さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

かみかみの神様が降りる、つよぽん?/愛を隠して不正を働く中居君?(@ベビスマ)

2011年10月31日 02時48分06秒 | SMAP

一個下の記事で、書いたよーに やはりもう詳細を書く気がしなくなってる・・・夜中2時半(爆)

だって、明日は月曜の仕事始まりだもーん


「ベビスマ」。 

学校の休み時間みたいに、かっこいいのはどっち?・・・「かぶとむし VS くわがた」 「ウルトラマン VS 仮面ライダー」 について あーじゃのこーじゃの わいわいする、5スマ

こーゆーの延々と見てられる 


ずっと覗き見したい感じ(笑)


最後は、「野球」と「サッカー」のどっちがかっこいいか・・・ で全員が「サッカー」で。

不正を働いた! と言われる中居君(笑)

ここで、少数派グループに入ると罰ゲームだからね。、むふ。


でも、何を言っても 語っても いいわけしても 滲み出る「野球」への愛。


「“かっこいい” を通り越して、今 “愛”が存在してた」(by木村くん)



中居君は、つよぽんにも「サッカー見ないでしょ?」 と。

すると、つよぽんに「かみかみの神様」が~


「いやでもやっぱり、ロナウジューノの家に・・」(byつよぽん)


ぷぷぷっ
神だな。 ろなうじゅーの・・・・

中居君は、吾郎ちゃんにも「なでしこジャパン、見てなかったじゃん」 と。

「いやいやでも、自分が真似できない動きじゃないですか~。 ほんとに、動物みたいなさ、シュートする時の動きとかさ・・・」

「オーバーヘッドスライディングキック」(by吾郎ちゃん)


だははっ
ここにも、神いた~~~!!


次週は、この企画が、「スマスマ」に出荷されるかどうか・・・判定~・・らしいね。

えっと。 そーゆー前提いらないよ。 おもしろければ何回でもやればいいじゃん(笑)

で。
その次の企画は 「合コン」 だって~。 なんですとぉー? 5人以外にこの聖域に誰か入ってくるのかぁ~??? ・・・5人だけでいいのにぃ。


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


俺の何を知ってるの?俺ぜんぜん気ぃ遣いじゃない(by中居君)

2011年10月30日 22時57分34秒 | 中居正広

11月13日のファンパーティに参加できるかもしれません。

心優しき、お友達に声をかけていただきました。

無事に参加できるようになったら、感想ぐらいはご報告できるように頑張ります。

 

 

ただいま、夜の11時です。

黒バラ」が終わったところです。 で。 今夜の「ベビスマ」は深夜 1時50分からです・・・・ 遅っ

果たして、見た後で記事にできるのかどうか(笑)神のみぞ知る・・← 大げさ。


 

さて。今日の「黒バラ」。

元気いっぱい ぱわふるに自分もトーク、ゲストのトークも引き出し、絶好調~ な、中井しゃん(笑)

昨日の「サムガ」を聞いて、こうしたバラエティで元気な中居君を見ると。

腰の具合どーなのかなあ・・ 

とか、ホント心配になっちゃう。
中居君が踊れなくなっちゃったら、ホントにヤダもん。 
ちゃんと、検査とか 腰の現状を診てもらってるのかなあ・・・ マッサージもいいけど、定期的に状態をチェックしてほしい。
それを言ったら、人間ドックとかちゃんとしてるかなあ・・・・


元気な中居君を見ればみるほど、心配になる・・という変な病気。

無理してるんじゃーないか ・・とちょっと考えてしまうし。

あながち間違ってないあたり・・

 

そんな私の想いをよそに  今日もしつこく(笑)「結婚トーク」でしたけど・・・


ぶっちゃけ、気ぃ遣いの中居君がなんも考えずに家でのんびりできる・・ ってどーゆー人ならいいのかなあ。

私はね~ 中居君が幸せでいてくれるなら、独身だろーが 結婚しよーが どっちでもいいんだよねー 

自分の健康にちょっと無頓着な中居君が、これからも元気で笑顔でいられる人生なら。


中居君が中居君らしく、元気でいてくれるなら なんでもいい



「俺の何を知ってるの?」(by中居君)


って、天然な大竹姉妹に困っておりましたが(笑)

当の大竹さんは、おかまいなしで。

女性が「ああしてほしいのかな こうしてほしいのかな」 と考え過ぎて、中居君は息が詰まっちゃう・・と勝手に分析。 中居君は気ぃ遣いだから・・と。



「全然、気遣いじゃないから、こうなっちゃうのよ。」(by中居君)


自分が気遣いさんこそ、「そうじゃない」と言うもんだ。
でも、言っている本人は「謙遜」ではなく、本気でそう思ってるんだもんなー。
そして、誉められたりすればするほど、どーしていいか分からなくなってしまうのだ。 気ぃ遣いだから(笑)


・・・そっとしておいてあげて(笑) 


が、「それは見せかけです」  って、追い打ちをかけるように大竹さんが~(笑)


や、それはあながち間違いではない・・ 天然さんならではの「するどさ」ですな(笑)


「俺、今 見せかけ?」(by中居君)


ふふふふふ
画面には「テレビ的な?」って出てます。 あはははは
いや、中居君はただいま、お仕事中・・・なだけです~(笑) “ON”な顔なだけです~。

完全OFF な顔はもしかして、誰にも見せないかもしれない。 この男。

 
「誰も開くことの出来ない扉を持ってる」(by中居君)


ですからね。
いつか、ひろちゃんの扉を開くことの出来るひとが現れるでしょうか・・・ 


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。

 


10月30日(日)のつぶやき

2011年10月30日 22時57分00秒 | 中居正広

08:46 from web
サムガ2011/10/29「課していたものから解かれた休日/ドキュメント・あんまやっぱ見せたくない」(by中居君)⇒ #goo_saku818 http://t.co/5XTOqm4E
08:50 from web
なんか、ブログとツイッターの連携がやっぱ変~~~・・・。ま、いいや。美容院行こ。ε=┏(*`>ω<)┛
21:41 from web
リキ、リーダーの意地だー☆
22:28 from web
しかし。今日の「ベビスマ」・・・25:50から・・・遅い (*´-ω-`)・・・フゥ
23:02 from web
野球がオフシーズンになったら、また野球モノマネやらないかな。「黒バラ」。
by sakuya08 on Twitter


サムガ2011/10/29 「課していたものから解かれた休日/ドキュメント・やっぱあんま見せたくない」

2011年10月30日 05時03分25秒 | 中居正広

<フリートークしちゃうよ、スペシャル>

中居 「どぉも、こんばんはー中居でーす。 “10月の25日は世界パスタ・デ―・・だったそうです。 ちなみにある調査によると、好きなパスタランキング、5位はアラビアータ、トマトソースの辛いやつ・・ ジュノペーゼ、オリーブオイルとバジルを使った緑色のソースのやつ・・めんたいパスタ、第2位ぺペロンチーノ、1位カルボナーラ・・” クリームっぽいやつね?・・ペペロンチーノはガーリック?」

「・・あれ、フツーのさ・・ミートソース・・ってないのね。ミートソースとさ、ナポリタン入ってないね。 俺たぶん、ナポリタン・・ミートソース・・め・・んたいパスタ・・ペペロンチーノ、カルボナーラ・・・ 俺、この5つぐらいしか知らないなぁ。 “中居はパスタ食べる?何が好き?どん兵衛も広い意味ではパスタだ。” ・・俺、パスタ・・食べないなあ~・・・家に居る時にパスタを食べることがまず無いね。 うん。 なぁいなあ~・・・・ 女の子好きだよね、パスタね。」

「あの~・・・作ってあげよっかな~・・とか思う時とかあるじゃないですか、女の子に。 ・・作らないね~・・わかんない、どうやって作ればいいか、わかんない。 ソースとかはインスタントでいいの?そんなもんなの? わかんない。」

「フツーさ、パスタ作る時ってみんなインス・・ なに?ソースは自分で作るの? ・・フリートークします♪ アルバム、SMAP AIDから、はじまりのうた。」


曲: はじまりのうた

 

中居 「どぉもどぉーも~・・どぉも、改めました中居ですけどぉー・・あのさー・・・ そ、ここに来たら話そーと思ってたことがあって。 3つあるんですけど。 あのー・・・ どれから話そっかな。 ・・・えーと、じゃあ、あ・・野球観に行ったの!・・フハハ(笑) やっと行きましたね、今シーズン初めてですよ。 東京ドームに。 中日との最後の3連戦の3戦目。 僕が初めて行った試合が、今シーズン、一番ジャイアンツが得点を取った日でしたよ。」

これ、俺・・持ってるなあ~・・・ ジモッピーの友達と、8人ぐらいで(笑)行って・・ 楽しかったわぁー・・・・ ま、色んなことをね、前にも話しましたけど・・ あの~・・自分の中で課してて。 もう、そろそろいいかなー・・と思って。 で、10月とか、ちょっと特番シーズンも終わって、ゆっくりしたからぁ と思って。」

「じゃ、野球をとりあえず観に行こう!と思って。 もう終わりかけで初めて、日曜日に行ける・・ってことだったんでぇ。 日曜日のデー・ゲーム。 日曜日、おや・・お休みだったんですよ。 でも、その試合で中日が勝ったら、優勝だ!って日だったのね。 で、1戦目、2戦目 もし中日が勝った優勝決まってから行くのってヤだな~と思って。」

「そしたら、お陰さまで その前に中日が4連戦・・ヤクルトとの4連戦で負けて・・ちが・・中日が4連勝して、ヤクルトが4連戦負けて、もうマジック「1」。 1回勝ったらもう、終わり・・ってゆうふうなことまでなって・・ 「あ、これ中日3連戦の3戦目もぉ 消化試合になったら、スゲーやだな」と思ってたんだけど。」

「1戦目、2戦目、中日・・負けで、ジャイアンツが勝って・・よっしゃ!3戦目だ これ、本気モードで来るぜ!・・なんて思いながら。 12点も取っちゃって・・ひっさしぶり、(?)試合だったね。」


「楽しかったぁ ジャイアンツ、すげーつえーでやんの 」(by中居君)


「・・・・今まで何で、こんなこと無かったんだよ。 ・・な・・なーにやってんだよ!と思いながら、ね・・ 楽しかったぁ~わー とか、キャー とか言っちゃったよぉ」

「ほんでね、その日ねー・・その後、ほんでみんなで、デーゲームは5時とかに終わるから、ご飯食べに行こうつってても・・あのー、飲み食いしながら観てるからぁ、なかなかこれ、お腹空かないな・・なんつって。 で、結局 えー・・久しぶりにみんなでボーリング行きました。」

「ボーリング(笑)2ゲームやってぇ・・ その後、なんか和食屋さんに行って。 うん。 いっぱい食べて、いっぱいお酒飲んで ・・・ 結局、で 何時ぐらいだった?・・・ 10・・時・・ あ、じゃ都合 そうだそうだ、居酒屋に・・居酒屋っていうかね、ホテルの居酒屋さんみたいなとこに行って、和食屋さん行って。 んで、10時ぐらいになって「さ、帰ろっか」つったら、なんか、「帰ろっか」つって「いや、食ったね」なんて言ったら」


「ラーメン行きたくねえ?みたいな話になって。 ・・・で、日曜日だったんだけど、ラーメン屋探して、ラーメンを(笑)食べて帰った・・のかな・・・(笑)」

「帰ったら、バタンキュー だった。 ・・・あ、タバコ吸っていいんだね、MCで。 (ガサガサ)なんだよ!本番中だよぉ!」

(ナガタマさんの声)「××◎#・・」

中居 「なんなんだ、だから!」

「今日ね、ニッポン放送じゃなくて違うスタジオでやってんのね。 タバコも吸っていい部屋だったりするの。吸おうかなーと思ったら、いきなりナガタマが入って来ちゃった。 「ヴォオ~」なんて・・ 」

「ほんでねぇ あとねえ もぉ 2つ。」


「腰~がねえ~ どーもね、これ、良くないね。・・北京のねー前からちょっと良くなってぇ・・んで、北京終わりから、も、ずっともぉ1ヶ月以上経つんですけどぉ 週にね~2回ぐらい、今 マッサージやってますねえ。 うん・・2回・・で、多い時は3回ぐらい。 で、このね・・ 今、10月から11月ってちょっと、あのー・・のんびりだからぁ」

「僕がぁ 1週間に2回も3回もマッサージするなんていうことはぁー じ・・僕ん中であんまりぃ ちょっとあり得ないことなんですよ。 ってのも、ご存知・・の通り、僕はあんまり人に触られるのが好きじゃなくて。 ましてや、2人っきりなるとかヤなんですよ。・・・にも関わらず、こんだけ行くってことは・・」


「あ、俺 相当 腰キテるんだな、って。」(by中居君)


「やー・・もう、年齢なのかな~?・・・ んー・・・ んー・・・なーんとも言えない・・あ・・・なんだっけ、どーも腰とね腰の周りの筋肉とかもね・・ チョットやんないとダメなんだな~・・ うん・・・ 明日もやってもらおっかな・・ちょっと。 で、やってもらった後は、すぐ良くなるわけじゃなくて、やってもらったのにそんなに・・・ いまひとつ。 ・・いまひとつ、こないね。」

「・・・って話と~・・ あのねー・・・ うんと。 うんとしててさ、あのー・・・すごくお尻がピリピリする時あるね。 この間(笑)久しぶりになんかさ・・ あれ、なんでだろ? お尻がピリピリするの・・ で・・いっぱい出たからかな?」

「なんかピリピリ、ぴりぴりして・・・1日に1回もしなくて、2日に1回、3日に1回ぐらいしかしねーんだけども、この間ねえ 3日に1回のうんとデーがあったんだけど、その「うんとデー」の時にいっぱい出てね、「えーい」と思いながら、「おーぃ いい感じだねー」と思いながら。 そしたら、お尻がピリピリし始めちゃって。 な・・なんでこんなピリピリし・・(笑)って。」

「なんでだろ? 紙で拭いたらピリピリするの。・・ うっそぉー! あ、そう? (かーゆいのはそんな痒いことないんだけどね(←?聞き違い?)・・・お尻がピリピリするの。 もぉ全然、大丈夫なんだけど。 その時ぴりぴりピリピリして・・ 時々しかしないから? 多分ねえ、あし・・あさってが「うんとデー」かな。 昨日、出たから。 今日明日は・・まったくもぉ出る・・もぉ出る感じは・・あっ! そうだカンケーねえ。中日優勝したんだね!」


チッ・・と小さな舌うち・・
「ちょっとなんで話ししたっけ、ジャイアンツ、そっか・・。 あと、ゴルフ行きたいな~・・ゴルフも行きたいし、ん~・・なぁーんか、そうね~行きたいとことか、遊びたいねー、今ね~。」

「ようやく、色んななんかね・・こう・・なんか、縛られたものがね・・ なんか、取れた感じがすんだよなー。 遊ぶ時期に入ってる。」


ハガキ 「“手ぶらでイイのに”見ました。 とても楽しかった。剛くんとのやり取りもよかった。バンダナを着けているのを見て思ったのですが、家でも帽子被ってるんですか?」


「被るかぁ!」(by中居君)


「あれ、ちょっと お手伝いさんに見えたのかな。 ・・“手ぶらにイイのに”ね~・・ 今回、だからぁ 秋の特番とか、大年表・・ ま、色々あった・・あったんですよ。 ・・もう、“手ぶらでイイのに”がね、もう、さ・・久しぶりに緊張しましたね。」

「ま、緊張したように見えてないと思うんですけど。」

「今回、秋祭・・どーしますか? つったら 「あのー・・こんな感じでやりたい」っていう、プレゼンがあったんですよ。 えっ!・・基本的には、VTR・・・VTRを見るだけ、っていう時間配分。・・・「えーーー・・」。 ・・・・ 叩き台の台本みたいの、ま、ちょっと・・あれをしたり、これをしたり・・っていうのも、考えて・・フリートークで、中居君行けないかな?・・つってて~。」

「 「タモさんは?」 ・・「タモさんちょっと、いちおう料理をしてる・・タモさん家、みたいな」・・・ VTRは1番組1本で、5番組なんで、5本しかないから。 5分だよね。 で、あとの2時間じゅう・・20分、じゅう何分、フリーで行きたいんだけどね・・斬新で!って」

「それが1ヶ月くらい前の話。 んで、じゃあちょっと1週間前、10日前になって打ち合わせしよう・・つって、「「どーしよっか、どーしよっか」って。 自分でもシュミレーションとかやっぱするんですよ。 「あ、こんなのあったらみんな盛り上がる」「あんなのあった方がいいんじゃない」「こんなんがいいんじゃない」と思っても、ハッ! と 「え、誰も喋んなかったら、どーしよう!」と思っちゃうと・・・」

「またそれ・・自分の描いてたシュミレーションが、ガタガタガタガタ~って崩されて。 でも、やっぱ考えなきゃいけないんだけども、何が起きるかわからないし。 何をシュミレーションするのか分からなくて。 青写真は描いてるんだけども、や・・この青写真・・どおり行くわけないな~・・も、その繰り返しでしたね、毎日。」


「すっげー 不安でしたねぇー・・」

「ひっさしぶりだった! ほんっとに、紅白の司会やる時の前とまた全然違うのね。うん。 紅白の司会の場合、大体基本的にやっぱ決まってますんで、台本が。 決まってて、頭に入れて・・で、それが短くなったり、長くなったり 微調整はしなければいけないっていう、その機転っていうのは準備は出来てるんですよ。 その機転のな・・機転というのは。」

「まいったね~・・・ ん、でも・・・ ま、終わった時は良かったですけどね。 さすがにこれ、まだ見れてないですね。 見よっかなー・・と思って、なんか怖くて 見れないまんまですね。



ハガキ 「先日、NHKで放送された「プロフェッショナル」がすごく良くて、何回もリピートしてます。見たことないメンバーの表情や胸に響くメンバーのインタビューの言葉だったり。改めて、SMAPに出逢えて幸せだし、ファンでいることを誇りに思いました。中居君は見ましたか?」


中居 「全部見てないんですけどね、あのー・・ところどころ飛び飛びで・・ 移動中だったりして。見れてないんですけど。・・家に帰ってちょっと改めてまだ見てないから・・・ なんか、どこがオンエアされてんのかな? とか・・思ったりして。」

「でも・・まあ、あぁ そうね~・・・・ ドキュメントなんでね。 あのー・・ま、良く・・・は放送され、て、るんじゃないかな・・と思う。ま、反響とかも大きかったので。」

「ね、あのー・・・ カメラがあるってことは、みんな意識してるし・・・で、上がりってのも ね、音楽が乗って、ナレーションが入ったりすると、すごく良く・・良くしてくれ・・てる・・んだろうな~・・ と思いながら。 でも、ね、どこの部分がオンエアされてるか分かんないからぁ・・ うん。」

「すごく良くしてくれたんだろうね? NHKね。 NHKのディレクターさんとか、すごくいい編集をしてくれてるんだろうな、って。 だって、ドキュメントやってて タレントのドキュメント「で、そのタレントさんの凄く嫌なところとか、見終わった時に、「わ、このタレント最悪じゃん」って思えるようなドキュメント作るチームは無いわけですから。」

すごく良くしてくれてるんだろーなー・・って。 でも、あの、こういうハガキとか読むと、凄く気を遣って NHKのディレクターさんとか、スタッフの人ってやってくれたんだろうな・・って思いますけどね。 うん。」


「でも、あんま見せてたくないですよね。・・やっぱ。」(by中居君)



「フハハハ(笑)・・うん。 みんなやっぱりチョット構えるからね、回ってるとね。 うん。 でも、あんな感じ・・そうね・・やっぱ構えるよね、みんな。 うん。 みんななんか、こう あの・・言葉をさ、こうインタビューとか残そう残そう・・って意識が生まれちゃって、不自然になってるんじゃないのかな~?・・って うん。 でも、そーゆーのをさ、音楽とかナレーションとかでなんか、凄くキレイにまとめてくれてるだろーな・・と思いながら。 あのー・・・ まだ、オンエア見てないですけども。

「ゆっくり今度見たいと思います。 This is love」


曲: This is love



~CM明け~

中居 「えー・・もう、11月、12月 早ぇな~・・・ さすがに寒くなってきたね。 風邪はひきたくねえな~・・ それじゃあ、また来週。ごきげんよう! ・・今週のおまけはがきー」


おまけハガキ 「仕事柄、手が荒れてます。手の甲も手の平も荒れてます。中居君は手、荒れてますか?」

中居 「はい。 え、もう まっしろ です。 (手をこすり合わせる音)これが僕の今の手の甲の音、です。(カサカサカサ) また来週ぅ~~!」


前半の休日の時のことを話す声。
試合を見に行って楽しかった~ って声が優しくて・・嬉しそうで、やわらかくて・・・。
「課していたもの」から少し、解放されて・・・

よかったな~って。

でも、食べ過ぎだけど(苦笑)
「腰が痛い」
とか「お尻がピリピリ」とか・・・なにげに心配されることをお話しする中居君・・・ と思ったら、急に話が変わるし(笑) 
「手ぶら」は緊張してたんだ~・・・そっか、「準備ヤロー」としては不安材料がいっぱいだったんだね・・・でも、そうは見えなかったしぃ さすがプロ!って感じだったけど・・・きっと本人が見たら「あそこが」「ここが」・・・ってなるんだろうね。


プロフェッショナル。
まだ全部見ていない中居君。
NHKのディレクターさん、スタッフさんには感謝しつつも・・・ 「良くしてくれた」って。
音楽乗せて、ナレーション入って・・・良く見せてくれてる・・みたいな。 中居君らしいね。

でも、全部見終わってないから・・・「見終わったあと」 の感想も聞いてみたいもんですけど。

前半の柔らかい声と違って・・・プロフェッショナルのことを話すとき・・・低いボソボソ声。(笑)

乾燥肌対策、してください! 腰、その他 体を労わってくださーーーい!!!!


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


10月29日(土)のつぶやき

2011年10月30日 03時01分27秒 | 中居正広

15:40 from web
あらゆるジャンルの加速装置であるSMAPは(一瞬笑顔になってくれる子供がいればいい/SMAPは自分であって自分じゃない/SMAPが素敵であればいい/いつも転換点/SMAPはいまも育てらている)で出来ている⇒http://t.co/5XTOqm4E
18:29 from Tweet Button
Techinsight ? 【ドラマの女王】1話60分で納まらない。“キムタク神話”再来を見せつけた『南極大陸』。 http://t.co/mQnhVRky via @Techinsight_JP
23:25 from Twitter for Android
猫ちゃんより、木村くんばかりに目がいく(笑)
23:45 from Twitter for Android
わんこ、にゃんこ。癒された~(*^O^*)
23:58 from Twitter for Android
RT @imsitokyo: ジャスミン&リンデンフェア、11月30日まで http://t.co/jwGGkdbO
by sakuya08 on Twitter


常に「いまを生きる」SMAPに「勇気のあるやつだけついておいで」がぎっしり(@ウレぴあ)

2011年10月29日 15時33分19秒 | SMAP

思えば、SMAP とは不思議な存在だ


私たちファンのものでもあり

ファン以外の一般の方々にも「親しみ」を持てる存在でもあり

それでいて

誰のものでもない


すべての人に繋がっていて  それでいて 浮遊する、変化自在の見えないものにも感じる

 

SMAP は無限の可能性なのかもしれない


私たちの願いとか 思いとか  「今」の空気とか時代も一緒に

プラスの方向へと導く存在


と、どんなに私ごときが語ろうが、感じようが・・

「感傷的になることはない」(by中居君)


ですけど(笑)

「ウレぴあ」という雑誌の創刊号。 巻頭見開きで16Pの特集。 女性誌やアイドル誌以外の特集はこれまた、興味深く、面白いものです。
ちょいちょい、誤植とか、「71年?」とかあったけど。全体として、いつもの雑誌では聞けないスマたちの言葉が活字になっていた。


中居君が 「感傷的になることはない」と言い。

慎吾が 「節目って好きじゃない」と思い。

木村くんが 「いつも転換点」と話す。


20周年、ということをお祭りやアニバーサリー的にしないのは、今年が震災の年だから・・というより、「SMAPらしい」ことなんだよな・・と改めて思う

まあ、そうは言ってもファンは「お祝い」したかったり 「ありがとう」って届けたかったりするし。
周りは、区切りの年に注目して、その意味について考えてみたくなったりするもんである(笑)


その中で、ファン目線から離れた人の目で分析した記事ってのは、マニアックな見方から離れた発見もあり・・・

または、マニアックな人間とそうじゃないファン以外の人の「共通」した認識にも気づき・・・


ここで、SMAPがいかにすべての日本人と繋がっているか・・と感じる。
それは、無意識なひとの中にもすり込まれている。
それぐらい、SMAPは誕生以来、私たち日本人の生活の様々な場面に寄り添い、入り込み、影響を与えている。


『SMAPの特徴としてジャンルを加速させるという側面がある。』


と、記事の中にある。

ロンバケ」が88年から続いた、トレンディドラマのムーブメントをピークにもっていき。
バラエティでも、大物と柔軟に共演し、互いの世界に影響し合い、その「新しいもの」を視聴者が受け取る。
映画においても、『バブルとまで言われた日本映画のシーンをも牽引していくことになる』 と書いてある。

これを見て、いちファンが思うこと思い出すこと。


「非常識なことを 自分たちで常識化していく。 それがSMAPの最大の武器。」(by中居君)


現在、当たり前のように行なわれていることが

当初、非難を浴びたり 「その世界」の人にバカにされたり・・・だったこと。

そして、今だって 「その世界」の人にしてみれば・・SMAPは「本職」ではないのだから、ちょっと自分たちの方が優越感を持っているのかもしれなくて。
そう思って当たり前だし。

だからこそ 「俺たちはたいしたことない」(@プロフェッショナル) であり。

「やっぱり、実力のあるグループだとは思ってないから。 芝居にしろ、歌にしろ、ダンスにしろ、僕にとってはMCにしろそうですけど。」(by中居君) という言葉が生まれるのだと思う。


でも、これは卑下しているのでも 誰かにやらされているのでもなく。

SMAPの強みである。 というか、結果として「強み」に育て上げたのだ、5人それぞれが。


「だから考えますよね。 SMAPとしてのエンタテインメントを。 パファーマンスを。」(by中居君)


慎吾は

「いまはもう 3月11日以前のSMAPがどうだったか、思い出せないくらい。」と言い。

「自分たちの意味、SMAPの意味を、僕は初めて考えたかもしれない。 一瞬、笑顔になってくれる子供がいればいい、そう思えたのは初めて。」 

「どこか、見えないところに向かってずっと走っていて、振り返っても誰もいない、そんな感じだった。 でもいまは光がある。 振り返ると、たくさん人がいた。 自分の足を止めない、というのはこれまでと変わらないけど、見えた光に向かって、みんなと一緒に向かって、みんなと一緒に走っていきたいんです、いまは


SMAP が SMAPであることの意味。

SMAPは、もう「誰かのもの」でもなく  「みんなのもの」であって  無限で変化自在のもの


『5人それぞれの個は確立されている。けれどもSMAPという存在は、5つの個性が単純に混じり合ったもの、溶け合わさったものには思えない。 第6の、いや第7の独立した人格にも映る。』

と表現してくれたように。

それこそ、ずいぶん前から メンバーの職業は歌手でも俳優でもなくて「職業=SMAP」というのが広まってますが(笑)
世界中、「職業=SMAP」 と今、言えるのは5人だけ。 定員は5人。 だけど、無限に私たちを乗せてゆく。

 

おっきくて あったかくて まぶしくて やさしい。


「SMAPは自分であって自分じゃないから」(by吾郎ちゃん)


「掴みたくても掴めないみたいな。」

「尊敬する4人がいて、ほんとうについていけてないとマズイなと。 たとえばSMAPという大きな名前があるとして、その名前に見合うように、似合うように、恥のないように、成長しなきゃいけないっていう意識は大きい。」

「いくら探求してもゴールはないじゃないですか。 愛しても愛しても、掴みきれない。いつも追いかける。愛しているからこそ、掴めない。」 「だから追いつこうとして、愛されようとして、頑張るのかなと」


吾郎ちゃんのこの言葉は、私たちにも当てはまる。

もちろん、SMAPがスタート時点からこうした存在ではなかった。

つよぽんの「SMAPは育てられてきたし、いまも育てられている。」や、中居君の「求められて成長した、それだけのことだと思うんですよ。」 ・・・・と。



様々な“めぐりあわせ”で 育てられてきたSMAP


わたしたちファンも、もちろん「見合うように、似合うように、恥のないように、成長」してゆきたい 

「愛するが故」 自己中心的になるのではなく  「愛するからこそ」 彼らをバックアップする存在でいたい

 

彼らの自分の存在を消すかのような

「SMAPが素敵であればいい」(by中居君)

「うちらバンドじゃないから」(by木村くん)

・・は、SMAP愛  
FIVE RESPECT し合いながら、ひとつの宝物を磨きあげているような・・

自己愛ではなく  「バンドじゃない」(by木村くん 「いわゆるアーティストじゃない」(by吾郎ちゃん)だから・・・

みんなが触れらる・・みんなと繋がっている 

「一瞬、笑顔になってくれる子供がいればいい」(by慎吾) という心持ちが根底にある

 

でも、ボランティアじゃない

プロフェショナルなのが、SMAPである。


この意識に到達した、実績と経験を兼ね備えた、たくさんの人に知られているSMAPこそ「国民的」という言葉が大げさにならない稀有な存在。

今ね、「国民的」なんて言葉、掃いて捨てるぐらい誰にでもくっつけてるけど(笑)
これは、売れればいい・・というレベルのものではない。 そう思う。


そうして。

こんなヘボな分析 感傷とはかんけーなく SMAPは今日も未来だけ見てる



『SMAP以前と以後というものがこの世には存在していて、

SMAPは多くのもの(それは価値観と言ってもいい)を破壊し、多くのものを産んできた。』

『あらゆるジャンルの加速装置であるSMAPは、触媒のような存在であり、触れることで他者もSMAP自身もより大きくなる。 あるいは変わっていく。』


記事のこの部分。
すごく、言い表してるなあ・・・(笑)なんて。

そして、あらゆる触れたものは・・・変化したあと、それが「当たり前」になり・・「常識」になり・・・SMAP以前を知らない、今の子供や若い人たちがフツーに過ごしていて・・ 面白い。

太田さんが

『口に出したら野暮ったいメッセージがあると思うんだけど、それを言って、かっこ悪くならないのもSMAP』 と。

『でも、それは誰にも真似できないことだから。』



それは、歌だけじゃないものね。

どー考えてもカッコイイとは言えないコントだって、なんだって「かっこ悪くならない」のがSMAP。
それは、太田さんの言うとおり 『前例がない』

『(前例がないから)SMAPの未来って全然見えない。 でも、だからこそ、ど真ん中にい続けてほしいし、それをずっと見ていたいよね。』(by太田光)


そうね。
それには、並みの精神力じゃあ 無理ね。 でも

「前線から逃げない人。 最前線から。 前に進み続ける限り前線にはいられるから。 いたいなぁと思う。 風当たりが強いけど」(by木村くん@プロフェッショナル)


ここまで、ありがとうSMAP

 

「この仕事に就けたのは、すごく幸せなことだなと、僕は思ってます。」

ここからが、本当に一緒に旅に出る、っていうことだと思うんですよ。 これから20年やるのって、なかなか大変だと思う。それこそ未知の世界で、予測不可能ですよね。 誰でも歳はとるし、体力は落ちるし。 新しいものを見せていかないと、これからの5年、10年は続かないでしょう。」

「ただ、それを続けていけば、いまとはまた違う輝きになっていると思う」

その時こそ、大変なグループになっている。 もしかしたら僕も、そのとき初めて“SMAPってすげえな”って言ってるかもしれない」 「あと10年経ったら、言えるかもしれないですね。」(by剛)


風当たりの強い最前線で

前人未到な未知の世界


これについていくのも「勇気」です(笑)

「勇気のあるやつだけついておいで」(by中居君)  ですね(笑)

 

偉業が偉業にならない 過去の人にならない 「いま」を生きるSMAPに乾杯



・・あと。
この楽しい記事を「ファン目線」で惜しかったのは・・線グラフ。
あれさ、習慣でさ、色で見分けちゃうんだよ~(笑) 色が合ってるのは木村くんだけじゃあーねえかッ。 で、つよぽんは「草」だから緑なのか?安易~(笑) まぎらわしっ


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


10月28日(金)のつぶやき

2011年10月29日 03時08分06秒 | 中居正広

04:07 from gooBlog production
中居・剛が話をこっそり寝たふりで聞いてる吾郎ちゃん(@ストスマ)>中居・剛が話をこっそり寝たふりで聞いてる吾郎ちゃん(@ストスマ) http://t.co/jGzD6sFn
18:13 from Mobile Web
シナモン大好きぃ♪ RT @bihada_mania シナモン好きには嬉しい( ´∀`)年齢不詳肌を作る!シナモンメ ソッドの効果とやり方 http://t.co/1swzbXjL
by sakuya08 on Twitter


中居・剛が話をこっそり寝たふりで聞いてる吾郎ちゃん(@ストスマ)

2011年10月28日 04時07分54秒 | 中居正広

お鼻 ぐずぐず・・ びえんの中居君。

「鼻でちゃった」

っていいながら、吾郎ちゃんからの質問に答える~「キャチスマ」

 

北京の道中、飛行機での座席 

中居  吾郎


で、そこで“本”について会話をする中居&剛の会話を寝たふりして盗み聞きする、吾郎ちゃん。


「本の会話を2人でしてて・・じゃっかん、僕もそこの加わりたかったんですけど・・ 僕は横で寝たふりをしていて。」


「中居君と剛くん、何の本を読んでたのかなあ~・・・って思って。」(by吾郎ちゃん)



2人が「共通の好きな作家さん」の話をしてた・・てのが気になり、なんの本を読んでたか・・・「ファンの皆さんにも紹介したらいい」的な言葉を付け加えてたけど・・・

ホントは自分が知りたい、吾郎ちゃん。 うふふ。(^m^)



サムガ」でも語ってた経緯を・・「サムガ」より分かりやすい日本語にして説明する中居君(笑)
そか、やはり「サムガ」はより狭いファン向けなのだな・・・と再認識。

歌野晶午さんの「世界の終わり、あるいは始まり」。
つよぽんんが、本屋さんで“おすすめの本”として紹介された本が、雑誌で中居君が好きな本と言ってた本だ・・・と思出だして買った・・・というエピソード。

・・・ここで前回に引き続き、私が思ったこと。

つよぽん、雑誌で中居君が「好き」と言った本をちゃんとチェック&記憶してたんだ~ って。そこ。


で。

そんな2人の仲良し会話を 盗み聴き・・・ごろちゃん。ふふふ


答えながら、つよぽんが本を読み終わったかどーか・・気になった中居君・・・


「今度 キャッチボールスマップで聞いてみよ。」(by中居君)



だってさ~。もぉ、どんぐり兄弟かわええ~


中居、剛、吾郎・・ の3人並び。・・ということは、もう一組の並びは慎吾、木村 だったんだよねえ。

いや、もうどんな並びでも どんな、いちゃいちゃでも萌え萌えです。 大好きです、この人たち。

 

来週の「ゴロウデラックス」では・・ 木村&吾郎 のいちゃいちゃが見られますね~ 

今日発売の「オリ★スタ」に掲載してる2人のショット・・・ なーんていい顔、いい笑顔 たのしそ仲良しさん

いや~ 来週のゴロデラはより一層楽しみだにゃあ。


あ。もうすでに日付変わって「今夜(10/28)のMステ」は、2000年のヒット曲集 らしいです。

なんだか、SMAPも映るみたいな感じでしょうか。

今週は、いろいろ環境も変わったり、疲れてたり、でブログ更新もダメダメでしたが・・・明日からまたがんばろー(笑)
誤植とか、ちょいちょい「惜しいッ」って間違いあった『ウレぴあ』さんの記事は、それ以上になかなか素敵な内容もあるので記録がてら、残せたらいいな~。

とにかく、金曜日ふんばるゾ な、長かった・・・1週間・・


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


10月27日(木)のつぶやき

2011年10月28日 02時10分39秒 | 中居正広

02:51 from gooBlog production
にゃんこ中居 パジャマ中居 つとぷの小さい写真・・これだけでこんなに幸せになれる自分。 #goo_saku818 http://t.co/qHHKevpq
12:02 from Mobile Web
あれ~…SMAPは~?(-_-) RT @nhk_proff 今夜おそくに再放送が2本連続であります。24:15~「白血病と闘う 医師」、そして25:05~「料理家・栗原はるみ」。よろしくお願いし ます。
by sakuya08 on Twitter


にゃんこ中居 パジャマ中居 つとぷの小さい写真・・これだけでこんなに幸せになれる自分。

2011年10月27日 02時51分32秒 | 中居正広

ボピ ボピ ボピ ボピ ボピ ボピ


ア~~~~ン 

 

あーん、て。 あーん、て・・・ 猫手でにゃおーん ってするひろちゃんが・・・39歳が

可愛すぎるっ  


横で女の子が束になってやってるのより、だんぜん最強!!!



で。
その後、我にかえったようにお約束の表情になって・・・

「なにかが違う・・」(by中居君) 


が、ツボー(笑)



もう、番組始まって5分あまりの冒頭でこのハイライト!が見れるとは思わなんだ。

つか、実はこのお待ちかねのこの「猫グローブ」つけてのにゃんにゃん中居より、不意打ち!のシーンが(笑)

それは、予想もしてなかった分。

 

くぅわあいいい~!(可愛い!) 


と 思わず叫んだ私(笑)


鶴瓶 「家に帰って、ひとりで何してんの?」 「裸? 裸か?」 と裸踊りのイラスト図が(笑)

すると、笑いをこらえつつ中居君が・・・


「パジャマ」(byひろちゃん)



きゃーん

ぱじゃま、て。 ぱじゃま、ってぇ~・・・・ 可愛いよぉ。
観覧のみなさんも 「きゃー」 言うとるやないのぉ。 “おうち”でパジャマの中居君・・・・


パジャマでイカ食べたり マグロ食べたり 焼酎飲んだり(笑)

お茶飲みながら新聞読んだり 鼻かんだり   

・・・ふふふふふ  変質者かっ

 

あー。

おうち の中のそんなひろちゃんを想像するだけで、むきゅぅ~~~ って


はー
こんな単純なことで十分、幸せになれるって安いなー・・自分(笑)

いいとも」さえ、まだ再生できてないよ  
おじゃマップ」も番組終わりの方しかまだ見れてないしぃ

今日もまた残業・・・引っ越し先での業務、慣れないこと、イレギュラーなことで疲れがいつも以上に濃く・・・

ぐったり・・・
明日は少しは元気になれるかなあ~・・・

3日の一般発売は、10時からスタートらしいですねえ・・・

その日のその時間は・・・家人の往診のお時間で・・・・電話なんてできるはずもないわあ・・・あははは


自分はともかく。 もし、取れたらとれなかったお友達を誘えるかも・・と思ってたのでチャレンジしようかと思っていましたが・・・ダメだねえ。
まあ、もともとこーゆー「運」は無い方だから・・・ そんなラッキーあるわきゃないもんな、うん。

月曜の夜中にがんばって、がんばって、ダメだった皆さんに当たりますように・・・

 

違反するような人じゃなくて、心からSMAPに逢いたい人・・・「子供じゃねえの、って笑顔」をスマに見せられる人に当たりますように~ のんのん。


あっ

先日、どなたかがツイッターに投稿してくれてた画像はTVガイド」のスマ新の一部だと判明っ!

28ページ、下段。

「ねえねえ」

と 中居君の方から木村くんになついてる・・・ もしくは じゃれてる・・・ もしくは 「つめよってる」・・ように見える~ 

つとぷ がそーなると

誰も入り込めない・・・ そんな3人・・・の図。に見える~ 


後ろ姿の中居君と
笑顔の木村くんと・・・

もぉ なにこれぇ~~~ きゃは 


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。