さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

SMAP★2015紅白リハ、会見全文 ~記事紹介・modelpress~より

2015年12月31日 10時29分19秒 | SMAP

さて。大晦日。

2015年も今日で終わり。

 

こちらのブログにアクセスして下さった皆様、ありがとうございます。よいお年を~&来年もよろしくお願いします

 

って、ことで~(軽いッ)
今夜の「紅白」&「CDTV」までに、いろいろとやることやっておきましょ~ しかし「笑ってはいけない」の録画をどうするか思案中・・・

 

今後の記録のために昨日のスマさんたちの「紅白」リハの時の会見、貼っておきま~す。

【SMAP 紅白リハ<会見全文>】
2015-12-30 13:57 

 

コチラ  model pressモデルプレス

~引用~
SMAPが30日、「第66回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで実施。今年、23回目の出場となるSMAPは「This is SMAP メドレー」を歌唱。リハーサルを終え、報道陣の取材に応じた。以下、会見のコメント全文。

― (リハーサルを終えて)今年の演出は音合せをしてみていかがでしたでしょうか?

草なぎ剛:すごいよかったです。戦後70周年なのでそれに合った演出になっているんじゃないかと。歌も良い選曲じゃないかなと思ってます。

― 良いなと思うところは他に?香取さんは?

香取慎吾:山田町と中継で繋いで頂けてのど自慢で伺った時に僕らも歌の力を改めて感じることができたので、そののど自慢で紅白が1つになれて嬉しい。

― SMAPのメンバーとして今回のど自慢に番組に関わることが出来たということで何か変化はありますか?

香取:そうですね、歌の力を本当に知ることが出来たし、僕はスペシャルMCという形で1年間やらさせて頂いたんですけど、もしかしたら紅白(司会)来ちゃうかなって思っていたら…イノッチでした(笑)。

― (笑)。イノッチさんともう会えたんですか?

香取:いや、まだ会えてないんで。同い年なんでね。子供の頃よく一緒に遊んだりしてた。イノッチに「頑張って」って早く言いたい。

中居正広:相当仲良かったよね!

香取:仲良かった!2人でよく遊んでた。

― どんなことを?

香取:イノッチの実家に行ったりしてました。

― そういう意味では井ノ原(快彦)さんが司会を務めるというのはSMAPさんとしてどんな風にご覧になっていますか?

稲垣吾郎:井ノ原くんもそうですし、長いですからね、TOKIOの皆さんもそうですし、後輩もそうですけれど。でもなんか井ノ原くんに関しては日頃名司会ぶりというか本当に爽やかでこっちも見ててホッと出来るというか。だからすごい嬉しいですし、ご本人は緊張されてると思いますが、僕らに出来ることあるか分からないですけど同じ仲間として力になれればなと思ってますけど、盛り上げていきたいですね。

― 司会のアドバイスというか、注意何かありましたら…

中居:何もないです(笑)。イノッチ朝の番組もだけど歌番組なんだっけ?有働さん(由美子アナ)としていた『思い出のメロディー』見てたんですよ。うまいなと思って。何で出来るんだろう?って。そんな簡単なことではなさそうなんですけど「何でイノッチできるのかな?」って思って当時見ていたのは覚えています。誰か習ったのかな、教えてもらったのかなって思うくらい上手だった。紅白に関しても有働さんと一緒ですから心配ないかなと。

― 黒柳徹子さんも一緒ですが。

中居:楽しみ。黒柳さんがどこまで暴走するか分からないけど自由に黒柳さんはやってほしい。黒柳さんの魅力を全面に出してほしいなって思いますしイノッチ結構しっかりしなきゃなと思いますけど。でも楽しみ。

― SMAPとしてこの1年振り返って木村さんはどうでしたか?

木村拓哉:それぞれがそれぞれの現場で責任を担ってきたと思うんですけど、1年の締めくくりとして、紅白歌合戦(に参加)。自分は京都と東京を行ったり来たりしてるんですけど皆さん業界ではない方々の会話を聞いてると、「紅白が終わってこの通りの人通りが増えて神社に行く」とか(聞く)。1年の年を越すとか新年を迎えるっていう生活のサイクルの中に、「紅白」という番組が自然に存在している。その浸透感が物凄いなって感じて。実際にNHKさんにお邪魔してこのあとオープニングのリハーサルとかエンディングとか総出演者が揃った上でやらせて頂くんですけれど、なんか自分たちも紅白のリハーサルだったりとかそのルーティンに参加できている事自体が物凄く名誉なことだなと改めて感じたし改めて再確認できる紅白ですね。

― 今年1年を振り返って漢字一文字頂けますか?

(香取、草なぎを押す)

草なぎ:そうですね…

中居:もういいんじゃないか、「草」。「草」「香」「稲」「木」で。

稲垣:実りあるね、地球と自然が一体化して。

― (報道陣が感嘆の声)おお~。植物が多いんですよね。

稲垣:はい。生命と潤いを与えて。

草なぎ:エコロジーですね。

中居:木があって香りがあって草があって稲があるんですよ、前「森」(※元メンバーの森且行)があったんですけどね。

― (笑)。中居さんは?

中居:僕はその「中」にいるんです。

― おお~。上手い。

中居:まとまりました?

稲垣:思ったより良かったな。

― でも、それは1年を通してずっとですもんね?

中居:そうですよ、ずっと潤っている。イオンがいっぱい。

― 今年1年では?

草なぎ:今年1年ですか…

中居:もう、「革」じゃない?(草なぎのレザージャケット&パンツを指差して)

草なぎ:「革」かな?「革」です(笑)。(草なぎを押す香取に)俺を前に出すな(笑)。

香取:「革」絶対(記事に)使われない。

中居:「革」ですよ。革しか着てない。

稲垣:1年ってね、なかなか…。でものど自慢大きかったですよね。

中居:喉?

稲垣:「歌」でどうですか?2回出させて頂いて、歌で締めくくるし、中居くんさえ良ければ「歌」でも。

中居:いや、稲垣さんが言うんだったら曲げられないでしょ!稲垣さんだもん。

稲垣:本当に皆でこういう経験もなかったし、みんなで泊まりに行って、ちょっと小さなホテル泊まったりするのも懐かしくて。あと生放送でも関東近辺に行かせて頂いてそれはやっぱり僕ら今年大きかったのかな。

中居:ちっせえお部屋に泊まるっていうのが感じがちょっと…日ごろ大きいところで外出たら…みたいなちょっと今印象悪いですけど、絶対(記事に)使って下さい。日頃大きいところで地方行くとちっちゃくてみたいなところを嫌な感じで(笑)。

稲垣:いやいや、そういうわけではないんですけどね(笑)。昔を懐かしむみたいな。

中居:昔を懐かしむ?今ないもんね、今スイート(ルーム)だからね!

稲垣:初心に戻るってこと!

中居:初心?初心に戻ってちっちゃい部屋ってことですか?

― (笑)。SMAPとして「歌」で?

稲垣:いやいや僕が決めるのは…じゃあ「歌」で!

― 木村さんいいですか?

木村:いいんじゃないですか?

― 来年は台湾で5人でコンサートする予定などはありますか?

木村:計画はまだないんですけど、チャンスがあったら是非と思います。特に来年何が出来るかってこともわからないですけれど楽しみに待っていて欲しい。

― 台湾で仕事した感想はいかがですか?

木村:すごく台湾の皆さんが温かく迎えてくれたのがビックリだったんですけど、行けてない所ばかりなので行きたい所がたくさんあります。


今年は綾瀬はるか&V6井ノ原快彦が司会者> 

今年は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、紅白合わせて51組が出場。戦後テレビを彩ってきた名曲から、2015年を代表するヒット曲の数々まで、「紅白の決定版」と呼ぶにふさわしいラインナップが揃う。また波瑠主演の連続テレビ小説「あさが来た」特別編が放送されるほか、人気歌手×国民的アニメの夢のコラボレーションが実現する。

紅組司会者には2年ぶり2回目となる女優の綾瀬はるか、白組司会者には初となるV6・井ノ原が決定。総合司会は、昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサー、そして黒柳徹子が務める。放送は2015年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)」 


SMAPは48番目。「This is SMAP メドレー」 Triangle ~ Otherside 

 


俺の侍ジャパン!「中居正広のプロ野球魂」♪♪ そして・・公式サポートキャプテンの未公開映像も・・

2015年12月30日 11時46分02秒 | 中居正広

 

野球魂! 楽しかった~ (≧▽≦)

まさに 『夢の企画』!

一流野球選手たちが選ぶ、最高選手は?

2017WBCを戦う、最強の侍ジャパン をドラフト対決で決定~

「俺の侍ジャパーン!」


「楽しみ コレ!」

中居 「野球が好きな人、野球をやってる方、野球に興味のある方・・」

「野球しかやらないんで、野球が好きな方以外は見なくて結構です」

ダハハハ(≧▽≦)

中居 「野球のためだけに、テレ朝が一年に一回、覚悟を決めて!」

清水アナ 「そうですね!」

中居 「もう時間も時間ですからね!好きなことやりましょう!」

スタジオ内、大喜び(^m^)

 

清水アナ 「いやいやいや・・(軌道修正)去年かなり盛り上がったじゃないですか」

中居 「そうですね、盛り上がって・・・ 誰が見てたんだろう、去年ね。

清水アナ 「いやいや・・結構、反響・・・」

すると、今回の参加者の中村選手も去年見てた、と挙手。「あ、この中で1人だけ?」とか言っちゃっう中居君(笑) 

いやいや、現役のスター選手をこうしてそろえて思いっきり、野球オンリーの内容。楽しみにしてる人いっぱい居ますよ~

 

なんと言っても

中居君だからこそできる番組、と思うし。

 

芸人さんでもない野球選手のみなさんをリラックスさせ、楽しませ、個性を的確に引き出す。

それだけじゃない

新鮮なあの話題にも「外側」ではなく、関係者として入り込める

 

中居 「プレミア12いかがでしたか?」 ズバリ

則本 「いや・・辛かったです。」

中居 「辛かったよねえ・・ 辛そうでしたね」

中居 「でも今まで無い緊張感と・・うん・・」

則本 「そうですね、もうあれを味わったんで、シーズンは楽勝だなと思います。」

中居 「やっぱり、経験としては凄く貴重な経験だったということですよね」

 

と、ここで・・なんとプレミア12のあのシーンがVTRで流され・・・

準決勝。韓国に逆転されちゃった~・・・の瞬間。

ちょっと可愛いエピソードみたいなVTRが入って、スタジオ内に笑いが・・
 

中居 「笑っちゃダメなのよ、笑っちゃダメなのよ。この当時はこれ見てる方・・僕たちもこれどころじゃないですよね。」

そして

その瞬間の中居君をこっそり・・テレ朝のカメラが撮ってました。

思わず・・力なく後ろの椅子に座りこんじゃった・・・

ここでも笑いがおきてましたけどね~(^m^) この時の自分を

中居 「結局、もうマイク持ってないですから、僕ね。 例えば「中居さんいかがですか?」と言われても話すつもりないから。」と。

 

「あっれ そんなの撮ってたんだ。 ビックリしました。」(by中居君)

まったくの外野からインタビューしているのでもなく、腫れ物を触るようにしているのでもなく、茶化しているわけでもなく

でも、スタジオ内は和やかに笑顔の中で振り返れる「プレミア12」

こんなことは、中居君だからこそ・・って感じ。

 

そして面白いのは

参加しているみんなの「つぶやき」というか「おしゃべり」というか・・マイクに乗せた発言以外のちょっとした言葉を

しっかり拾って、テロップまで入れてくれるところ。

「被らないよこれ」ボソッ

な~んて言ってても結構、各チームが獲得しようとする選手は被りまして~(笑)

その都度、ドラフトの「抽選」が~

 

当てた人は「ヤッター」 チームもガッツポーズ!

みんなとーっても楽しそう

そんな中・・・

クジ運がいまいち・・・な平田さん。白紙を何度も見ては・・

「書いてないな~」

中居 「ジャンケンで運使っちゃったんだね」

「あ、そこやわ~ってガックリきてましたけど。

中居君が「僕ね、プレミアやってた時・・」と心に残ってるエピソードを。

「バッターの顔の表情とか、拝見させてもらいながら・・。もうねぇ、札幌だったかな・・韓国戦で右打ちの最後にあったじゃないですか!」

あれが僕の・・勝手に僕のベストヒットですね!

清水アナ 「これはちょっと改めて。中居さんが予言してたんですよね。」

VTRが出て
中居 「1、2塁間 あいてるんを平田がずっと見てるんだよ」 と、横のディレクターに。

すると、チラチラ視線を1、2塁間に送る平田さんの顔が映り。。。ヒット!

清水アナ 「みなさん、この後の中居さんに注目してください!」

じゃんっ

ドヤ顔!

あははは

ホント、ありがとうございます!テレ朝の密着すんばらしい。清水アナの説明もいいわ~

 

中居君、終始 テンチョモ。可愛い。

もちろん、参加の皆さんも本当に楽しんでいるのが分かって。心地よい。

長時間の収録だったようだけど 

金子 「今 もう一回やれと言われても出来ます」 と。

中居 「そうね。出来ちゃうよね、ず~っとこうやってやりながら、意外と楽しいよね。」

金子 「楽しいです。」

中居 「俺も 週2でやってるから」

アハハ(≧m≦) 野球好きの「あるある」ネタ~

そして、この後は

公認サポートキャプテンの映像が・・


 

きっとペンだこが出来るぐらい書いたでしょう・・・

中居正広×侍ジャパン  激闘の足跡


BGMは、木村くんの「One Chance!」

 

開幕戦。VS 韓国 

中居 「ヤバイね。」

「緊張してる」

韓国に快勝。

「ナイスゲーム! ナイスゲームでしたね。」

“戦いの舞台は台湾へ”

 

ここでも、侍たちはよく戦った・・・

“喜びを分かち合う”

選手のみなさんを笑顔で出迎え、「ナイスゲーム!」 声をかける

そして

コツコツと地道に取材するする姿

選手達の想いを

“選手達の想いを伝えたい”


真摯な姿

“心はひとつに”

「よっしゃあ~」

 

「良かったですね。」

「サポートできればと思います」

「ナイスゲーム!」

 

準決勝  VS 韓国 

声を出して 手を叩いて

想いを乗せて応援する

しかし・・

 

私たちは知っている。

この後 侍たちが私たちに見せてくれた夢を

“侍たちが見せた 意地” 3位決定戦

「やったあー!」

 

「野球のホントに楽しさと難しさっていうのを改めて感じた大会でしたね。」

「世界一を見たいです」

“次こそ世界一へ”

また、中居君の情熱あるサポートとともに侍ジャパンを応援したいな

 

テレビ朝日さん、「中居正広のプロ野球魂を毎年ありがとうございます。

ドラフト企画も楽しいし、以前やっていたような討論したり、クイズ形式なのも楽しい。

番組中、SMAPの楽曲を遊び心たっぷりにちりばめてくれるのもテンションあがります。

なにより、中居君の人間性を信頼して番組作りを楽しんでいるのを感じるし・・・「本当の中居正広」をテレビのこちら側に伝えようとしてくれているのも嬉しい。

 

中居君、

野球マニアじゃなくても、すっごく楽しくて面白かったよ~(^m^)ふふ 

感想とお礼は、局の公式や番組の公式にもちゃんと伝えて行かなくちゃね、来年も見たいから。 うん

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

 


中居君が、「人志松本のすべらない話」に初参戦(・∀・)1/9 20:00~

2015年12月29日 06時32分02秒 | 中居正広

 

中居君の年末年始のお仕事、またひとつ追加で~す。

えっとぉ・・・ 「まだ言えない」みたいに言ってた仕事・・・そろそろ出尽くしましたかね?中居君・・・
あれとかそれとか・・・どうなってますかねえ( ̄▽ ̄)

 

【 SMAP中居「すべらない話」初参戦!松本の期待が早くも実現 】 

 

コチラ  Sponichi Annex

~引用~
「 SMAPの中居正広(43)が来年1月9日放送のフジテレビ「人志松本のすべらない話」(後9・00)に初参戦することが28日、分かった。この日放送の同局「FNSお笑い祭」(後8・00)終了後に発表された。


 ダウンタウンの松本人志(52)がホストを務める話芸の祭典。2004年12月に深夜番組として始まり、第29弾を迎える。「FNSお笑い祭」終了後に予告編が流れ、新年早々のビッグサプライズゲストが明らかになった。ステージ下からせり上がって登場し、松本の左隣に座っているスーツ姿の中居が映し出された。

 SMAPからは今年1月(第27弾)の稲垣吾郎(42)香取慎吾(38)に続く参戦。お笑い芸人以外の参戦は、稲垣&香取が初だった。平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。SMAP効果もあり、3年半ぶりの15%超えとなった。

 稲垣&香取の参戦時、松本は「“異文化”な感じで、よかった。これを機に、他のSMAPメンバーも…なんて話があるかもしれませんし」と、さらなる展開に期待したが、早くも実現した形。今やアイドルの枠を超え、トップ司会者になった中居だが、今回はプレーヤー側。稲垣は「謎の半同居人」の存在を明かすなどして反響を呼んだが、中居がどのような話を繰り広げるのか注目される。

 中居は松本と日本テレビの連続ドラマ「伝説の教師」(2000年4月期)で共演。以後、プライベートでも親交が深い。最近はフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で共演することも多い。2人の仲のよさが“笑いの戦場”にどう影響するのかも見どころになりそうだ。  

[ 2015年12月28日 23:15 ] 」 

 

昨日は、スマショ吾郎ちゃんご来店~

って、ニュースにほくほく 心潤って ニヤニヤ・・

そして、中居君の写真に角をラクガキしてくれた・・・という情報に「ごろちゃん、ありがとう~って浮かれておりました。

 

へへ・・・

やろうと思ってることの10分の1ぐらいしか出来てないけど(汗)・・・と、とりあえず仕事いってきーーーーっす またね

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


明日12/29(火)10:35~「スポーツハイライト2015」再放送ありますよ(^m^) 黒猫にゃ~ん♪

2015年12月28日 06時43分59秒 | 中居正広

 

昨夜の 『スポーツハイライト2015 新時代の扉が開いた』 の録画を忘れたぁ~ 

・・なんて方がもしいらしたら、明日の朝 10:35から再放送ありますよ~ ぜひっ!

 

実は私も、あとちょっと・・って後半部分からまだ未見なので、感想は言っていいのか・・だけど

 

とても「スポーツ」の魅力、スポーツ選手・関わる人々への愛と応援を感じる番組

じっくりと、落ち着いて見せてくれて クローズアップの仕方が真摯でよかった

 

スタジオでも 対談でも 中居君の醸し出す空気、リラックスした雰囲気・・・心地よい

 

あれっ

中居君の後ろになんかいる・・(笑)

黒猫にゃ~ん (ΦωΦ)

おっきいコ(中居君)と、ちいさい猫が2匹・・・

番組の副題にある “新時代の扉が開いた” にかけてか、閉じたり開いたりする白い扉から

出入りする猫ちゃん(^m^) 

 

ぜひまた、NHKのスポーツ番組で中居君を見たいな・・

彼が司会者として、長年積み重ねてきたもの スポーツ番組で経験してきたもの

すべてが融合し、どの局のスポーツ番組で見る中居君とは違う「中居君」がそこに居た。

 

ゆっくり じっくり見れる番組でした。

はっ 遅刻するっ いってきまーーーす 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2015/12/26「サムガ」涙が出そうになった先輩の言葉/中居君が日頃気を付けてる話し方/遠目で。

2015年12月27日 04時42分08秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<今年最後の放送だよ スペシャル~>

 

 

 

中居 「どぉもこんばんは 中居です。 『さて、今年の年末年始、お勤めの方は6連休の方が多いようで。 12/29から1/3まで』 2、3が土日なんだ。・・だから月曜、4日から ゆってたなぁ~ジモッピー。 でもねえ、5日までって人もいるけどね。 ・・うん 4、5も休みだ・・つって。 で、温泉・・いつにしよっか~? つって、そんなんでね、も~う、みんな家族がいるからつって、家族の行事が何日に終わんの?・・みたいの今やってっけど。 もう・・・どこをどうしようか~?・・・つったんだよな・・。どうなったんだっけな?分かんないけど。」

「行くは行くと思うんだけどね。  俺はもう、「中居はどうすんの?」って、「俺、いつでもいいよ」つって。 もぉ 親父いないからさ。」

「親父んちにみんな集まる、ってことを ・・もう無いから。・・・だから、ど~しよっかなー・・つって。」

「で、チビたちが来るのか?来ないのか?・・どーなってるんだろー・・あ!チビたち電話しないと。明日来るのかな? ・・全然分かんないさ。 今までだったらさ、おかしなもんでさ・・親父がいるから、そこに集まるさ。 だけどぉー親父いなくなっちゃったから・・・どうすんだろね?」

 

「・・あ、そう~・・それも初めてか。それも。 そう、そんな話して・・や・・俺はもう、漠然と 親父いないから・・もぉ 変な話、俺ずっと1人でいるかもしんないから、「俺 いつでもいいよ」なんつって。 んー、海外旅行、たぶん行かないからぁ。・・・「全然いいんだけどねぇ~」・・なんつって。 いつになったんだろ? お掃除? お掃除・・ど・・ん?やるだろうね。 タダで。 あっざぁあ~っす!」

 

 

 

 

曲: Otherside 

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「こないださ、あの・・「6番勝負」つってさ・・バスケ、きたのね。で、バスケってウチのジモッピーが出てて(笑) で、その後 いっつも~ ご飯食べに行くのよ。 で、「中居どーすんの?」つって・・ ホント、面白いんだよ・・俺なんか・・出るメンバーも居るんだけど、出てるのは1個上の先輩と、同い年のヤツと、え~・・一個下の後輩・・ま、大槻なんだけど。出て・・」

「で、まあ・・あの~ジモッピーが何人か来てたのかな? んで、ジモッピーも、いつもなら温泉に行く友達はもう、固定のもう・・同級生が何人か居て。 ま、ゆかかりのある後輩のいて・・そこの・・バスケとは・・重ならない・・先輩とかさ・・は、別に行かないのよ。 ・・重なってるヤツも・・タケとかは・・行くんだけども。 “タケ”つっても分かんないか。 エヘッ(笑)出てるヤツがいるんだけども。」


「んでぇ うーん・・その仲間たちも何人か・・全然違う先輩が1人来た、とか・・うーん、後輩がなんか来たとかで、「よぉ!久しぶり~」なんつって。 「じゃあ飯行こうか~」つって、9人ぐらいで飯行ったのかな?・・8人、9人ぐらい居たかな?」

「んでぇ  その後、「じゃあ カラオケ行こうか」なんて・・カラオケ・・スナック行こうか、みたいになって。 最初なんかね、あの・・お肉屋さん行って、その後、もう一軒行こう・・みたいな。 んで「どうする?」つって カラオケスナックみたいの行く?・・みたいになってて。 そしたら、分かんねえから、誰か分かるヤツ居る?って 東京のヤツも1人居たから。・・・ほんで、そいつがなんかあれして・・」

 

「ほんでぇ・・そしたら、なんかね ・・・ま、(笑)カラオケはほとんど歌わないんだけど。 ほんで・・なんか飲んでて・・そしたらぁ・・俺やっぱりね、よっぱらったのよ!

「・・・・・・・ ホントに。 何時ぐらいかなあ~・・10時とか・・あの・・早く飲んでたから。7時とか・・そんぐらいからなんか、ご飯食べてたから。 で、もう 2時間ぐらいして、「もう一軒行こう」って・・。 10時ぐらいになって「みんなどうすんの?」つったら、「もう一軒行く」って言うからさ、「あー、いいよ。じゃ行こうか」なんつってて。」

 

「ほんでぇ・・・ 俺ね よっぱらったのよ。」(by中居君)

 

「 『中居!』つって先輩・・『酔っ払ってるの?』つって『オマエが酔っぱらったの初めて見た』なんつって。『あ、スイマセン! ちょっと・・今日・・なんスか よっっぱら・・・』・・・ そしたら、「中居先輩、酔っ払ってんの?」 「中居君よっぱらってんの?」「中居、酔っ払ってんの!?」みたいになって。」


「 『や・・俺 ホント よっっぱらってるな・・これ』つって 『なんでだろな』って、横にはなんないんだけども、グァー・・ちょっと・・なんか後ろにもたれながら。 横にちょっと・・上半身だけ横になり・・ なるかなならないかな、ぐらい。 『いやぁ~なんだろなぁあ』なんて・・」

「いや、それ前の日にね あのちょっとバタバタしてて、一睡もしないで・・なんか、あの・・収録があったのよ。 で、最後がバスケだったのね。」

「 『いや、昨日ちょっとね、一睡もしないで来ちゃったんですよ」って。 その日がね、朝ね7時半・・8時ぐらいだったのかな?」

 

中居君 「なんだか一睡もでき・・」

ジモッピー 「なんだ?どうしたの」

中居 「いや・・別にまあ・・ちょっと 色々あってチョット寝れなかったんですよね」

ジモッピー 「何があったんだよ?」

 


中居 「で、面白いもんで、一個上の先輩なんだけど。その人はね、ホントに年に一回とか、俺が地元に帰った時に、『じゃあ誰々先輩呼ぶ?』って、凄いイイ先輩なのよ。 俺が一年生の時に、一年しか通ってなかったバスケ部なのよ。 バスケ部の一個上の先輩なのよ。 ほんで『中居、どーしたんだよ?』なんつって。 で、みんな当てんの。 何があったか!?みたいな。」


中居君 「でも、大したこと全然ないよ、そんな」 

ジモッピー 「オマエがこんな酔っ払うなんて・・」 

中居君 「そりゃあ 俺だって あるだろぉ 眠れない夜ぐらいよぉ」

 

 

 

「・・・なんつって。 でも、みんな当て・・当てに行くのよ。 ん・・でも、いい・・『俺、言わない!そんなこと』なんつって。 そしたら、『わかった! オマエ、子供できたんだろ!?』みたいな。 『お前な・・俺、子供できたぐらいで寝れない日々なんか・・ そしたら、そっこー言うよ!お前。』 『おい!子供できたぞ!』つって。 『分かった!女の子に振られた』・・・ ほんで、そんなことワァーつってて・・」

 

「 『まあ、いいんだ いいんだ いいんだ・・。 酔っぱらったからいいんだ そんな日もあるだろう・・』って。 ワァ~・・ なんか言ってて・・ ほんでまたなんか、じゃ 1人歌う・・なんて言ってて。歌って、わ~・・って・・ それでその先輩がさ、なんか・・・そんなね、真剣な話とか、そんなする先輩でもないし。でも凄い、いい先輩・・あの・・人が出来てる先輩で。」

「その先輩は、そう、なんかね・・ なんつうの?・・じゃあ 俺がなんかちょっと寝れなかった・・なんで寝れなかったか・・“なんで寝れなかった”ってことを全く追及をするような人じゃないっていうか。や・・まあ・・『言えないんなら、言わなくていいんだけど 俺も世界が違うから分かんないよ』って。」

「 いや多分、お前と俺の距離感で言うと・・お前はたぶん、そういうの言えるヤツが居るかどうかも、俺は分からない。 でも、俺に言っても俺は何も出来ない。』と。 『でもさぁ~ 分かんないけどさあ 中居さぁ~』って『お前、がんばれよぉ~』って言ってくれたのよ。

 

「それがなんかちょっと嬉しくて。」


「 俺、どーすんだろな~と思って・・『俺、分かんない』と。で、明確な答えも出来ない、と。『やっぱり世界が違うから。 お前なんかの世界がよく分からない』と。 あの、知ったかぶらない。 “や~お前らの世界って色々あって、たぶんさ”・・って言うような先輩じゃない。そういう人じゃないのよ。 ホント、ぶっきらぼうだよね。 うん。分かんないことを恥じる人じゃないから。分からない事は分からない、と。 で、自分が相談に乗れないことも分かる。」


先輩 「お前は性格上、たぶん誰にも言わないんだろう。 誰々には言ってんのか?」

中居君 「いや、誰にも言ってないッスね。」

 

「今でも敬語さ。一個上の先輩だから。 『いや、誰にも言わないス。 や、でも今までもそんな感じでやってきてますし。 あの~・・言ったことでスッキリするタイプでもないので』って。」


先輩 「いや、俺にだってあるよ、悩み。 でも、お前の悩みに比べれば俺なんてちっぽけなもんだ。」

中居君 「いや、先輩ね・・ 悩みってちっちゃいも大っきいもないんですよ。」 

 

「うん。『それって、大っきい、ちっちゃいって僕は無いと思いますんで、えー・・先輩の悩みも凄くしんどい悩みもあると思います。 だから、大っきい、ちっちゃいは・・ 僕がこの世界にいるから大っきい悩み、ってことはないと思いますよ。』 ほんで、『分かんないけどさ・・中居、お前~・・お前、がんばれよ なあ!?』って。」

 

「ちょっとね、涙出そうになっちゃって」(by中居君)

 

 

「あんねぇ  「がんばれよ」なんて。こんなベタな・・ よく言うでしょ?あの・・病気で戦ってる人に「がんばってね」って言わないで、とかさ。 うん。で、患ってる人が 「私は頑張ってるよ。あなたに言われなくても。」・・っていうから “がんばって”って言わないでって。 そういうの聞いたことがあんのよ。」

「だから、俺『がんばって』ってあんまり使うのやめようかな と思ってたんだけども、俺は別に「がんばって」って、あの・・心がこもってれば、別に。ホントにがんばって欲しい時とか、俺、フツーにベタでもがんばってもいいのかな? って思ってたりする派だったのよ。 ほんでぇ、別にその先輩は俺が『お前、別に誰にも言わないだろうし、それ言ったからってスッキリするタイプじゃないのも分かってる』、と。 『言えるヤツがいるのかも分かんない。 お前の世界はもう、俺 分かんない。』 」


「たださぁ・・なんか分かねえないけどさ、がんばれよ!」(by先輩)

 

「って、言われたから。 いやぁ・・もうそんな・・『ありがとうございます』。 (先輩が)『俺もダメだよな、俺そんなことしか言えねえんだけどな』つって。 それがなかなか嬉しくてね。うん。 そぉだね、あの~・・それこそよく言う“評価と手柄と見返り”じゃないけど、俺に「がんばれよ」つって言って、いい先輩ぶろうとしてる、っていう人じゃないってことよ。 うん。」

「 “俺が支えてやってるゾ”とか、うん。・・って、いう“俺が支えてやってる・俺が励ましてやってる”ことに酔うような人じゃない、ってこと。うんッ。」

 

「だから、伝わるんだろね。」

「・・うん・・ や、参ったなあ・・ じゃ頑張りますけどぉ・・「頑張りますよ ありがとうございます」つって。「まぁま、飲もうぜ」なんつって。 」

 

「だから、その・・悩みを打ち明ける、ってあんま無いから。 それは同級生なり、うーん・・それは東京の友達でも・・ じゃあね、スタッフでも・・そんで聞いてもらってスッキリ・・分かんない、女性の人とかでも女の子とか、男の子もそうかもしれないよ。 言うことによって、浄化される人っているでしょ? 俺ね、それね、昔あったんだけど・・こう・・言えば楽になる、みたいな。」

「でもねえ あんま楽じゃなかったの。 結局ねぇ あの~・・自分の正当性を・・・あの・・認めてもらいたくて、ん・・ちょっと人の悪口も入ったりとか、で、そこに自分を美化するために ちょっと嘘も入れたりするとか、ちょっとね・・あのぉ ま、2割り増しで喋ったりだとか。 って、いうことがあって。結局、話した後とかあんま気分がよくなかった時があったのね。 それはもう20代の時。」

 

「ほんで、みんな「分かるよぉ」「それはお前の方が悪くないよ」とか、「周りがいけないんだよな」って味方してくれる人もいたんだけど、 ・・・(チッ)・・ま、これは結局、気分まったく良くないなあ~・・って。 うん。」

「何を俺、群れようとして、みんなに共感を呼ぼうとしてんだろな、つって。 膨らませて話してるし、ちょっと人の悪口も入ってるし、みたいな。 そんなの自分が気持ち良くないな~・・と思いながら。 なんだったら、これ人に言うのは・・言ってもしょうがないな~って。」

 

「そんな・・ね? 自分の悩みなんて、人が分かるわけないしな~って そんなんでスッキリしてどうするんだろな、って。 何にも進歩もないし、何にも進めないんだったらば、言わないで自分で抱えて、じっくり、そのなんか・・ねっ?立ちはだかったその壁みたいなものと真正面で向き合って、なんか・・出来た方がいいんじゃないのかな~・・・ って思いながら。」

「ほんで、その先輩がポロッと言ってくれたのが、なかなか嬉しかった、っていう話でした。」(トン!ハガキ?を揃える音?)「ハガキいきましょう。」

 

 

 

 

ハガキ 「中居さんはプライベートで女性と話をする時、何歳ぐらいの方が一番話しがしやすいですか?ちなみに私は6つぐらい上の男性が一番話がしやすいです」

 

中居 「これも難しいですね。  えーっと例えば、友達の・・例えば、妹が来ました、つって そのコが「ハタチです」つっても全然喋れる。 もっと言うなら、何歳でも喋れる。」

「ただ、ホントのプライベートっていうか、なんかちょっとぉ・・10代の子が来てたりすると・・10代の子とご飯食べることって、まずまず無いから。 チビたちぐらいでしょ? 身内だったらあるけども。 赤の他人で10代の子と食べることないよね。付き合いとかでも。」

「でもじゃあ分かんない、友達の弟です、妹です、つってハタチのコが来たとしても、話し易い・話しにくいっていうことないよね。 もう全然、あっち・・それこそ、そん中に僕がいればその輪の中でたぶん僕は圧倒的になると思いますんで、そうなった場合は・・全然、スイッチ入れて喋るから、全然大丈夫。うん。」

「じゃあ、年上の・・じゃあ「ウチの先輩が来るんですけど、いいですか?」・・「ああ~全然大丈夫よ」。 それは女性の方でも男性の方でも大丈夫。 気の持ちようだね! うん。」

 

「プライベートで、ホントに別にその・・外野が来ないっつうんだったらば、うーん・・いくつ・・ この間も言ってたんだよね。 も、友達は要らないから、友だちを増やそうとしないから。 そもそも。 もう。」

「こないだ、話したな~・・「友だちになればいいじゃないですか」・・や、友だち増やさないよ(笑)って。増やすつもりゼロなんだよね。 今の友だちで十分なのよ!うん。 そんなしょっちゅう会うわけでもないし・・うん。」

「友だち要らないからねえ・・だからずぅっともう、居るメンバーも一緒だよね。 ・・うん。 そう・・何歳だったら・・全然ないんだけどなあ~・・ 年齢はないね! ホントに。 でも、上の男性の人と喋ってると面白いな~ と思うよね。うん。 それも、選ぶけどね。

 

「あのぉ~・・ やっぱり、歳を取りますとぉ  あの・・話が長くなる! 自慢話が多くなる。 説教する。 この3つなんだよね。」

 

「フッ(笑)ヘヘッ  ね? 自慢話と説教と、で、話が長い! 俺もこれは若い時に経験をして、なるべくコンパクトに。 “説教”っていうのも、なんつうんだろな・・「ああした方がいいんじゃないの?」っていうのを1つ言うんだったらば、「でも、あれもいいよな」ってのを入れておきたい、とか。 うん。」

「 「そういうのあんま良くないんじゃないかな~」・・「でも、ああいう風にこうなって・・あれ良かったよな!」 っていうのをなんか・・1個入れてあげたいな、って。 で、もしかして “あれ注意しなきゃいけないな” って所があったら、あの~・・・1個おみやげにほ、ほ・・誉め言葉をちょっと考えていく・・みたいな、事はしようとしてるかな。うん。」

 

「あと、話が長くなるから、短く。 例えば、モチロン注意とか・・ん~・・俺はその・・自慢話・・自慢話で聞こえるよなら・・いや、「俺なんかはこうしてたぞ~」って。 こっちの方があながち・・「今まで俺がやって来て間違ってないって事はそれも悪くないんじゃないかな」っていうような言い方をする。 選択肢を与える、っていうか。 う~ん・・“こういうパターンもあるけどもな~”って。 全然、生まれ育ちも違うし、うーん、それは自分の中で解釈してもらっていいと思うけども・・みたいな なんかそんな事をワンセットにしてるかな。」

「でもちょっと、そういうなんか説教とか ん・・注意をするような事があったら、おみやげに「あれ良かったな」って言うのと、すぐ話を切り替える、っていう・・風にちょっと気をつけるとこあるかな。うん。」

「 『まあまあまあ、ま・・え?でも、こないださあ・・』っていう、なんか違う話をするようにしたりとか。 なんかそんな事を気をつけてたりするかな。・・・えっと・・じゃあね「ハロー」。」

 

 

 

 

 

曲:ハロー 

 

 

 

 

~エンディング~ 

中居 「お別れの時間です。さあ!皆さん、今年もありがとうございました。来年はくれぐれもよろしくお願い致します。」

「えー、僕はですね えー、ファンの方々は凄く大事だと思ってますけども。 ちょっと遠目で見ていただくことがベストです。 また来年。よいお年を。」

 

「今週のおまけハガキぃ~・・・・「今、食べたい」おでんの具~!?・・・・ うん・・あれ・・おでんの具、いま食いたいな・・ってそんな・・あんま無いけど ・・とりあえず、ゴボウが入ってるようなやつ? うんッ。 東京都の〇〇さんからでした。」

  

 

 

中居君・・・「6番勝負」・・・一睡もしないでやったの・・・

あの番組の面白ナレーション “43歳の国民的アイドルが わすか2日間で6競技を戦い抜いた完全ドキュメントである” ・・が・・
ヒ~(@_@)

今年は・・例年に比べれば??スケジュール的にはマシだったのか・・もしれないけれど

フツーにやっても大変なところを・・・寝ずに・・

 

そして、その後に飲酒って 

や、マジで突然死とかあるからあああああ・・・・・・ああ

 

って、それが重いッスか(笑)すんません。 

遠目で できるだけさりげなくしますんで。

でも。。。やっぱりね、健康のことは心配しちゃいます。ゴメンね。

 

中居君がグッスリ 気持ちよく朝まで寝れますように のんのん

中居君には、素敵な先輩、お友達がいますね。

 

「ちょっとね、涙出そうになっちゃって」(by中居君)

そんな素敵なお話しの後の「ハロー」がすごくしみました。」

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


最高に素敵なクリスマスプレゼント☆「MステSUPERLIVE」でSMAPがあいらびゅう~♪♪

2015年12月26日 09時04分52秒 | SMAP

やっぱ これでしょ

今年最高のクリスマスプレゼント

 

Mステ SUPER LIVEのSMAPさ~ん

このゾーンはやっぱ

ナカゴロちゃん
 

中居君のイタズラに

「触らないで」 ぴしゃっ
 

このくだりにタモさんも「ハハハ」となんだか嬉しそうな声。

ん? 実は横のきむ~らさんもニヤニヤ(^m^)

なにより 

この黒ネコちゃんが

もー 困っちゃうねえー(≧m≦)こんな顔されちゃ

 

そして実はクリスマスのせいか、つとぷ愛もちょっと隠しきれなかった感が・・・

木村くんが「Mステ」でのフォーチューンクッキー飛び入りハプニングの件をぶちこんで来た時

中居 「あれ 知ってたらヤですね」
 

 と、素早く反応して

木村くんを笑顔にする男。中居正広。
 

 

2015年のSUPER LIVEは、「Christmas Night」「SHAKE」「愛が止まるまでは」の3曲。

なんと、SHAKEがMステで歌われるのは、19年ぶり!!! とか ひ~え~・・・

 

・・・今年のFNSでは名物とも言える「SHAKE」が聞けなくて・・だったけど・・もしやテレ朝さんにあげちゃったのかなあ?

これは お祭りの時は老若男女カンケーなく、さいっこーに盛り上げる曲だよね~

 

おっと

スタスタ すり抜けてる人もいますけどね(笑)ま、これも名物ですわ。
 

こういうとこは対象体な2TOP 客席に飛び込んじゃった木村くん
 

女の子たちにきゃー きゃー 言われて

ますますカッコよさアップ

好対照に、中居君は今年もくぐり抜け(笑) 触らないで~・・ってか。
 

と、この時

後ろのメンバーが上着を脱ぎ始めた。
ステージに戻る頃にはみんな脱いでて。一人だけ着たままの中居君 ・・・「忘れてる~とテレビの前でちょい焦ったら

お。

慎吾が上着を脱ぐアクションを小さく 一瞬でアイコンタクト サタスマ
 

の、慎吾の横を

ぴょんぴょん、ぴょ~ん っと跳ねてく妖精がいたんだけど(笑) ぷっ 
 

 

久々の「愛が止まるまでは」 がヤバかった

やばい

かっこいい・・・・せくすぅい~

メンバー全員 大人の色気でグイグイくるね~

きゃー きゃー カッコイイイぃ~ って倒れそうになったけど

 

なかでも

このマイクスタンドアクション、大舞台での扱いは

この人が圧巻よね

あー こんなヘタな写真では100分の1も伝わらないわ~

 

あと。

つとぷ

なんなの 腕まくりとかさあ いつの間にか揃ってるし

いや知ってますよ

あーたたちの SMAP名物「2TOPのシンクロ率」が異常なことは

 

なんつうか

目も合わせず

言葉もかわさなくても

 

温度が高かったんだよねえ ・・この2人さ 

「距離」が近いとも言うのかなあ。(あ、ここの時 中居君の歌声にたっくん、ノリノリだったね)

 

ぴょ~ん っと。
 

最後は・・ ん?
 

中居君に一瞬で合わせるシンゴロー(≧m≦) ナイス!
 

ホント カッコよかったなあ・・
 

38年ぶりの満月のクリスマスの夜

「Merry Merry Xmas 」 
 

 

最高、幸せな夜でした~

SUPER LIVEが終わったら・・・いよいよ、年末!って感じ。

ココから、長時間特番など、予約設定みなさんがんばって参りましょうね~ 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


中居君「きらきらアイドル」、吾郎ちゃん「お姫様抱っこ」★新CMスタート! ~めざましより~

2015年12月25日 05時42分13秒 | 中居正広

ナカゴロ情報、新CMだった~ (≧▽≦)

まずは中居君~!

歌っております、踊っておりまーーーっす!

可愛いアイドルたちが登場する人気のスマホ用リズムゲームの新CMに出演、だって~。
 

「CMの撮影日に、わずか数十分でゲームの歌とダンスを完全コピーしたという中居さん」

「満面の笑顔で完璧なアイドル、やってまーす」 という、説明が入る(笑)

きらきら “アイドルはやめらんない!” が最高なコピー



そして、吾郎ちゃん。

カブドットコム証券の新CMだー。

ん?なにやってんの~「ワイヤーアクション」??

メイキング。

でたー お姫様抱っこ されてる~(≧m≦)

稲垣 「派手なワイヤーアクションって聞いたんですけれど」
 

「僕 なにもやってないですけれど大丈夫ですか?」

大丈夫~、ごろちゃん。さわやか~ 可愛い~

しかし、『完全コピー』と言われて このタイムスタンプやら天気予報の文字と一緒のガチャガチャの画面で

アイドルスマイルきらきら のひろちゃんがなんとも愛おしい(^m^)

 

吾郎ちゃん、記事紹介。

【 稲垣吾郎「チャームポイントの髪形も崩れずに終われた」 
2015年12月25日配信

コチラ  Smartザテレビジョン 

 

~引用~
「SMAPの稲垣吾郎が、'16年1月1日(金)から全国で放送されるカブドットコム証券の新テレビCMに出演することが明らかになった。稲垣自身も「大人チャーミングな夢のあるCMです」と語るように、ミュージカル仕立てのコミカルなストーリーとなっている。

新CMの舞台は、“書き割り”で作ったかわいらしい街角。「カブドットコムの唄」を歌いながら、楽しそうに歩いている稲垣が、道端で偶然ぶつかった女性と一瞬で恋に落ちたり、階段の前で重い荷物を抱えて困っていたおばあさんを手伝おうとして思わぬ出来事に遭遇したりする展開。

「気に入った銘柄との出合い」を恋に落ちる様子で、また「株価が上がること」を重い荷物が上がることで表現している。

CMでは、おばあさんから“お姫様抱っこ”をされる稲垣。「高いところは苦手ですが、頑張ります」と意気込み、さっそうとカメラ前に向かったものの、持ち上がる高さはわずか1m。「思っていたのとはちょっと違うなぁ」と苦笑いを浮かべる一幕も。

それでも「普段はなかなか体験できないこと」と笑顔で臨み、上に持ち上げられる最中には余裕たっぷりで、地上のスタッフに手を振っていた。

■撮影終了後、稲垣がインタビューに応じた。

――撮影の感想は?

あっという間でしたが、ミュージカルの舞台みたいな雰囲気でお芝居ができて、楽しかったです。自分で言うのも変ですけど、僕のかわいいところをすごく分かってくださる監督なので、大人チャーミングな感じで、見ている方に笑顔になってもらえるような、かわいらしくて、夢のあるCMになっているんじゃないかなと思います。

――今回のCMの見どころは?

僕がお姫様抱っこされてしまうシーンでしょうか。普通は逆ですよね。まさか、持ち上げられちゃうとは思わなかったんですけど、ちょっと面白いですし、なんとなく僕らしいのかなという気がしました。

――ワイヤアクションはいかがでしたか?

すごく派手な、ハリウッド映画並みのワイヤアクションをするのかなと思ったんですけど、ちょっと上がっただけでしたね(笑)。あまりカロリーも消費せず、汗もかかず、僕のチャームポイントの髪形も崩れずに終われた感じです。

「カブドットコム証券」
新テレビCM「街角」篇、「街角 出会い」篇、「街角 親切」篇
'16年1月1日(金)より全国でオンエア 」

 

 

そして、中居君の記事紹介

【 中居正広「乙女」なしぐさで歌って踊って歓声に応える 
2015年12月25日配信

コチラ  Smartザテレビジョン 

 

~引用~
「SMAP・中居正広が、スマートホン向けゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の新テレビCMに出演。全力の地声で「アイドルマスター シンデレラガールズ」の歌とダンスの完コピに挑戦している。


12月25日(金)より全国でオンエアされる新CM「お願い!シンデレラ」篇と「Star!!」篇。CMでは「アイドルマスター―」の代表曲「お願い!シンデレラ」「Star!!」の2曲を、中居がライブ感たっぷりに再現。

中居は、SMAPの時とは違う、ちょっと「乙女」なしぐさで歌って踊り、観客の歓声に大きく手を振って応える「アイドル感」満載の演技を披露している。

ゲーム内のアイドルと同じ歌と振り付けを中居も挑戦することになるが、そこはさすがトップアイドル! 撮影当日のわずか数十分の間であっという間に習得した。

また、収録内容には、中居のアドリブも入っているというが、それは実際にゲーム内の映像と見比べてのお楽しみとのこと。

スマートホン向けゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
新テレビCM「お願い!シンデレラ」篇、「Star!!」篇
12月25日(金)より全国で放送開始 」 


【 中居正広が「デレマス」を完コピ、全力の地声で歌い踊る 
2015年12月25日5:00 

コチラ  音楽ナタリー

~引用~
「 スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の新テレビCMの放送が、本日12月25日(金)にスタート。このCMに中居正広(SMAP)が出演している。 

「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」は、テレビアニメ化もされたアイドル育成ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の関連作品で、シリーズ初のスマートフォン向けリズムゲーム。テレビアニメでおなじみの楽曲に合わせて操作することで、アイドルたちの躍動感あふれるステージが楽しめる。 

今回のCMで中居はシリーズの代表曲「お願い!シンデレラ」と「Star!!」の歌とダンスの完全コピーに挑戦。中居ならではの全力の地声と満面の笑顔で、ゲームの楽しさをアピールする。 

中居はCM撮影当日の数十分で歌と振り付けを習得し、撮影に臨んだとのこと。CM映像には彼のアドリブも含まれているので、ぜひ実際のゲームの映像と比較してみよう。」 


12/25(金)「めざましテレビ」エンタメ★中居正広・稲垣吾郎

2015年12月24日 21時28分20秒 | SMAP

明日の「めざましテレビ」に

ナカゴロの名前がありまーす。なんだろな~ ごろごろにゃ~ん(ΦωΦ)

 

コチラ  フジ番組表めざましテレビ「放送内容」 

~引用~
【エンタメ】中居正広/稲垣吾郎(SMAP)」 

 


今日は何の日~?(・∀・)♪SMAPのクリスマスイブといえば~

2015年12月24日 06時11分47秒 | SMAP

 

今日は何の日~ 

いちご、いちご、あ~ん

かんぱーい なのだー

雪で遊ぶ おじさんたちなのだー 

あ。

しかも、明日は『Mステ SUPER LIVE 』もあるじゃないですかあ~

12月24日 いよいよ押し詰まって参りまして~ みなさん、お忙しいと思いますが

SMAP を心に 今日も参りましょう~

うん、なんだか頑張れそうだぁ

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

 


今さらですが~・・昨日の『さんスマ』番宣をプレイバック♪ ⇒ 「zip!」のわちゃスマ。

2015年12月23日 12時26分56秒 | SMAP

祝日ですねえ~

本放送を見るまでが最も盛り上がる(?)「さんまSMAP」も無事に終わりました~

 

昨日は、めずらしく日テレばっかり録画してました(笑)

可愛すぎ&楽しすぎ の「火曜サプライズ」はまたあとでやりまーす(^m^)

ふふふふふ(≧m≦)

 

とりあえず。

「さんスマ」の事前の番宣。
すでに見た人や、お友達にダビングしてもらう人にはいまさら・・でしょうけど。 

5スマはやっぱりいいな~ ってことで、バランスよく全員にフォーカスできてた『ZIP!』をアップー

 

「Zip!」の桝アナが、サンタさんの恰好でインタビューに。

 

桝 「いきなり男のサンタで大変無粋ではあるんですけども・・」と恐縮すると

中居 「そんなことないよ」

木村 「いや、すごく仕事感が伝わってきて」

桝アナ 「いえ、楽しい気持ちで今やっております」
 

「あいよ!」
 

さんちゃんのボードを使って、桝アナをねぎらい「あいよ」を返す木村くんであった。

 

今回の「さんスマ」は6人が憧れている人・・・というテーマがVTRで流れる。

吾郎 「僕らが憧れている人って、あまりテレビで発言したことないし」
 

吾郎 「どっちかというと僕らた憧れている人なんで」

「ZIP!」では、質問カードを用意。


まず、中居君はつよぽんを取る・・・

吾郎ちゃんがおもむろに木村カードを取ると・・後ろで「えー、なんでぇ!?」って声が(笑)
 

木村 「なんでー」

吾郎 「なんでって なんで!?」  (≧m≦)ぷぷ・・

そして、それぞれがカードを選び。
 

質問カード。
まずは、中居君が取ったつよぽんカード。“草なぎ剛ここが好き”。
 

剛 「あまり普段ね、そういうこと聞かないからね。」

中居 「皆さんが知らないような事がいいんですよね?」

「もうねぇ、無類の女好きです」(by中居君)

タジオ内、爆笑ー

なぜか落ち着かない雰囲気のつよぽん・・・

中居 「言っちゃいけないんですよね?」

力ない声で 「いや・・・あの・・・」 とつよぽん。

中居 「何を止まってんの?」

中居 「唯一、SMAPの中で週刊誌に撮られた事がないんですよ、女の子と。」

香取 「1回もですよ?」 ちょっと固まり気味のつよぽん。

にっこり 「でもSMAPの中で一番 無類の女好きです」と中居君。

剛 「そういう雑誌社の方とかが全然張ってくれないみたいで」

剛 「なんかクリスマスとか、誕生日とか自分でソワソワしてるんですけど・・・バカみたいだなと思って」
 

桝アナ 「そういう(スキャンダルが)無いところが好き?」

中居 「ないのがすごい!」
 

次は。
吾郎ちゃんが取った木村くんカード。 “木村拓哉にここだけは負けたくない”

吾郎 「挑戦状だよね。」
 

すると。「無理だよ ないね。」 と慎吾(笑)
 

一瞬 となる?吾郎ちゃん

吾郎 「『無理だよ』って俺が一番分かってるよ そんな事」

吾郎 「でもなにかしぼって考えようとしてるんだよ」 必死に訴える吾郎ちゃんと目線を合わせない慎吾であった。 

 

吾郎 「・・・例えば・・諦めが早い」

思わず、笑いをこらえる木村くん・・

吾郎 「だってさ~ 時には諦めなきゃいけない事もあると思うんですよ」

吾郎 「木村くんは絶対諦めないで無理しちゃって・・」 を聴く木村くん

「ダメになっちゃうパターンがあるんですよきっと。」

なかなか鋭いとこ突いてるのか?

さあ、次は木村くんが取った吾郎カード。“自分だけが知る稲垣吾郎の裏の顔”

すると木村くんは・・

「カメラが止まって「はいオッケーです」という声と同時に」

「2倍ぐらい怖くなりますよ」(by木村くん)

苦笑、吾郎ちゃん。

桝アナ 「今日もにこやかにやって下さってますけども・・・!?」

吾郎 「そう・・・まあ・・でも そういうもんじゃないですかね。」

一同、笑い。

吾郎 「「はい、収録終わりました」ってなったら・・」

実演。

「あー、お疲れ様でした」 スタスタ・・

桝アナ 「そんなにガクンと?」

吾郎 「まあ それが普通なんですから~」

アハハ 吾郎ちゃん、クールビューティーな実演ありがとう~。

次は。

慎吾が選んだ中居カード。“中居正広の〇〇に嫉妬”。
 

慎吾 「日テレの仕事に嫉妬。」

慎吾 「窓、面白いよ。いつも見てる。」
 

慎吾 「あとなんだっけ?何がある?」
中居 「仰天。」
 

「あー!「仰天」録画して見てます」(by慎吾)
 

桝アナ 「日本テレビで活躍する中居さんってどういう風に見えているんですか?」

吾 「おもしろい番組だな、って思って見てますよ」 ダハハ
 

ふふふ。 

フツーに「ナカイの窓」のこと“窓”って言うあたり、なんかやっぱり私らのツイートとかWEBとか見られてる?(笑)

 

最後は、つよぽんの選んだ慎吾カード。“香取慎吾のここだけは直して”。

なぜかクイズ形式になって、CM挟んだ形になってた~(笑)

剛 「物を食べる時に垂れる物じゃないのに1回切るんですよ。」

これだけで、通じるメンバー。
引き絵で小さいけど、吾郎ちゃんも中居君も「!」と分かって笑ってる(^m^)

剛 「あれなんだろ~?って思ってて。」

「ま、おでんとか汁がついてる物なら切るのも分かるけど」

剛 「ぜんっぜん・・・なんだろね?・・」と、慎吾を見る。

慎吾、さっきから落ち着かない。

すると、横から

木村 「切った後の肉とかね。」

 「肉とか!」
 

木村 「こうやって切って 食べる前に・・」と実演し始める
 

2人で一緒に同じ動作(汁気を落とすような手の動き)。

剛 「こういう動き。」
 

一同、笑い。

見よ、慎吾のこの顔(^m^)
 

剛 「あれ、クセだよね!」 嬉々とするつよぽん

ニコニコと木村くんも 「やるやる、やる。」

剛 え? みたいな。」

木村 「言われてみたらやる。」

「やるよね!」 と一層嬉しそうなつよぽん。
 

慎吾 「何?直してほしいの?直すってどういうこと?」

剛 「いやだってさ、変だもんだって」とニヤニヤ

剛 「あれ変だよ 絶対。フフ・・」へらへら・・・
 

剛 「何の汁・・・」
 

バシッ

 

アハハハ(≧▽≦)

「うるせーよ!」
 

慎吾 「どうでもいいわ!」

剛 「よくないよ(笑)」
 

 

いいわー SMAP ちょっと仕掛けを作って、あとは本人たち放っておくのが最高。

そして、ロハスチームの素晴らしいバランス力。

無邪気なつよぽんの底知れぬ力と、吾郎ちゃんの大きな愛による徹底した仕事ぶり

もうやっぱり奇跡だよ~ SMAPってば

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ