さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

中居&江角&AKB、TBSで新音楽番組!(サンスポ)~記事紹介~

2012年02月29日 05時15分39秒 | 中居正広

 まずは。サンケイスポーツさんのWEB記事からご紹介。

 中居&江角&AKB、TBSで新音楽番組!   2012/2/29 05:03 ~引用~

コチラ  SANSPO.COM

 

SMAPの中居正広(39)、女優の江角マキコ(45)、アイドルグループのAKB48の3組が、4月中旬スタートのTBS系新音楽番組(タイトル未定、火曜後9・0)でMCを務めることが28日、分かった。

 毎週3~4組のアーティストを迎え、ライブとトークで構成する“ライブバラエティー”。

江角とAKBはレギュラー音楽番組のMCは初めてで、AKBは主要メンバーが毎週出演し、そのうち2、3人が週替わりでMC陣に入る。

中居は「豪華なMC陣で送る番組なので、新しい音楽番組が生まれるのではとドキドキしています」。

江角は「長く愛していただける番組になるよう精進します」と意気込み、AKBの高橋みなみ(20)は「音楽番組のレギュラーMCはAKBとしては初体験。メンバー一同今からドキドキワクワクしています」とコメントしている。

(紙面から)


TBS火曜・21時「中居君・AKB48・江角さんで音楽番組」がスタート!というニュースに複雑な心境

2012年02月29日 02時54分41秒 | 中居正広

真夜中に本当に目が冴えてしまった・・・・


地震警報のけたたましい音が鳴ったから・・・ではなくて


『中居君が4月から新しい音楽番組の司会』


という、速報がスポ―ツ紙の紙面(記事)とともに入って来たから。



きっとあと数時間後、にはその新聞も沢山の方の目に触れ、報道も解禁され、詳細がわかることでしょうけど・・。

ゴールデンの時間帯。 司会は、AKB48の皆さん、江角マキコさんとご一緒・・・とのこと・・・。

 

なぜ目が冴えたか 

それは「複雑」な心境だから

 

大好きな、大好きな稀有な存在 「カミスン!」 は??


なくなっちゃうの? そんなのヤだ!! 

 

・・という想いと。
でも・・・超多忙な中居君・・・特に連ドラも始まる、この春・・・・あの形態で生放送が続けられるか???

・・と冷静に思う自分。


実は・・・もう、だいぶ前から「春からTBSのゴールデンに歌番組ができる」という情報は・・・聞いていた。

で、その司会者・・・が中居君であろう・・という情報も。

 

でも、なんとなーく 「カミスン!」がゴールデンに進出?・・・なんて勝手に思ってた。

「ゴールデンに行ったら、あの真夜中だからこそ、の良さが消えちゃうんじゃない?そんなのやだよ~なんて思ってたのですが。・・・甘かった・・・
今となっては、「カミスン!」のCOMING SOON! の意味が・・・・1年後の新しい音楽番組スタートの伏線だった?・・・なんて結末だったらショックだわー・・・

 

「カミスン!」は本当に稀有な存在で


あの時間に生放送(生放送とは感じられないほどスムーズだけど(笑)

生放送ならではの、緊張感と新鮮な情報と音楽がダイレクトに伝わってくる・・・

 

番組を切り盛りして、ゲストをあたたかく迎え、人間性まで引き出し、盛り上げ、見守り、応援する・・

MC中居正広 のプロフェッショナルな腕前に惚れぼれし・・・優しさ・大きさに癒される一時間。

 

初めて聴く(見る)アーティストの方も


いつの間にか大好きになっちゃう・・そんな番組。


他の歌番組で、見たとしても印象にあんまり残らないとしても・・「カミスン!」で見たアーティストの方はとても印象に残り、楽曲も耳と心に入ってくる。
これって、スゴイ。
かつて、こんな番組・・・なかった。

これは、中居君や スタッフの皆さんが「やりたかった」番組だったんじゃないのかな・・・

そんなふうに感じていました。

 

番組というのは・・・SP放送や・・・深夜枠からスタートしても、「いつかはゴールデン」を目指すもの・・・と聞きます。

それが、作り手側の目指すところ・・・なんでしょうね。うん。よくわかります。

 

多忙な中居君の体が心配

でも、「新番組」は応援したい

でも、でも、「カミスン!」は? なくなったらヤだ。

でも、でも、・・・ で、目が冴えちゃいますよ(苦笑)




火曜日、「いいとも」の録画を堪能し~・・・「図書館」山Pをゲストにお迎えして、ジャニーズトークもさく裂して・・・見目麗しい館長さんで、本当なら楽しい内容をいつものように・・・書くところでしたが・・

ちょっとだけ・・

「残念、中居ライン!」(by中居君)

キスマイ・ちぇりー こと、北山くん「木村ライン」でも「山Pライン」でもなく・・残念なお知らせ、「中居ライン」であると中居本人から告げられました(笑)

すんばらしいお知らせでございます。

ちぇりーくんのファンの方に嫌がられてたりして(汗)・・・あはは 


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


新CM「木村&香取、巨匠・木下恵介作品に“出演”」~(オリコン)記事紹介~

2012年02月29日 02時50分01秒 | 中居正広

 SMAP木村&香取、巨匠・木下恵介作品に“出演”

2012/2/29 00:00:00  ~ 引用 ~  

コチラ   ORICON STYLE

人気グループSMAPの木村拓哉と香取慎吾が、サントリー新『ザ・プレミアム・モルツ』の新CMに出演することが28日、わかった。

 

故・木下恵介監督が撮影した名作映画やドラマの中からビールを楽しむシーンを集め、二人はビールの歴史の語り部として映像の中に登場。

 

ザ・ビートルズの名曲「Hey Jude」にのせ、美しい映像・音楽とともに日本の歴史とビールの歴史、魅力を伝える。

 

今年生誕100周年を迎える巨匠・木下恵介監督が遺した数々の名作シーンが、CMの中で蘇る。
昭和から平成へと移り変わる激動の時代を支えた人・モノ・コト、そしてビール。ビール好きという二人は今回のオファーに感激。

 

木村は「驚きと嬉しさで不思議なテンションになってしまった」といい、香取も「大好きなプレモルのCMに出られて本当に幸せです」と満足げ。

一つ一つのシーンで“画に入り込む”演技に取り組んだ。 


古き良き昭和の懐かしい映像をより見せるべく、通常15秒のCMが多数を占める中では異例の60秒・90秒のロングバージョンのみで制作された新CM「ビールの歴史」編は3月1日より全国放送。 

 2/29「めざまし」では『独占!木村拓哉&香取慎吾がビール談義』らしいです~ 


2月28日(火)のつぶやき

2012年02月29日 02時29分55秒 | 中居正広

04:08 from gooBlog production
「黒髪「ATARU」仕様&後輩・山Pにエール(カミスン!)の中居君を要ちぇーーーっく!」 goo.gl/qy9na
07:03 from Mobile Web
皆様、おはようございます~(*´∇`*)♪ 今日もかなり寒いでーす…気合い入れていきましょー♪
12:43 from Mobile Web
黒猫ちゃんの飼育はできません。 …スカパーのCMみたいな小さい中居君家にがいたら、いつのまにかコチラの方が支配されそう。
22:23 from web  [ 5 RT ]
やばい、HDD余裕ない★ 2/29 めざましテレビ 『独占!木村拓哉&香取慎吾がビール談義』 fujitv.co.jp/b_hp/mezatv/in…


黒髪「ATARU」仕様&後輩・山Pにエール(カミスン!)の中居君を要ちぇーーーっく!

2012年02月28日 04時08分28秒 | 中居正広

 

ジャキーーン! 

カミスン!にて、社長の黒髪&もみ金消失 確認 任務完了~!

 

中居君の髪の毛は、先週とくらべて・・もう少し調整して短めに

もみ金は、刈り込まれ~(笑) 

じゃっかん、角度によって残った金色が見えるけど・・・数日でたぶん、消失するでしょー(笑) なんか、「ひとすじ」だけ金色の髪の毛がお耳にかけられてたように見えたけど・・・気のせいでしょうか(笑)

 

今夜はスタイリングじたいが、「カミスン!」仕様。 スーツにあわせた、ダンディな感じだったので。


初見!にしてはちょいと衝撃あって、好みに個人差はあったかも(笑)

でも、大丈夫!

 

中居君、確実にスッキリ とシルエット、美ジュはハイレベルに調整できてきてます。

秀麗なデコ とか

小さな頭や顔を引き立てる、輪郭・首周りもスッキリ

可愛いまぁるいお耳もよく見えるし(笑)



綺麗なものが よく見えるって いいことです。

 

「いまいち」とか「残念」と思っている方も、そのうち見慣れます(笑)し、いいとこも発見できますことよ。
ホショーします(笑)

昨日(日曜)は「大年表」の収録もあり、そして今日(月曜)は「ATARU」始動。

顔合わせ、本読み、取材 ・・・と大忙しだったご様子。 それで、「カミスン!」もちゃーんといつも通り、アーティストの皆さんのリハもチェックしてますから。
多忙を極めても、いつも通り。 手を抜かず、忙しさを感じさせない仕事ぶり・・・・ でも、お顔はちょっとだけむくんで?いたような・・片鱗はありましたが・・・
心配いっぱいしつつ・・・でも応援する・・・という「矛盾」は「恒例」(苦笑)

 

今夜は、「HEY3」にも出演してた、山Pこと、山下くんも出てくれました。


短い限られた時間の中で、社長がリードして会話を前へ前へ 伝えたいこといっぱい 大変だぁ

でも、中居君のおかげでうまいこと、伝えるべきこともコンパクトに

そして、ベラベラ喋るタイプではなさそうな山下くんも、一生懸命、自分の「伝えたい言葉」を声に出してくれた。

 

中居 「さ!ソロとしてはもう5枚目になるんだね!」

山下 「はいっ ・・5枚目・・ですね。」

中居 「いかがですかぁ~? 一人の活動、ソロ活動ってのは」

山下 「・・・そうですね・・まあ、今回グループを抜けて一枚目のシングルなんですごく、ま、不安は沢山あるんですけど。でも・・今まで歌ったことないような曲なんで・・」

中居 「そーだね!ザ・山P! 山下っ!! って感じの歌だね」


照れ笑い?苦笑?する山下くん。


中居 「多分、他の人が歌わないような・・・すごい、面白く選択したな、って。 あの・・振りもそーだし、グループでいったら、もちろん俺らもやらないし、他の人たちもやらないような歌だね。」

山下 「ありがとうございます。 なんか、そーいう話をマネージャーさんともさせてもらって・・・まあ、“オンリーワン”になるような曲を歌いたいよね・・って話を・・・」

中居 「新しい!」

山下 「・・ありがとうございます(ぺこり)」


ちゃんと、山下くんの曲をリハから見て、「新しい」「面白い選択」「ザ・山P」・・・と評価する中居君。 迷いのない、その力強い言葉に、きっと、山下くんもエールを感じたでしょう・・・。


ソロ・・・についても

中居 「どうですか?ソロ。 やっぱ、自分で責任感もわいてくるでしょうし、甘えが効かないこともあったりするのかな?」

山下 「そーですね・・やっぱり不安は大きいですけど・・でも、その分、自分を・・・奮い立たせる・・じゃないですけど・・」
中居 「鼓舞しながら・・」
山下 「崖っぷちに立たせて・・ま、頑張れよ!・・っていうふうには・・頑張るモチベーションにはなります。」


中居 「そーだよね、自分に課するものがやっぱ大きいし、強いよね。 プレッシャーみたいのもあるでしょーけども・・うん。」

山下 「グループに居た時はこういうプレッシャーはなかったんで、なんか・・帰る家があったってことは・・」
中居 「いつでも帰れる・・って安心感・・」
山下 「安心感・・あったし・・・ すごく、あの・・・逆にメンバーの大切さがこうちょっとわかった・・離れて分かった事も沢山あるな、っていうか」


ちゃんと、山下くん「言うべきこと」は言葉に表そう、と話してくれています。
アメリカに独り旅したことも「いい経験」になったことを話してくれて・・でも、生放送(苦笑)
話題は次から次へ~ 今後は出演してるドラマの話へ~忙しい!

ドラマの展開、今後の「予想」みたいなのを中居君なりにちょっと語ったりして・・・忙しい中でも、山下くんを迎えるにあたりちゃんと、あらすじとか色々とチェックしてるんだよね。きっと。うん。

歌が終わって


「かっこいいな。 羨ましいですね。」(by中居君)

「でも、新しい。 いい意味でジャニーズっぽくないんだよなぁ~ こうやって新しい曲を切り開いていくでしょう・・」


と、中居君が山下くんのCDを手に語っている時、山下くんは、何度も頭を下げて「ありがとうござました」と感謝の表情。
山下くんにも伝わったよね。 中居君の大きな愛がね。


「カミスン!」に後輩君を迎える中居君は、いつも 大きな愛で包んで それぞれのいいところを引き出して

心からの応援

みんな、みんながそれぞれ、頑張ってほしい・・・ それが伝わる。

 

山下くん、頑張って下さい。

 

月曜最後の・・・火曜最初の生放送「カミスン!」

中居君にとっても、なが~い一日・・・だったでしょうねえ・・・ 美容師さんの言葉によると、14社もの取材を受けたらしい・・で、なんかキーワードは「婦人公論」・・・?が、おすすめなんですか?・・・

まあ、よいわ。 とりあえず、チェックしておきましょー(笑)

私も個人的には、心身共に休まる間もない月曜日・・・疲れた~・・・(毎週前半はこんなばっかし)・・・いや、でも明日の「いいとも」チェックは欠かせないわッ

社長仕様の髪の毛・・・お帽子かぶってたとしても・・・どうなるのか・・・ちょろりんはあるのか出来ないのか?見なくちゃ~(笑)


・・・最後に中居しゃちょー から一言。

「仲間だけに(仲間入り)」

「仲間由紀恵、優しいんだよねぇ~」(by中居君)

仲間さん主演「恋愛ニート」の主題歌を歌っている、Ms.OOJAさんが仲間さんと会った時に「恋愛ニートに“仲間入り”だね」と言われたエピソードに対して、サラッ と。 さら~っと・・・・きゃは

仲間さーん、中居君とまたお仕事してね~


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


「白い影」のHP・BBSが消えて・・・「私は貝に~」のHPも・・・あれ?なんでしょ、これ。

2012年02月27日 03時47分18秒 | 中居正広

とりとめもなく~・・まとまりもなく~・・・ アレコレ書きます

頭ん中がまとまりないのでー

 

まずは。
予告映像を見た中居ファン、心待ち?にしてた「黒バラ」

準備のストレッチ段階で ふぅふぅ ヘロヘロ になってる中居君を見てるだけで きゃは

背中押してあげたい  腰さすってあげたい(笑)


これだけでも、なんか むふ満足・・・・ だけど、じゃん!

「筋トレ」。


「絶対 無理、無理。 俺 ホントに筋肉とかなんにも無い」(by中居君)


びびってる

びびりひろちゃん(笑)

 

挑戦する前から、びびりまくる中居君。
成人男性の平均以下・・・の負荷で始めたにもかかわらず、マシーンに座るなり・・

「無理 無理 無理 無理!」


・・・ おいおい ちっともやってませんけどぉ~(笑)


サッサとツッチーに交代しちゃったりしてぇ~


再挑戦!・・・の時は、成人女性の平均より軽い負荷で挑戦。

が。  「うわ~」 だの 「んぎゃぁあー」 だの 妙な声でみんなの注目を集めて大騒ぎ。

足を黒いとこに乗せてます~・・・あ、使い方違う・・・・・

・・・・そりゃ 無理だろ・・・・


で。 早々と20kgもギブアップ!!!

で、紅一点、安田さんが挑戦。
中居君より重い26kgもスイスイ~・・・・

ん~・・・  ダメダメ君の中居君のあとに、ツッチーや安田さんがカッコよく成功。

これって、あれ?  あれだべ?

 

まあ、いいけどね。
中居君の番組だしぃ。  確かに、ただ単に全員が挑戦して、そこそこ成功するだけ・・・の流れじゃ面白くないもんね。はは。・・・・と思ってたら、CM行く前に次週予告が・・


あれ? Kinki 剛先生、来週ぶんも出るんだ~


「僕がこういう話をしやすいために (中居君は)あえてこのキャラをやってくれてる」(byKinki剛くん)

 

どかーーん

するどい眼で 驚いたフリをする中居君のどアップ
「中井さんの本省を暴露?」

の文字とともに、CMへ!!!


きゃー 剛先生  ぱちぱちぱち~ 素敵ぃ 勇気あるぅーーー

どーやら、先週で終了?と思ってた、剛先生とのトークがまだあるみたいで(笑)
なんか、今夜は23時から放送だった「黒バラ」と裏の「堂本兄弟」と被るから、筋トレ企画だったのね~・・・と人から言われ後から気づく(笑)という。・・あれ?「美脚ぷるぷる・・」は放送なかったから、また続きある?

とにかく、来週も剛先生との楽しいトークバトルがあるようで~ うふ。

先に書いた、「あえてこのキャラやってくれてる」発言は放送されるかどうかわからんけど・・・・ありがとう、剛くん。

 

そう、この人は 番組じたいの面白さ、「全体」を見てるからね。
目先の個人(タレント)のプライドより、もっと先を見てるからね。

だからこそ 「プロデューサー的」(by植田P) なんだけど。


今日は、日曜日でしたけど。 

中居君、お休みじゃなくて「大年表6」の収録でしたね。

お疲れさま~

「(中居君は)今までで一番忙しい」栗原Pに言われてたけど・・・VTRは、過去の「大年表」より短め・・・だそうで。

ということは、スタジオ部分を多く放送してくれるのか~?=中居君のがんばりが沢山放送されるのか~?

期待。


・・・今日はね。

「白い影」の公式HPが消えてる  という情報を朝、いただき・・・寂しくて。


本編 2001年。
SP版 2003年。

本編からは、もう10年以上経ってる・・・・ 時々、アクセスしては「そこにまだ存在してくれている」ことに ホッ としていたっけ。

だから、消えていたことに「驚き」という感じではなく 「ああ・・・」と そうか・・と。

ここまで、残してくれていたこと 心のどこかよりどころで 感謝してたし・・・

 

でも あと少しだけ・・・・でも 復活できないかしら・・・


実は、「ATARU」が放送されるにあたって、「ああ、役者中居を見て、また新たにファンになる人・・・魅了される人、が出るな」 と思っていたんです。

バラエティの中居君、大好き。

でも。

ドラマ、映画、の中居君を見て、その奥深さ、美しさ、多面的な魅力に気が付くひと・・・多いんですよね。


中居君のファンは、いちど好きになると・・・・「沼」ですから(笑)

どんどん深みに嵌ることはあっても、一時的・・なひとは少ないから・・・


また「お仲間」が増えるわ~ って ひそかに思ってた矢先・・。

中居ファンになると  沼に嵌ると どんどん どんどん 紐解きたくなる「過去」の迷路。

「白い影」のBBSは、そういう人にも大きな意味がある・・・と思ったんです。うん。

 

で。 「砂の器」のHPが残っていることに ひと安心、してたら。

あれ? 「私は貝になりたい」の公式HP も変だよ~~~!!!
いつから?・・・って、そのいつの間にか取って代わっているサイトの日付を確認。

記事は、まだ1個だけで 2012/2/23 となってる・・・「ん?最近じゃん」・・・・何、これ?~・・・


いったい何が起こってるの~・・・???


なんか、ショック

・・・なので、このブログの左側に設置している「リンク(ブックマーク)」のTOP3のうち、1番目と3番目はただいま、アクセスできません・・・でも、いちおう、まだ・・・このまま残しておくのでご了承願います。

 

期間限定でもいいから・・・ 復活してくれないかしら・・・「白い影」公式HP・・・・「BBS」・・・・

問い合わせてみよう・・


さ、今夜は「カミスン!」で黒髪の中居君をチェック!!!でしたねッ ・・お疲れかな~?


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


2月26日(日)のつぶやき

2012年02月27日 03時27分05秒 | 中居正広

00:10 from web
ネコさんが、ついつい入っていきたくなるお家・・「猫ちぐら」・・・にゃー・・
10:06 from gooBlog production
「サムガ 2012/2/25 「男の子と野球クイズでウキウキな中居君」(抜粋)」 goo.gl/BmElH
10:47 from Mobile Web  [ 1 RT ]
先程、教えていただいた情報を公式RTさせていただきました。「白い影」の公式HPが消えている。。。と。放送終了後、時々アクセスしては「まだ残してくれてた」…とホッとしたり。。最後にアクセスしたのはいつだっけ。。どーにかしたい。とりあえず、外出途中なのでいったん失礼しますm(__)m
13:50 from web (Re: @hirotaro0818
@hirotaro0818 こちらこそ、お知らせありがとうございます(^-^) 時々、見に行くようにはしていたのですが、ここ最近はたしかに行っていなかった気も・・・うーん。あのBBSの盛り上がりがSPにもつながったと思うし。熱い皆さんの想いが溢れた場所・・どうにかできないかな・・
14:10 from web (Re: @hirotaro0818
@hirotaro0818 そうですよね~・・・10年以上、残してくれていたことは私もホントに嬉しかったし感謝いっぱいです☆くしくも、「ATARU」のことを昨日考えていて、またドラマをキッカケに新たな中居ファンが増えるなあ・・・と思っていたところなの。
15:00 from web (Re: @nkittinn
@nkittinn いつかは・・・と思っていましたが、やはり寂しいですよね。。。
20:25 from Mobile Web
ガチランキング。好きな司会者、中居君は7位☆(°▽°)


サムガ 2012/2/25 「男の子と野球クイズでウキウキな中居君」(抜粋)

2012年02月26日 08時14分11秒 | 中居正広

※ 今回は「完レポ」ではなく、電話でのやりとり部分など、一部抜粋しています~ ※

 

<2万円分のプレゼントしちゃうよ、スペシャルー>


中居 「どぉもこんばんは、中居です。 『NEWSの加藤成亮くんが、小説家デビューしました。デビュー作のタイトルは「ピンクとグレー」 』・・・・・へぇ~・・ 『小説を結構読んでる中居君ですが、小説を書いてみたいと思ったことありますか?』 」

「あるねえ~~!」

「書いてみたいねえぇ~・・」

「でも、もーう、やっぱ・・・ま、仕事としてぇ、依頼が来たら書こうと思うけど、ホントならば、ずっと書いといて出来あがったやつを・・実はこーゆーのを書いたんですけども・・・って売ろーかな・・とか、でもそーすると・・・書かないね!・・・うん。」

 

「・・・書いてみ・・・書いてみたいねぇ。う~ん・・・サスペンス・・・青春ものねぇ~・・うーん・・ ただねえ・・性格的というか・・みんなパソコン?タイプライター? ・・・・ワープロ?(笑)・・タイプライター?で・・・あれが出来ないから・・・何書くんだろうね?「字」で書くのかなぁ?・・・」

「こうやって・・直筆・・つぅ・・なんつぅの? ・・手書きっつうの? 原稿用紙に・・・・・・・・・・・あれ、気が遠くなるね。・・・・・・・気がぁ遠くなるよ・・・ だって本だってさあ、あれ原稿用紙にしたら何・・何枚分になるんだろね? ・・何千枚とかでしょ?それじゃきかないのかな?・・何百枚じゃすまないでしょ!何百ま・・ 原稿用紙なんて、こんなもんでしょ?」

「これで・・全然足りないっしょ~・・ うん・・」

「これを“書く”っていうのはだってさぁ、この日の夜は何々で、どこでどこで 食べに行った・・何々と会ってから、なんとか・・会話をしました・・みたいなこと・・あれだけでもさ、もお、俺っ 書くと思ったら、なんかすげーイライラすんもん。 なんか、すっげー、この・・・何?右手の・・小指の・・この、なんて・・この・・小指の根元から手首にかけてが真っ黒になんだよね(スタッフの声)・・ 鉛筆じゃなくて? ・・・・万年筆?ボールペン?・・」


「・・・書いてみたいなとは思うけど、ちょっとね もう・・やりたいことがいっぱいあってダメだよね。 ・・・2万円ぶんのプレゼント、じゃあ!歌います! 僕のでんぷんの、B面!どぉぞ。」



曲:真冬のラブレター



(CM明け)
中居 「あらためまちこ。 去年の8月にこの番組の聴取率がよかったと、放送曲から2万円の賞金をいただきました。表彰されたのも、ひとえに聴いてくださる方がいるおかげ。・・ということで、この賞金、2万円をリスナーの皆さんに還元することに。2万円ぶんの欲しいものを紙に書いて送っていただきました。」

「僕が「この人にあげたい」というところに電話をして詳しい話を聞きます。 ホントにあげたくなったら、2万円あげます。 そーでもなかったら、あげません。 そのかわり、麻雀グッズをあげます。 ・・(笑)ちなみに12月も聴取率が良かったので、また2万円の賞金をいただいちゃいました。」

「なので!2万円の当選者は2名までオッケーです! じゃあハガキ!ご紹介していきましょう!!・・・(スタッフに反応して)4万円あげたら?! ・・ぅおお・・ よっし!・・・コバヤシ君が選びました(カチャカチャ・・・)」

トゥルルル音・・・

ハガキ 「麻雀セットを買うお金をいただけないでしょうか? 一番好きな役は緑一色です。 一人暮らしのため、携帯はコチラ。私はぜったいに出ないけど、実家なら出ます。」

「・・・残念。・・・〇〇さんにはあげません、はいっ。 次っ。 フハッ(笑)・・」

 

トゥルルル音・・・・

 
中居 「(ハガキを見て)〇〇〇〇くん。 名古屋市の・・・(と読んでいる途中で)」


ガチャッ

男の子 「はい。」

中居 「もしもし~。」

男の子 「あっ ・・はい。」

中居 「〇〇さんのお宅でしょーか?」

男の子 「あ・・今、お母さんに代わります。。」

中居「(!)もしもしッ 〇〇?〇〇くん?・・」

男の子 「あ、はい。」

中居 「〇〇くんはさぁ、野球やってんの? ・・野球やってんの?・・野球好き?」

電話のむこうで、誰かに事情を説明しているような声が入る

急に

母 「もしもしぃ?」

中居 「もしもし。」

母 「もしもし?」

中居 「あ、〇〇くんいらっしゃいますか?」

母 「あ・・〇〇・・・(ガサガサ)」 電話を離し、側の〇〇くんに話しかける声が入る


「中居君。 声が中居君。」  母。すごい、お母さん。

で、また電話口に出てくる男の子。

男の子 「あ、はい。」

中居 「もしもしぃ~?・・野球好きなの?」

男の子 「あ、好きです。」

中居 「何で今、代わったの?お母さんに。」

男の子 「あ~・・・ちょっと知らなかった人だと思ったから・・」 後ろで母親の笑う声。

中居 「(ムッとしたように)なんで、俺の声で分からなかったの?(「あ、はい。」)・・俺、ショックじゃんか、声で気づかれないなんて」

男の子 「ああ・・」

 

「そんなの俺、ヤだよ!」(by中居君)

 

駄々っ子

男の子 「ああ・・はい・・」

中居 「今、何やってたの?」 ちょっと甘えたような鼻にかかる声で

男の子 「今、ご飯食べてた」

 

小学生の男の子。
ちょっと、そっけない感じの男の子に、大人げなく拗ねた言い方したり。 ツンデレの「ツン」だけだったり。
その路線変えずにがんばる中居君。

バッティングセンターに行って、死ぬほどバッティングしたい・・・とハガキには書いてあるらしいが、実は今、「サッカー部と判明。(笑)ガッカリ中居君(笑)

中居 「じゃあ、あげれないじゃん、サッカーやってんなら。」

男の子 「ああ・・」

中居 「(ムッとしたように)じゃあ、しょうがないね!」

男の子 「はい・・」たたみかけるように 中居 「あきらめが早いッ!!!」

男の子、思わず クスっ(笑)

中居 「もっと食らいつけよ(笑) (男の子、小さい声で「はい・・」) 2万円だぞ! いま、2万円もらえるかもらえないか・・今ホント、目の前まできてんだよ?」

男の子 「じゃあ、欲しい!」

中居 「何に使うの?」

男の子 「野球・・バッティングセンター」

 

今、サッカーやってるんでしょ?と再度いじわるに聞く中居君。 男の子は中学校に行ったら、野球をやる・・と。
中居君は、こっから男の子がファンだ、という「中日」クイズを始めます。

もー、こっからは「2人の世界」(笑)

なかなか、上手いこと突いてくる男の子に苦戦したりして(笑)

 

お父さんと子供の ほのぼのタイム(笑) みたいな。

クイズを正解して、2万円ゲット~ した男の子に悪魔のささやき、中居。
バッティングセンターに行って、死ぬほどバッティングしたい・・と話す男の子に

「ぶっちゃけ何使う? ぶっちゃけ、2万円分さぁ、バッティングセンターに使わないじゃん、ぶっちゃけ。」(by中居君)


すると、素直な男の子は「お菓子」とか「ゲーム」に使っちゃう・・・と(笑) 「一番ダメなパターン」といいつつ


「好きに使いな」(by中居君)


ふふ。お父さん。

 

この後も、なんだかんだ・・・と男の子を離したくないのか?(笑)
「逆に中日問題を(俺に)出して」とか言って、2人で交互にクイズの出し合いをし始める(笑)

徐々にヒートアップし・・ちょっと遠慮がちな男の子もノリノリ?になってくるあたり・・・

もー ある意味、ラジオの前の人は置き去り(笑)
2人の楽しそう~ なやり取りがほほえましい。

あーゆー 不機嫌そうな声出したり、冷たいような対応で始まっても・・・中居君ってやっぱり、ウマいよなあ~。
すっかり、そのコのキャラを把握して、のせちゃうもん。

最後は楽しそう~に野球ばなししてた・・かと思うと、急に「じゃあね!」 って(笑)

男の子はあまりの唐突なその言葉に 「あ・・はい・・え・・もう?


可愛い

「遊びで話してるんじゃないんだよ」

って急に(笑) 
もー ツンデレが過ぎますことよ。ひろちゃん。・・・つか、この子を気にいったご様子。


カンカンカンカン カンカンカンカン・・・鐘鳴らして

「楽しかったから 2万円あげるねっ」(by中居君)

 

だと(笑)


曲:燃えよドラゴンズ


(CM明け)

中居 「あんなね、もぉクイズとかやったら、俺 一生できるよ! でも俺、すごくない?ね、 伊藤まで出来たんだよ・・伊藤の下の名前わかんなかったなあ~・・・」


いや、すんません。中居君。 それが凄いかどうか・・・ぶっちゃけどっちでもいいで~すうふ。


おまけハガキ 「ガチャピンとムックどっち派?」

中居 「どうでしょ~? まぁた来週ぅ

 

ご機嫌な声で終わった、今週の「サムガ」
男の子に合わせてあげているようで・・・中居君に合わせてくれた男の子。 可愛い。 ありがとうね。
いっぱい、お菓子とかゲーム買ってください。うん。

さ。

昨夜(土曜日)は慎吾の髪が黒(真黒というよりこげ茶なのかな?)に変化してることで話題になりましたが。

観覧に行った方の話だと、とうとう、中居君の髪も「黒髪化」したとかなんとか・・・

おぉ~・・・・・今週こそ、「カミスン!」は要チェック だね


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


2月25日(土)のつぶやき

2012年02月26日 03時26分33秒 | 中居正広

05:14 from gooBlog production
「中居君の姿は「俳優兼プロデューサー的」(by植田P)」 goo.gl/ftS0G

「木村くんの語る・・チーム、メンバー、自分」(TVfanより)・・・だから大好きSMAP。」 goo.gl/6iq37

23:30 from web
どーして、髪の毛が黒いのだ~。慎吾~。


木村くんの語る・・チーム、メンバー、自分」(TVfanより)・・・だから大好きSMAP。

2012年02月25日 06時06分54秒 | SMAP

 中居君の姿は「俳優兼プロデューサー的」(by植田P)の記事はこれの一個下、です

 

「TVfan」

読みました、見ました。
なんだか~ 「しみじみ」しちゃったり(笑)

木村拓哉をよく知りもしないのに 「いかにも木村拓哉」的な勝手なイメージをもとに、アレコレ発言する一般人がこれを読んだら、どんなふうに感じるだろうなあ・・なんてぼんやり思ったり。

どんだけSMAPを見てるんだ・・って感じのインタビュアーの「問いかけ」がナイス。

 

まずは

冒頭のアラレちゃん・・・ 黒ぶちメガネの木村くんがー

ストライプのガウン&ほうき というこのスタイルがなんとも絶妙でキュート。 きゃは


この間の上海に行った時のことについて

「普段はあんまりうちらはベタベタくっついたり話したりはしないけど、ああいう、なんて言うんだろ・・・ポンッと放り出されたときのうちらの、立ち位置がギュッと近づく感じが、独特なオレらの特徴かなぁ と思うんですけど。」(by木村くん)

 

例のカラフルな「おそろい」の衣装を着せられて、ポーズをとったり・・

麺づくりに挑戦したり・・・

上海のSMAPはなんだか、昔のSMAPがわちゃわちゃ やってたバラエティみたいなのをやってたじゃないですか。
今のSMAPに日本でこーゆー扱いはない・・(笑)けど、なんか懐かしい・・・みたいな。
それについても


「冷静な部分を持ちつつ、楽しませてもらったって感じがありますね。」


と言い。

「求められることっていうのが国によっても違ったりするからね。 それはその時その時、求められることがあると思ったら、「それはできない」とか言うのが一番酷だし、自分の中ではしたくないことだから。」(by木村くん)

 

うん。

そうだね。

だから、SMAPはいつまでも「現在進行形」なんだよね。

メンバーについて語ってるのもツボいっぱい・・・・ 


慎吾について「頼もしくなったという感じですか?」と聞かれ・・・

「頼もしい・・・頼もしいというか、ものすごい、とてつもない戦力じゃないですか、チームとしては」

 

だよね、だよね~・・・とランドセル背負ってたヤツ。。。に絶大な信頼を寄せてる言葉に感激してたら・・
つよぽんの「暴走スイッチ」を押すのが慎吾だ・・・と(笑)

「あ~慎吾押すな」

「そろそろ片付けろ!」

ってとこ、笑った(笑)


で、そのつよぽんに対しては・・・1人の仕事の時は

「すごく、すっごくいろんなことを1人の中で考えて、ホントに勝負してるような感じが見受けられるんだけど、チームでいるときは、時々「ただいる」ってだけのときがあるから(笑)」(by木村くん)


ぶはっ

「ただいる」

 

きゃははーーー ラブー剛~ 

SMAPの中にいるときの・・・「ただいる」状態のつよぽんが浮かんできて、愛おしくなってしまったわぁ。

「なんでグループの空間にいると、あんなに力をぬくのかなぁと思うけど、ハハハッ(笑)」と木村くんの言葉がいちいちもーツボはいりまくった。


そんな つよぽんのスイッチを押すのが慎吾・・・
で、片付けない・・・
ぷぷぷぷ・・・・(≧m≦)


相棒、吾郎ちゃんに対しては

「あんなナヨかったヤツが、なんかもまれてもまれて、今に至るというか・・・。そういう感じはするなぁ。」(by木村くん)


体育会系ではない、吾郎ちゃん。
ある意味、体育会系に近い世界の中で、イヤなこともいっぱいあったと思う・・・とそっと見守ってきた言葉が印象的。
そんな、吾郎ちゃんのがんばりと、成長を傍で見て来た木村くんは、お互いに「似通った」部分を感覚で感じているご様子。


同じ趣味があったり、「感覚的にものすごくドライな部分が、吾郎にも自分にもきっとあると思うんで。」と。

「いつも同じ距離感」の2人。

「話さないと気は本当に何も話さないし、お互いに気分屋だから。天気屋というか。話すときははなすけど。」(by木村くん)


うん、うん、わかるぅー・・・・
吾郎ちゃんと木村くん・・・2人だけの世界~・・って空気が漂ってる時あるー 「ドライな部分」・・・うむ、なるほどねえ。

 

で。

「それでは、中居さんは?」 って聞く、インタビュアーもどうなの?(笑)って思うけど。


「アイツはずっとねえ、ガキの頃から突っ走ってるから、うん。」

 

アイツは・・・

アイツは・・・ 冒頭からうきゃー(笑)


グループのことも色々考えて・・・5人それぞれのバランスを考えて・・・ジャニーズではかつていなかった「しゃべり」「トーク」というカテゴリーでやってきた中居君のことをちゃんと見ててくれて

「だからこそ今、ああいうスタイルが成立してると思うんだけど。」

「まあ今は、「ああ~最近落ち着いてんなぁ」とは思うけど。」(by木村くん)

 

うふふふふ

「新聞とか見たら、今度なんかやるんでしょドラマ? だから「へぇ~」と思って。 どういうことやるんだろう、っていう感じですね。」

新聞・・・でチェックは怠りません。
で・・・わかってるのに、あんまり知らないような口調・・・「なんかやるんでしょ」って(笑)

インタビュアーが、木村くんの「落ち着いてる」というワードについて質問。
「「落ち着いてる」というのは、昔は中居さんが必死でSMAPっを引っ張っていたような感じが、最近ラクになったとか?」


メンバーが「自分は自分」ってそれぞれ思ってる部分はあるけど

「今はちょうどみんなが片足ずつ入ってるような状況なんじゃないですか。」(by木村くん)


なんか・・・しみじみ。
そうなるまで。
ここまで、それぞれがSMAPを育ててきて・・・その形が出来た・・んだよね・・・・うん。

 

「コンサート中に背中合わせになるだけで、番組のネタになるくらいですもんね?」 と2人の関係性を聞かれると。


「ねぇ、あんな大したことないのに。」


ふぅーん・・・にやにや


「中居さんはいつも「気付いてなかった」とおっしゃいますが?」と。


「分かってなかったらやんないでしょう(笑)うん。」(by木村くん)


へへへ。 そーですか、そーですか。 なにこの2人! 勝手にやって!(笑)

メンバーについて語る木村くんのところだけでも、超必見!保存版。なんだけど、後半の“自分とSMAP”について素直な言葉で語っているのがいいね。

昔の 「なんでこんなことをやんなきゃいけねぇんだろう?」って 多々思うことがあったこと。

今は 「すごい整理がついた」「こういうチームにいなかったらこういうことできてねぇな」 って。


ひとつひとつを「経験」と捉え
今の自分の血肉になっていること・・・そう思えるようになれたのも「徐々に徐々に・・・」ゆっくりそうなれたと。

昔はそう思えなかったことについても、木村くん自身が

「自分はあんまりコロコロ(対応が)できなかったんで。何か一つ始めたら「コレ」ってやりたかったんだけど・・」

と、SMAPという・・日本一多忙・・・そして、多種多様なことを次から次にこなす超人チームと個人とのバランスが大変だったんだなあ~と改めて思う。
時々、自身を持て余す・・・ような 若いころの木村くんの姿が浮かんでくる・・・

でも

「やっぱり継続させてくれた周りの人たちがたくさんいてくれたんだなぁって。」

「自分らが何をどうやったとか、今までやってきて自分たちがこうなったっていうことより、自分らのことをこんなにたくさんの人たちが続けさせてくれたんだというか。 そっちの方が強かったですね。」(by木村くん)


昨年の「紅白」の大トリのSMAPについても

「普通、技量で行ったら絶対ムリだと思うの、うちらみたいなヤツが。」と。

それが、そうさせてもらえること。
みんながSMAPに期待してること・・・というか求めていることについて木村くんなりに思うことは・・・


「自分らの技量とは違うイメージのおかげだと思う。 そうやってみんなが言ってくれることは、振りかざすんじゃなくて、それはそれで傍らに置きながら。」「20年って単なる結果で、判ったモノはじゃあ何なの?ってことだから、20年やってきたキャリアだったり、みんなが思ってくれてるイメージっていうものは全部横に置いて、その都度、その都度でいいからその時できる全力のパフォーマンスを。 バラエティーにしても芝居にしても、全力で取り組んでいければいいなと思う。」

木村くんらしい言いまわし
表現のしかた ここは、あえて、そのまんま書きました。

言いたいことはよくわかる。

木村節ですが(笑) その言いまわしじたい、なんか愛おしい。


「求めてくれる人たちがいるからオレらはここまでやってこれたんだっていうその存在は忘れることなくちゃんと・・・」(by木村くん)


ちゃんと・・・その感謝の気持ちを「表現してもいい年齢」(笑)だそうで。
「それをちゃんと表現してやっていった方がいいんじゃないかなと思いますけどね。」・・・・

 

~ 変わりながら 変わらずいられる それが得意のポーズ ~  


SMAP の大切な根底は何も変わっちゃあいない・・でも、こうして月日と共に・・・変化してゆくこともある・・・いい意味でね。
SMAPは その成長と変化が素敵で・・・やめられません・・・よね? 

こんな素敵なカッコイイやつらに成長するなんて・・・ 昔は思ってませんでした(コソッ)  だいすきすまっぷ。


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。