター。』  ・・なびげーたーって・・ナビゲーター。 『今年から4年に1度開催される野球の国際大会。 日本はもちろん、ドミニカ共和国、アメリカ、キューバ、台湾、オランダ、カナダ、韓国、プエルトリコ、ベネズエラ、イタリア、メキシコが参加。』 えー・・『意気込みはいかがですか?』って・・別に意気込みって、俺が野球やるわけじゃねえんだからさ。」(スタッフ 笑)

 

「え? 俺 野球・・おれ・・ エッ?俺 28人に選ばれてた!?」(スタッフ 笑)


「選ばれてないでしょ?」

 

「12っていうのは・・12の国と地域・・が集まり・・え~・・12!という・・俺も「12」って言うからなんの12なんだと最初思って。 12の国と地域が集まって・・だから、ま、4年に1回ということですから、ま、でもWBCが来年・・再来年とかになるのかな?・・えー・・ありますので、それが・・ だから、「世界陸上」と「オリンピック」があるでしょ?」

「 「世界陸上」も4年に1回、そうすると2年に1回国際試合があるんだね。「世界陸上」は例えば、奇数の年。えー「オリンピック」は偶数の年みたいな。 それと同じような感じじゃないのかな。 うん。 そうじゃないとJAPANで会うってことはあんまりないからね。 2年に1回の方が僕は見れて嬉しいと思いますけども。今回のメンバー、すごいね!」

 

「凄い! 何が嬉しいかって たぶん、せん・・選抜された選手が誰一人、「え・・ちょっと もうシーズンが終わって どこどこが痛いんで」とか「ちょっと無理なんで」って言う選手がホント1人として居なかったっていうメンバーですよね。うん。」

「ホントに!今シーズンの、成績順に選んだんでしょうね。 それがなんかね、小久保監督のなんか僕、好きなとこだなと思って。 ホント、今シーズン・・今までの経験とか、今まで国際試合の経験が多い選手を成績が悪くても入れておこう・・っていうようなことが無かったので。  もうだから・・ 実力 至上・・主義!みたいな。 うん。 楽しみです、あざぁぁ~っす!」

 

 

 

 

曲:Otherside 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「8月にぃ 当選者の出なかった2万円プレゼント また電話しま~す。モノマネしてもらいますね。 え~、面白かったら2万円あげます。 もしかして、1万円を2名にするかもしれません。  あるいはッ えー・・12月になるかもしれませんッ。さっ、あ・・じゃあ審査員の」(ゴトン・・)「方々をご紹介しましょぉ~」


「モノマネの(カチャカチャ)・・ですね、え~・・もォほんと、モノマネ歴48年のですね、え・・カクタさんです! どうもよろしくお願いします!」

(カクタさん風に(鼻声タイプ)
『 どぉもよろしくお願いします。』


「続いてですね、えー・・ショーパブで働いて、モノマネ・ショーパブってのがありまして、・・・そこのモノマネ・ショーパブ・・・で、働いているですね・・・えーと・・・ゴトウさんですっ(笑)」


(ゴトウさん風に(つぶれた声タイプ)
『 〇☓%$・・です・・ あ゛ぁあ~~・・・ッ』

 

「続いて、最後になります。 えーっとですね・・・芸能界きってのあの・・よく ものまね王座決定戦とかですね、あの・・ものまねオールスターみたいなにですね、・・え~と・・う・・ ずっとADをやってる人・・ですねっ。 ADさんからディレクターさんになりきれなくてですね、もぉ82になってしまいましたけども。この人もなかなか・・えー・・見る目があるんじゃないかという人・・ えー・・つぶらなさん です。 よろしくお願いします。」

 

(つぶらなさん風に(馬場さんタイプ)
『ブゥワヴァヴァヴァ・・ ア゛~・・』

 

 

中居 「さあ、それではですね。 電話(笑)してきましょ~・・」

「今日の審査員の先生、厳しいからな。(カチャカチャ・・) さ・・どこ?横浜市のですね、Sさん・・」(トゥルル・・)「居ないでしょ~・・『スマートフォンを落としてしまい画面が割れてしまいました。もう2年半使っているので2万円当選したら買い換えたいです。』・・・」

プツッ

(アナウンス音声)ただいま電話に出ることが・・

「(ガチャッ)はい、残念! えー横浜市のですね、Sさん。残念でした。 はい続いて。ハイッ 」

 

 

「はい、岡山県のですね、えー、Yさん。若いなあ。21歳とかって(カチャカチャ・・) にじゅう・・・ハタチとかさ、21・・またワキ毛も生えてないんじゃないの? 最近、ワキ毛生えてきました、ぐらいじゃないの。」

(トゥルルル)
「 『毎週 リアタイで聴くことはできませんが』・・」(音が切り替わって トゥルルルルr ・・・)「・・ん?・・夜、あけなんです・・何あけなんです・・」

「岡山県のYさん、あきらかに相性悪そうです。 はい、続いて。」

 

 

 

「大阪府のNさん。(ズッ)」(カチャカチャ・・・)

(トゥルルル)
「 『そんなに2万円は必要ないのですが、中居君にNのモノマネを聞いてほしいのです。練習して待ってます。土曜日23時は必ず家に居ます』 」

「やかましい。」

(トゥルルル・・ルルr・・)「はいっ、看護師さんのですね えー・・Nさん、」 

ぷつっ・・ 「・・・もしもーし・・」

 

(アナウンス音声)ただいま留守にしております・・

ガチャッ!

「あの。“ただいま留守にしております” までの間が長いよね! ウチの留守電もそうみたいなんだけど。 うんッ。「中居んちの間、長えよ」・・はい、続いて。 京都市のAちゃん。」 カチャカチャ・・・

 

 

 

 

「・・これ・・にじゅう・・なんだ、22とか20とか若くない!?(カチャカチャ)ねえ?」

(トゥルルル・・)「おっ。」

「 『好きです、好きです、心から愛してます』・・(女性 「もしもし?」) もしもし~?」

 

女性 「はい?」

中居 「はい、Uさんのお宅でしょうか?(「はい」) Aさんいらっしゃいますでしょうか?(「私です」) よしっ!じゃあモノマネお願いします。」

Aさん 「えっ 中居君っ!? えええっ マジで?」

中居 「時間がありません、時間がありませんッ。」

Aさん 「えぇっ」

中居 「騒いでるヒマじゃねえんだよ。」

Aさん 「(笑) やばいやばい やばい・・」(後ろで小さな子供の声)「〇〇ちゃん、ブタの真似して。ブタ。・・ブタの真似、はい・・」

 

カンッ!

中居 「残念でした。(Aさん「えっ?マジで?も一回、も一回」) ブタじゃ もう全然ハナシにならないって・・」

Aさん 「2歳児の子がやるブタ。(中居 「はい」) クオリティ高いんで。 はいっ、どうぞ!・・・・・・・ 〇〇ちゃん、ブタのモノマネして?」

 

しかし、そこはちいちゃな子供。思い通りにマネを開始してくれません・・「あ、無理かな?」・・なんてやってると

 

カンッッ!!!


中居 「あの・・審査員の方々が、(Aさん 「はい」)こういう時に限って子供を使うのは卑怯だって言ってます。」

Aさん 「えっ・・・(中居 笑)・・でも・・なんかもう・・」

中居 「ちっちゃい子供を使えばなんとかなるんじゃないかっていう・・」

Aさん 「じゃあ旦那さんにやらせていいですか?」

中居 「はい?じゃあ旦那さん呼んでください。」

 

連れて来られる旦那さん。「なんのモノマネか先に言って。」と、Aさんに言われている。素晴らしい教育。

 

(出てくるなり)
旦那さん 「ワンピースの・・」

中居 「旦那さん、旦那さん、まだ。慌てない、慌てない。 旦那さん、どうもコンニチハ。」

旦那さん 「こんにちはー。はじめまして。」

中居 「今 何?おうちでした? (旦那さん無言)おうち?」

旦那さん 「はい、おうちです。」

中居 「おうちで何してたんですか?」

旦那さん 「えっとー・・子供と遊んでました。(中居 「子供と3人家族?」) はい。」

中居 「あら。 おいくつですか?子供さんは。(旦那さん 「子供は2歳です」) 旦那さん、だんなっちは?」

旦那さん 「旦那は2歳です。」

Aさん、笑い。

旦那さん 「あ、ウソ ウソ 27です。」


カーンッ!!

 

中居 「・・・(笑)さあ、それでは・・(笑)旦那さんからの・・じゃあまずねぇ 旦那さんのモノマネの前に、旦那さんのジョークを!ひとつお願いします。」

旦那さん 「ジョーク!?(中居 「はい」) ジョーク?・・」

中居 「なんでもよろしいですよ。(旦那さん 「なんでもいいんですか?」)・・はい。」

旦那さん 「ええっ・・(笑)」

中居 「些細なことでいいですよ。2万円のプレゼントがかかってますから。(旦那さん 「2万円貰えるんですか?」) はい。」


ガサガサ。。。。

中居 「・・じゃ、モノマネやりますか? 僕の振り違いでした。(旦那さん 「はいっ」)うん、ちょっと出来るかな~と思ったんだけど・・。はい、旦那さん、じゃモノマネお願いします。」

旦那さん 「はい。  ONE PIECEのエネルのモノマネいきます。」

中居 「はい、お願いしま~す。」

 

旦那さん 「 イヤッハッハッハ!!・・」

カンッ!

 

中居 「審査員の方々がですね、ONE PIECEを知らないんですよ。」

旦那さん 「ダメですね、それ。」

中居 「審査員の皆さん。 それ誰も知らないの。(旦那さん 「全然だめですね」) 続いて、続いて!時間がないっ 時間がない。」

旦那さん 「ど・・・どんどんいきますか?」

中居 「いきましょー、早く! 時間がないっ」

旦那さん 「きっ・・き、木村拓哉さん。」

中居 「はいっ!木村拓哉!」

旦那さん 「ちょ 待てよぉ」

 

カンッ

 

中居 「時間がない!早く、早く、時間が無い!」

 

せかされつつ、この後ご夫婦で、それぞれ「学生時代の国語の先生」などマネするも・・・不合格に。。。

中居君はモノマネを聴きつつ、クスクス、カカカ笑い 「もうちょい、もうちょい、長めに!」 と煽り、大変楽しそうなご様子(笑)


中居 「残念でした!」

Aさんの「マジですか?2万円欲しい~・・」という声がフェードアウトする中、中居君の笑い声がかぶさり「面白い!」って。

「夫婦、いいね。旦那っち。 奥さんもいいね。うん。」(by中居君)

 


旦那さん、いい人だったし。子供っちもかわゆかったのに不合格とは~・・。

このあとは「後編」 へ続きま~す このすぐ下よ。

 


2015/10/24「サムガ」★2万円あげちゃうよ てってけて~ん★(後編)だよ

2015年10月25日 14時34分53秒 | 中居正広

つづき(後編) だよ~

 

中居 「はい、続いて。さ、愛知県のKさん。」

「 『DVDデッキが欲しいので、残りの足りない分をぜひモノマネで2万円が欲しいです。そして中居君と話がしたい。モノマネさらに沢山出来るように練習しまくっています。(トゥルルル・・) 井上陽水・・』 」

ガチャッ

女性 「はい、もしもし」

中居 「もしもし?(女性「はい!」)Tさんのお宅でしょうか? Kさんでしょうか?(「はい」) それではモノマネお願いします!」

Kさん 「え?ちょっと・・え・・(中居 「時間がありません!」) えっと・・・」(と、歌い始める)「♪ 愛しさとぉ 切なさとぉ 心強さと~♪」

 

カンッッ!!

 

中居 「途中で笑っちゃったから、審査員の方がなめてんのか?って言ってます。続いてっ!」

Kさん 「(笑)・・じゃ、井上陽水さんで・・(中居 「はいっ」) ♪なぁつがすぎぃ かぜあざみぃ~♪・・・

中居 「カカカカ(笑)・・もうちょい、もうちょい!」

Kさん 「♪ だれのあこがれにぃ・・さぁまよぅ~♪・・」


カンッ!!

 

Kさん 「えぇえっ!?(笑)」

中居 「途中で審査員の皆さんがね、どーしても笑っちゃうとダメみたいですね。(Kさん 「えー!?」)さ、続いて。時間がございません。」

Kさん 「え~と、じゃあ 山崎まさよし。(中居 「まさよしさん。お願いしますっ!」)  ♪いつでもぉ さぁがしているよぉお どっかに♪」

中居君、ククク笑い。

Kさん 「ダメですか?」

 

カンッ!

 

中居 「あー、最後ちょっと笑っちゃったからダメみたい。(Kさん 「えーっ」)だから、このモノマネに対してね、真摯に捉えてないんじゃないか?っていう方が・・」

Kさん 「エエーッ! めっちゃ練習したのにぃ~・・」

中居 「今日、なんかね審査の方が年配の方が多くて。ちょっと厳しいんですよね。 まだ時間があります!」

Kさん 「えーと・・じゃあ ・・なんて・・なんて書いたっけ?何出来るって書いたっけ?」

中居 「長渕剛。」

 

Kさん 「 ♪ しあわせのっ とんぼが~ぁ ほらっ♪ ・・」

カンッ!

Kさん 「えーっ!」

中居 「審査員の皆さんが、友達どうしで盛り上げって下さい、とのことでした。」

Kさん 「えーっ もう一回、もう一回チャンスください」

中居 「あと誰? 誰できんの? もう時間無いよ。最後。(Kさん 「井上陽水さん」) え?」

Kさん 「井上陽水さん(笑)」

中居 「井上陽水またやんの?(笑)(Kさん「アハハ」)はい、早く!時間が無い、」

 

Kさん 「ホォテルはぁ りばーさ~い♪・・・」


カンッ!!


中居 「残念でしたっ。」

Kさん 「ええーっ(笑)」

ぶちっ 

 

・・突如切断ぱたーん( ̄▽ ̄)・・・またもや。

中居 「ちょっと・・審査員の皆さんが・・モノマネに対して真摯にちゃんと取り組んでるのか?ってその・・あのモノマネに対する姿勢が・・心構えみたいなものしっかり見てますので。 さあ続いて参りましょう(笑)」

「大阪府のね・・・F。・・あっ、堺だ。」 カチャカチャ・・ 

「 『友達と家族と旅行に行きたいんです。おみやげ代にしたいので2万円下さい』 」

トゥルルル・・・

「 『前回、留守電でした。 家族会議した結果、フリーの父に。F。』 」

トゥルルル・・・トゥルル・・・

 

「あぁ~・・・Fさん、残念っ。 さあ、続いて、兵庫県のMさん。」

「 『小学校5年生の息子が2万円欲しさにモノマネを練習しております。 8月は家に居る時は僕が電話でる、と言ってるのでお願いします』 」

トゥルルル・・・

「すいません、今 10月ですね。」

トゥルルル・・ ぷつっ

 

女性 「はい」

中居 (急にかぼそい声色で)もしもし。 Nさんのお宅でしょうか?(女性「はい」) Mさんでいらっしゃいますでしょうか?(女性 「はい・・」) ハイッ!じゃあモノマネお願いいたします!」

Mさん 「えっ?」

中居 「早く、モノマネ! 早く、早く!」

Mさん 「え・・・(絶句)」

中居 「まずは? 今日、審査員の皆さんがちょっとイライラしてますんでMさん笑)早くやった方がいいですよ。」

Mさん 「え。マジで・・どうしよ えっと・・中居君がやる・・(中居 「はいっ」)篠原さん・・」

中居 「はい・・」(笑いをこらえてる感じ)

 

Mさん 「 がばがばがば・・ (中居 「クク笑」) 


カーンッ!

 

Mさん 「ええ~・・“カーン”・・」

中居 「“カーン”でしょう。」

Mさん 「ええーっ ちょっと今日また、ハガキ出してんけど?」

中居 「そうですか。じゃあ残念ですね、これしばらく・・今日電話かかって来たんで、しばらくは無いと思います。」

Mさん 「えっ! ウソォーー!(中居 「はい」)・・ちょっと晩にしてほしかった」

中居 「うん?」

Mさん 「晩にかけてきて欲しかったなぁ・・。(中居 「子供?Hくん? どこに居るの?」) え、あともう30分したら帰ってくる・・」

中居 「あぁーっ 残念!そんなにヒマじゃありませんでしたぁ~!」

Mさん 「ですよね~」

中居 「じゃね~」

Mさん 「あーがんばってください、中居君~」

中居 「ばいばーい」

Mさん 「は~い」

 

フフフッ(笑)

中居 「ククク・・(笑) 穏やか・・(笑) 穏やか~・・はい、続いて新潟県のE様。」

「穏やかかちゃかちゃ・・・

「 『2万円ください。 娘に本をたくさん買ってあげたいんです。ペンネーム、リンリン。』 」

 

トゥルルル・・・ トゥルルル・・・

「あれ?リンリンさん、いないかな~。 (ブチッ)残念っ。 さ、続いて。」カチャカチャ・・「茨城県のですね、Kさん。」


「 『2万円の使い道。 息子の修学旅行のお小遣い。』 」

トゥルルル・・・・トゥルル・・トゥルルル・・


「やっぱさ、これさウチも家電かかってきたら取らないからね。」

ぶつっ (アナウンス音声)ただいま出掛けております・・

 

中居 「うん、出かけてるんだったらしょうがない。はい、続いて岐阜県のえー・・Kさん。」

「 『2万円の使い道。 親孝行するための貯金。』 」


トゥルルル・・・ トゥルルル・・・


「・・やっぱ居ないんだね、この時間ね。 だって、へい・・(プツッと音が変わり、再び呼び出し)・・・“ただいま近くにおりません”とかって言うんじゃない?これ」

ツルル・・ツルル・・・・

ガチャツ「ダメだね、はい続いて。 大阪市 M子さん。」


「えー・・『母親と温泉へ行きたいので2万円欲しいでーす。 最近バイクに乗って何処か行きましたか?』 」

トゥルル・・ トゥルル・・

「教えませ~ん」

トゥルル・・・

「ぜんか・・」ぷつっ

女性 「もしもーし」

中居 「もしもーし」マネ。

 

女性 「はいっ。(中居 「Nさんのお宅でしょうか?)はいっ。(中居 「M子さんいらっしゃいますでしょうか?」) えっ!? エッ? エッッ!中居君?えっっ!」

中居 「はい、時間がございません。 よーい、スタート! モノマネお願いします。」

M子さん 「えっ えっ え~っとっ アラレちゃんやります。」

中居 「はいっ アラレちゃん。」

 

M子さん 「え・・ 「んちゃ!」(笑)」


カーンッ!

 

中居 「残念。(M子さん 「え?ダメ?」)まだまだ時間がありますよ。まだまだありますよ、さ、続いて。」

M子さん 「えっ えっ あ、どうしよ、どうしよ!!(中居 「時間がないっ」) ちょっと待って下さいっ えーっと・・・(中居 「放棄でよろしいですか?」)えっ!いや、待ってくださいっ!待ってください!」

中居 「あ~・・受話器が・・受話器が・・」

M子さん 「あぁ~っ 待ってください!待ってください! あ・・えーと・・あの人・・・あの人やります、平泉・・」

中居 「平泉(笑)成さん?(M子さん 「はいっ」) ハイ!お願いします!」

 

M子さん、必死に平泉成さんをやる 「え~・・平泉成です・・」

中居 「はいっ、それからそれから?(M子さん 「えっ?えっ・・」)もうちょっと、もうちょっと、もうちょっと欲しい。」

 

「えぇ~・・・ ひらいずみせいです・・」(byM子さん)


中居 「もうちょっと、もうちょっと!・・・」


カァーーン!


M子さん 「あっ! じゃつるべさん、鶴瓶さん・・」

中居 「審査員の皆さんがちょっと今のじゃね・・はいっ、じゃ鶴瓶、鶴瓶、鶴瓶!

 

「・・おはようございます、鶴瓶です・・」(byM子さん)


カァーン!


M子さん 「えっ!! ええーっ」

中居 「うん。 鶴瓶、あんまり「おはようございます」って言わないんだって。(M子さん 「え?言わないんですか?」)はい、続いて!時間がないっ!」

M子さん 「えっ えっっ! え、どうしよ、どうしよ!!」

中居 「時間がないっ(M子さん「えー、どうしよ!」)受話器が・・・おりるか・・・っ」

M子さん 「ああーっ 待ってくださいっ! 待ってください! えーと・・」

中居 「2万円は・・(M子さん 「ああ~っ 欲しいです!」)・・・(笑)はやく・・時間がない・・(笑)」

M子さん 「温泉に行きたい、温泉に行きたい・・」

中居 「温泉に行くためには、モノマネ!モノマネ!」

M子さん 「えっと・・え~っと・・(中居 「Mちゃん、今ひとり?」)えっ・・1人です。」

中居 「お母さん居ない? お母さんが居たらね・・ 早く時間がない!!」

焦りまくるM子さん。

 

中居 「受話器が・・・(M子さん 「あぁーっ ちょっと待ってくださいっ!!」)・・おりるか・・・」

M子さん 「あぁーちょっと待ってください、出て来ない・・えーっと・・・

中居 「(笑)早く・・・(M子さん 「出て来ない、どうしよ・・えっとクレヨンしんちゃん」)・・(笑)クレヨンしんちゃん、はい。」

 

「おなか 空いたぁ~」(byM子さん)


カーーンッ!


中居 「あの・・審査員の先生がですね、基本的に短いということで不合格。」

M子さん 「えっ ダメなんですかあ~・・」

中居 「じゃね~」

M子さん 「はい、ありがとうございます~」

中居 「ばいばーい」

M子さん 「大好きです」

 

切断。

中居 「・・カカカ(笑)・・」 ゴロン・・ 「さ、ということでございまして。 今回、審査員の皆さんちょっと、厳しいね。 うーん。 ちょっと審査員の先生方をちょっと入れ替えてですね、えー・・(笑)今度またやりたいと思いますけども。」

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「なんでさ、この・・何?モノマネやんの?  ・・カカカカ(笑) これさ、ウケるの?これ。 クク・・また来週。」

 

おまけハガキ 「無人島に調味料を持っていけるとしたら、何を選びますか?」


中居 「 ・・胡椒! ・・ また来週。」

 

 

いや~・・みなさん、なんだかんだと言いつつ・・最後はとっても聞き分けがよく(笑)

そして、中居君がこれで「終わり」と決めた瞬間への察知の仕方はさすがとしか言いようが無く。とても素敵です。

 

そして。

ブチッ と突然、回線を切断された皆様。

今週は「審査員の皆さんがイライラしてる」と言っていたように、中居君本人がちょっとそうだったかも(笑)

 

さてさて。

家電(いえでん)への架電のこのコーナー、いつまで続くのかな~。。。ていうか、携帯にかけても・・・在宅してたら他の家族が出演・・ってあると思うよ~。携帯もやってみたらいいのに。 あっ、でも携帯だと外出先、とか会社、とかで「今、無理」って断られるパターン多いか?(笑)

そろそろ モノマネ以外の企画立ててみてはいかがでしょう~(・∀・) にゃはっ

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


新番組『Momm!!』 ってどんな番組? 「模索中です!」(by中居君) ~王様のブランチより~

2015年10月24日 19時04分16秒 | 中居正広

今日の「王様のブランチ」に中居君、登場~。

『Momm!!』の番宣だね。

レポーター 「中居さん、新番組『Momm!!』はどのような番組になってるんでしょうか?」

中居 「模索中です!」 ビシッ

的確なお答え(≧m≦) 笑。

かわゆ

すると、千賀くんが 「だいたいベースがあるじゃないですか」 と投げかける。

中居 「いや。ホントに最初のコンセプトはホントにのんびりおうちで

みんなでなんか色んなお喋りが出来ればいいね、とは言ったんですけど・・」



「こんなに のんびりしてていいのかな~?って」

レポーター 「わりとプライベートの素に近い感じなんですか?」

中居 「レギュラーは、僕1人で。」


「あとは、まあ歌のゲストの方に来ていただいて・・」

「あとはランダムに色んなジャンルの方々に来ていただいてっていう形だったんですけど。まあ楽しくは出来たので。」

「ちょっと本当にこれで・・」

「お金もらっていいのかな? って」

アハハ 

いいんです、いいんです、中居君。

緊張感あったり、生放送で時間タイトだったり、大声張り上げたりしなくてもいい番組もあるのよ。

ちょっとね、中居君がいつもと違うやわらかな雰囲気をまとってて

可愛いんだな

 

来週はファンキー加藤さんが歌のゲスト。

なんか、「ワキ毛」と「汗フェチ」のエピソードを語るらしいんだけど・・・

木村くんと共演したことでワキのお手入れにこだわりを持つようになったらしい、のよねぇ。

ん?なんか中居君もワキ毛で盛り上がってるのか?

変なポーズしてても可愛いから困ったもんだ。

さらに。

中居 「結局ね・・」

「俺、やっぱりヤンキーが好きだね。」(by中居君)

中居君の好きな女性のタイプのお話しも出るとか出ないとか(笑)

先週に続き、お料理は手作り~。 なぜかモッチーと木下ほうかさんで作る。

見て。この美味しいお顔

加藤さんの大好物の「から揚げ」を作ったらしんだけど。中居君も好きだよね~ 

これから毎週もぐもぐしてほしいわぁ~

あ、そうそう。

「ブランチ」から、みなさんが「落ち込んだ時に聞く 元気になれる曲は?」と質問があり・・

千賀くんが、キスマイの新曲「AAO」をあげると

あっ・・・

千賀くんは「背中を後押ししてくれるような」・・と説明するが

中居 「自分の何?」

「新曲の名前出したの?」

千賀 「わりと・・わりとイイ、って・・」

中居 「クソつまんねぇ」 バッサリ。

ふふふ そう言いながら楽しそうな表情

指原さんは、これまた「恋するフォーチュンクッキー」を選択。

中居 「そんなに自分が好き?」

さっしーは自分がセンターになった曲で自身がみなぎってくる・・って。

こう来ると、流れで加藤さんもモッチーも自分の曲をあげて回答。

するとなぜか・・

レポーター 「ちなみに竹山さんはどんな曲を?」・・

中居 「このパターンだからね・・」

「オマエ なんでオレにふるんだよ!」

アーティストじゃない竹山さんが自分の曲を選べるわけもなく(笑)

でも、キレ芸が出来ましたな、さいとう。・・じゃなくて竹山さん(^m^)

 

最後は中居君。

中居 「タイトルがわからないんですよ・・」

「ちょっと歌ってみていいですか?」

レポーター 「はいっ お願いします!」


「おまえが生まれた~時~ 父さん母さんたちはどんなに喜んだことだろう~」

「・・っていう歌なんですけど」

「これ 何の歌ですか?」

ぶはっ(≧▽≦)

「逆に聞きたいです」とみんなもチンプンカンプン。

すると木下さんが

「知ってます。 (この曲)好きです。」と。

SMAPファンは、中居君がこの曲をときどき口ずさんでいたのを聞いたことあるかもしれないね

日本でヒットしたのは1978年だから、中居君は6歳ぐらいか~・・

お父さんとかが歌ってたのかなあ?

“この曲と出会ったきっかけは”

中居 「出会いはいつですかねえ~」

「わかんない。」

ぽわん として可愛い。

中居 「聴いたこともないんですよ。」
 

「え!?」とみんながなってると・・

中居 「聴いたことはあるんでしょうけど。絶対どこかで教わってるんでしょうけど・・

(幼い頃から)口ずさんでるんですよ・・」

「でも、「いつ」「どこで」覚えたのかは分からない。」

「へぇ~」・・・ってみんな。

 

最後に。

「みんな見てねぇ~」

可愛い 可愛い

模索中みたいだけど、もっと「おうち」でリラックスして ぽわん、として欲しいわ~。

そして、もっと放送エリア増やして欲しいっ(・∀・) 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2015/10/24 『スター千一夜』 ゲスト★香取慎吾「僕は宇宙人。」

2015年10月24日 08時04分54秒 | SMAP

『ギャラクシー街道』 公開初日!記念~

昨夜の慎吾が出演した「スター千一夜」をご紹介

 

「 ・・・・・・・・・・。 」

司会 「こんばんは。今日も素敵なゲストの方がお見えになってます。香取慎吾さんです。」

慎吾 よろしくお願いしまーす。」

司会 「今回、「ギャラクシー街道」大変ユニークな映画になってますね。」

慎吾 「とっても。凄くロマンティックで (司会「ロマンティックで」) コメディな・・エロティックでコメディになってますね。」 

司会 「結構笑えるけれども、なんかちょっとジンとするみたいな・・」

「そんな感じ?」

キリッ 「感動ゼロです。」

司会 「感動ゼロ?」

慎吾 「感動ナシ!」

司会 「もうそれ言いきっちゃって大丈夫ですか?」

慎吾 「大丈夫です!笑いだけ!」

司会 「でも、満足してもらえる?」

慎吾 「ハンカチは持ってきて下さい。」

司会 「それはなんのために?」

 

慎吾 「笑い過ぎて泣いちゃいますから。」

司会 「なるほど。なるほど。まあそういう映画も確かにあっていいかもしれないですね。」

慎吾 「はい。」

 

司会 「香取さんは以前、宇宙人に会ったことがあるという・・お話しを伺いましたね。」

慎吾 「・・・ありますね。」

と、下にそろそろ~・・・と静かに流れるテロップ(笑)

【この番組は、司会者の誤った知識に基づいた質問に、ゲストが広い心で答えていくトーク番組です】

 

慎吾 「子供の頃からUFOを呼ぶ・・・作業をしてまして・・」

司会 「UFOを呼ぶ!?」

慎吾 「はい。 畑の中に寝っ転がって (司会 「畑に!?」)

「あの~・・空を見ながら「UFOさん来て下さい UFOさん来て下さい」・・そうするとちょっと集まってきて」

司会 「UFOがですか?」

慎吾 「UFOが。 いわゆるこう・・・変な・・」

司会 「こうジグザグな感じ?」

慎吾 「(頷いて)動きをしたりして・・・」

司会 「宇宙人にはどこでお会いになったんですか?」

慎吾 「アリゾナに行った時に。」

慎吾 「他のメンバーもSMAPで・・グループで行ったんですけど・・あの時に・・僕だけなのかな?」

「ホントうっすら・・しか記憶は無いんですけど。ちょっと埋め込まれたというか・・」

司会 「それは埋め込まれたことによって・・!あ?なんかチップが入ってるの? と、身を乗り出す。

慎吾 「なんかね、ボコッてず~っと・・そのぐらいの年齢からこの・・」

慎吾 「あ!イテッ!! みたいな」

司会 「イテッ!ってなった時も?」

慎吾 「なった時には、僕はもう・・あの・・」

司会 「もう記憶が?」

慎吾 「海外の仕事だったんでコーディネーターの人達が・・」

司会 「うん、抱えて?」

慎吾 「慎吾ー 慎吾ー!みたいな。・・・それからしばらく経って気にするとここに・・・」(と、手首のあたりを触る)

 

覗きこむ司会者。

慎吾 「ここに・・この傷が・・」

司会 「今・・・今、なんか爪でぎゅっとやった・・感じしましたけど」

慎吾 「いや・・」 と、ギュッと爪を食い込ませる。

司会 「今、爪でやりましたね!」

慎吾 「ちょうどココ・・ここの線が!ここです!」

司会 「はいはい。」

司会 「ここにチップが埋め込まれてると。」

慎吾 「そうです。」

司会 「 あ、そうですか。 」

 

司会 「宇宙人の目的はなんなんですかねえ?」

慎吾 「そうですねえ・・。こんだけ仕事が出来ているのも・・ほんと宇宙人・・」

司会 「ああ・・そういう力が働いているってことですか?」

慎吾 「ま、実際これ使われるかアレですけど。 ほとんど寝ないんですよ、僕。

司会 「寝てない?」

慎吾 「あの~・・「睡眠少ない方です」とか言ってますけど・・」

「ホントはほんと、一切寝てないです。」

司会 「全く寝てない!? え、最後に寝たのはいつですか?」

慎吾、考えるポーズで「なんか・・・寝たっていう記憶が無いですね。」

司会 「(笑)寝た記憶がない?」

「僕はあの~・・ 以前、聞いたことがあるんですけど香取さんが・・仕事で車でスタジオに着いたんだけど・・」

司会 「スタジオ行かずに車で寝てて、まったく起きなくてスタッフがみんな抱え上げて・・『慎吾、起きろ~!』みたいになっも全然起きなかったっていう話。」


「知らないですね。」キッパリ ・・・のあとニヤリ

司会 「(笑)知らない?」

「それは知らない間に寝てる、っていうことですよ?」

慎吾 「寝てたわけじゃないですね・・」

「寝たい!ですよ。」

司会 「それは寝たいですよ。だって何年寝てないんですか?」

慎吾 「・・・もう・・(司会 「20年近く寝てないってことですか」)・・20年近いかもしれないです。」

司会 「 でも寝てますよ。 」

慎吾 「・・・。」

「こう、フリはしますよ。」

司会 「(笑)フリですか?あれは」

慎吾 「人間の睡眠、ってこんな感じにみんなやってるな~・・っていう」

司会 「車の中で寝てても スタッフがガァ~ッと起こす・・・それでも起きないってあれは?」

慎吾 「正直、キャラですよね。」

司会 「(笑)」

慎吾 「香取慎吾はよく寝て起きない・・」

司会 「キャラを演じていた?」

慎吾 「はい。」

慎吾 「よく食べる、みたいなものですよ。」

「映っているとこ以外、僕なんにも食べないですもん!」

司会 「・・・・・・・・・・(笑)」

慎吾 「食べたいです!!」

 

司会 「あっ・・。食べてもいない? この20年?」

慎吾 「食べてもいない。」

司会 「食べてない!? あっ そうですか。・・ファンの方はみんなご存知なんですかね?」

慎吾 「いや。今日初めて言います。」

司会 「今日初めてですか!? じゃ、これ貴重なアレですね。」

司会 「じゃあ、ファンの方にひと言メッセージを・・」

慎吾 「そうですね。え~・・」

「僕は宇宙人です!」

司会 「(笑)・・宇宙人ではない・・?・・チップが入ってますよね・・?」

慎吾 「・・。宇宙人から宇宙人にされてしまったかもしれない、えー・・皆さんと同じもとは地球人だったと思うんですけど。この事知らないで僕のことを地球人だと思っていた方々、裏切ってしまった・・ような形になってしまった・・」

「ほんとに申し訳ありませんでしたッ」

司会 「いやいや・・裏切ったってことはちょっと違うんじゃないですかね?」

慎吾 「今後はでも『宇宙人』っていう形で!これからも今まで同様に応援して下さったら嬉しいなと思います。」

司会 「まあ、僕としては今までと変わらない形で応援させていただきたいと、おもいます。」

「よく打ち明けていただきました。」

慎吾 「ありがとうございます。」 ぺこり。

司会 「ありがとうございます。」


「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

 

ふふふ。

宇宙人、慎吾たん、三谷さん 初日おめでとうございます!!


配信期間10/31まで★「Otherside/愛が止まるまでは」メイキング映像(・∀・)お忘れなく

2015年10月23日 04時36分25秒 | SMAP

そろそろ、10月も終わり・・びっくり。

残すところあと1週間、ってとこで皆さんお忘れじゃないですか?

まだの人はお早めに。

 

「Otherside/愛が止まるまでは」 メイキング映像の視聴!

 

そう、スマッポですよ~。
そもそも、SMAPOのIDやパスワードなんだっけ~??って人はお早めに(^m^)

時間がまだある・・・と思ってると期限過ぎてたってことになりませんように。

コチラ  SMAPO専用サイト 

 

ぷちお知らせ。

10/24(土) 9:30-11:45 「王様のブランチ」の番組内容に中居君の名前があります~。

「Momm!!」の番宣かな?「中居正広を元気にする歌」だって。

コチラ  YAHOOテレビ番組表 10/24