さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

明日7/1(火)吾郎ちゃん、番宣で生出演~☆『ノンストップ!」

2014年06月30日 14時10分43秒 | SMAP

明日放送「Dr.検事モロハシ~新たなる生命~」番宣で、吾郎ちゃんが生出演~


9:50-11:25 フジテレビ系 「ノンストップ!」

「めざましテレビ」でも番宣あるかもでーす。

コチラ  めざまし公式アカウント

ドラマは21:00-23:08 で~す


2014/6/30 「ベビスマ」奇跡的にハモるつよぽんは猪木?“元気があれば・・・”だいじょ~ぶなんです!

2014年06月30日 05時35分59秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』は~

先日ご一緒した、きゃりーぱみゅぱみゅ ちゃんとの未公開トーク

冒頭、2ショットから~

中居 「さあ、稲垣さん。」


吾郎 「今回の曲もまた ずっと頭で鳴り響きますね、これ。」
 

きゃりー 「ありがとうございます」 にっこり

吾郎 「今夜ずっと・・」

中居 「残るよね!」

吾郎 「残る、残る~」

中居 「なんでなんだろね~。」

吾郎 「あと、衣装は今日あれですか?・・」


きゃりー 「これは「きらきらキラー」という曲の衣装で・・なんか「きらきらキラー」ってすごくポップなイメージがあるだろうから・・・」

中居 「だから、“きらきら”すんのかな?と思ったら・・・ダークな方だから」

きゃりー 「そうですね。「キラー」っていうのが殺しの方の「Killer(キラー)」で・・・」

中居 「あ~、はいはい」
 

きゃりー 「なのでちょっと、ダークな方にしてみました。」


中居 「さあ、草なぎさん。」

剛 「楽しかったです。踊りも・・・」

中居 「苦戦してませんでした?」

剛 「いや・・全然・・すごいいいところに着地出来たかな、と思ってますけど」

きゃりーちゃん 笑っております

木村 「お前 自然にハモってたよ」

慎吾 「ホント!ハモってた」

木村 「これ・・誰だ?このライン・・・と思ったら、お前だったの。」

中居 「出た!」

剛 「たま~に奇跡にハモれることがあるんですよ。」

一同、「・・・・」( ̄▽ ̄)

きゃりー 「すごい!」(笑)


中居 「難しいですよね、やっぱりね。」

剛 「そうですね、やっぱりね。 動きもたくさんあるんで。」

きゃりー 「そうですねえ」

剛 「だから、もう元気で・・・」

「元気でやるしかないですね!」

慎吾 「猪木だね!」  


剛 「元気があれば何でも・・・」

剛 「・・大丈夫だ!っていうね」

冷静に訂正
中居 “出来る!”だけどね。」 

先週に続き・・・サタスマに落とされるつよぽんだった。 愛おしい

さて

今週・来週と「スマスマ」はおやすみ~。
今夜は「劇場版HERO」! 久利生公平が月9に帰ってくる日が近づいておりま~す。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2014/6/28「サムガ」来週から20周年に突入☆今のスケジュールは緩い/野球のお話しでとっても楽しそう

2014年06月29日 09時57分35秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<えっ?なにこれ 丸19年スペシャル>

 

 

中居 「どぉもこんばんは中居です。え?『今週で「サムガールスマップ」が丸19周年です。 来週からいよいよ20周年に 20年目に突入します。』 」

「・・・・・・・・・・知らん!!」

「・・・・・なんなの?これ。 『来年の6月最終週で、丸20年です。・・20周年企画、来年何かやりますか?』・・・・・・『例えば、“番組初公開録音”。 武道館のステージにテーブル一個置いて・・』 なんなのこれ? ・・・ここで話すの?「こないださぁ」みたいな。(スタッフ 笑)一万人の前で?・・・・」

「 『中居君の家で収録』 どういうことよ?・・・・「こないださぁ」ってコバヤシくんが入ってくんの?ヤダよ! 『誰かすごいゲストを呼ぶ』・・・何をもってスゴイの? 会いたい人?・・誰?小田無道ぉ。(スタッフ 笑)・・『サムガールスマップ2時間生放送』・・な~がい、ヤダ! 『ラジオドラマを作る』 しんどい!! 『リスナーの家に行く』 人んち行けない。 『普通に収録』正解! フハハハハッ(笑)」(スタッフも笑)

 

「 “公開録音”っつうのがよく分かんないんだよなぁ・・・・・ みんな見てんの?マジで・・」

「あのぉ~ スペイン坂!みたいなやつ? あぁー・・でもスペイン坂って昔出たことあるなぁぁ・・・ あれはなんか何とも言えないね~・・みんな通り過ぎてくんだよね。 なんかホント、動物園のパンダになった気持ちだよね。 ま、パンダの気持ちも分かんないんだけど。そもそも。 ククク(笑)」

「・・・・動物園の動物って なんかこんな感じなんだろ~な、って。うん。  武道館・・・でもさあ、なんか武道館でやるんだったらさ、武道館でなくても、どっかの・・どっかの会館とかさ、やるんだったら・・話す内容もさ・・ なんかチョット組み立てないといけない、とかなんない? ・・・そーれがめんどくさいよ!」

 

「いつも通り!? ・・・・ いつも通り、ってワケいかないでしょ?(スタッフ 笑) ねっ!? ・・・・それなんか・・・なんか、考えないといけないでしょ? ・・・・じゃあ・・・“七夕の想い出”とかを話そうかな。 ・・もうずいぶん聞いてるんですけど・・  それでは、一曲。出ましたッ! 本人もよく分からない「両A面」って。両A面の意味を誰かじゃあ解説していただけますか?どういう事でしょう?・・・フハッ(笑)両A面ってなんなの?」

「・・・・・・両方とも・・・いいですよ、ってこと? いい曲に出来上がっちゃってるんで、B面とA面の差をつけることは出来ない。・・・・ と、いうことはですよ。 今後なり、過去なりで普通に「A面とB面」・・・。本チャンとカップリング! でもカップリングは・・・すいませんッ・・ククッ(笑)今回、このカップリング80%なんですよ、っていうことで受け取ってもいいですか?ってことだよね? よくないよね?」

 

「なんだろ・・両A面っつうのホントによく分かんないだよな・・ Top Of The World。」

 

 

 

曲: Top Of The World 

 

 

~CM明け~

中居 「 どぉもこんばんは。 『最近のお仕事事情はいかがですか? かなり緩いのではないでしょうか?』  ・・そうねえ! ゆるい、だろうねぇ。 ・・・僕・・にとっては。 ・・・僕にとってはスゴく緩いんだろうな。 レギュラーだけですから。 緩いよね?」

 
「・・・何本やってんのかも・・数えたことないからなぁ 分かんないよね。 え?このラジオも入れるってこと? 入れねえよ!これ、0.5本でしょ? フッ ククク(笑)」

 

「緩いなあ・・ 緩いと言えば、ホント緩いなぁ。 早朝深夜が無いので・・ うん。 緩い!」

「でも多分、これが普通のタレントさんのスケジュールなのかな?と思うことある。 ・・・・うんっ。・・・・なんか、新曲の準備とか、ちょこちょこあったりするけど・・・・ でも、みんな・・どんぐらいお仕事・・分からないもんね。 ホント、だからこれでドラマやったり、だからライブやったり~・・え・・じゃあオリンピックだ、WBCだとかやってたら、もう、パッツンパッツンじゃないですか。」

 

「そん時のスケジュールとかを、ホントに他のタレントさんに味わってもらいたいな、って思う時あるのよ。 これ、みんなこなせるのかなぁ~?って(笑)パンパンで。」

「でもぉ、今こうやってぇ レギュラー何本か分かんないですけど、これ・・・・ぐらいがいいですね。

「で、考える事が・・・ まだ、無いんですよ。  次の日のレギュラー番組・・レギュラーのお仕事は、前の日にちょっと考えるぐらいで。  それが助かるかなぁ・・ こんぐらいがやっぱり、のんびりでいいかなぁ・・・ ゴルフ行こう・・この間もまたパパとゴルフ行こうかな、と思ったら雨で流れて・・お休みだったんで。 で、結局ぅ・・・そうねえ、家から一歩も動かなかったね。 ・・・うん・・ 俺、何してんだろね!?家でね!

「・・まあ、本読んだりぃ・・・ ま、昼間だったら、テレビ見ることが多いね。 ・・うん。 デーゲームとかね。 フハッ(笑)」(スタッフ 笑)

「うん。 土曜、日曜日ってデーゲームやってるから。デーゲームだから。」

 

 

「で、夜!・・家・・夜、なんか本を読もうっていう習慣がないね。 ・・やっぱ7時8時ぐらいから、本を『読みながら・・っていう習慣があんまないのかな。(スンッ) 昼間だったらぁ ・・ホントにご飯食べてぇ・・「今日、何食べよっかな~」・・って。 「あ、じゃあ今日おそば食べよっかぁ」・・・「何入れよっかな~・・わかめ入れてぇ・・えのき入れてぇ・・うん・・水菜入れたりしたら美味いのかな・・」 この間行った、お蕎麦屋さんの具を書いたのよ。 えのきと、ゆず入ってる・・ほうれん草も入ってる! ほうれん草とかよく俺作れないから。 で、ゆずが入ってたの。」

「ゆず・・ゆずもか・・ ゆずって何処に売ってんのかな? スーパーに売ってんのかな? で、買ってきたのが「すだち」だったんだけど。 あんまり、すだちも・・“すだち”と“ゆず”と“かぼす”がよく分かんないから。ま、どれでもいいだろな・つって。 美味かった。」

「そんなん食べながらだね・・ 本読んで ちょっとテレビ見ながら本読みながら・・も~ ・・・最高だな~・・うん・・ で、この間 ・・エヘッ(笑)AKBのそう・・選挙みたいのあるでしょ? あっ、大島さんの卒業旅行・・そつぎょう式、みたいなの。でもチビが行きたいって言ってて。雨で流れちゃったから、つってて。 で、「行く?」つったら、「雨かもしれないけども、どうする?」つったら、「行く!」つって。 国立から味の素。」

 

「 「行きたい?」つったら、「行く」つって。 ・・・・って、僕その日 休みだったんですよ。 「ひろちゃん、行く?」みたいな。 ハハ(笑)」(スタッフ笑)

「 ひろちゃん行く?って・・・「俺、行かない。」って。 カカカ(笑) 俺がさ、カッパ着てさ、居たらオカシイでしょ。 オカシクはないけど!・・うんッ。」

「その間、僕はじゃあ何してたか、って言うと。 せっかくの休みで・・でも雨降ってるからな・・と思って、僕はァ えー・・東京ドームに野球観に行った。 アハハハ(笑)」(スタッフ 笑)

「東京ドーム、野球観に行って・・・ジモッピーと3人で。 久しぶり・・開幕以来だったんで 楽しかったぁあ~・・・

 

「すっげえ楽しかった」(by中居君)


「もうジャイアンツがすごく・・・あのね、ちょっ・・・ 野球の話、久しぶりにしたいんですけどぉ・・」 

「今ね、ジャイアンツはどん底に近いぐらい調子が悪いんですよ、ねっ?・・・ジャイアンツがどん底なんですよ!ホント、誰もね・・いわゆる3割バッターが居ない、と・・ま、アンダーソンが戻って来たんですけども、規定打席に達していないので ゴメンなさいね、分かんない話してッ。」


「3割・・打てないの。ホームランも打てないの。 で、ピッチャーも打たれちゃうの。怪我しちゃったりする。 ・・ここ何年かで見てもホントに、チーム状況良くないなぁ~・・・って思ってるんですけど。  それでも、首位に居る、っていうのはスゴい事だなあ!って。」

「・・・俺、他のチーム、何やってんのかなあ?って。 こんな弱いジャイアンツ、ここ何年かでホント無いのよ! ・・もーさ、・・しこう・・ま・・打順でさえ、三十何通りやってるんだってね。 ・・うん!・・ 大げさかな?・・二十何通りかな? こんな弱いジャイアンツ、だーーれも打てないんだよ?」

  

「・・・(バンバンッ! と机を叩く)俺が行った、昨日ロッテ戦から・・・快進撃ですよ。」


「・・・・俺が行ったロッテ戦で、何試合も続いてた・・あの・・十安打以上、ふたケタ安打って言うんだけど。 ふたケタ安打・・ってことは十何試合無かったのよ。」

「(バンッ!)俺が行った日にふたケタ安打よ。」

「フッ (バンッ!)俺がやったのよ。 へへっ(笑)」

 


「もう、ほんとに・・こんなんに調子の悪いね、ジャイアンツは・・ホント、見たことないっていうぐらい・・・・ うん・・ でもねえ、もうあまりにも打順が変わるからぁ、もぉ自分の理想の打順言いますね、今。

スタッフ、笑い。

「やっぱり、俺ね、ジグザグが好きなんだね! 昨日もやっぱね、ずっと新聞見ながら、スタメンやってるんだけども・・ 今ね、外野がね、外野! 3つしかポジションないでしょ?外野って。 長野、亀井、松本、・・・え~・・・アンダーソン、 ・・・セペタ・・この5人が居るんですよ。 ねっ?で、プラス・・・怪我してる橋本っていうね新人・・えー・・2年目のコが居るんです・・2年目かな?新しいコが居るんですけど。 このコもず~っと調子良かったんだけど、怪我しちゃった・・・(トントン・・)誰が守んのか!? ってことだよね。うん。」

「俺はねえ、このやっぱりねえ・・・ 松本を使ってほしいのよ! ・・・うん。

「で、橋本つかっ・・・ 戻ってきたら、橋本と松本っていうのがひじょうに似たような選手。 体がちっちゃくて、足が速くて、小技が出来る・・で、守備がいい、って似たような選手だけど、この似たような選手をね、もぉどっちも使って欲しいんだよね。」

「そうするとね、俺、アンダーソンがね、(小声で)ファースト行った方いいんだよな。 よしッ!ちょっと書いてみるね!」

 

(と、さらにノッてくる中居君)
「 ・・・ファースト・アンダーソン、だな。 セカンド・片岡。 阪本、村田、阿部!センター・松本・・レフト・橋本、・・ライト・長野。 これだねっ!俺ッ。 うん!」

「で! ロペ・・ファーストのロペスが余ってて・・亀井が余ってるの・・・ 俺はこれがベストだと思うんだよなぁ~~。 1番・片岡ッ。2番・松本。3番・坂本。 このね、・・・片岡、松本、坂本、 ホントはねぇ、橋本、松本、坂本・・もともともと!って行きたいよね。 でもね、左・左になっちゃうから、ヤメます。」

「右左・・右・・・ 4番・アンダーソン、5番・村田、6番・阿部っ、7番!長野、8番・橋本・・ こぉれが俺、ベストだと思うなッ!」

「交流戦が終わったら、DHがなくなったら・・みぎひだり、右左、右左・・ あと、中井が出てきてんだよな~。中井!使ってくれよぉ~~・・中井ね、去年ぐらいダイナマイトが登場曲だったのよ。 で、この間さ、東京ドームで見てたらさ、TOKIOのウィ~アンビシャ~スだったのよ。  フッ ハハハハッ(笑)カカッ」(スタッフも笑)

 

「口ずさんじゃったよ、俺。 「うぃ~あんびしゃ~~す わーがともよ~」♪って、おい!TOKIOだろコレ。 中井、俺TOKIOじゃねえよ!って。」

と、ずっと「ビーアンビシャス」を「うぃ~あんびしゃ~す」と歌ってる中居君。

「選手がいっぱい・・ここにもさらに!ねえ? 由伸がいたりすんだもんねえ・・ セペタ! ・・・セペタ!(笑) なんだ!セペタっ!! ・・・あんだけ・・ちょうどアンダーソンが登録抹消・・した日に、 されたんですよね? あとね、全然関係ないですけど、今、広島のね・・ ウエスタンリーグで、えー・・東出、天谷、栗原って3人目?・・もう、だから今から3年・・2、3年前は主軸で、1番3番4番打ってた人が・・ ファームでやってるんだよね。 もうね、この3人にはね気持ちを切らさずに頑張ってほしいね。 東出、天谷、栗原。」

「・・若い選手が出てきて・・ もう、あの~・・・広島も打線はやっぱり凄くいいですから、とは言えね・・今までやっぱり・・クリーンアップ1番2番打ってた・・・売ってた選手があそこらへんで何かずっと・・・ 怪我して出ないのかな?と思ってたら、意外と出てるから。東出・あまや・・ 東出1番、天谷や3番、4番栗原・・って、やってんだよね。二軍で。」


「上げてくれよ!野村ァ! と思いながら。」

「うん・・腐らないで頑張って欲しいな。 あとは、西武のキャッチャーの森っ! 田辺上げて! 俺、田辺監督はね・・田辺監督になってね、代行になって・・森を早く上げて欲しい。 うんッ。 ・・・桐蔭学園でドラフト一位。キャッチャーの。 二軍で勉強させるよりも一軍で・・やって欲しいね。 そんなにねぇ悪くないのよ、成績も。打ってんのよ。 4-1とか4-2とか。 ま、たまに4-0とかるけど。 森キャッチャーは“いち早く”だね。・・・うん。」

「でもやっぱりキャッチャーって難しいポジションだから、ずっと二軍で勉強させたいからって分かるんだけど・・ 森とかも・・見たいんだもの。 田辺、頼むよ!田辺監督!  ・・・・それでは。ここで一曲。舞祭組で・・7月の27日に発売されます。2枚目のシングル。売れるか売れないかは皆さん次第!「てぃーてぃーてぃーてれて てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」 どぉぞ! 」

 

 


曲:てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~ 

 

 

~エンディング~

中居 「話し足りないことがあります。 野球おもしれぇな~・・もぉ ソフトバンク打線はね、もう、もう・・漫画みてえで楽しいんだよな~・・今だからやっぱり、DH制・・・8人が、ちゃんと規定打席にたっ・・達してるのよ。 ほんで、6人が3割なのよ。 凄くないッ!?」


「・・・・・・・・・ま、松坂2割9分で・・あれを3割としちゃえば、6人だね。・・7人か。・・・・柳田、イ・デホ、長谷川、松田・・あとは内川・・あと誰だっけな~・・いるよねもう一人、なんだっけ・・すっげぇーカッコイイ・・・ また来週・・」

 



おまけハガキ 「SMAPにとってホームグラウンドってどこになるんでしょう?やっぱり東京ドームですか?」


中居 「・・ホームグラウンド?・・ジャニーズ事務所じゃないの? また来週ぅ~」

  

 



前半はね~・・・自分の今のお仕事ペースが「緩い」なんて話してて、のんびりムード・・わかめだ、すだちだ・・って話してるうちはあれだったんだけど・・・

AKBの総選挙の話題あたりから雲行きがあやしく・・ いや、その前のところから言ってたか「家でデーゲーム見てる」とか(笑)

 

話したかったんだね、ひろちゃん(^m^)

 

ずーっと話したかったのかも。

優先順位的にお話しすることが他にあって・・・「野球の話しても分かんないからな」とか思っててくれたのかな。

でも、話し始めたらもー トトトッ・・・と次から次に言いたいことが止まらなかったね。まだ話し足りてないね(笑)

 

可愛かった(^m^)


「緩い」って言ったって・・・多忙なんだと思いますけどね。
基準がね、もー フツーじゃないから分かんないんだろうね。
そして・・・少しでも「緩い」と言ってくれるそのウラで、27時間テレビとか・・・ライブとか・・ライブとか・・進んでたりしますかねえ?

 

あ、そろそろ「ワイドナショー」の生放送が始まるぅ~ きゃ 生ひろちゃん久しぶりぃ~

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。 


てぃーてれって・・だれのケツ♪舞祭組かっこいいゾ!6スマもちらり、でなにげに楽しい「Mステ」

2014年06月28日 12時16分42秒 | 中居正広

「給料だってそこそこ

           でも車は高級車!~」

 

 

 

あ、こんにちは(笑)

うきうき テンチョモに口ずさんでまーす。 ここの歌詞、めっちゃ好き(笑) いいぞぉ。そうこなくっちゃ。

 

昨夜は・・・「教訓のススメ」「Mステ」「ワッツ」でテンチョモ具合、ハンパなく。

頭ん中が「てぃーてぃーてぃー アイッ と 「ウォー ウォー ウォー・・で占拠されておりまする。みなさん、いかがお過ごしでしょうか~。

 

本日は舞祭組ちゃん クローズアーップ!
ぶさちゃんクローズアップを通して、中居Pをビシバシ感じましょう~

登場時、バックに流れるメロディーが・・・・・ッ

この軽快過ぎる曲はっ もしや!(≧m≦)


「てぃーてれっ」
の断片的メロディーに期待度高めて・・・

さて!

1曲目は舞祭組くーん。

 

女子アナの方、練習したのですね?
節つきで「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」を紹介。(実はちと間違っておったけど)

タモリ 「これ、そういう風に言わないといけないの?」

アナ 「そういう風に言わないといけなきゃいけないんですよね?」と、舞祭組に確認。

千賀 「そうなんですよ!中居さんの指示で。この言い方は決まってるんです。」 キリッ 社員の鏡(違)

タモリ 「あっ そうなの?俺、全然聞いてないけどね・・」(ニヤニヤ)

「この前、中居に会ったんだけね・・」

タモさんの「この間、中居に会ったんだけどね」に反射的に「ホントですか?」「ありがとうございます」と返す、舞祭組くんは若手社員の鏡(だから違う)

タモさんはどっかの会長さんに見えてきた(笑)

 

お歌の説明。
宮田 「一見、ふざけた曲に見えるかもしれないんですけど、実は歌詞のメッセージとか凄い強くて。あの・・聴けば聴くほど聴きごたえのあるような曲になってます。」

横から、グイッ と千賀くんが
「ホントに!深いんですよ!」

二階堂 「歌詞をよく見て下さい。 ホントにいい歌詞なんで!」

タモリ 「てぃーてぃーてぃーてれって・・てところ?」

舞祭組 「はい!そうです(と強くうなずく)」

タモリ 「この中に深い意味があるわけ?」

「ありますッ!」(by舞祭組)

ほ~っ・・とニヤニヤ嬉しそうなタモさん

千賀 「もう・・ケツの歌なんですけど・・ 凄い深い意味があります!」 

タモさん、「ハハハっ」って楽しそうに笑ってるぅ~ すごいぞ!舞祭組。プレゼンは成功だ!(笑)
そして、「ケツ」とか言い慣れない・・・と言っていた千賀君が誰よりも優秀な営業マンであることが発覚!

 

歌とダンスはね~

もー実際に観るしかないっしょ! ホント最高。

楽しいっ

アイッ!

ごろん、ごろん、転がるとこなんてどっから浮かんでくるんだーい?



おバカっぷりが気持ちいい 

子供たち、好きだろーなぁー こーゆー歌(特に男子)

表情がまた、いいねっ。

もともと笑い顔の宮田くん、笑顔さいこー

横尾くん ソロパート! みんなが「倒立し続けてチャレンジ」・・というとこがすげーメッセージ?

がんばれ、横尾。

「魔法をかけちゃうぞ~」


ぴろぴろぱにたん すーりすり

いい表情~ 千賀くん、才能あるね(笑)

きゃーーーーーー


今回も運動量ハンパない

舞祭組、がんばれ!

出たっ!

「給料だってそこそこ でも車は高級車!」

このお手々 グールグル・・・の仕草。 中居君のハンドルさばきっぽい!!!(≧m≦)

大盛り上がり

みんな跳ねて 笑って 元気になるねー


かっこいいぞ!

舞祭組

 

 

今回の「Mステ」は2時間SPで、『私の応援ソングBEST30』という企画でした~。

10位は「世界にひとつだけの花」 

ここで、舞祭組くんたちを抜いて小窓に映してくれるカメラさん、グッジョブ


しかし

この5スマの写真気になるぅ~ キャハ
『Top Of The World』のTシャツ、スマスマで映った時も「いいね」とみんなで言っていましたが・・・欲しいな~

あ。

ちぃっちゃいおさるさん。 もとい、中居君~(笑)お目々きらきら~

6スマ!だよ~ 23位「がんばりましょう」


みんな若いっ(当たり前)

吾郎ちゃん、いっそう吾郎ちゃん!(笑)

きゃー カッコイイ木村くん・・のうしろに可愛いおさるさん(違います)

森くん、けっこう映った

先日からの流れで・・なんかうれしい

 

このテンチョモの流れで、「ワッツ」で「Top Of The World」を流してくれて、イントロからワクワク、パワー出てくる曲だよね。

今夜の「サムガ」でも・・・ あっ もしや舞祭組2曲とか?・・・(ありうる)・・・・中居PがSMAPをかけるかどうか・・・・注目ですな。

ニヤリ( ̄▽ ̄)


追記:先週の「サムガ」にて中居Pが舞祭組と「てぃーてぃー・・」への想いを語ってるレポです。未見の人はどうぞ  6/21サムガ

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


相思相愛☆ 離れてても「BEST FRIEND」なヤツら。SMAPに満たされる幸せ

2014年06月27日 04時21分20秒 | SMAP

なんだかねぇ~・・・

昨日はなにもする気がなくなってねー(笑)いや、マイナスの意味じゃなくて


満たされすぎて・・・

 

幸せで というか・・・

 

 

森くんからの嬉しい言葉

 

「見てますよ。」

「BEST FRIENDですから。」(by森くん)

 

 

 

森くんの口から・・ 森くんから「BEST FRIEND」発言が!?

お前ら 離れてても 離れてねえじゃねぇかぁあああ~ ・・って分かって嬉しくてね

 

あ、まだご存知ではない方に説明しますと。
昨日、浜名湖で森くんのトークショーが行われまして。
そこで森くんの口から嬉しいお言葉が・・・

こちらはその発言の部分はもちろんないけど トークショーについての報道

コチラ  「オート森且行に女性ファン殺到」nikkansports.com 

 

どうやら、司会の方がどんどん切り込んでくれたおかげで、「NG」なはずの「SMAP」のお話しを森くんから引き出せたみたいで~

スマスマの「ビストロ」みたいに、トークショーでも森くんにお料理 してもらおう・・とか振って

森くんも「いいですよ」 なんて答えたとか。

 

そんなやり取りを 参加された方々からお聞きするだけでもう十分にハッピーなんだけど・・・

 

「ビストロ」では、下ごしらえからSMAPが本当に料理をしていると思いますよ、今は(TVで見ると)みんなすごく上手い・・と発言したらしくて、司会の方が

「見てるんですか?」 と思わず質問。(したくなるよねえ)

 

「見てますよ」

「BEST FRIENDなんで。」

 

と、なったんだって。

この記事の一個下の記事に書いたとおり・・・つよぽんの『森くんだってSMAPだし』発言だけでも 本当に胸いっぱい・・だったんだけど・・・この流れ 以心伝心?

 

相思相愛じゃねえか、お前ら。 まったくぅーこのこのぉ

 

そしたらね

ずーっと「6人の再会」をスマスマとかTVで見てみたい・・・と夢見てたんだけど

なんかね

別にいいかな。 と思えてきたんだな・・・
お互いが心にずっと熱いものを持ち続けて「それぞれの場所」で頑張りながら今も「繋がっている」と思ったら

・・・ねえ?・・・

 

まあ、色々思ってたら、何にもしたくなくなって 5人旅とかちょっとだけ見ちゃったよ(笑)

 

あ、浸ってると置いてかれる!

今夜は「Mステ」舞祭組が出演~! 「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ」が初出し!

そして、そのウラでは、木村くんがダウンタウンの番組「教訓のススメ」に出演~ ダブル録画ですよ~ みなさん!



追記:そうは言ってますが、万が一「6人」がテレビで揃うことがあればもちろん見ますよ!当たり前じゃないですか!(笑)



「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


今日もSMAPと一緒に行ったりま~す☆「どこに居てもSMAP」「逃れられない運命」(byつよぽん)

2014年06月25日 07時32分16秒 | SMAP

みなさんいかがお過ごしですか~

色々ぐったり~ 特に昨日は東京地方は、大荒れのお天気で「ひょう」は積もるワ スコール並の豪雨はおそうワ・・で

そのタイミングで豪雨に遭遇してか・・・帰れるか?と身の危険を感じつつ

 

「でも、テレビ誌はぜったい買って帰る!!」

 

と、使命感(なんの)に燃えた私( ̄▽ ̄)

 

 

「月刊TVガイド」 「月刊ザテレビジョン」 「月刊TVnabi」 「月刊TVfan」・・・・

どれもいいです。

SMAP表紙2誌、木村くん表紙2誌。

木村くん表紙の方ももちろん、27時間テレビのこともあるので5スマショットあり

インタビューは各誌合同だったのか?おんなじかんじだけど でも各誌工夫してくれてうれしい限り。

 

「ガイド」のくまさんと一緒の5スマにニヤニヤ

どこ見ても、くまさんを離さないつよぽんが可愛いこと(笑) 中居君はちと、照れてるね。

 

無邪気な顔して映ってるつよぽん・・・だけど

またまた「ジョン」の『お気楽大好き!』で泣かせること言っててさ・・

 

「最近、SMAPのこととか考えたりするんだけど、何かもう、SMAPということでつながってて、それが全てなのね。」


「それ以上、別に一緒に同じ空間にいる意味もそんなにもたないという。」

 

この言葉を一般の人が聞くと「冷めている」とか 「仲が良くない」とか思うのかもしれない

でも私たちはよく知っている

仲良しグループでもない「SMAP」ということだけで繋がっている彼らのシンプルでいて なにより強い絆

 


「どこにいてもSMAPだし」


「いまだに森(且行)くんだってSMAPだし」


「もうSMAPという逃れられない運命なので」

 


そして

STAY」の~たったの50年一緒に~という歌詞について

「そうなるのかなぁ」 と。

 

「中居君が生きていてくれれば。」

「だって超不健康だもん、あの人。 すごく忙しいのに。」

「お酒も超飲んでるみたいだし、ずっと気になってた。」

 

 「僕らの未来は中居君にかかってる(笑)。」

 

って(笑)。
私たちが、いつもハラハラ心配してるのと同じポイントで心配してくれてて・・・

うん、うん、そうだね。

5人・・・いや、6人全員が元気で・・笑顔で・・ 50年一緒に・・・

 

私たちも見守らせてください

 

そういや・・・

顔相占いで先生提案の「5人並び」の時もビミョウ~な間・・・の2TOP

せっかく、白スマごろん、で密着・・・というガイドのグラビアも・・・・ポーズがシンクロしてるくせにビミョウ~な間・・・・の2TOP

まったく意識しやがって

照れやがって このこのォ~

・・・・・・って、アレッ? 2TOPの間にここにいないはずの森くんが見えてくる・・・という、つよぽんの魔法の言葉

 

きゅん・・・

 

おまけ。最後はサタスマ。

中居君が「融通がきかない」と先生に言われて・・・

「だいぶ利かないですね」(by慎吾)
 

 

慎吾の言葉に・・・
 

この笑顔 きゅん きゅんー なんて優しい顔するの

 

ご利益のある、ひろちゃんのデコから光を浴びて 今日も行ったります~ ビカーッ

 

慎吾、日本代表応援団長 お疲れ様でした

中居君同様、お身体ホントに大事にしてね・・・つよぽん、よろしく


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


香取団長、テレ朝『モーニングバード』に緊急生出演☆だそうです!\(^-^)/

2014年06月24日 02時27分42秒 | SMAP

サッカー日本代表のテレ朝応援団長・慎吾が生出演!

8:00-9:55 テレビ朝日系列『モーニングバード』

コチラ  YAHOOテレビ番組表

~引用~
「▽香取慎吾生出演!!」 

10:30-12:00 テレビ朝日系列『ワイド!スクランブル』(第一部)

コチラ  YAHOOテレビ番組表

 その他、テレ朝系の情報番組は要チェック~かもですね~。


2014/6/23「ベビスマ」僕は“変なおじさん”じゃないよ。慎吾が作ったアンドロイド?のつよぽん☆

2014年06月23日 06時33分28秒 | SMAP

『ベビスマ』の未公開トーク・・・の前に・・

ヒューマントラストの新しいCMが流れてま~す。

白ひろちゃんですよ~。ちっちゃいおっさんに「やかましい」って優しい顔で言う中居君がもー、なんともいえませ~ん。

ホームページで、その「めしあがれ」編の動画が見られます


動画はコチラ  ヒューマントラストHP(CMギャラリー)



『ベビスマ』aikoさんとの未公開トーク

 

本番中に靴ヒモを結び直したことから・・・

中居 「さあ、靴ひもさん。」 と言われるつよぽん。


剛 「いや、靴ひもじゃないですよ。 草なぎです!」

笑っちゃってるaikoさん。

剛 「いや・・aikoさんもホントに僕、好きなんですよ。」

aiko 「ほんとですか?」 と、困ったら木村くんたちの方を見るaikoさん。

中居 「人の愛し方、分かんないじゃないですか!」と、言われるつよぽん。 顔相占いのことかな

 

すると・・

「くちびる!」

「くちびる、とか!」

剛 「朝、起きたらすぐかけて・・・・」

aiko 「はい。」


木村 「“くちびる”・・・曲のタイトルね!」

 

みんな一瞬、ドキッ としたよね(笑)

剛 「(aikoの)曲のタイトル」

aiko 「あ~、嬉しい。」

剛 「ホント、朝起きて すぐ聞きますよ。」

aiko 「ありがとうございます。」

中居 「朝、起きて・・・ちょっと自分の中でテンション高くいこうかな・・とか?」
 

剛 「そうそう、aiko 結構聴きますよ。」 

木村くんの楽しそう~な笑い声が(笑)・・


中居 「もっと眠くなっちゃわない?」

剛 「いやいや、なんか女性ボーカルは朝、いいんですよ。なんか起きる時に。 aikoさん、ホントに活用させてもらってます。」

aiko 「ありがとうございます!」

剛 「この・・明日の歌の詞も・・詞がなんか、女の子ってそういう事思ってるのかな?って・・・なんか」

「キュン としますよね。」

と、中居君が・・

中居 「(つよぽんは)今、女性 勉強中なんですよ。」
 

困ると、笑ってすぐ木村くんの方を見るaikoさ~ん

剛 「・・いや・・あの~・・ま、ちょっといろいろ恋愛もね、がんばっていこうかと・・・」

うひゃひゃ・・ と楽しそうな木村くんの笑い声。

 

中居 「ちょっと、聞いてもらえますか!?」
 

ニヤリ

身を乗り出してくる慎吾
 

剛 「女の子って、彼のくちびるとか・・触りたい・・と思ってるけど・・」

 

木村 「ほんとの変なおじさんだぞ!」

剛 「変なおじさんじゃないですよ」
 

大ウケの木村くん。

心配そうに見守る吾郎ちゃん。

ここで!登場

慎吾 「“人間を愛する”っていうデータを打ち込むのを 僕がちょっと忘れちゃったんですよ」


木村 「お前の作りもんなんだ。」
 

慎吾 「はい。」
 

あ、そうか。 と納得する木村くん(笑)

慎吾 「最近ね、ちょっとずつ・・」

aiko  「入力して・・」

慎吾 「はい。」

ということで、aikoさんもトークまとまって安心、安心(笑)

いつもの・・?

感じ?(笑)

中居君は、「うむ。」と納得しつつも笑いこらえてまする。

 

今夜の歌ゲストは、「きゃりーぱみゅぱみゅ」ちゃん。

あと、新曲PVのメイキング・・・ウラ側を一部公開~

 

 「スマスマ」の前は、「図書館3時間SP」もあるよ~・・・きゃはー

そして、ウラでは「極悪がんぼ」に久利生公平くんが・・・チラリとご出演~ わーお。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


6/29(日)次週『ワイドナショー』に中居君、出演☆生放送~

2014年06月22日 11時55分51秒 | 中居正広

次週、6月29日『ワイドナショー』に中居君がコメンテーターとして出演

しかも、生放送~ だそうです。

「番組で取り上げてほしいニュースを大募集!」とのことで、公式HPで募集しておりまーす。

コチラ  「ワイドナショー」公式HP


2014/6/21「サムガ」舞祭組の新曲は魔法の呪文・・俺ふざけてないから&頭の上がらない人はSMAPさん

2014年06月22日 09時55分57秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<なんとなくフリートークしましょうかぁ~・・スペシャルー>

 

 

中居 「どぉもこんばんは、中居です。 『これから暑い日が続きますが、こんな日はアイスコーヒーが美味しかったりします。 このアイスコーヒー、大正時代・・えー・・大正時代に日本で誕生したそうです。最初は冷やしコーヒーと呼ばれてたそうです。 つい最近まで、欧米にはアイスコーヒーはなかったらしい』ってホントに?」(と、スタッフに聞く)

「何自慢?・・パソコン情報? ねえ? ホントに言ってる?・・“最近”っていうのは、どこまで?ここ5~6年ってこと!?・・・・ああ、そう・・」

「 『ただし、海外のアイスコーヒーは日本とはかなり違うものも。 熱いコーヒーと氷の入ったグラスが別々に出てきたり。 アイスクリームや生クリームが乗ったアイスフロートに近いものも。』 ・・あ・・具志堅さんが言ってたね。具志堅さんが、コーヒー飲む時・・「アイスコーヒー、ホットでお願いします」って言うんだって。・・(笑) アイスコーヒー・・「すいません、アイスコーヒー ホットでお願いします」って・・ 具志堅さん、ふざけないで下さいよ・・つったら、「違うんだよ、ホットコーヒーの中に氷入れて飲むんだよ」つって。 「ぬるくなるから」って。だから、アイスコーヒーのホットもらってるって。」

 

「 『コーヒーが苦手というのは・・』 俺、苦手じゃないんだよね。 好きなんですよ。ホントに。 すごく好きなんですけど・・・ 体調によるのかなぁ~・・うん、しんどくなるの。なんだろ? うん・・ 体調によるのかな・・・「あれっ!?」って思う時ある。 基本的には大好き。」

「昔さ、うちのお父さん。 パパが作ってたのは、ホントさ、麦茶入れるさ・・あの・・あるじゃん?なんつーの?・・麦茶とか入れるの・・水筒じゃないやつ。 水筒じゃない・・なんつーの?“麦茶入れ”でいいかっ。 あれに、コーヒーの豆入れて、クリーム入れて、砂糖で・・最初お湯で、お湯で1リットルぐらい作るの。 それをすごい・・なんか 上下にガチャン、ジャブジャブジャブジャブ・・って混ぜて。 で、冷蔵庫に入れて。 昔、飲んでたね。 “アイスコーヒーだ”つって。」

 

「飲むねえー、アイスコーヒーねー。 ・・うん・・ホットコーヒーも好きですねー。 ・・月に1回、2回ぐらいにしてるかな・・・うん・・ イエスウィアー。」

 

 

 

曲: Yes we are

 

 

 

~CM明け~

中居 「先日・・あのぉ 解禁になりまして。 えー・・舞祭組の第2弾が、えー出来まして。 ・・えっへへへ(笑) この間、「キスマイBUSAIKU!?」に・・えー(笑)突然、出て・・(スタッフ 笑)・・また出た? 幕が開いたら、俺がいる・・っての。」

「で、「キスマイBUSAIKU!?」何で俺がここに来たか知ってる?つって。 「何以来だっけ」って。 「スペシャルの」つって・・「舞祭組の発表の日」って。 ということは、第2弾が出来ました!・・・って。」

 

「・・・・だからま、これは言えなかったので。 ま、レギュラー番組やりつつも・・(笑)ずーっと・・(スタッフ 笑) ・・カカカ(笑)・・もぉね、ホントに・・だから、ずーーーっと、なんか集中してやんなければいけない、っていう時と・・じゃない時も、合間とかもずっと舞祭組のこと考えてるの。 曲のこと。 歌詞のこと。 で、思いついたらメモして。 思いついたら鼻うた歌って(笑)・・みたいな。 その繰り返しなのよ。」

「もぉ電波は・・だから、レギュラーやってる時は本番中はやらないよ。 「はいじゃ休憩入りましたー」って時も、もう・・もう、すぐだね。 ずーっとだから作んなきゃ・・ あのね、作り始めたのは、もう・・「いいとも」のグランドフィナーレが終わったぐらいからもぉ作り・・ ん?グランドフィナーレ・・が終わった時にはもう、具体的なのが出来てたのかな。」


「いつ話が来るか分からないのよ。」

「・・・・いつ・・「じゃあ」って言われた時に、「いや・・何も考えてねえんだけど」って思われるのがヤだから。 大体、2月ぐらいからなんとなーく・・“次はどんなんで行こうかなー”・・・みたいな。 ・・・って、考えてて。 んで、グランドフィナーレ終わってから、ちょっと具体的にこうなって・・ でも、4月のねッ、下旬・・5月の頭ぐらいにはもう、8割ぐらい出来てて。」

「んで、“いつになるの?”つったら、7月の25日つって。 『あー・・じゃあもう、そんぐらいだったら全然出来るワァ』・・つって。 あと詰めちゃうね・・って。 ・・だから、そうだね・・ 常にもう・・考えてるのは・・うん・・舞祭組の2曲目のことはずーーーーーっと・・ もうねぇ、 もぉめんどくさいのよ。 ・・あの・考えることが。 フッハハ(笑)・・・」

 

「考えなくては・・ 別にほら・・締切があるわけじゃないから。・・でも、なんとなく!フワッ と、キスマイがなんか夏にライブがあるから・・つって。 そこに合わせんじゃないのかな~・・・みたいのが、なんか「フワッ」とあったのかな・・」


「タイトル、知ってる人はいると思いますけど・・・ホントにね、沢山の人が「舞祭組の2枚目はいつですか?」・・・。」

「まあ、なかにはあんなふざけた歌、作りやがって とか。 色んな、ま・・批判も受けまして。 ・・・・・・・で、あの曲は初登場2位だったんですね。 ま、SMAPもね、あのー・・デビューしてから、3年間、1位が獲れませんでした。・・・・ ただ、時代がもう違うから、ねっ!? 今もう、ね?後輩も先輩も含めてですけど。みんな1位獲るじゃないですか。 ・・・・なんで舞祭組は2位なんだ!?・・と」

「・・・・・・・まあま、歌がいけないんじゃないか?とか舞祭組の知名度がないからじゃないかとか・・・ 色々、僕も反省しました。中途半端にふざけてしまった歌だったので。 ・・今回だからちょっと・・ 今回の2枚目は、タイトルが・・てーてーてーてれって てれててて・・ って、いう 歌になりま・・ハハハッ(笑)カッカカ・・」

 

 

「 はいッ  てーてーてーてれって てれててて

(ペンを走らせる音)
「 てー・・てぃー・・てぃー・・てぃーてぃーてぃー てぃれって てれてぃてぃてぃ(笑)・・っていう。」

 

「てぃーてぃーてぃーてれって てれててて。(スタッフ 笑)・・って言うですね、ふざけた2枚目の曲が。 はいッ タイトル決まりました。 カカカカ(笑)怪しいね、これ。 ククク(笑)怪しいね。 ヤバイ? これじゃ これ売れない? アハハッ(笑)ククク」(スタッフと笑)

「これでもね・・・まあま、てぃーてぃー・・・ あの、サブタイトルは・・ま、「だれのケツ」って言う。」(スタッフ 笑)「てーてーてーてれって てれててて・・だれのケツ ・・っていう歌なんですけど(笑)」

 

 

「ま、そこの・・・俺のケツか、誰のケツか 今も迷ってんですね(笑) 俺のケツがいいかな~、誰のケツがいいかな~って。 これだけ聞くと「お前、ホントにふざけんのもいい加減にしろ!」と(笑)・・・まあね~・・そう言われてもねぇ~・・しょうがないんですけど・・もうね、申し訳ないけど・・・」

「さいっこうの曲が出来ましたよ!」(スタッフと笑)

 

「・・・・カカカカ(笑)・・・ホントに。 もぉ ホントに、こんなこと言ったら・・(笑)俺、天才かな? って思っちゃうね。」(by中居P)

 

「・・ククク・・・違う? 違うかな?やっぱり。 俺やっぱり、天才じゃねえんだろな、これ。 カカカカ(笑)」

「・・自分にとっては、もう・・ 「やっべぇな!」って。  すっげぇ曲が出来たゾ!と。 ホントに大げさに言ったらあれですけど・・・まず、やっぱり舞祭組に提供するにあたっては、自分も好きじゃなきゃといけないです。 うん。」


「で、自分が好きで これやったら面白いな・・とか思うものは まずやっぱり、自分で“あ、これソロでやろっかなー・・・でも、ちょっとよぎるんです。 でも、ソロでやろう・・・って思うものって 意外と・・やっぱり“SMAPにやらせたいな”と思うのよ。 そういうなんか思考があったりするのね。」

「でも、SMAPさんは難しいじゃないですか。でもね!これ、SMAPさんだったら面白いんじゃないかな(笑)カッカッカカカ・・・・・」

 

「ごめんね、聴いてないから分かんないけど もう、最高! もうね・・自画自賛しちゃあいけないですけど、・・・あ~・・これ「棚からぼたもち」より、いい曲出来ちゃったな~・・みたいな。うん。 ・・じゃあなんで「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ」・・ま、とりあえず、これだけ話しましょうか。」

「あのー・・これなんで・・もう最初、・・・の段階で「てーてーてーてれっててれててて」は決まってましたね。何にしようかな?って、僕のノートに書いてますよ。 「てーてーてーてれっててれててて」か・・・(急にメロディに乗せて歌いだす)「てーて てーてて ててててて♪」か。 なんか、そのリズムだけをもう模索しましたよ。 7パターンぐらいあって。」

 「 「てーてーてーてれって てれててて」か  「てんて てんててれ てれててて♪」とか。 なんだっけな?・・俺もよく分かんないけど(笑) なんか7パタンぐらいあって・・コレどれにしよっかな・・なんつって。 でもやっぱ、「てーてーてーてれって てれててて」だな・・って。 じゃあ、なんで「てーてーてーてれって てれててて」かと言うと・・ あのー・・これ、僕もそうだし おじいちゃん、おばあちゃんも、子供・・ちっちゃい子も・・どの日本人も・・ろうにゃくにゃんにょ(老若男女)。  ・・歌を口ずさむ時、歌詞が分かんない時ってあるでしょ?じゃあ鼻歌で歌う時っていうのは・・・みんなね、「てぃ」って歌うんだって。

 

「例えば、じゃあ俺が・・『あの曲なんだっけ?SMAPの・・・「てててててーん・・♪ ててててて♪」・・』なんか「て」ってゆってんのよ。 (世界~のメロディで)「ててて てーてて♪・・・てーてて てーて♪」・・・とか、なんか「てぃ」ってゆってんでしょ? それ例えば、他の曲・・『嵐の曲なんだっけ?「てーてて てーてて て~てん♪」」』って、「て」つってんのよ。・・・・・・(バン!と机を叩く)これだッ!と。(スタッフ 笑)

「アハハ(笑) ・・・・ 舞祭組の歌を・・歌詞が分からない、と覚えられないんだったら(笑) 「てーてーてーてれって てれててて」で・・・だから、“あの歌なんだっけ?”つって、「てーてーてーてれって てれててて♪」って・・合ってるからねそれ。 合ってる! ・・・・・・ これは使えるんじゃねえかな~・・って。 これしかないッ。 これは口ずさむぞ~・・って。でも、他の歌詞のところも「てーてーてーてれって」♪って歌っちゃ困るなあ、って。」

 

「他にちゃんと歌詞あんのよ。 えーっとねえ・・・まあ、じゃあ最初に「てーててーてれて ブタのケツ」♪ 「てーててーてれて サルのケツ♪ ウマのケツ♪ 俺のケツ♪」で始まるんですけど。 フハッハハハハ(笑)カカカ・・クク・・」(スタッフも笑)

「まあ、お尻の歌なんですけど。」

「(笑)・・まあ、そんな深い・・・ 自分の中じゃ「深さ」ありますよ。 お尻みたいな、いつも割れてる割れてるって言いますけども、“お尻みたいにいつも別れてるって言われるのはヤダね”っていう歌なんですけど。 一緒になりたい、キスマイは。 なんか・・そんな深くないかな。・・うん・・ただ!」

「歌はそういう・・・ポップな感じですけど、もの凄く真剣に・・もうホンットに・・(笑)おうちで・・テーブルで・・(低い声で)「て~てーて~てれって・・」・・って、なんかボイスレコーダーに。 ♪「てーててーててて てんてけてんてってん♪」・・「てんてけ・・「け」は違います」。(違うメロディで)「てーてーてーてて~♪ てててて」・・・・「ん・・なんか弾まないから、これ違います。」 「てーてーてーてれって てれててて♪」・・「ハマりましたぁ~」・・・」(スタッフ 笑)それ作ってた。」

 

 

「あと、Aメロがあって・・。 Aメロがあってぇ・・Bがあって、Bダッシュがあって・・サビがあって・・大サビがあって、サビ落ちがあって・・みたいな。」

「あのォ ・・途中で魔法がかかる という。 ・・・ところがありまして。」

 

「・・・・ぴろぴろぱにたんすーりすり・・・っていう・・・」

「・・フハハ(笑)・・よく分かんない? なんか俺さ、自分の中ではもう出来上がってるから、これまぁ初めて聴く人はビックリするってこと? あっそう。」

「・・・ぴろぴろぱにぱにすーりすり・・ぴろぴろぱにたにすーりすり・・ぴろぴろぱにたにすーりすり・・ って、魔法かけてる」(スタッフ吹き出す)「魔法かけてるの。うん。」

 

(スタッフが何か話しかける)
「んッ?  呪文。」

・・・・そこを誰にやらそうか迷ってる。 カカカカ(笑)」(スタッフ 笑)

 

「なんで、みんな笑ってっけどさ、ほんっとに、俺分かんない。 ライブでこれやったらぁ・・・アハハッ(笑)・・これライブやったら・・舞祭組、これ・・・「棚ぼた」やった後、これやったら・・・ ほんと、さいっこうにもう・・いっちばん、盛り上がるんじゃない?・・・ って勝手に思ってるんだけどね。」

「ホント、ライブでお客さんに盛り上がってもらえるように・・・ 渾身の一曲!なので・・・ これだけは分かってほしい! 俺、ふざけてないから(笑) ・・カカカカカ・・・(笑)」

「・・(他の)人ともう、舞祭組は被らなくていいし。  あのぉ・・人に楽しんでもらえるパワーはもう・・エネルギーみたいなものは・・他の・・僕なんかも嫉妬するぐらいあると思いますのでぇ・・ うん。 “ブサイク”って言うけど、もう全然カッコ悪くない・・・ こういうのを胸張って出来るっていうのは・・・うん!最大の魅力なんじゃないかなと思いますけどね。」

「だって、キャラクター・・っていうか、今までのジャニーズに無い、色と・・ うーん、なにより・・あのお客さん・・ライブとかで喜んでもらえるお客さんが・・“のために”しか!もう、考えてないというのかな。 うん、それも舞祭組のカラーをしっかり、確立するっていうことと・・」

「まあ~・・あのぉ~・・・舞祭組のファン以外の、あの・・上の3人・・前の3人っていうの? 3人のコたちもなんか応援できるような・・曲ってなんなのかな?って考えた結果、「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ」っていう・・(笑)・・・ それでは、ここで一曲。棚からぼたもち。」

 

 

 

曲:棚からぼたもち

 

 


~エンディング~

中居 「さあ、お別れの時間です。 ・・(笑)あのホント楽しいと思います。 カカカ(笑)・・楽しみにして頂きたいと思います。 「てぃーてぃーてぃーてれって てれててて」(噛み気味) また来週ぅ~」

 

おまけハガキ 「いまだにこの人には頭が上がらない、そんな人がいたら教えて下さい。」

 

中居 「えぇー? SMAPさん じゃないですかぁ?  (笑)また来週~」

 

 

 

 

・・えっとぉ 正しくは『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ』 です(笑)

作った人が、ラフに「てーてー」とか言ったり。「ててて」って噛むのは全然いいんですけどぉ(笑) まだ浸透してないので紛らわしいッス、中居さん(笑)

文字起こしした私のタイプミスだと思われんのもアレだし( ̄▽ ̄)

 

ま、いっけどぉ

 

魔法の呪文『ぴろぴろぱにたんすーりすり』 なんて、中居さん一回も正しく発音できてないじゃないですかぁ! これを舞祭組ちゃんたちは沢山の人の前で噛まずに発音して、踊って歌うんだから、もー大変~。

ふふふ

まあ、中居正広という男が常にどんだけ真剣に

「人を幸せに」したいか

「笑ってる人の顔」を生み出したいか

「ライブで盛り上げるみんなの顔」を考えてるか

 

その愛が 舞祭組への愛になってあらわれてるね。

子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで、日本人が「てぃーてぃーててて」って歌う音。その歌いやすい「音」と

魔法の呪文「ぴろぴろぱにたんすーりすり」・・・

 

みんなが笑顔になって 元気になりますように

そのエネルギー、魅力を誰よりも持ってる・・・と中居君が応援する舞祭組の本気が、沢山の人に伝わって花が咲きますように。

ちゃんと、買います。中居P。
計算せずに、フツーに買います(笑) 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。