さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

2015/8/31『ベビスマ』出来ねえだろ ⇒ 君もね!可愛いナカゴロちゃん ~MIYAVI未公開トーク~

2015年08月31日 06時14分52秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』は 先週に続き、MIYAVIさんとの未公開トーク

吾郎 「テーマソングを手掛けられて、今日一緒に躍らせていただいて・・」

MIYAVI 「僕的には初めてのインスト 歌なしの楽曲で」

MIYAVI 「オーケストラとやるのも初めてで。」

中居 「あ、そうなんだ」

MIYAVI 「僕的にもスゲェ大きなミッションというか。 初めてのことだらけで。」

吾郎 「オリジナルがあるから難しいですよね」

中居 「どこまで崩していいのか・・どこまで引き継ぐのか」

MIYAVI 「そうです。」

MIYAVI 「正直、プレッシャーでしたけど、なんかこう・・踊れる曲にしたかったっていうのが1つあって」

「ま、それと元々のオリジナルの持つクラッシック感を融合させたいなと思って」

「ダウンビートにして」

中居 「へぇ~・・」

木村くん、剛も聞き入ります。

「今回はお話をもらったタイミングでイメージはすぐ出来たんで」

中居 「話をもらった時はもう絵は出来てたのね?」

MIYAVI  「出来ました。」

中居 「カッケーなぁ!オイ!」

「その時点で出来てるのかよぉ」 に、照れ顔のMIYAVIさん

中居 「いいなあ~ そういうの」

指さし。

「出来ねえだろ このやろー」

苦笑 吾郎ちゃん。 見る慎吾(^m^)

「君もね。」(by吾郎ちゃん)



にっこり。大きくうなずき、楽しそう~な中居君 でした! ナカゴロちゃん


今夜は「Otherside」 初披露!! 楽しみぃ~(≧▽≦)

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


SMAP、はじめての「のど自慢」(^-^)みんなが笑顔になれる空間。:+*゜・

2015年08月30日 14時24分32秒 | SMAP

始まる前は ドキドキ・・・

 

だって、「NHKのど自慢」にSMAPそろって出演するなんて 考えてこともなかったもんなぁ

何でも開拓する人たちだけどさ

予想外の方向からやってきた、っていう感じだったもの。 最初聞いた時は。

 

最後に中居君が「鐘が鳴るんじゃないかって 良かったですよ。」 って言ってて笑った(笑)


それこそ、SMAPが歌って、鐘が「カーン」ってなったらどうする?なんてファンが笑いバナシをしてたのを知ってるかのよう(^m^)

 


12:15が近づくにつれ、妙な緊張感 ドキドキが支配する

でも 始まったら あーら不思議

あっという間に、SMAPが「そこ」に居ることに違和感はなく。

 

むしろ、居て当たり前に。

 

 

客席の皆さん、ステージの出演者の皆さん、みんなと「一緒」に音楽を歌を楽しんでいるSMAP

一緒にリズムを取り、歌い、笑い、ほろり・・・と感動する

 

出演者の方に向ける視線も 添える手も 語りかけるコメントも あたたかい。


最初は、スターと一緒で妙に「わぁ」ってなっていた皆さんがいつの間にか一緒が自然に・・
それでいて、いつもとは違う高揚感に包まれているのが伝わってくる。

 

 

SMAPは本当に心から

あの場を楽しんでいるから

 

嘘がないから

 

ビジネスじゃなく、1人1人に寄り添っているのが

心から皆さんと一緒にあの時間を楽しんでいるのが分かる。

 

そう。

あんな風に飾り気のないステージではすべてが見抜かれてしまう。 


もし、ビジネスや偽善で取り繕っても、あらわにされてしまうと思う。

 

 

あの立ち位置は・・・誰でも出来るようで・・そうそう誰でも出来るものではないのだと しみじみ。

最近よく、誰にでも使われる『国民的』という言葉・・・それはそう簡単に飾りに使ってはいけないのだと しみじみ。

まさに、老若男女、SMAPの曲はよく知らないおじいちゃん、おばあちゃんも 

一緒に手拍子して「SHAKE」を楽しんでいたね。

 

同じ目線で自分たちの生活や人生を歌と一緒に感じてくれる、5人をみんなが受け入れてくれていた。

 

 

不思議だなあ

1300人の秦野市文化会館が・・・5万人のドームのライブ会場の時のような・・・ 
キラキラの幸せだけの空間 に見えた。

 

まさに「歌は心」

SMAPも みなさんも笑顔あふれた イイ顔になって・・・これぞ「のど自慢」という番組の核なんじゃないか。

 

 

国民的に愛され続けている番組を初めて観た方もいるでしょう。

でも これって凄い番組なんだね。 その心髄にちょっと触れられた気がする。

 

9/26の特番も俄然、楽しみになってきたぁ

真剣にSMAPが予選会から審査した皆さんに逢えるのが私も楽しみになってきた

会場外のロケもね


2015/8/29「サムガ」おうちのユニフォーム・パジャマの踵を踏んじゃう/繋がらない電話「フラれ気分」

2015年08月30日 06時22分58秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<2万円あげちゃうよスペシャル~>

 

 

 

中居 「 どうもこんばんは中居です。 ・・・ホントは今日、高校野球の話とか、夏休みの話とかしたいんだけども・・あの“2万円あげちゃうよ”っていうことは・・あの・・これ2週目でしょ?あいつって。それなのにコッチがいいの? これ2万円あげる方がいいの? 俺の雑なフリートークよりも? そういう事だよね?

「なんかさ、テレビとかでもさ 「100万円クイズ」みたいのやってるのね。あれやると違うのかな? ・・どうなんだろね!?(チッ) 『8月も終わろうとしていますが、この番組のディレクター、イナガキくんが夏休みで・・代打で前にこの番組についていた人が来てます。』 あんま知らないんだけど(スンッ) あの・・岡村くんのやってんでしょ?ね、スケベな顔してんだ、また。」(スタッフ 笑)

 

「すっげぇースケベな顔してるよね?」(スタッフ 「いつも言いますね」 大笑い)

「あのさ、“スケベ顔”っているもんね。 ほんっと好きそうな顔してるよね。大好きでしょ?(笑) いや、みんな好きなんだけどさ、顔に出ちゃってるよね。うん。」

 

「・・え~甲子園な~・・東海大相模が優勝しまして、見てましたよぉ。良かったな~・・・やっぱねえ、東北勢の・・ね?優勝旗を東北に・・って言うのももの凄く分かりますけど、神奈川も平学も破りましたからね。 予選で僕の母校、平学を破って東海大相模は神奈川県代表へ行ったわけですよ。 それは~・・勝ってもらわないと。」

「・・・ってことはさ、平学が行ってたら 甲子園で優勝してたかもしんないてことだよね? そう思わない?(スタッフの反応に)いや~・・どうかなあ。・・え?横浜に負けてんじゃねえの? ウルセー!バカ このヤロー」(スタッフ 笑)

「でもいいんだよ、あの小笠原って言うさ・・小笠原くん、つってピッチャーがいるんだけども。 そのね小笠原くんっていうのがね、あの藤沢なのよ。 善中なのね。 ぜん中ってぜんぎょうのこと 善行中学のこと「善中」つって。そこの湘南ボーイっていうリトルリーグ行ってたのよ。 俺なんか知ってるリトルリーグ。そっから、善中だから、普通の中学だからそこから東海大相模行って・・ ね?150km投げてもさ、最後の・・ねぇ?148出てたからね、うん。」

「さあ!えー・・9月9日発売の 55枚目のシングル! あざぁ~っす!

 

 

 

 

 

曲: Otherside 

 

 

 

 

 

~CM明け~

ハガキ 「中居君、誕生日おめでとうございます。 自分にプレゼントして買おうと思っている物はありますか?」

 

中居 「・・・・ん~・・・・無いなあぁ・・ ちょっと旅行いきたいなぁーってね。うん。 旅行になんか行こうかな~・・・って思うんだけど、・・・・うーん・・・あのね、この お正月以外でお休みをもらうとすると、結局ね そうなんだけど、しわ寄せが来て、前後しんどいのよ。」

「3本撮りとか4本撮りとかになる時あるからぁ。 それだったら・・・ねえ?やってた方がいいかなって思っちゃうんだよねぇ・・ いいのよ、言ったら多分、『じゃあこの収録やめましょうか?』って、この日ってさ・・たぶん会社もやってくれるんだろうけども・・ そうすると、その前後がね・・ホントにしんどくなっちゃうんだよね。」

 

「だから、27時間もやっぱり、前後やっぱりしんどくなったりとか。 しわ寄せが来るよね。 それ考えたら!休む・・っていう感覚なくなっちゃうんだよな~・・ 行きたくてしょうがないわけでもないし。・・・・でものんびり行くんだったら、やっぱり5日間ぐらい欲しいもんね~・・・。海外行くんだったらば。5日か6日・・ぐらいは欲しいなと思うけど・・そーするとレギュラーやっぱり、ね? 2つないし、3つ近くやっぱり こう・・なくさないといけないからぁ・・・ そーするとなんか、3本撮りとか4本撮りとかになるともう・・ヤル気なくなっちゃうもんね。 もともとヤル気ないのに。」
 

 

 

 

 

ハガキ 「夏用パジャマはどんなパジャマですか?タオル地ですか?」

 

中居 「パジャマ変えましたね~!2セッ・・ あのね、もらったんだね。 誕生日プレゼントに。」

 

「パジャマってね、売ってないのよ。 意外と! 百貨店とかでも。 売ってないよ。あのねっ やっっすいのはあんのね。・・うん、でも毎日着るものだし。 おうちのユニフォームだから。 僕ね、やっぱりちゃんとしたパジャマがよくて。 ホントね、いい値段するパジャマ・・ いい値段するつっても、その10万も20万もシルクとか・・そんなんじゃないですよ。 普通のなんか・・あの・・百貨店の上の階に売ってるパジャマ。」

「でも、無い!のよ 夏のパジャマって。 今ねぇ ずっとね もうね・・10年以上・・・あの着てるパジャマがあったんだけど、もうね、何があれかって・・“かかと”んところがもう破れちゃうのよ。 かかとが破れるの 一番最初に。」

 

「・・かかとの(笑)裾ね。 裾のかかとの部分をやっぱり踏んじゃってっからぁ・・ で、踏んだまま歩いてるから、これ ビリビリッ ビリビリ ビリビリッ ってなっちゃうのよ。 でも10年も経つとほんとボロボロになっちゃって、さすがに・・・っていう話をしてたら、友達がパジャマくれて。うん。」

「それ今、おニューのやつ着てるね。 すっげぇーハデなやつなんだけど(笑) なんかね・・それこそなんかもう・・色んな色のなんか・・チェックの半袖のパジャマ。 うん。」

「パジャマって売ってないのよ、ホントに百貨店・・・パジャマ・・パジャマで寝てる。 あのTシャツと短パンで寝るってのがヤなのよ。 あの何?ちゃんとね、固定したいんだよねレギュラーを。 今日はこのTシャツでいいや、とか 今日はこの短パンでいいや、じゃなくて。 もうちゃんとなんかね、寝る時は寝る・・・ま、寝る時以外でも家に居る時はずっとパジャマだね。」

「パジャマで居る以外、無いね。 ・・・うん。 家帰ってきて、その洋服のまま・・なんかこう時間過ごすこと無いから。 まず、シャワー浴びてパジャマ着るね。 うん。」

「・・冬場の・・冬のパジャマはねえなぁ・・・買わないとな~・・(笑)百貨店行って。 無いんだよ!意外と。 続いてっ。」

 

 

 

 

ハガキ 「中居さんには職業病ってありますか? 私は看護師さんなのですが。つい人の腕の血管に目が行ってしまい、点滴を取りやすそうとか難しそうとか考えてしまいます。」

 

中居 「 職業病。 」

「・・ま、常にだね・・ 常に後ろから誰か付いてきてるか見るね。 フハッ(笑)ククククッ」

 

「うんっ この間も居たな~・・なんか、うん・・メシ食ってたら・・モロ居たな。ま、誕生日前後、必ず居るよね。 うん。」

「ホント、でもさぁ 女の子とかさ、ご飯食べててさ んで~・・こう撮られたとするじゃん?そしたらその女の子ともう行けなくなっちゃうんだよね。なんも無いのに。」

「それがあれだよね!せっかくさあ・・ 友達なんか、ホント少ないのにさ、その友達と行ったら・・なんかもうこの友達とも一回撮られたらさ、恋人とか思われたらマズイなーとかさ。 その女の子もさ、「なんか悪いね」みたいな。 「中居君、申し訳ないね。」みたいな。 ・・いやいや、俺がこういう仕事してるからしょうがないんだけど・・。」

「数少ないさ、なんかこう・・たま~になんか・・ま、友達つってもさ、なんかじゃ・・こういった時に「じゃ、誰か呼ぶ?」ってさ、「じゃ、誰々ちゃん呼ぼうか」って 「あ、いいよ、いいよ全然」なんつって。 そんなん撮られたらさぁ ・・でもまぁーそれでもいいんだけどね・・・ 俺、もぉホント全然気にしないから。いいんだけど・・ 」

 

「それとね、これね音楽やってるか 分かんないんですけど。 人が歩いてると、歩いてると・・(トン、)こうやって(トン、トン、トン、)こうやって足音するじゃん? やって。」(と、スタッフに頼む) 

スタッフが、トン、トン、と音を鳴らし始める。

「・・歩いてるとするじゃん?(その音とずらした音を鳴らし始める)・・・ってね、裏を取って歩きたくなっちゃう。 フッ(笑)ハハハッ 」

 

「(スタッフに)もう一回やって。」

再びスタッフがトン、トン、と音を鳴らし始める

「こうやって歩いてるでしょ? (その音の間にコン、コン、と音を入れる)こうやってなんか、全部裏を取っちゃうクセがあるね。 ん、あ ん、・・人が階段歩いてても、「ドン、ドン、ドン、ドン」つったら、「ン(パ!)ン(パ!)ン(パ!)ン(パ!)」って歩きたくなっちゃうの。 これがもうね、いちいちだから めんどくさい。」

 

「あの~・・だから、前も言ったけどホラ、踏切とかさ。 「カーン、カーン、カーン、カーン」・・「カーン(ア!)カーン(ア!)カーン(ア!)カー・・」ってリズム取っちゃうの。 ワイパーもそうだしさ。 ウィンカーもそうだしさ。 全部。 あれめんどくさいわぁ~・・」

「で、人が歩いてる影をやっぱり踏まないようにしちゃうとか これしょくぎょ・・職業病でもなんでもないよね。 ただの子供だよね。 うんッ。(笑)なんか車が通った影を踏まないで跳んじゃう、みたいな。俺、何やってんだろな~って思うよね。いい年こいて。」


せーの! って跳んでんの。1人で。 カカカッ(笑)」(スタッフ 笑)

カラカラン・・氷の音「・・うん・・ そんなんあるね~・・」(ゴクッ)「さ・・ハイじゃ、このコ行こうか。」

 

 

「さ、あ・・審査員の方々をご紹介しましょう~ モノマネ・・えー・・研究家のえー・・高橋さんでーす。どぉもーコンニチハ~よろしくお願いしま~す。」

(声色変えて)よろしくおねがいしまぁあす!


「えー、そしてモノマネを・・モノマネパブ経営のですね、えー・・富田さんでーす。よろしくお願いします。」

(声色変えて)ま、ま、ヨロシクおねがいします

 

トゥルルル・・トゥルルル・・・・(呼び出し音)

ガサガサッ・・プッ・・

ツー、ツー、ツー・・・」切断。

 

 

中居 「・・ねっ。 (スンッ)・・電話しないとも一回・・・静岡県の〇〇さん・・あ、もう一人の方、ご紹介しましょうー。えー・・普通のモノマネ好きの・・おじいちゃん、吉田さんでーす。 」

(声色変えて)「ぅあ~・・・あ~・・・」

 

ダイヤルしていた電話がつながった感じだったので、中居君が「もしもし」・・と出ると

ツー、ツー、ツー・・・・


中居 「もう一回かけ直してみな? なんで消すんだろ?」

「えー、今日はですね、その3名の他・・ね、7人の審査員の方々が居ましてですね。 モノマネが上手いという方がですね、札をあげるというね。」

 

トゥルル・・・ ガサガサガサッ・・

中居 「もしもーし?」


ツー、ツー、ツー・・・

 

中居 「・・なんだろ? 出て・・き・・ あのさ、・・邪魔されたくない時間なんじゃない? なんかやってんだよ。 ・・・ってさ、「ウルセーな、オイ消せよ」って。「もう何よ~」つって「消せつってんだよ、うるせえよ」って、やってんだよ。 じゃあ、このコ。大阪のコ。」

 

と、電話をかける。

「り、り~・・り~・・・♪(鼻歌)・・・・ 大阪のコ。」

 

 

トゥルルルル・・・・トゥルル・・・

「えー・・携帯じゃなくてですね、ご自宅に電話させていただいています。(トゥルル・・)えー、ハガキをくれたコが不在であっても、家族の方にしてもらう・・」(トゥルル・・)繋がらず・・・「よし、次行こう・・」

「はいっ 次、福岡県の方。 あざぁ~っす!だ・・。(カチャカチャ・・) どうも、どうも・・偉い人が来た。」


ツー、ツー、ツー・・・

「何やってんのこの・・ 電話かけれない・・電話かけれなかったら、ホントに不労所得だよ。」(スタッフ 笑)

「ねえ?この・・紙、何枚かさ、一本で3枚ぐらいさ・・オープニングと・・拍手と曲紹介と「また来週」だけ書いて・・これ、ホント・・」


ツー、ツー、ツー・・・

「・・それで金貰ってんだもんな、きったねえなぁ~・・ いいよな~。」(カチャカチャ・・・)「いいね。 フハハッ(笑)ククク・・」(スタッフ 笑)

 

「いいよね。 これで年収どれぐらいなの? 年収? いいな~・・・ホントに」(トゥルル・・ 呼び出し音)

 

プツッ!

中居 「もしもーし?」

プルルルル・・・・

中居 「? 何これ?」

プゥルルルルルル・・・

中居 「FAX?・・ ポートピア殺人事件みたいな・・(スタッフ 笑)・・音だね。」

 

無音になり・・

中居 「もしもーし!?」


(アナウンス音声)“ただいま近くにおりません”

中居 「近くに居ないの? はい、じゃあコレ。 さあ、もしかして当選者ゼロ。 あ、じゃあ俺、甥っ子に電話してみよっか?(笑)アイツ、金欲しいつってたから。・・ククク(笑)・・」

 


トゥルルル・・・

中居 「はい、Sちゃん。世田谷区の方。」


トゥルルル・・トゥルル・・・ プツッ

(アナウンス音声)“ただいま電話に出ることができま・・”

中居 「ほら、そうなんだよ、これ。 じゃ繰り返すしかないよ。・・・もっと選んどけよ~・・不労所得ぅ~。(笑)なんもせず・・こんぐらい・・ハガキぐらい選べよ、コバヤシくんよ~・・」(カチャカチャ・・)「なんでそうやって、働かず金貰おうとすんの? ンフ(笑)ねえ?」

 

 

トゥルルル・・・・

中居 「携帯にはね、電話はしないんですよ。」 

 

トゥルル・・・・プツッ!

(音が変わって)プルルルル・・・

(アナウンス音声)“ただいま近くにおりません”

 

中居 「・・・・・ホント、情けねえなぁー・・・ なんか、勝手になんかフラれてる気分だな~。 ・・・ハガキってさ、家の電話番号書かないんじゃない? ねっ? 書いてないもん、みんな。」

 


トゥルルル・・・ トゥルル・・・

中居 「あ。携帯だ、これ。」

トゥルル・・・プツッ!

(アナウンス音声)“ただいま電話に・・”

 

中居 「・・・おしまい?」

「あ! もう時間と言うことで、来週ねっ? じゃ、一曲。 愛・・愛が止まる まで・・ どうぞ。」

 

 

 

 

 

曲:愛が止まるまでは 

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さて、これは・・また来週。え~・・・2万円当選者を決めます。 でも、これがまたさ・・今の今日の放送が良かったら、もう2万円貰えるってこと? フハッ(笑)カカカ・・」(スタッフ 笑)「これで2万円貰えたら、スゴイけどね!」

 

 

おまけハガキ 「一度だけやってみたい、ヘアスタイルや髪の色はありますか?」


中居 「・・・ん・・ちょっとモヒカンは(笑)やってみたいね ほっそいモヒカン。 また来週~」

 

 

 

ふふふふ・・・とってもレアな放送でしたねえ。

架けても、架けても、まったく繋がらない・・・という。
しかも、最初の方は「ツー、ツー、ツー」って最初から繋がってないし。なんか回線の調子でも悪かったのかな?

そろそろ、「ハガキ」オンリー。 「家電」ってのが限界に来てますかねえ?

 

こだわってやって来てる中居君も、そろそろと世の中の主流・・・には逆らえなくなってきてますかねえ。

がんばれ、ひろちゃん。「勝手にフラれ気分」(≧▽≦)

 

パジャマのかかと

かかと踏んじゃうって・・長いの?ずり落ちてるの?

でもって・・・袖もドアノブとかに引っ掛けちゃうんでしょ?

高いの買ってるのに・・サイズが合わないの?

 

ビリビリってなっちゃうのか

そっか、そっか。

影を踏まないように跳んで 裏取ってリズム刻んでるのよね。 

1人の時のひろちゃん (^m^) 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


拓哉くんは天才だからさ・・デコボコしたものをナチュラルにする人(by北川悦吏子さん)~ゴロデラより~

2015年08月29日 08時53分58秒 | SMAP

来週、9/4(金)「ミュージックステーション」の通常枠にSMAP出演~

予告では『Otherside』となってま~す。

コチラ  ミュージックステーション出演者ラインナップ(予告)

 

ちなみに、9/23(水)のSPの出演者発表「第一弾」にはSMAPはなかった~

ぜひ、タモさんの番組だし 出てほしいね~

あ、昭和 VS 平成のランキングはSMAP平成10位 でした

 

 

そうそう。
それで、木曜深夜の『ゴロデラ』を見てたらね

脚本家の北川悦吏子さんだったんだけど。

彼女は、もうみなさんよくご存知の・・SMAPともご縁のある方。

私は中居君がらみだと、大好きな「最後の恋」がすぐ浮かぶわ~

今回は、TBSということもあり、大ヒットドラマ中心に名シーンも紹介・・・「ロンバケ」は局を超えて、エピソード紹介されてました。

 

このシーン。

よく振り返りで使われる名シーンだけど

北川さんは

「ちょっと今見ると エピソードが立ちすぎだよね」 と。

ご自身の子育ての時、ベビーカーの子供の視線の高さで見えてる世界を確認する・・・という体験を元にしたエピソード。

今までもよく話されていたので知っている人が多いと思うけど、ご本人は気になっていたのね。

でも、吾郎ちゃんは。

吾郎 「でも大体の国民がそれで喜んでたんだから、いいんじゃないですか?」

北川 「ほら、こんなこと考えたスゴイ、って言ってる気がして・・・」

 

「でも ドラマだから~」(by吾郎ちゃん)

北川 「え? 今、プロデューサー?(笑)」

吾郎 「このぐらいやって頂いて」

北川 「大丈夫?」

吾郎 「大丈夫です、はい。」

 

「それをさらっと やるのもやっぱり・・」

「木村拓哉の魅力だったり。うん。」(by吾郎ちゃん)

北川 「拓哉くんは天才だからさ・・」

「デコボコしたのをすごくナチュラルにする人だよね。」

吾郎ちゃん、もうん、うん、って感じで聞いてました。うん、わかる~。

 

ちなみに。

北川さんがドラマ制作の時に気になる点。

北川 「出来上がりを見て1番怒るのが「距離」です。」

“なんで2人がこんなに近づいてるの?”・・・・ と。

日常、人と人がそんなに近づく関係性ってそうそう無いもんね、うん。言いたいこと分かります。でも、北川さんも自身が監督など「絵」を作る側になってみて「画面にした時にその方がはまりがいい」 となる時もあることに気が付いた、と。

雑誌のグラビアとかも、フツーならこんなに顔近づけない・・・って距離の方が出来上がりがよい、ということね。

 

吾郎 「だって、僕らだってファイブショットでSMAP 写真撮る時・・」

「40過ぎてるのに 未だに顔こことかですよ!」(by吾郎ちゃん)

ぷぷぷ(^m^)ありがと、吾郎ちゃん。

ほんと近い

今夜は「ほん怖」。 あんまり怖くないといいな~

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


みんなに告げず、そっと店をでる中居君・・・「去り際」が・・バイバイが苦手なのは昔からなのね~ん

2015年08月28日 01時02分43秒 | 中居正広

ん?

そうだったの?ひろちゃん


ここ

心に残った人も多いと思うんだけど。


陣内 「この間、飲みに行った。ナカイの窓のスタッフで行ったじゃないですか。山里とか・・」

中居 「あ~、この間ね。」

陣内 「ほんで、結構2~3時間飲んで 結構喋って・・・「もう帰ろうか~ ほな行きましょか~」言って・・・・」

「フツウ、最後まで「ほな、お疲れさん」って言うやん?」

・・・って、陣内くんのお話しを聴いてるひろちゃん 可愛すぎた

「店出てきたら、もうおらへん」(by陣内くん)

「・・・・・(笑)」 ええ? とザワめく一同

陣内 「もう、パァーッ帰ってんねん。」

「なんなんスか あれ。 人としておかしくないですか?」

むにむに・・・(笑)

陣内 「みんな『中居さんどこ行った?』って待って・・・」

 

中居 「んー・・なんだろね。 去り際の挨拶があんま好きじゃないだね。」

中居 「あんな・・別にいらない・・」

陣内 「いや・・いらないけど なんで帰った?」

中居 「あれいらない・・送るみたいな感じと・・」

「俺が例えば、『じゃ、俺帰るワ』つったら」

「(立ったら)みんなも立つでしょ?」

それを聞いてみんな もちろん立ちますよ・・・的な反応。

「あの感じもヤなの。 それがちょっと重いんだね・・」

「20~30分待ったよ。 どこ行ったんやろ?って」(by陣内くん)

「・・・・(笑)」

陣内 「どこ行ったんやろ?中居さん・・・ って。」

「(みんなで考えた結果)まさか1つだけ案があるって。「帰った」っていう案。」

まさしく “苦笑い” の図~(≧▽≦)

なんつうの。

ひろちゃん。

ひろちゃんは、もうみんなに探されちゃうから。 そっと帰るのは難しいと思うワ。

 

わかるよ。

きっと「気を遣わせる」のもイヤだし  自分が帰ることで流れが途切れたり、一斉に注目されたり・・・そこまでしなくてもいいよ・・。

そっとこのまま消えるよ~ そっとしておいて~・・ってのがあったんじゃないかな。うん。

 

それと

自分では意識してないのかもだけど

ひろちゃんは昔、言ってたことあるもんね。 人との別れ際、「バイバイ」を言ったあとが寂しくなるから苦手・・・的なこと。

 

楽しくみんなで盛り上がったあと

盛大に挨拶されて送り出されたあと

・・・ちょっとその感じが・・・ だったのかなあ なんて思っちゃった。

 

そっと店を出たあと、みんなが変わらず楽しそうに笑ったり話してる方がなんだか・・安心する気もするもんね・・

なんて、ちょっと思ってしまったワ。いや、本人はそんなこと否定するでしょうけどね。

 

おまけ。

 

ボタンを手にして・・・

「ナースコールみたいなボタン。もうちょっといいのなかったんですか?」って指摘され・・

「深夜だから。 深夜、深夜。 あんまお金が無いんだよ」ってとーっても嬉しそうに笑う中居君。 かわいかった~

あ、そういえば・・・

隣りに大久保さんいたけどさ。

こーんな至近距離で こーんな感じで自分の話を聞いてくれる・・・ って羨ましい通り越して ど、ど、どーする!?って感じよね

きゃー

そして、ひろちゃん。 「ナカイの窓」は深夜だから、あんまり人が見てない・・・みたいな発言してましたけど(笑)

かなり見られてますよ。ファンだけじゃなく。

ネット記事にすぐになっちゃうからねー やあね~。

今週は、ちと個人的にすっごく 忙しい・・というか、お疲れで・・・

まともにブログもできずに ごめんなさーい。

とりあえず、日曜日「のど自慢」までには復活したいと思いまーす  みなさんもお元気で~

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


TBS「UTAGE!」公式サイトにてSMAPメンバーにカバーしてほしい曲を募集中~♪

2015年08月26日 05時43分37秒 | 中居正広

TBS 『UTAGE! 』のホームページで

SMAPメンバーそれぞれにカバーしてほしい曲 を募集してま~す。

 

コチラ  UTAGE!公式サイト


~引用~
お知らせ

★UTAGE!リクエスト大募集!!
あなたが聴いてみたい歌を教えて下さい!
リクエストテーマは

SMAPメンバーにカバーして欲しい楽曲

SMAPメンバーそれぞれに歌って欲しい楽曲とその理由を教えてください。

(※ジャニーズ事務所に所属するアーティスト以外の楽曲でお願いします。)
たくさんのご応募、お待ちしております! 

 

ここのワードで特に気になるのは 「SMAPメンバーそれぞれに」 ってとこだよね~ ふふふふ

おっと、期待し過ぎちゃいけないね~ ついしちゃうけどさ(≧m≦)

歌っちゃいますか?それぞれに?


UTAGE!の夏合宿は~・・・おっと3週目に行くのか?・・てなことでほぼ予告のみですが「中編」だよー(笑)

2015年08月25日 06時17分34秒 | 中居正広

海外ゲスト特集~の昨夜の「スマスマ」、思いがけず楽しかったわ~

やんちゃな若スマ 

「あー、あったね」「これこれ!」「そうそう」 「なつかしー」 って(^m^)

 

昔の「スマスマ」を高画質で残したい欲望がまたむくむく・・しちった(笑)

 

 

さて。

 

大変! というか・・・やはり?

「UTAGE!」の夏合宿が前後編では終わらない、と判明~(笑)

ま・・そうかも・・とはうすうす思っていたが・・・そうなったら前編ってつけたタイトルも「前・中・後編」ってしちゃえばごまかせるよな・・って思ってたの。

だから3週で止めてください UTAGE!スタッフさん(笑)

 

 

昨日は・・・夏合宿のテーマでもある「色んな場所で歌う」のとおり、路上ライブや、デパートでの屋上ライブショーを実施!!

 

みんなの試練の時~

 

てか。

予定外にムチャぶりされる舞祭組!!

中居 「じゃあ 次、舞祭組行け!」 

デパートでのライブをやっている時・・・急に指名される舞祭組。

急な客前でも生歌バッチシ!

この日は関東は35度越えの酷暑! フルコーラス! ダンス!

見守るみんなに 「倒れる 倒れる」 と心配されつつ・・・

死にそう~ になって戻ってくる舞祭組。 さぞかし、中居Pに殺意を抱いたことでしょう・・・( ̄▽ ̄)

でもね。

中居Pはこ~んな優しい目で あたたかい表情で見つめてたよ。

舞祭組くんたち・・いまや「前の3人」より、いざ!という時のバラエティ現場能力は確実にアップしてるもんね。

この人のスパルタ・・・についてきたその根性・・というか、素直さ・・というか。素晴らしいと思う。

 

で!

結局、来週になったの!

ホンモノの「うたげ」は来週!

デコひろちゃん まだ遠い

バーベキュー・・もぐもぐひろちゃん・・来週か・・

ん?

なんだ・・このアホな悪い顔(笑)

おっ

あーー

“中居大暴走で事態急変” って文字が(笑)

写真ちと分かりづらくてゴメンね。 

中居君がとっても いきいき水鉄砲でみんなを攻撃中よ

だからこの人にこーゆーの渡しちゃダメって・・・

あっ

あ! 反撃されてるー

いひひひひ 

びしょ濡れ 

白いお洋服 大正解

デコひろちゃんは、「師匠カレー」 とやらを食べてるのかな?

デコに汗浮かべて、とっても美味しそう~にもぐもぐしてるー

来週まで待て! ってことね。

うん、うん。

「黒バラ」方式でもなんでもいいわ~ やるやるサギにならなければー。 しっかり見せて下さいね、「UTAGE!」スタッフ様

時間無くて、ほぼ予告のみのアップでゴメンなさーい。仕事行ってくるよ~ん。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


コカ・コーラゼロ『CM・WEB限定動画』で新CMが見れるよ(・∀・)お茶目な中居君だ~

2015年08月24日 20時51分06秒 | 中居正広

コカ・コーラゼロ新しいCMが流れ始めてますね~

お茶目な中居君がなんとも愛嬌あって

楽しい内容になってまーす

 

コチラ  コカ・コーラゼロCM・WEB限定動画

 

サイトでは、「利きコーク仕掛けてみた篇」15秒、30秒、1分30秒などetc・・ いろんな中居君がいっぱい見れるよ~(^m^) 

 



2015/8/23『ベビスマ』 MIYAVI の自前ピックにSMAPも興味津々☆汗だく?になった人は誰だ~(≧▽≦)

2015年08月24日 06時20分37秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』は~

MIYAVI さんとの未公開トーク

中居 「さあさあ、木村くんにもお伺いしましょう」

木村 「いや、かっこいいワ。」

MIYAVI 「ありがとうございます」 と、ペコリ。

木村 「相変わらず。」

木村 「あれ 本番前に人差し指に何を塗ってたの?」

MIYAVI 「よう見てますよね」

「ジェルっす。」(byMIYAVI)

木村 「ジェル?」

MIYAVI  「保湿ジェルです。」

「あ~・・」 となる、木村くん。

MIYAVI 「爪で(ギターを)弾くので」

「爪が結構細くなっていくんですよ。自爪が。」

「ここらへんに栄養を与えてました。」

興味津々、聞く。しんごろー。

 

木村 「いや・・本番前に・・スタッフに」

と手招き・・

「 「ちょっとジェルちょうだい」って」

MIYAVI 「そんな偉そうに言ってないです」

スタジオ、一同(笑)

さらにマネしながら・・・「ジェルちょうだい って言ったら」

「スタッフの人が・・・」 と、スタッフがポケットからジェルを取り出すマネ。

MIYAVIさん、大ウケ(≧▽≦)

えー いちいちカッコよすぎませんか~?たっくん

MIYAVIさんも笑いながら 「そんなにカッコよくないです」 って。

木村 「で、こう・・・ぐわぁ~・・・って やってたから・・」

「何をやってんだろう・・・って」

「すごくない?コレがピックなんだよ」と、おもむろに手を取り、つよぽんに見せる。

剛 「ホントだ。 すごーい。 自前ですね。」

 「自家製ピックですね。」

木村くんに手を取られ、2人にジックリ見られ・・・

「汗出て来た 俺」と。

木村 「ほら~」

剛 「だってもう 爪がね・・」

剛 「すごいワー」

木村 「スゴイわ~」 とまじまじと見る、たくつよであった。

MIYAVIさん、ホントに汗かいてるし・・・

木村 「今、ずーっとツアーやってるんでしょ?」

MIYAVI 「ツアー、終わりました。」

「ジャパンツアーが終わって、ヨーロッパが秋から始まります。」

木村 「ヨーロツパ。」(ツがデカイ「ツ」ね)

MIYAVI 「ヨーロツパ。」

「是非 良かったら」

「来て下さい。」

木村 「・・カメラを連れて行きます」

あはは~

いい雰囲気~

MIYAVIさん、お忙しいでしょうけど~

またスマとコラボしてね~(≧▽≦) 組み合わせが最強 相性良いし、カッコイイんだもーん。


8/30(日)12:15-13:30「NHKのど自慢」にSMAPが登場!時間拡大で生放送(^-^)♪

2015年08月23日 13時07分05秒 | 中居正広

嬉しいお知らせ~ ※サムガレポはこれのひとつ下にあります※

 

9/26(土)の「のど自慢」にて、SMAPが山田町を訪れた時の放送が発表されていましたが・・・

な、なんと!

さきがけて来週!8月30日(日)に時間拡大生放送「NHKのど自慢」にSMAPが出演しま~す。

「愛が止まるまでは」を歌ってくれるみたい 最初たしかに書いてあったんだけど。今は「SHAKE」になってまーす(8/24現在)

 

コチラ   NHK「のど自慢」

 

~引用~
SMAP 「NHKのど自慢」出演決定のお知らせ
▼番組開始70年を迎えた「NHKのど自慢」では、SMAPによる70周年特別応援企画を展開中です。

▼そんな中、いよいよSMAPのみなさんが、「NHKのど自慢」に出演します

▼まずは、8月30日(日)放送予定の神奈川県秦野市からの生放送。しかも放送時間を拡大したスペシャルバージョンです。もう一方のゲスト、坂本冬美さんとともに、出場者のみなさんの熱唱熱演を盛り上げていただきます。どんな生放送になるのか、ぜひともお楽しみにしてください!放送時間は午後0時15分から午後1時30分までの予定です。

▼さらに、SMAPのみなさんが出演する「のど自慢」の特集番組が、もうひとつあるんです!それが、9月26日(土)午後7時30分から放送予定の「SMAPプレゼンツNHKのど自慢in山田町」。番組では、SMAPの5人が東日本大震災で大きな被害をうけた岩手県山田町を訪ね、地元のみなさんと一緒に「のど自慢」を作り上げた模様をたっぷりとお届けします。ステージ上で繰り広げられた歌やパフォーマス、そしてSMAPと出場者や地元の皆さんとの交流を“明るく、楽しく、元気よく”お送りするこちらの番組もぜひともお楽しみに! 」 


そして・・・明日あたり・・スマシプの嬉しい情報が解禁~になるみたいでこちらも待ち遠しいな