さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

2016/8/27「サムガ」ノリノリ“GDP”/靴下の中居式。/手の平で踊らせて、酔わしてよ~(by中居君)

2016年08月28日 06時09分04秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<あれ?もう8月終わっちゃうのスペシャル~>

 

 


中居 「 どうも中居です。いきなりこんな話してもよろしいでしょうか? みなさん、GDPって知ってますでしょうか?国内総生産。グロスドメスティックプロダクトって言うんですけども。 ま、ちょっと言い方・・国が経済的にどれぐらい豊かなのかを示す数字なんですが、まあ・・儲かってる、というのかな。」

「あのー・・・国ごとにやっぱり例えばじゃあ、日本だったら うん・・お米作ってますよ、お野菜作ってますよ、何々作ってますよ~、どんぐらい国が儲かってるか。「GDP」国内総生産。 1位はアメリカ、2位 中国、3位 日本だと。 1位、2位は分かりますよ? アメリカ、中国、なぜかってそれだけ広いから。 日本の何十倍って広さを持ってるわけですから。 それぐらいの土地があって、それぐらい土地があると、それぐらいの人口があるわけですから。 その中でさ、こんな小っちゃい日本が3位に入ってるって、凄いよね!? うん・・」

 

「 で、日本も各都道府県ごとのGDPというのをちょっと調べたんですけども。 これがやっぱりね、さすがだな!日本って。 もうね、各都道府県のGDP! ね、総せ・・あの~色々な、じゃあどこで・・例えばじゃあ、宮崎だったらマンゴーとか・・ねっ? えー、青森だったらリンゴとかあるじゃないですか。 それでどんだけ、あの 作って、どんだけ売れてる?みたいな これが総生さ・・えー、総生産になるんですけども。」

「ちなみにですが。 東京! ねっ?東京のGDP。 東京都内ですよ?東京都内だけのGDPが、海外で言うとメキシコ!・・の全部よ!? メキシコと同じ数字なんですよ? (声をひそめて)・・すごくない!?・・これの凄さわかるかな・・

「東京とメキシコの・・メキシコだからね!?メキシコ! 千葉のGDP、ポルトガルと一緒ぐらいなんだって。 千葉よ!?千葉よ、って別に千葉を云々とかじゃなくて、千葉とポルトガル・・って、だって・・もうちゃんとした国って言うかさ、ね? 同じぐらいなんだ。 神奈川、サウジアラビアと同じぐらい。 埼玉!フィンランドと同じぐらい。」

 

「・・だから、もう都道府県ごとに、やってける!と思っちゃうよね。 うん!」

「日本ってそう考えると凄くやっぱりちゃんと稼いでるな、儲かってるなー、みんな頑張って生産してるなーって。うん。」

「 『中居君、もっと日本が儲かるようにするにはどうしたらいいと思いますか? アベノミクスに対抗してナカイミクスを考えてみましょう』 なんで?」(スタッフ 笑)

 

「でも、この間なんだっけな(トントン!資料の紙を揃える)あの~・・日本・・うん・・そうねぇ 日本はまあ 恵まれてるかな・・うん・・。恵まれてるよね。 もっといい生活を、もっといい生活を・・って多分、みんなね・・多分、他の国に比べると、って思うと豊かだなって思うけども、比べたらキリないからね。 ・・うん。 あんまり、他の国と比較してはいけないな~って、いう・・うん。」

「自分たちは自分たちの国でと思うけども・・でも、世界水準で考えたら、もうちょっとこういう物で・・もっとほら、ね? ご飯食べれない国があったりするわけだから・・と思うよね。 日本だけ良けりゃいいや、って感じとまたちょっと違うんだよなぁ~・・・・うぅーーん 歌。

 

スタッフ 「 働く人々 」

 

中居 「え? 用意してる感じが腹立つわぁー」(スタッフ 笑)

 

 

 

 

 

曲:働く人々

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「ハガキ行きますか・・(ガサゴソ)いつも通り?・・」

 

ハガキ 「私は右利きですが、これは左じゃないとというものがあります。例えばリモコンの操作、コップを持つ、SMAPのライブの時だけ使用するコンタクトレンズの出し入れなど。 中居君はこれは左手じゃないと、というものはありますか?」

 

中居 「なんだろなー・・コップは右でも持つし、(カラカラ)左でも持つしぃ~(スンッ)あのさっ、番組中とかでも俺、やるんだけど・・鼻をつまむ時あんのこうやって キュッて。・・は、絶対左手だなー。 右手でつまむことは無いね。・・うん。 歯磨くのは右だね、もちろんね・・左でやるものってなんだろ・・ あの 野球やる時、あの ボール取るの左だな(笑)うん・・」(スタッフ 笑)

「あとなんだろな~・・ マイクはねぇ どっちもなんだけど、あのねえ 面白いもんで踊る時は左手。 うん。 踊る時!

 

「歌いながらもホント、フルで踊る・・歌いながらじゃなくても、じゃ 間奏で踊ります・・っていう時は絶対に左手、かな。うん・・。 でも、バラードとか歌う時は全然右手でも・・あ、でも左手が多いか・・なんで左手なんだろな~・・う~ん・・ 右手で持つことは・・まあ、あるはあるけども 踊る時は右手で持つことないな。 続いて。」

 

 

 

 中居 「ラジオネーム、サンサル3号さん。 このコ、よく・・(笑)このコ、誰なんだろ? このコさあ、サンダル3号って住所も書いてないし、本名も書いてないのね。うん・・」(と、ハガキを読み始める)

ハガキ 「私はいつも靴下を捨てるタイミングを悩みます。 中居君はどのタイミングで靴下を捨てますか?」

 

中居 これね! 芸能人的な話をしてもいいでしょうか?・・あんね、ちょっとボロボロになりかけの靴下、を・・僕は えっと テレビの収録の時はボロボロになり・・もぉこれ捨て時だなっていう靴下を履いていきますね。 で、衣装に着替えるじゃないですか? 衣装着替えたら・・これあんまり他の芸能人の・・これ僕が発見したやつで他の芸能人の人やってないんで、もし、他の芸能人の人がこの方法をやるのならば・・」(スタッフ 笑)「中居君からラジオで聞いたって・・これ、僕の発見なんですよ(笑)クク・・」

「ゴミ箱以来、の中居式なんですけど。」(スタッフ 笑)

「ね!これ芸能人ならではなんですけども。 あんね、今日もそうですよ!」

「キレイなんだけど、全然。 キレイな靴下なんだけど、その・・靴下のBOXの中で・・今日は収録だ~と思ったら、一番 その中でもボロイやつを履いて、行くんですよ。 収録あるじゃないですか?・・で、僕 靴下って黒と白しか履かないんですね。 で、決まってて短いのね。 くるぶしも見えるぐらいの短い靴下ですけど。衣装も同じ靴下なんですよ。だいたい。で、今日 収録始まる前に衣装に着替えるじゃないですか、洋服。 着替えたら靴下だけ、あの 着替えないんですよ。」

「・・・・靴下そのままでやるんですよ。ね?白だったら、白。 黒だったら黒。 履いたやつでやるんですよ。 で、終わったら衣装さんが用意した靴下を履いて帰る。 アハハハ(笑)カカカ・・」(スタッフ 大爆笑)

 

「どっちにしろ・・よ~く考えて下さい。どっちにしろね、衣装さんは靴下って、履いたら捨てちゃうんだって。一回で。 ね?だってほら、俺が履いてさ、それ洗って使うということは無いんだって。 だから、おニューのやつを一回履いて、やっぱり捨てちゃうんだって。 その話を聞いてて、それ、もったいなくない?って。」

「や、ど~せ捨てるのならば! 俺が家から持ってきた、もぉボロボロのやつを捨ててもらった方がいいんじゃないか・・ボロボロとは言ってもそんなボロボロでもないから。 あのー、そのままイケる靴下ですから。 で、終わりました・・で、収録終わったらちょっと蒸れたりもするだろうし。踊ったり、汗もかくだろうし、収録でもそうなんだけど・・」

「それを、クルッと巻いてゴミ箱に捨てて、用意してくれたおニューの靴下を履いて、帰る っていうね」

「え?」

スタッフ 「本番も履いてればいいじゃん。」


中居 「いや、本番・・・ 例えばね、新しい、じゃあ今日履いてる・・ね?靴下を脱いで・・置いといて、洋服と一緒に置いといて、新しいのを履いて・・で、収録終わりました~・・つったら、新しいのを捨てちゃうわけじゃん。・・や、でもそれはその時点でちょっともう、蒸れちゃったりするから・・」(スタッフ 笑)

「ね?蒸れちゃったりするから(スタッフ 笑)そのまんま自分の靴を履くとか、あんまりヤで・・」(スタッフ 大爆笑)

「で、じゃあ、その新しいのを履いて~・・脱いでそれ捨てちゃって、今日履いてきたやつを履けばいいんだけども、なんか今日履いてきたやつを・・ 靴下を!一回脱いだやつをもう一回履くって気持ち悪いのよ。意外と。 下着もそうじゃない?一回さ、じゃあ脱いだら、もうさ、それが1日だろうが半日だろうが、1時間だろうが、もうごめんなさい なんだよね。」


「もう・・「お疲れさん」みたいな。」(スタッフ 笑)「・・・それ。・・うん・・」

「だから、なんか変え時っていうのかな・・だから、俺の家にある靴下はいっつもキレイだよ。 カハハ(笑)カカカ・・クク」(スタッフ 笑)

 

「一回脱いだ靴下を履くって、あんま好きじゃないんだよな~ 下着とかも。 プールとか行ってさ、パンツ脱いで、海パン穿いて・・またそのパンツ穿くのなんかヤだね。 だったら、おニューのパンツっていうか、替えのパンツ持ってった方がいいような気がしちゃうんだよね。うん。 靴下も一緒。一回脱いだやつを1分だろうが、半日だろうが・・一回脱いだやつを・・もう一回履くってのがあんま好きじゃないんだよね。」

「でも、その方法 すごく僕いいと思うんですよね。 どのスタイリストもたぶん、一回履いた靴下をあのぉ もう一回洗って使うっていうスタイリストってあんまいないと思うから。」

「だったら、これはもう絶対、古いの履いてって・・だと思う。これ中居式。 でも、もしやる・・これタレントさんしかネ・・芸能人っぽい話なんで・・芸能人しか出来ない話ですけども、あのもしやるんでしたらこれ、中居君に聞いたんだけど(笑)って。」

「あの・・僕の手柄にして(笑)いただきたいなと思う・・ 続いて」

 

 

 

 

ハガキ 「先日は、「中居式ゴミ袋収納法」教えていただきましてありがとうございます。」


中居 「どういたしまして。」


(ハガキの続きを読む)
『ちなみに、中居式は名前はありませんでしたが』・・なにコレ?・・『すでに多くのコンビニや色んなファーストフード店でも実践されており。私の家でもずっとやってましたが・・あまりにも中居君が嬉しそうなのでそのまま黙っておこうと思いましたが、他の番組で熱弁して恥をかいてしまわないようにお伝えした方がいいと思い、お便りしました。』・・『すいません』・・」

「だいっっきらい!」(by中居君)

(スタッフ 大爆笑)

 

中居 「・・(笑)・・いや、俺がしょっちゅうね 熱弁して、ね?酔いしれたトークをしてるんだったらいいですよ。 「それは違いますよ」って。 ・・・・・滅多にないさぁ・・自信を持った熱弁できる講演をしてるのに、この冷静な感じで『違います』『間違ってますよ』・・みたいな」

「もうちょっと酔わせろよ」

「もぉぉちょっと転がしなよ」


もぉ~ちょっと、俺を手の平で躍らせてよ~ 躍らせないコ、いやーぁ・・・ フッ(笑)ハハハッ・・」

「躍らせてよ! 気持ちよくさせといてよぉ~・・なんとなく分かってる部分もあるからぁあ!」

(スタッフと一緒に爆笑)

 

「なんとなく、知ってる人もいるんだろな、やってる人もいるんだろ・・って分かってても、ごまかしながらやってるとこってあるんだから、人間ってぇぇ。 れーせーな目で れーせーな気持ちで れーせーに対処しちゃダメな時って・・あぁるでしょぉおお~~・・

「じゃ、俺 この人好き・・こんな女の子好きになりました、「あの人あんまり良くないですよ」「こういう・・私あの時あったんだけども他の男の人と・・なんか一緒にご飯食べてるの見たから、あの女性はやめた方がいいよ」とか言うぅー?」

酔わせてよぉぉ~~ 歌ッ!

 

スタッフ 「 サマータイムブルース 」


中居 「サマータイムブルース?・・」


スタッフ 「(笑)夏日憂歌っていうやつ」


中居 「え?渡辺美里の歌?」


スタッフ 「違う、違う・・」

 

 

 

 

 

 

 

曲:夏日憂歌(サマータイムブルース)

 

 

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「よ~・・よい・・ 酔ってる時は酔わしてよぉ。 日頃、しらふだからさ、ちゃんと。 そんな・・もうちょっ・・もうちょっとみんな、俺をさ、転がして欲しくない?」

「ね? いい気持ちにさしてよ~ ラジオぐらいさ。 ・・・また来週・・・」

 

「今週のおまけハガキ~♪(とハガキを読み始める) 腹の上のネコのすけ・・なんなのこのコ? こうさ・・変わったさ、ペンネーム書いてくるのって、ほっとんど名前書いてないのね。」

おまけハガキ 「中居さんは四季で好きな順はありますか? 私は、秋、春、冬、夏」

 

「あ・・あー、このコと一緒かもしんない。 秋、春、冬、夏かもしんない。」

「俺、どっかで言ってんの このコ覚えてて書いてる気がする! また来週~

 

 

 

 

うふふふふ

はい、はい。 ラジオぐらいね、うん気持ちよくね~


なんか、ちょっと すねた感じの口調だったり 駄々っ子ぶりが 最高に楽しい時間でした。

よいコミュニケーションでございました(^m^)

 

で、中居式。

靴下の話を延々と、ご丁寧にお話しする中居君が、本当に中居君で(笑)

これを「なにかネタになること言わないか」と聞いている記者さんがどーゆー顔して聞いてるのか・・(たぶん、途中から聞いてないと思うけど)

こうして「いつものサムガ」でいてくれることが本当に嬉しい。 他のメンバーのラジオも同じ。 「変わらず届ける」という思いが伝わるね。 この時間を大事にしたい。

 

あ。

冒頭のトーク・・これって、中居君提案なのかな?

コバヤシくんが100%書いた原稿の時って、思いっきり読んでるし。たまに「心が無い」トーンになるし(笑)。たどたどしいし。

なにより今週の、第一声「どうも中居です」の後の“間”、というか喋り出しが「話したくてしょうがない」感じだった。

『GDP』とっても楽しそう~に話してて・・うん、うん、中居君ってこの系統のハナシ好きだもんね~って。

提案して、コバヤシくんに資料そろえてもらった、とかかな? それとも、興味ある話で収録前にノリノリに読み込んだ?(笑)わからんけど。


そして、ツイッターなど検索したらしい記者さんたちが「東京、千葉、神奈川、埼玉」について記事にしてますね~(笑)

私はそこ、より個人的には「あんまり、他の国と比較してはいけないな~」とか「日本だけ良けりゃいいや、って感じとまたちょっと違うんだよなぁ~」が中居君的には今、気になってることだったのかなあ、と思ったけどね。


とにかく 踊りたいのは分かった。 ラジオだけじゃなく・・あなたは踊らないと死んじゃうって、かの占いの人も言ってたしっ

 

 

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


SMAP解散は 『事務所の権力争いが発端』とまたも海外で報じられた ~NikkeiAsianReview 記事紹介

2016年08月27日 19時20分44秒 | SMAP解散関連報道 記事紹介

 迷えるSMAPファンよ・・・の記事はこれのひとつ下にあります 


 

先日、「SMAP解散」について、海外でどのように報じられているか・・・

ニューヨークタイムス、仏ルモンド、英エコノミスト・・の記事を紹介しました。

少し遅れて、日経のアジア向けにも記事が出ましたのでそちらを紹介します。

これ・・日本でも出して欲しいのに・・なぜ出来ないのでしょうねえ。 


日本で報道されていることが事実ではないことの証明。 

そして、それを日本人が鵜呑みにしているという事実。

 

海外から笑われているのでしょうか。


日本国民には「知る権利」があるはずなのに・・。

 

 

コチラ  Nikkei Asian Review20160825


「事務所内での権力争い」が始まり、と書かれている。


日本で報道されている、幼稚な「不仲」「分裂」で一緒に仕事ができない、など一切報じていない。

 

また、日本の芸能事務所は、「支配的」で 事務所とも上手くいかないとそのタレントの「キャリアが危うくなる」と。

 

こうした、業界内で組んで仕事を取り上げ、働けなくすること(ブラックリスト入り)は昔から行われていたようだが

今回のジャニーズ事務所のように、報道カルテルで手を結び、

テレビ・スポーツ新聞・週刊誌などで同じ方向のねつ造した情報をここまで大々的に拡散するのはそうないだろう。

 

SMAPに対しても

日本国民に対しても

取返しのない罪を何重にもかさねている。


また、先日アップしたニューヨークタイムス等の記事をまだ見ていない人のために

本ブログ内のリンクを貼っておきます。

コチラ  「さくさく」20160824


 

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 


迷えるSMAPファンよ・・もっと素直になってもいいんじゃない?(^-^)

2016年08月27日 08時29分41秒 | SMAP 愛する戦い方

昨日の「ワッツ」を聴いて思ったこと

 

SMAPファンは もっと素直になってもいいんじゃないか

 

ということ。

良くも悪くもスマファンは“大人”だから。 木村くんやメンバーにメール・ハガキを送る時、相手を気遣ってしまう

気遣い過ぎて 「届きにくくなってる」 のかもしれない。

 

ファンもファンなら その本人たちも

気遣い過ぎてしまうから。

 

彼らは今、思ったことを口に出来ない環境でしょうし、また、そのまま口にしないようにしている事もあるでしょう

そのような中で、彼らはファンからのメッセージからいろいろ読み取り、感じてくれている。

 

 

彼らは 自分が自分が・・・ と自分本位な人間ではない。


むしろ、人のために 誰かの笑顔や幸せのために 自分たちの存在価値を感じている人だから。

 

「必要とされている」 「求められている」

 

このことを 彼らに届けることが とても大切なのではないだろうか

 

 

そして、スマファンは・・・彼らのことを思いやるあまり、「あなたの思い通りにしてください。ついてゆきます。」とメッセージしてしまう。

うん、なにも間違ってない

その想いはよく伝わる。

私も、核の部分はこれだ。

だけど・・

 

もう一歩、前に出て ストレートに伝えてもいいんじゃないかな・・・

 

SMAPが大好き SMAPをこれからも見たい、応援してゆきたい と。

 

 

ここが届いていないと

彼らは 「必要とされていないのなら」 と、感じてしまうかもしれない。 

 

素直に伝えてもいいんじゃないか、と。

お互いを思いやり過ぎて、お互いが大切にしている「SMAP」の存在が今、本当に窮屈な迷路に迷い込んでいる。
 

 

 

そして

 

「何をしたらいいのだろう」 と迷子になっている、あなた、そして私も。

 

いや、やるべきことが分からないのではない

なかなかハードな日々に疲れてもいるし、何より「先」が見えず、大多数の一般の方々に届いていないんじゃないか?

・・・・という、虚しさもあるのかもしれない。

 

しかも、事情をよく知らない人からみたら

スマファンがヒステリックに暴走しているように見えるのかもしれない

(まあ事実、言葉の使い方とか「ちょっとこれは」・・・という人もいるかもだけど


それは全体像もつかめていない人、または 全体像はふんわりつかめているけど「詳しくは知らない」人だから。

まだまだ

まだまだ

普及活動、伝道師のお仕事は行き届いていない事実だと思う。

 

別に、ジャニーズ事務所を潰すことが「目的」でもないし

ジャニーズ事務所に所属する他のタレントさんが困っていい、なんて思っていない

 

むしろ、他のタレントさんも含め、今後の未来のためにも このままではいけない、と思っているから。

社会的にも 人間としても どうなの?と

これを容認したら、明るい未来なんてないじゃない・・「良い方向へ変えたい」 みんなそう思ってコツコツやっているんだと思う。

 

思うように結果が出なかったり、理解が得られないことで

疲れてしまい

くじけそうになっているかもだけど

 

方向性が間違っているわけではない。

 

「やり方」は今後もっと洗練させたり、発展させなければならないけど。

 

間違っていない、と私は思う。

 

 

「SMAPファンは何がしたいの?」「ジャニーズ事務所を潰したいの?」

 

と言われたら、堂々と「違う」と言えばいい。

 

人道的に問題がある、大々的なパワハラ、イジメ 

それを容認している今の日本の状況に「気付いてほしい」から行動している

今、SMAPはその問題に巻き込まれている と。

 

迷えるスマファンよ

私も相当なストレスだよ 

傷を癒しながら お互い、労わり合いながら ・・・ やってゆけたらいいね。

 

私は「SMAP」を諦めていません。

 

こんな理不尽な汚され方されて 引き裂かれる彼らを認めるわけにいかない。

・・まあ、私も昨夜の「金スマ」のストレス特集が大変有効な大ストレスに覆われていますけど(笑)

・・諦めるわけにはいかないんだ・・。

 

それは大好きなSMAPだから、と

こんな大々的なハラスメントが通ってしまう日本を・・・前例を作ってはいけない・・・未来が怖い。



集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?>  


SMAP解散「統制報道」・・事実隠蔽同然/SMAPに「ありがとう」の花束 ~2つの記事紹介~

2016年08月26日 04時42分06秒 | SMAP解散関連報道 記事紹介

久々に「SMAP解散関連報道 記事紹介」カテゴリーにて、アップ。

2つ記事を紹介させていただきます。

 

【SMAP解散「統制報道」のスポーツ紙とテレビの「死」・・・ジャニーズ見解垂れ流し、事実隠蔽同然 】

2016.08.23

コチラ     Business Journal

~引用~
リオデジャネイロオリンピックが白熱する中、日本のインターネット上に「SMAP解散」情報が流れた。報道しているのは、8月13日の時点ではサイゾー系のネットメディアのみ。この情報が本当であれば、国民的関心事だけあって、ほかのネットメディアにも流れるはずだっただろう。


 しかし、このサイゾー系のネット報道を転載するメディアはあっても、日頃芸能関係の情報を流すメディアは、ほぼ完全に沈黙していた。正直、一瞬「これは誤報ではないか」という疑念が頭をかすめたのは事実である。

 しかし、その疑念は、アイドル評論家の中森明夫氏のツイッターの投稿によって否定された。中森氏は14日朝のスポーツ新聞各紙でSMAP解散が報道されることを複数の芸能マスコミから聞いたとコメントしていた【※1】。

 その発言は、数時間後には早刷りの紙面を手に入れた多くのネットユーザーたちによって確証が得られた。芸能欄を持つほぼすべてのスポーツ紙は、その1面で(不気味なほど統一感のあるロゴとデザインで)SMAP解散を一斉に伝えた。NHKはオリンピック放送の途中に速報を入れ、解散の事実を伝えた。日本中に衝撃が走った。

 だが、中森氏をはじめ、日頃から日本のアイドル市場を見てきている人たちの何人かは、このSMAP解散報道について批判的な姿勢を明らかにした。筆者も、そのひとりである。

 SMAP解散情報は、14日に(サイゾー系メディアと中森氏以外)まるで示し合わせたかのように報道された。しかも、これだけ国民の関心がきわめて高いニュースにもかかわらず、ジャニーズ事務所からのFAXの文面を紹介するのみにとどめ、独自に事務所やメンバーへの取材などはまったく行われていなかった。これに対して、中森氏は以下のようにコメントした。

「国民的アイドルグループの解散がFAX一枚の通知に唖然。これはないんじゃないの!? 記者会見もなし? が、各紙にメンバーのコメントが…。誰がいつ、どのような形でコメントを取ったのかの説明すら一切なし」【※2】

 先に「まるで示し合わせたかのように報道」されたと書いたが、その後、この解散報道が関係各社による「報道カルテル」のように事前統制が行われていたとする記事も出てきた【※3】。

 さらに松谷創一郎氏の独自取材を含む分析でも、同様に、このスポーツ紙とテレビ局との「統制報道」が詳細に解説されている【※4】。

 中森氏は、今回のSMAP解散報道のあり方に「芸能マスコミは完全にジャーナリズム性を放棄したのか?」と苦言を呈した。まさに、筆者も同じ気持ちである。

 

SMAP内の対立を煽る解散報道に違和感

ジャニーズ事務所のメンバーに対する報道姿勢が、例えばAKB48など女性アイドルの報道とは異なり、「御用記者」と「暴露記者」の両極端しか存在せずに、ジャニーズのタレントを批評できる人たちを事実上「排除」してきたことは、アイドル批評の世界では既知の事実であった。

 実際に、事務所側が何かを直接コントロールしているのではない。ジャニーズを批評する上で、多くのメディアは「“事務所のあり方”に触れるな」などと事前に注意を与えることが多い。

 今年1月のSMAP「騒動」の時、筆者の経験した限りでも、事前にそのような注意を受けたことがある(このビジネスジャーナルは、その時も今回も、そのような制約は一切ない)。このため、1月の「騒動」の時も、そして今回もSMAPが直面する問題を包括的に、ほどほどの客観性と批評精神で分析することが困難な状況が続いている。

 このジャニーズを取り巻く「外からの接触の排除」とでもいえる空気は、批評家の矢野利裕氏の新刊『SMAPは終わらない~国民的グループが乗り越える「社会のしがらみ」』(垣内出版)でも、矢野氏と中森氏の対談というかたちで詳細に解説されている。

 今回、SMAP解散報道に、何かこの種の事前統制的な「空気」(あるいは先のいくつかの記事にあるように、事実としても統制されていたのかもしれない)が濃厚にあったことは、ネットを中心に多くのファンや今回の報道に関心を持った人たちが気付いていることでもあるだろう。

 特に筆者は、報道の多くがメンバー間の対立関係を「解散」の主因にあげ、他方で、昨年来からの事務所との対立がまるでなかったかのごとく触れられていないことに大きな違和感を抱いた。まるで、事務所にはなんの問題もなく、メンバー内部のもめごとが主因であるかのようである。

 先の『SMAPは終わらない』の中で、矢野氏は1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での一列に並んで謝罪した風景を、「SMAPが国民に与えていた『自由』の素晴らしさをまったく裏切るものであった」と批判している。

 ジャニーズ事務所やそれを取り巻くメディアへの視線は、今も厳しいものがある。それをまったく無視したかのような今回のメディア各社の解散報道のあり方は、日本の商業的文化シーンにとって、決して好ましいものではないだろう。

 矢野氏の本は題名だけを見ると誤解を受けるが、ぜひ一読されたい。そこには、停滞する日本社会に現れた異端児かつ革命児でもあったSMAPへの同世代による熱いエールと懸念が、客観的な視座の下で詳細に記されている。

 

原発報道にも通じるメディアの自主規制

 さて、なぜこのように、メディアが「空気」を読んで自主規制的な振る舞いをしているのか。それは(男性アイドル)市場が、一部の事務所の抱えるアイドルによって事実上独占されているという事情から生じている。その独占力の背景は、ジャニーズの場合は、やはり経済的な規模に大きく依存するだろう。

 例えば、SMAPの経済規模はどのくらいだろうか。以前の記事でも解説したのだが、約200億円程度だと思われる。これ以外にも、ジャニーズ事務所の抱える人気アイドルは多くいるため、ジャニーズ系アイドルの経済効果は少なくとも1000億円はあると思われる。この経済規模は大きい。

 例えば、『原発プロパガンダ』(岩波新書/本間龍)によれば、原子力発電の推進プロパガンダを展開してきた東京電力と電気事業連合会の1年間の広告費は(2011年の東日本大震災の前年まで)約700億円だが、それを上回っている。

 3.11まで、日本のテレビで原発の危険性や過剰なコストを訴えることが困難であった背景には、この巨額な金銭の存在がある。『原発プロパガンダ』によれば、実際に東電などが直接に「口止め」をしていた証拠は明らかではないが、広告やCMの打ち切りなどを利用した「圧力」は観察できるという。

 その「圧力」は、原発報道の場合でも、マスコミ各社の広告や営業部門からの“内部からの圧力”のかたちを取り、原発に批判的な番組を制作したスタッフたちの配置換えや降格などの「報復人事」を伴い、それが自主規制に拍車をかけることになる。

 もちろん、男性アイドル市場と原発市場では、取引される財やサービスはまったく異なる。しかし、マスコミがあまりに過度に広告主あるいは取引先(取材先)の顔色をうかがうことで、報道が萎縮し、偏向してしまえば、それは男性アイドルのあり方や市場の効率的な機能を阻害してしまい、ファンに「事実を知り得ない」「間違った事実認識に誘導される」という大きな損失を与えることになるだろう。原発の報道が長く「安全神話」を国民に刷り込んできたのと、それほど変わらない。

 SMAP解散報道は、日本の芸能マスコミのあり方を厳しく見る機会となるに違いない。
(文=田中秀臣/上武大学ビジネス情報学部教授)

 

【※1】@a_i_jp

【※2】@a_i_jp

【※3】「日刊ゲンダイ」(2016年8月15日 「SMAP解散」一斉報道崩れ 水面下で始まったリーク犯捜し)

【※4】「Yahoo!ニュース 個人」(2016年8月16日 最後まで奇妙だったSMAP解散報道──徹底的に独自取材を避けるテレビ局)

 


【発言小町からも・・・SMAPに「ありがとう」の花束】
2016年8月25日

コチラ  YOMIURI ONLINE

 

~引用~
「 日本中に衝撃を与え、ニューヨーク・タイムズでは1面で報じられ、現役閣僚3人がコメントしたSMAPの解散。やはり後にも先にも存在しないスーパーアイドルグループだったのですね。

 1月の記事「前例なきアイドル道を行くSMAPとファンのパワー」にも、ファンの購買運動について書きましたが、ついに8月18日、「世界に一つだけの花」は、オリコンのデイリーシングルランキングで1位になりました。

 私は常にこのグループのことを「前人未到の道を行く」と表現しています。こういったファンのソーシャルパワーが噴出したのも、まさに前代未聞。ファンだけでなく、誰もがSMAPについて語れるのは、まさにバブル後の日本、平成の時代を国民とともに歩いてきたグループならではです。解散が発表された後は、恐ろしいほどの勢いでツイッターの投稿数が増えていきました。

 1988年の結成から28年、デビューから25年という時間は、ファンとSMAPが生み出した奇跡の幸福な時間。友人が「アイドルのライブに行ったときの幸福感は、ファンが求めるものとアイドルがくれるものが一致して初めて感じられるもの。双方が努力しないと得られない時間」と言っていました。そんな奇跡が25年も続くってすごいことです。ファンじゃない人も、「あたり前にそこにあったものがなくなる」ことへの喪失感を覚えているのではないでしょうか。

 

働く女性も、同居がつらい女性も、みんな励まされた  

どんなときにも身近な話題が中心の発言小町でも、SMAP解散にはさすがにたくさんのトピがたっています。

SMAP、ありがとう!!

SMAP「ありがとう!」寄せ書き。

SMAP解散 凄すごく悲しいです。

SMAP

 「夫の言葉に心が折れた時も、SMAPのコンサートで元気づけられました。一昨年のクリスマスは、小学生だった娘とコンサート会場で盛り上がりました。またあの会場に行けるものだと思っていました…。辛つらい姑しゅうとめとの同居生活の中で、SMAPの存在は私の元気の素もとです」

 女性の人生にこうやって寄り添ってきたSMAP。

 「20代で初めての職場になじめず、先輩のいじめと自分の至らなさの板挟みになりながら必死で独り立ちしようとしてた時、引きこもりだった弟の暴力が始まりました。就職超氷河期と言われた時代、やっと射止めた職場は働いてみるとブラック企業でした。それでも職歴に傷をつけまいと、3年間頑張る、と目標を立てて頑張っていたあの頃。スマップ、特に木村拓哉さんの活躍を見て頑張れました」

 働く女性たちを励まし続けたSMAP。

 「私に元気を有り難う。亡くなった母もSMAPが大好きでした。家族皆が大好きでした。私たちに幸せを有り難う。本当に有り難う!!!」

 家族の絆や思い出を一緒につくってくれたSMAP。

 「SMAPの熱烈なファンではありませんが、私もまだ『ありがとう』とは言えません。まだ解散を受け入れられない自分がいます。あまりにも芸能界にSMAPが居いるのが当たり前過ぎて、5人がそろったところを来年以降見ることができないと思うと寂しさのほうが強いかな。『ありがとう』と言うにはもう少し時間が必要みたいです…」

 ファンでない人とも一緒に時代を歩いてきたSMAP。

 

SMAPの物語は終わらない

ツイッターでも、ブログでも、ネット上で多くの人がSMAPヘの惜別の声をあげています。印象に残ったのは「85歳のばぁちゃんは20年前からSMAP一筋」というお孫さんの書き込みでした。雑誌を切り抜き、ビデオを撮り、グッズを抱きしめて大事にしていた姿を見て、「ばぁちゃんの人生はSMAPのおかげで素敵すてきな人生なんだと思います。本当にありがとうございます」とつづりました。投稿は1万近くシェアされています。

 きっとこんなストーリーを抱えている人が、日本にはたくさんいるのでしょう。だから、たくさんの感謝の花が咲く。納得していない人も、悲しんでいる人も、悔しがっている人もいます。

 でも私はアイドルの定義は『未完』だと思っている。SMAPの物語はまだまだ未完です。その物語をともに紡いでいくのはファンのみなさんではないでしょうか?

 みなさんが終わっていないと思う限り、SMAPの物語は続いていくのだと思います。 」



集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 


ビストロSMAPにベイカー選手「憧れの方々と共演」「金メダル取って良かったなぁ」と笑顔満開

2016年08月25日 05時30分55秒 | SMAP

昨日、リオ五輪で活躍した選手団が帰国。

メダリストのみなさんが記者会見に出席したのですが、柔道の金メダリスト・ベイかー茉秋選手が嬉しい発言をしてくれました。

彼は出演前も「ビストロSMAP」に出ることをツイッターで嬉しそうにつぶやいていたのを見ていたのですが

こうした会見でもSMAPと共演できたことを喜んで語ってくれました。

曇りのない輝く笑顔で語るその表情がすべてを語っています。きっと楽しい現場だったのだと。

解散しなくてはいけない程、険悪で雰囲気が悪いのなら、この発言は出て来なかったと思いますよね

ありがとう、ベイカー選手


TBSやテレビ朝日も、その時のインタビューをニュースで流してくれました。「報道ステーション」を見ていたら、画面に“ビストロSMAP”とまで、他局のテレビ番組のコーナーについて紹介していました。

なのに、なぜか自局のフジテレビは報道なし。

これだけでも、物語っていますよね。
いかに、SMAPの報道が一方的で発信する側に都合のよいものを流しているのか。


※写真は「あさチャン」より※

  

 

【 【柔道】ベイカー、SMAPと共演「金メダル取ってよかったなぁ」…メダリスト記者会見 
2016年8月24日 21時22分 スポーツ報知

 

コチラ  スポーツ報知  

 

~引用~
「 リオデジャネイロ五輪で史上最多41個のメダルを獲得した日本選手団本隊が24日午前、羽田空港着のチャーター機で帰国し、同日午後から都内のホテルで、メダリストらが記者会見した。

 柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(21)は「今日なんですけどビストロSMAPの収録に行かせていただきました」と話し「初めて買ったCDが『世界に一つだけの花』なんですけど、小さい頃からの憧れの方々と共演できたことが金メダル取ってよかったなぁて思いました」と会場を笑わせた。 」 

 

 

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 


SMAP解散を海外メディアはどう報じたか(ニューヨークタイムス、仏ルモンド、英エコノミスト誌など)

2016年08月24日 05時41分17秒 | SMAP 愛する戦い方

まだ、ご存知ない方にむけて・・・

ニューヨークタイムス、仏ルモンド、英エコノミスト誌など、海外メディアで

「SMAP解散」に関連して、報道がありました。

 

それさえも、日本のメディア(特に、あれだけメンバーの確執が原因!と騒いでいたテレビ)は無視。

 

ジャニーズ事務所に【言論統制】された日本のメディアが垂れ流している例の作り話ではない

ジャニーズ事務所がもっとも触れられたくない、痛いところがハッキリと書かれていた。

 

ニューヨークタイムス         20160819    

 

 ルモンド  20160817

 

エコノミスト  20160820

 

 

ニューヨークタイムスでは、一面に掲載された。

ジャニーズ事務所の行為に対して「欺瞞(ぎまん)」・・・そして「奴隷契約」を少年たちと結んでいるとハッキリ書かれている。

長年続く・・今も公然と行われている人権侵害について日本国内ではマヒしているようだが、海外からはこう見られている。


仏ルモンドでは

「巨大な権力」による「独占権」、日本のショービジネス界に絶大な力を持ち

「所属事務所がタレントの私生活もコントロール」していると。

ジャニーズ事務所の言うことを聞かなければ、国内で芸能の仕事はできない、と示している。

 
また、SMAPはマネージャーと同族経営の事務所のトップ争いに巻き込まれた、とも。

 

英エコノミストでは

「解散の原因はグループとエージェントの意見の不一致が原因ではないか」と。

日本の芸能界ではスターの私生活まで厳しく管理すること、さらに

彼らがエージェント(事務所)を変更するとキャリアを維持することがほぼ出来ない、と。


いわゆる、干されるということ。

 

事務所の言うことを聞かないと干される、今後は生きていけない・・・

この強迫とも、恐怖政治とも言える方法を所属タレントだけではなく

ジャニーズ事務所ほどの権力があると、マスメディアにも発動できる、ということが「外の目」を通して確認できる。

 

これらは、ツイッターなどでは「まとめ記事」なども出回っていますので。

まだご存知なくて、ご興味あれば探してみてはいかがでしょうか。


この“SMAP関連報道” をただの芸能ネタ、と軽んじて見ている人々は
テレビ等の報道を疑っていない

自分で考えることができなくなっているのではないだろうか。

逆説的に言えば、バカにしている“ただの芸能ネタ”でさえ、こうなのだから

私達にとって重大な情報が操作されて、真実を知る機会が奪われているのでは?と思いが至らないのは危険。

 

そろそろ時間が無くて(汗)仕事にいかなくてはいけないので・・・

もう少し、身近な出来事をまとめたものがあるので、ご紹介します。時間のある方はどうぞ。


コチラ   SMAP解散報道の問題点


コチラ  日本では報じられないジャニーズ事務所の闇を海外メディアが暴露してる

 

 私は、28年間たくさんの人々を笑顔にして頑張って来た彼らのキャリアと人間性の信用さえもおとしめる

マスコミも加担しての大々的なハラスメントがどうしても許せない。


テレビ・スポーツ新聞などの報道を信じている方は多いと思いますが、

日本は国際的に問題がある国として見られています、国連から「言論統制している」警告も受けている、という事実だけお知らせしておきます。


 

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 

 

リオパラリンピックを応援しよう!! 開幕は9/7(水) みんなで盛り上げましょう(・∀・)ノ

2016年08月23日 05時41分18秒 | SMAP



 みんなで パラリンピックを盛り上げましょう 

リオパラリンピックは、9月7日(水)開幕です!!18日の閉幕式までの12日間となります。

 

日本パラリンピック委員会 公式サイト  コチラ

 

そして

パラリンピック サポ―トセンター 公式サイト  コチラ

 

ニュースにもなっていますが、パラリンピックは運営費不足などから、会場やメディア施設を減らして対応しようとしているなど・・

大変苦労をしています。

ニュース記事は  コチラ

 

こうした状況はSMAPもよく把握していたと思います。

彼らは、パラリンピックをサポートする役目に任命されたことを誇りに思っていたと思います。

おおいに盛り上げ、注目してもらい、正しく広めたい、応援してもらいたい と燃えていたのだと思います。

 

今は、5人一緒に活動することを 不本意にも奪われてしまい

発言さえも奪われてしまったため

パラリンピックを公けで盛り上げることが出来ていません

 

さぞ、無念でしょう。


だから、私は 精一杯、応援したい。

きっと、SMAPファンも同じ気持ちではないかと勝手に思っています。

 

 ツイッターアカウントをフォローして、ツイートをどんどん拡散しましょう

 

日本パラリンピック委員会 ツイッターアカウント   コチラ

 

 

そして、パラサポからの「SMAPファンの皆様へ」の公式発表。 解散報道が出て、いち早く発表してくださったことは忘れません。

改めて感謝を申し上げるとともに、少しでもお返しできるように微力ですがサポートさせていただきます。

 

ブログ内、関連記事

パラサポはどこよりも強く、曇らない心で  2016/8/16

 

 集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 



SMAP「世界に一つだけの花」7カ月ぶりオリコンデイリー1位 中居正広の誕生日を祝う・・~記事紹介

2016年08月21日 21時33分03秒 | 中居正広

アクセスすると、URLが中居Birthday・・になってます。7月のつよぽんの誕生日に続いてですね(^-^)

 

【SMAP 「世界に一つだけの花」

7ヶ月ぶりオリコンデイリー1位 中居正広の誕生日を祝うファンの購入で】

 2016/08/21 18:56


コチラ  The Natsu Style 20160521

 

~引用~
「 8/18付のオリコンシングルデイリーランキングで、SMAP「世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)」が1位を獲得した。

この日の「世界に一つだけの花」の売上枚数は、SMAPの解散発表に対するとてつもない反響と、メンバー・中居正広の誕生日を祝う多くのファンの想いが重なり、前日から急上昇となった。

8/14にSMAPの解散が発表された後、SMAPの楽曲の売上は、元々ファンだった層以外をも巻き込み、急激に伸びている。「世界に一つだけの花」だけではなく、TBSのリオ五輪放送テーマソングに起用されている「ありがとう」もオリコンデイリーランキングのトップ10に入っていることが、その証拠と言える。

今年の1月、SMAPの解散が最初に報道された時は、テレビ番組でメンバー5人が声明を出し、解散は回避されると見られていた。解散を回避し、SMAPにこれまで通りの活動を続けて欲しいと願う多くのファンが「世界に一つだけの花」の購買運動を牽引し、その結果はランキングに目に見えた形となって表れ、メンバーにも届いていたことだろう。

ファンにとってあまりにも本意ではない発表があった8/14以降も、SMAPに感謝を伝えるべく、多くのファンがこれまでと同様に「世界に一つだけの花」を買い求めており、規模は日に日に拡大している。来月にはデビュー記念日が迫っていることもあり、この波はしばらくの間続きそうだ。

 

■ 2016年の「世界に一つだけの花」チャートアクションについて

「世界に一つだけの花」は、今年1月に報じられたグループの解散・分裂報道に端を発して起こった購買運動によって、今年に入りランキングを急上昇している。今年1月から伸ばし続けている “今年度” の累積売上枚数は14.5万枚を記録している(8/22付オリコン週間シングルランキング時点)。

今から10年以上前に発売された作品が、これだけの短期間に14万枚を超える売上枚数を記録することは、極めて珍しく、驚異的な現象であり、快挙と言える。また「世界に一つだけの花」のオリコン週間シングルランキングにおける登場週数は、8/22付の週間ランキングで216週に到達し、シングルでは歴代2位(※200位以内の発表が始まった2002年12月以降)のロングセラー記録となっている。

2003年に「世界に一つだけの花」が発売された当時からの累積売上枚数は272.7万枚。購買運動の目標の一つは「世界に一つだけの花」をトリプルミリオン(累積300万枚)に到達させることとなっているが、そのトリプルミリオンまでは27.3万枚となり、少しずつではあるが残り枚数を減らしている。

 

■ 2016年の「世界に一つだけの花」急上昇タイミング

1月: 解散・分裂報道を機にファンによる購買運動発生
3月: 発売13周年を記念し、発売日(3/5)に集中購入
5月: 稲垣吾郎にかけた「ゴローの日」(5/6)に集中購入
6月: デビュー記念日(9/9)を上下逆さにした「ウラスマの日」(6/6)に集中購入
7月: 草彅剛の誕生日(7/9)に集中購入
8月: 解散発表(8/14)を受け急上昇。中居正広の誕生日(8/18)に集中購入 」 

 

 

さくさく


まだまだ、まだまだ・・正々堂々、参りまする。「テレビ」の皆様、チャンス★は今・・

2016年08月21日 09時49分22秒 | SMAP 愛する戦い方

 8/20の「サムガ」レポはこれのひとつ下、にございます 

 

 

憤ったり、悲しんだり、不安に潰されそうになったり・・・

この1月から この目に見えないストレスで大なり小なり、体調を崩している人が多い

 

でも みんな「今こそ」と思っているから

大好きな人 いっぱい助けてもらったSMAPのためには「今」と思ってるから

 

バカにされたり

笑われながらも、みんな頑張ってます。

 

日本のマスメディア

ネットもだけど・・特にテレビ テレビ業界のみなさん。

 

 

自分たちに 利があって、くっついてきたのなら


もう一度、よーく考えて欲しい


本当に「利」があるか? これからもあるか? 本当に?

 

あなたたちに「心」の話が出来ないのはわかった。

じゃあ、冷静にわかるでしょ?

 

泥船に乗り続けますか?

 

 

情報番組で、スポーツ新聞を読み上げる。 この「読み上げる」というスタイルは、逃げを作っていること。

卑怯だと言えばそれまでだが

私達が調べて確認したことを発表しているのではありません、「私たちはただのスピーカー」と余白を作っているのなら

チャンスは今ですよね

 

叩けばホコリだらけで、お互いを守るためにくっついてきたのでしょうけど


今、日本は東京オリンピックに向けて、光と希望を国民は見ようとしている

厳しい目が これから国内外、向けられてゆく

後ろめたい、やましい事を積み重ねてきた団体は「NO」を突きつけられる

 

よく考えて欲しい

 

私が子供の頃は テレビは娯楽の花形で。

家族の中心にテレビはあった 学校に行けば前の日の人気番組をみんな見ていた 

あの四角い箱は 魔法の箱だった

 

娯楽の花形がテレビじゃなくなった今も・・“テレビっ子”のクセは抜けず、帰宅すると自動的にテレビのスイッチを入れ・・

見ていなくてもBGMがわりについている

面白い番組がなくても「なにかないかな~」とザッピングしてまで探そうとする

 

そういう私が テレビを消していることが本当に多くなった

面白くないし 見たくない から。

哀しいね。

これからの未来を少しでも変えたい、と思っているなら・・どうか、変えていってください。

組織の中で、急にはムリだよ・・分かっています、どんな小さなことでも構わない、できることからでいい

 

私は闇の中でも

光を求めたい


それが人間の本質だと信じたい

 

 

 

そして SMAPを愛する皆さん、昨日の続報。

海外のマスメディアに投稿する時は、無理に外国語じゃなくてもよいとのこと。

堪能なら、もちろんその国の言葉がベストだけど。 

 

昨日、「誰か語学が出来る人に文章考えてもらおうか」・・なんてこのブログに書いていたら、時を同じくして

 

大手の新聞社などなら、日本語でもOK 

外国語が堪能な方がツイッターでアドバイスをしていらっしゃいました。

 


ポイントは投稿する先、「彼らの視点」「興味が深い」ところに焦点を合わすこと

つい、感情的に言いたいこともあるだろうけど

グッと押さえて

 

雇用や労働、奴隷制度などに通ずる、人権問題であること

一方的な情報が流されていること

 

国や公的機関へ報告する場合も

冷静に、箇条書きぐらいでもいいかも

世界的に注目されている東京オリンピックを成功させる、子どもたちの未来のためにも

大人として責任がありますからね。


そう言えば。

都知事の小池さんは、東京オリンピックに向けて頑張っていらっしゃる様子。

何かを伝えたい人は、手紙を出してもよいようです。その際は、「都知事 小池百合子さま」宛てが良いと聞きました。(※追記 :さらに宛名のところに 親展 と加えた方が確実に本人しか開封しないのでよいのではとのこと)


私は、ただのちっぽけな、なんの権力もない一市民ですが税金払ってます、投票権持ってますぞ。

 

どれが正解か、なんて分からないけど・・・

個々に出来ることを 自身の判断でよいと思うことを。 悔いないように。 

 

オバチャンだの ババアだの笑われるけど

うん、みんないい大人でよかったね(笑) まだまだ まだまだ・・・気を緩めずに・・・



  世界に一つだけの花 8月 集中購買の動画(スマ友作)   コチラをどうぞ。 

8月の・・   8月18日は中居正広誕生日・9月9日はSMAPデビュー記念日  

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?> 


 


2016/8/20「サムガ」中居君が伝えたかったこと「深くお詫び申し上げます」/夢の中のパパ/ザ座椅子

2016年08月21日 00時12分54秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<44歳になって一発目スペシャル~>


いつも通り、テーマ曲が流れる

 

「どうもこんばんは、中居です。え~・・」 この後、歌の音がオフになる

「・・ファンの皆さま 関係者の皆様 我々SMAPが解散することをご報告させていただきます。 ご迷惑をおかけしました。ご心配をおかけしました。 お世話にもなりました。 このような結果にたったことを お許しください。 申し訳 ありませんでした。」

 

「 それともうひとつ、え~・・この今、 リオのオリンピックの期間中に、・・発表ということになったことを え~・・スポーツ関係者の皆様、アスリートの・・方々・・それを支える方々 そして日本で 日本中で あの 応援してる方々、自分がキャスターとしてやらさせてもらっているにも関わらず、えー・・水を差すような・・あー・・時期だったことは・・申し訳なく思っております。 深くお詫び申し上げます。」

「申し訳ございませんでした。」

 

テーマ曲の音が復活

「それでは。 いつも通り、コバヤシくん・・歌ッ!!

 

スタッフ 「Happy Birthday」


中居 「えっ? もう一回言って」


スタッフ 「Happy Birthday」


中居 「ぅうわ~・・・・ひっどい」(スタッフ 笑)

 

 

 

 

 

曲:Happy Birthday

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「 『どうも「27時間テレビ」がオンエアになりまして。「さんま中居の今夜も眠れない」がございまして。』・・この話をして欲しい、みたいな感じなの?」

「・・ふっ フハハッ(笑)フフ・・ 」

「あれが終わったのが4時ぐらいだったのかな・・そんでその後、帰ってね・・次の日、僕 お休みだったんですよ。 お休みで、ま のんびり出来るかなあ・・なんて思いながら。 家帰って・・4時半、5時ぐらいに着いたのかな・・で、ちょっとお酒飲みながら・・と思って。 (笑)6時ぐらいになったら、新聞が来るからァ やべ新聞の時間まで起きてちゃったー、って・・新聞を・・新聞読んで・・そしたら、本でも読んじゃうか~・・で、結局寝たの10時とか11時ぐらいかなあ・・」

 

「んでねぇ ・・夢を見たんですよ」

「またあの ウチのじじいが出て来て」

「この夢、す・・・すごい夢だ・・すごい夢って言うか・・あの 夢だ、って分かってる夢ね。 フッハハハッ・・(笑)」

「お父さんが居るのよ、ウチに。」

 

「で、なんか、ウチ・・フローリングじゃないんだけど、今の住んでる家なんだけど・・フローリングじゃないんだけど・・なんか知んないけど、フローリングになってて(笑) んで・・地べたに座って、酒飲んでる みたいなのね。・・・・そんでなんだろ・・最初、お兄ちゃんが来たのかな? 「おぅ」なんて来て・・ 「あら久しぶり♪」なんつった後に、ジャジャーーン みたいな。そしたらウチのパパ 来て・・」

「うわわ・・こんなタイミングに来るんだ みたいな。 それ、ウチの玄関だったんだよね。ジャジャーーンみたいな。 で、入って来て・・すげぇ明確に覚えてたんだよな、起きた時。」

「んで・・パパは・・お酒、地べたで飲んでんのさ。 にっこにこ にこにこしながら飲んでの。 で、なんか親戚のおばちゃんも居て、で、俺も居て・・ 「出た!これ夢なんだよな」・・・っていう話をしてんのよ。 「これ夢だから」つって・・で、話してるんだけど、とにかく笑ってずっと飲んでるさ。」

 

「・・・・でね、俺がね 目をそらすと あの いなくなっちゃうんじゃないか これ 夢が覚めちゃうんじゃないか・・っていうふうに俺は思い込んでる。夢の中で。」

「で、ずーーっと目を離さなかったの 目を離さなくて、でも俺ね・・その夢の中でも、もの凄い眠いのよ。 眠いな、すっげー眠いな・・でも、せっかくなあ~・・パパさん来てるから ちょっと話したいけど、やべえ凄い睡魔に襲われてるわー・・って、あんまり長い瞬きをしてパッと開いた時に、居なくなるっていうのが分かってるの。」

「ああ~・・これ夢が覚めちゃうなぁー・・じゃあ分かった! ちょっと起きてた方がいいワ、みたいな・・っていう夢を見る。 で、お酒が足りないから、つってお酒を作んなきゃいけないと思って、俺が立ち上がってパッて時に 『やべっ目をそらしたっ』と思って、パッと見たら居るのよ。 あれ?みたいな。 目ぇそらしても居るじゃん!」

「 『あ~』なんつってんのよ。 で、俺がお酒作ってるの なんか。 焼酎を飲む人なんだけどなんか違う・・俺、ウィスキーを作ってるのね(笑) で・・「あ、目ぇそらしても居るじゃん」って・・」

 

「で、試すのよ 夢の中で。 1回、目をそらしてみよ、って。1回、右向いてみよ、って。 目を閉じてハッと見たら居るのよ。」

 

「あっれ?これ夢じゃねえんじゃないの? って思い始めるの。 夢じゃねえんじゃねーの?って ・・で、俺がね ウゥンッって咳込んだのかな・・ 「ウゥンッ!」 ってなんかね・・喋ってるんだけどなんか音が無い・・なんか感じだったの・・「ウンッ」って音を出したら、居なくなっちゃったの。 フ・・ハッハ・・(笑)」

「で、夢の中で 「なんだ!音か~!」みたいな・・だから、居なくなる方法を俺がなんか探してんのかな・・「音か、音で居なくなるんだ~」つって。 「もぉ~、なんだよ 音か」 「あれ、目をそらしても大丈夫だった。次、会った時、目をそらしても大丈夫だな~」って・・」

「でもスゲぇな・・でも、これ夢じゃねえんじゃねーのかな・・・って、いう夢なのかな。 っていう夢で覚めたのかな。 フッ・・ハハハハ(笑)」

 

「すごいね 夢の中なんだけど、夢とは分かってるんだよね。 うん・・ 全然、出てきてるパパさんのことを疑ってないんだよ。 すんげえ笑って酒飲んでたんだよな・・ すっげぇ覚えてて起きて・・でもまあ・・起きた時もう・・ まあ、まあまぁ・・夢だよな!みたいな」 でも、すっげぇ 顔色良かったなぁぁ~・・みたいな なんかちょっと あ・・火照ってる、みたいな顔みたいだったんだよな。 そんな夢見たなぁ。」 

「・・んで、・・その日の夜かな?ちょっとDVDを整理してて・・で、なんかほら、あのぉ~・・なんか ビデオで撮ってあるやつがあって。 そしたら、俺と・・2006年とかって・・なんのDVDかなーと思って。そしたら、俺とパパさんと、べーさんとベーさんの奥さんと4人でゴルフ行ったことあったのね。 2006年って・・えっ!? あれ、もう、何?・・あ、2008年か・・もう8年前のそのDVDを夜見て・・ フッ(笑)ヘヘヘ・・夜。 ちょっと見てみようか・・って。 見たことがなかったから。」

「撮ったものの・・DVDになんか・・あれ?べーさん・・で、そのDVD見たら『これ、べーさん焼いてあげるから』みたいな話もしてるのね。それ、夢じゃないからね?(笑)今の話。 で、その夜、DVD見ながら、・・うん・・久しぶり動いてるパパさん見たのかな~・・・・まぁ、俺もだから8年ぐらいわ・・あ、俺も若い・・「貝」なのかな?髪の毛すげー短かったから ・・4人でゴルフやってるのを見たかな。・・うん・・」

「・・・って、いうのが「27時間テレビ」の終わりかな(笑)ハハハ・・・」

 

 

「久しぶりだったからね、「27時間テレビ」で「さんま中居」しか出ないっていうのは。 もう・・何年ぶり っていうか 20年・・じゅう・・ぶりぐらいじゃないかな? ね?今まで、「いいとも」が昼間10時から12時ぐらいにあったりとか、ね・・でも「いいとも」が去年、おととしぐらいに無くなって・・去年は「めちゃイケ」やって、その前が「スマスマ」でやったから。」

「そう考えたら久しぶりだったから。変な感じだったんじゃない? それまでの過ごし方も難しかったしね。 後半、お酒飲めないな~と思って、おうちでなんかご飯食べたんだよな。 ラーメンかなんか食べて(笑)行ったのかな・・」

 

「この間、地元行って焼き鳥が美味しかった、って話したっけ? それまた行って、・・“焼き鳥を食べに行った”って感じだね。 フッハッ(笑)・・・違う、もうそこのやっぱり美味かったんだろね。 で、「行くわ~」なんて、で、そこで焼き鳥食べて、で、お酒飲むから泊まって 次の日・・次の日、横浜だったからちょうど東京と・・ねっ?あの・・藤沢の間ぐらいだから、あーだったら、俺、泊まっても別にいっかな~・・と思って、行ったのかな。」

「で、まあ 普通にみんなで食べて・・飲んでみたいなしてて・・ほんで、次の日 自分の車であんま行かないんだけど、あの~横浜のその撮影のとこ行って・・で、帰り・・・あの~・・そのスタジオに行くまで高速降りて行くまでに ウチの座椅子がね・・もぉボロボロなのよ。 ハハ・・(笑)椅子が・・ 座椅子を買いに行こうと思ったんだけど・・ずっと行きたかったのね。」

「で、あったんですよ。 これジャスト!だと思って。」

 

「んでぇ その座椅子が 7300円なのよ。 ・・・やっっす!!みたいな・・(笑) え?これ、ななせ・・ あのさ、座椅子でもさ、ホントに・・うん・・座布団に・・ちっちゃーい座布団みたいなのの・・敷いてるところと、あの座・・背もたれも座布団ぐらいのちっちゃいのみたいのあるでしょ? そうじゃなくて、俺は豪華なやつが欲しいの。

「厚みがあって・・ふわふわで 背もたれもなんか、厚みがあって。 ちょっとあぐらをかいても、あの~・・あぐらをかいても左右の膝がその ・・座椅子からもれないぐらいのおっきいやつがいいのよ。」

「それず~っと使ってて、もう10年以上使ってるから、その ガチャガチャってやつがもう出来なくなっちゃったのよ。壊れちゃって。 で、新しいのがいいな・・ そしたら、7300円だ・・ ウ・・ソだあ~・・ って。 こぉんな安いのぉおー・・て。」

「で、持ち帰ろう・・と思って。 そしたら、なんだっけなあ・・あの・・どんなもんなのか・・と・・座椅子だから、で・・なんかね、座椅子ってなんか 5段階ぐらい、ガチャッ、ガチャッ、ガチャッガチャって背もたれがね、それ寝かしたまんま、箱に入ってるのよ。 で、これ持って帰ると、俺 2つ欲しいのね。 1個は座るとこ、1個はね、あの・・バスタオルとか置きたいのよ。」

 

「はっ・・と思って もうダメだったな~」

「なんかね・・まず、トランクに・・ゴルフバックが入ってたのよ。 やっべ・・せっかく来て・・ザ・座椅子!俺の好きなザ・座椅子があったのに・・で、一応・・なんかこう何メーター・・どんぐらい測って・・自分の手で!測って・・「あ、こんぐらいあるんだ~・・これが入るかどうか・・ちょっと・・手で測った幅が1メーター(笑)・・ちょっとあったのかな・・」

「手で測ったまんま、そっから駐車場まで・・このポーズのまま・・エスカレーター乗って(笑)」

 

「大体でいいんだけど、大体でいいんだけど・・これが2つ、と思って。 あぁ~~っ・・ギリ入んねえや~・・みたいな。 無理か~・・・ 2つだと厚さもあったから・・・で、1個だけだったら入るな~と思ったよ・・でも、1個買ってさぁ~・・また、1個・・買いに来るのって・・だからぁ・・だったら、2個買おうかな。」

「平日の夜・・夜ほんと、閉店間際に近いぐらいだったんだけど、結局でも手ぶらで帰るのあれだな~と思って。 なんかあの・・なんだっけ・・しょ・・っき棚・・滑り止めみたいなの・・それだけ買った(笑)アハッ ハハハ・・」(スタッフ 笑)

 

「なんかね 食器棚とか鍋とかの下になんかさ、その底が傷つかないように・・みたいな それだと2つロールがあったから、それ買ったな~。 茶碗とか・・一応、見てみよう・・いろんなの見てみようかなって・・茶碗とかいってさ、なんか200円とかあんのよ。 「え!?200円?」って・・このコップ・やっすいわぁ~・・・・」

「じゃ・・俺がさ、家の家具、全部さ例えば・・全部じゃなくてもさ、そこで買ったとするじゃん ・・・新品だったりしてさ、この・・友達が来て、「このテーブル、高そう~」とか言って、「そうなんだ。これちょっと海外から・・あの取り寄せたんだ~ 結構、いい値段したんだけど これやっぱ思い切って買っちゃったよ~」つって。 「やっぱ、オマエってスゲェな」って、たぶん思っちゃうよね。・・・・・分かんないコはね。」

「・・・・歌っ。

 

スタッフ 「 ありがとう 」

 

 

 

 

 

曲:ありがとう

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「こんな安いの!?・・うん・・ほんっとに・・ナントカセットみたいな・・テーブルがあって、椅子が1、2、3、4つあって、そのセットさ、今日 俺がかけてきたメガネと値段変わらないからね。 また来週ぅ~」

 

おまけハガキ 「寝室のエアコンの音はあれから静かになりましたか?」

 

中居 「なりませんねえ! ごぉおおおおーーー・・うゥウーー・・・って鳴ってるワ。(笑)また来週・・」

 

 

 

木曜日の吾郎ちゃん「ストスマ」、金曜日の木村くん「ワッツ」・・に続いて、中居君のラジオ。

今回も先の2人と同じように、放送開始と同時にネットニュースがその内容を配信した。協定出来上がってますなあ。

 

ま、いいわ。

思った通りでございました。

 

吾郎ちゃん、木村くん、誰も核心は言わない。決定的な「ワード」は誰も使わない。

これが、彼らの明確な意思だ、と利口な人なら分かる。

 

ちなみに中居君は風呂場エコーではございませんでした。

前半、「正確」に読み上げて。

後半、自分の言葉、自分の呼吸で自分の想いを伝えてくれた。

 

ずっとオリンピックのキャスターをやってきて、長年 スポーツ選手を応援する番組をやってきて・・

自身も野球に限らず、スポーツを愛し、アスリートを尊敬している中居君にとっては、本当に不本意で悔しかったろうし。。

なにより、自分のことより迷惑をかけてしまった・・不快な思いをさせてしまった・・その人達すべてに謝りたかったんだと思う。

 

あれは、彼の言葉だと思いました。

 

また、いろいろと言う人は居るでしょう。

でも、本人は覚悟も出来ているし、受け入れると思う。

私も、それについてゆければなあ、と思っています。 

 

そして、「27時間テレビ」のこと・・・多くは語りたくない、という気持ちが本当によくあらわれています。前にもコバヤシくんの台本に話を聞きだそう・・と振りがあったけど・・華麗にスルーしてますからね。うん。

パパのお話しは・・ちょっと泣けちゃうなあ・・

ザ・座椅子! (^m^)中居君らしくて、いつもの「サムガ」で・・ありがとう。

 

  世界に一つだけの花 8月 集中購買の動画(スマ友作)   コチラをどうぞ。 

8月の・・   8月18日は中居正広誕生日・9月9日はSMAPデビュー記念日  

集中購買についてコチラ  <どうして、今「世界に一つだけの花」が売れているの?>