さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

2月も終わりですねえ・・今夜の「スマスマ」はP&Gちゃん、中居君がなついてる橋爪さん etc・・

2016年02月29日 05時58分29秒 | SMAP

今週の「ベビスマ」は~・・・

未公開なしの予告バージョンですね~

でもちゃんとスマスマは「新作」だよ~ (^0^)

ビストロには「家族はつらいよ」の出演者のみなさん。 あっ 橋爪さんだっ


中居 「絶対 橋爪さん(セリフ)足してるでしょ?」

橋爪 「足してないって!」

明るく 楽しい雰囲気のみなさん。妻夫木くんもいっぱい話してくれてるみたい~。

橋爪さんは、ドラマ「婚カツ!」で中居君がかなりなついた・・・お方(^m^)

久々なのに、もしまた距離感近めで・・・暴言とかもしあったら・・失礼あったらゴメンなさいね~(と、今から親心で心配(笑)

( ̄▽ ̄; 

 

のコーナーは広瀬香美さんと。

そして

じゃーーん G やった~

ちゃん登場~

ちゃん どーするっ!?(≧▽≦)

スポンサー様のロゴがハマるP&Gちゃん ふふ。楽しみで~す

 

さて。

昨日は3月13日に福島で行われる、「NHKのど自慢」スペシャルMCに慎吾が出演!! と発表されました~。

 

嬉しい。

嬉しいなあ。

「NHKのど自慢」のお仕事は、70周年サポーター・・がひと段落ついたからもう・・?と思ってたところもあるし。なにより・・

盛り上がったチャンピオン大会(1/11)を振り返る間もないまま・・って感じで・・1/13の日が来て・・1月は激動に流されましたから・・・

 

「NHKのど自慢」のSMAPのお仕事、慎吾のMCのお仕事はたしかに、2015の彼らにしっかり刻まれて

沢山の方と触れ合い、糧になったはずだから

 

慎吾のMC すごくよかったもん

また

また呼んでもらえてうれしいなあ

 

今日は2月29日。

2月が終わりますね・・・1日、1日、杭を打ち込むように過ぎた1月に比べると早かったかなあ・・?とも思うし

いやいや、まだ「あの日」から1ヶ月半ぐらいか・・とか

 

ちょっとお疲れの方も多いのではないでしょうか

体もだけど 心もね

 

無理はしないこと


一歩、一歩、だよ。 自分らしくね。

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

 


2016/2/27「サムガ」スカイツリーで心惹かれたプラレール&中居さんちはライオンさんのティッシュカバー

2016年02月28日 07時37分58秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<今年はうるう年で2月が29日まであるね スペシャル~>

 

 

 

中居 「 どうもこんばんは中居です。『今年はうるう年。4年に1回、オリンピックイヤーはうるう年。 厳密に言いますと、地球は太陽の周りを365日と5時間48分45秒くらいで一周しているため、4年に1回、1日増やして時間調整をしていると。 うるう年の定義は次のようになっています。 西暦の年が4で割り切れる年がうるう年。 でも、西暦年が100で割り切れる年はうるう年にしない。 ・・でもでも400で割り切れる年はうるう年にする。』 ・・・・ (ギシシ・・)めんどくさいね~っ。」

「これさっ 誰がやったんだろう。 誰が調整してんだろうね? 昔からやってるとしてもさ・・これ、どうしてたんだろね!?昔の人ってスゴイよね。 誰がこれを・・・ さんびゃくろく・・365日にしたのは誰なんだろね? ・・・・・ うん。」

「そもそもさ、カレンダーって何なんだろ・・って これが無かったら、僕なんかのスケジュールを決めるだけの物差しであって、別に無くてもいいと言えば、無くてもいいのかな・・・ 記念日も無ければさ、アニバーサリーも無いわけでしょ? これ無かったらどうなんだろね?  ・・・・・ って、めんどくさいだろね。 だから、日が落ちて何回目の・・・ 次、日が・・夕方さ・・ 朝が3回目の朝の日に、みたいな感じがするのかな(スンッ)」

「じゃ、1回目の朝 2回目の朝 3回目の朝・・って言いながら、ついたち、ふつか、みっか・・にした方がいいってことか。 あった方がいいじゃん!(突然)歌!歌!

(スタッフ 焦る)

コバヤシ 「君は君だよ」

中居 「えぇ~っ!?」(スタッフ 笑)

 

 

 

 

 

曲:君は君だよ

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「さあ ハガキ行きますよ、じゃあ。(トン、トン)ハガキ行きましょうかじゃあ。」

 

ハガキ 「お仕事で食べるロケ弁や差し入れでこれがあったらテンションが上がるという物はありますか?」

 

中居 「えーとね・・ TBSで今日、この後 僕、TBSですけど。 TBS行くとぉ あの~・・なんか3パターン、4パターンぐらい用意してんの。 トンカツとか、ハンバーグとか、生姜焼きとか、焼き肉とか。 ・・・ うん、そういうのが好きだね。」

「・・ テンションあが・・あとなんだっけな、「スマスマ」はね、ケータリングなのね。 うん。」


「俺、やっぱり食べるのが好きみたいだなぁ~ ・・食べるのが、好きだね。 だから今日何も食べてないからぁ、もぉほんとTBS行って食べるのがもうホント楽しみでならないね。絶対ウマイんじゃない!?」

「・・・今ちょっとね ハマってるのがね・・うーん・・ “はまってる”って言うのかなあ? 今、連チャンでカツ丼食べてるね(笑)」(スタッフ 笑)

「(笑)カツ丼! ず~っとちょっとね、しばらくやめてたんだけど・・やっぱり・・ カツ丼、1回食ったのかなぁ・・  カツ丼食べちゃったら、このぉ・・・カツ丼の美味さ っってハンパないよね!? ・・・アイツのパンチは。 で、どうせ食べるんだったら、と思って・・いつもやっぱ食べる時に気を付けてるのよ。 常になんかさ 気を付けなきゃいけねえな~って思って。」

「でも、どーせ じゃあ今日なんか食べる・・つって、家でラーメン食べるんだったらば、(スン)あー、じゃあお蕎麦屋さん行ってカツ丼食った方がいいや、みたいな。 どっちがダメ?」

 

スタッフ 「カツ丼の方が高カロリー・・」

 

中居 「高カロリーでしょ?  でも 元気モリモリだね。 その後、すぐ眠くなる。  フッ ハハハッ(笑)」

「すぐ眠くなる! そっこー寝るもん!」

「サイコーだよ。 カツ丼食った後の昼寝ってもう・・ なんとも言えないな俺。 ・・うん・・最後の晩餐、何にするか?つったらねぇ~・・ちょっと今は・・今・・今だったら、カツ丼かなぁ ホント、初めてのもぉ 一口目の美味さハンパないよねっ ま・・カツカレーも・・まあ捨て難いしな・・うん。 さぁ続いて。」

 

 

 

 

ハガキ 「私はこの間何十年ぶりに東京タワーに行きました。そこから見た夜景はとても綺麗でした。中居さんは東京タワーの特別展望台に行ったことはありますか?」

 

中居 「あるよ。 あ でも 昔だねぇ ホント、チビがチビの時だね。」

「今年、あそこ行ったよ。 あのぉ~ スカイツリー。 世界ツリー? スカイツリー?」

 

「俺、行った話したっけ? お正月に行ったのよ、スカイツリー。 クハァッ(笑) あれ?しなかったっけ?」

「あれ?しなかったっけ  なんでしなかったんだろ・・  スカイツリー行ったのよ。何日だっけなあ・・友達っちと ジモッピーと遊んだ後だね。 あの・・温泉行った後だね。 ・・「じゃあ行く・・」「行こっかあ~」つって 「どこ行こうか?」なんつって、で、「スカイツリーかね?」なんつって。行ってみようか~・・みたいな。」

「ほんでねぇ 結局、スカイツリーもすっげぇ並んでて。 4日とか5日の日かな。すんげぇ並んでて。「何時間待ちなのかな?」つったら、1時間半とか2時間ぐらい待たないと、上に行けないって言うのよ。 ・・「なんじゃそりゃあ」つって、・・・・ んで・・ あの、あそこ行ったの、え~・・・と、水族館!」

「うん。水族館行って。」

「あ。 これ、昔「スマスマ」でなんか行ったことあるな~と思って。  で、行ってみてぇなぁと思ったんだけども、「あ!ここ来たことあるワァ」と思って。」

 

「ほんでねえ、店の・・ショッピングモールがあって。 何が一番テンション上がったか・・ってね。 あのね、子供が一番集まってた なんかコーナーがあって。 何かなあ~?と思ったらさ、そこでみんな遊んでるのよ。 したら・・モノレール。 あのぉ・・電車のさ、線路がさ、ブルーの線路があってさ、『プラレール』!  プラレールで子供たちが遊んでたのよ。」

「・・・・ そこ入って、・・・ プラレール・・ なんか、なんか死ぬほど買ってみようかな~って(笑)」

 

「ちっちゃい頃さ、俺ね、プラレール買ってもらった事があったの。・・言ってった?言ったっけ? プラレールの“ド頭”の電池を入れるやつ、とまっすぐの線路・・・んとね、25cmぐらいの線路。 1個だったの。 ねっ?」

「で、頭だからさ、車両が2両編成でも3両編成でも・・「1両編成」。 ・・・やっぱ、2両、3両にして・・本来ならよ?このプラレールの・・その・・え~・・線路をさ、まあるくして走らせたかったのよ、ちっちゃい頃。 でも、1両編成の・・線路が20cmぐらいしかないから。  スタート!つって、その・・ほんの一瞬だよ、2秒ぐらいしたらさ、地べたを走って行く・・っていうのをずっと見てて育ったのよ。」

 

いつか!(パン!手を叩く音) こんな夢だよ・・ほら・・山があったりさ、踏切があったりさ、駅があったりさ・・こんなの・・こんな人っていんのかなあ?~?って ちっちゃい頃、おもちゃ屋さんに行って、こんな買う人なんかいんのかなあ~?って 相当、金持ちだべ? と思いながら。 で、大人になって、ホント初めて 40年ぶり・・35年ぶりぐらいに・・そこに・・そういうプラレール? の店に入ったのかな。」

「そしたら ちょっとワクワクしてきちゃってさ」

これ 全部買おうかな みたいな フハハハハッ(笑)  これ全部買ったろうかな~・・」

 

「もうちょっとさ、本格的なやつってあるよね?」

「なんだっけ? モ・・」(スタッフ 「鉄道模型?」)「・・うん・・模型のね。 あれを!持ってる人、俺がちっちゃい頃いなかったのさ。プラレールのすごいやつは居たけど。 あれでなんかジオラマみたいの作ってみようかな~・・って。 別に電車オタクでもなんでもないのよ!?」

「あの・・ナントカ線の何々の色がよくて・・そういうの無いのよ。 ん・・だから、上野駅から・・ね?この・・うーん・・この車両がもう無くなってしまう・・つって「ありがとう~!!」とか、写真撮るようなタイプではないの、全然。」(スタッフ 笑)

 

「 『ありがとう~! はやぶさ~!!』 とか(笑)・・」

 

「そういうのは全然ないのよ。全然ないんだけども、ホント小さい頃・・プラレールの・・・で、買ってみたものの・・どう・・もう、置くスペースもさ・・てか、2畳ぐらいいるよね。 やっぱり!・・うん。」

「・・・ あん時のまま、止まってるからね。 それ消化しないまま大人になってるから。 ・・一回、消化して見ようかと思うんだけども、・・・・ いや~・・もう、43になってさ 家にプラレールあってさ、それ見ながら酒を飲むって・・アハハハ(笑)」(スタッフ 爆笑)

 

「女の子来たら なんて思うんだろな」

 

「女の子来て、プラレール見ながら飲んでてさ・・・(笑) “中居君、なにやってんの?” 「いや、小さい頃 買えなかったから、これ買って、今見て」・・(笑)「あれしてんだぁ~・・」って」

「でも ちょっとテンション上がったんだよね(スンッ) 「あっ!プラレールだ!」と思ってね。うん。  だから、スカイツリー・・世界ツリー、どっち?」

スタッフ  「スカイツリー」

中居 「スカイツリーに行って、一番テンション上がったのは プラレール。  面白そうなんだよなぁ~ ・・うん。続いて。」

 

 

 

(カサカサ・・・)「これ難しいな・・」

ハガキ 「中居さんはテレビにこの人が出ていたら、つい見てしまうというタレントさんは居ますか?」


中居 「・・ってね。タレントで見る・・・っていうことはあんま無いなあ~・・・ うーん・・」

「クイズ番組は見ないね・・うん、どうしても。 チャンネル止まんないねぇ。 あっ! これ言おうと思ったんだ。この間ね、一瞬、手が止まって見たら良かったんだよね。 あのね、“ナオミ”。渡辺直美っていう芸人さんいるでしょ?女の子の。 あのコが昔、相方が居たんだって。 昔、コンビを組んでて、その相方になんか・・何年ぶりかで会う、みたいな。・・っていうのを、ホントね ゴールデンでもない夜中の30分番組ぐらいでやってて、うん。 それ見てなんかね、うん・・ グッときちゃった、っていう フッハハハハ(笑)」

「そのコはもう芸人さんやめて、なんか結婚して、なんか洋菓子店・・広島かなんかの洋菓子店で働いてる、みたいな。うん。でも、ずっと直美のことは見てて・・。 で、なんかケンカ別れしたまんま・・みたいな。で、話せる話も話さないまま、ここまで来ちゃった・・みたいのを・・で、再会!みたいのをやってて」

「うわ・・これは、俺にはあんま経験ないことだな~・・と思いながら。それ見た。 続いて(笑)」

 

 

 

 

ハガキ 「年末年始、家の家電が壊れ続けています。ブルーレイ、パソコン、エアコンと修理ばかりです。 中居君はなんか電化製品で最近壊れたものはありませんか?」

 

中居 「 まっったく無いねえ~ 」

「今のテレビは、もうじゅう~・・10年っ!今のテレビ。 親父んちのテレビはもう15年。 ・・フッ ハハハハッ(笑) うんっ!!」

 

「なんにも うんとも、壊れてないね。 エアコンとかって、僕もうマンションにもともと付いてる・・マンションだったりするから。 エアコンが壊れ・・ でも壊れたこと無いねえ~、うん。 ・・無い!・・ 無いねえ! ・・・無い!なんにも無いなあ。 車がちょっと・・この間ちょっと・・あんまり良くな・・メンテナンスしたら、あんま良くなくて・・う~ん・・ 手術までしなくても、ちょっと入院してもらいまーす・・みたいな・・で、ちょっと入院してもらったけど。 うん。」

「無いねえ。 (カサカサ・・)もう一枚?・・」

 

 

 

 

 

ハガキ 「中居君流の歌を早く覚える方法ってありますか?」

 

中居 「歌は・・ セリフより絶対、リズムがあるから歌の方が覚えやすいとは思いますけどね。 ま、ま、でも覚えるしかないよね。うん。 覚えるしかない。」

「もう・・ 何回も聴いて 何回も歌うんだろね。 うーん。 覚えるしかないんだもん、だって。 ね? あの~、70点じゃ困っちゃうからね。100点じゃないといけないよね。 100点満点で覚えないとぉ やっぱ、お仕事になんないから。 そりゃ歌に限らず、お芝居もそうだし。 100点じゃないといけないんだよね。うん。」

 

「ちっちゃい頃・・若い頃だったらば、試験勉強して「あ~、もういいや明日40点で」とかさ、「もういいや、30点あきらめよ」っていうわけにいかないから。 明日なんかセリフあんな・・「もうや~めた、今日」って思ってやめたら、明日辛いの自分だからね。 で、いろんな人に迷惑かけるわけじゃん、NG出して。 そのいたたまれない事を考えたら、前の日にしっかり!覚えた方がいいな。」

「も~・・歌だったら、歌詞を見ながらずーっと覚えて、目ぇつぶって、歌詞読んで、目つぶって・・その繰り返しで・・歌詞を確認しなくても出来るまで覚えるのかなぁ。 それはドラマもそうだよね。お芝居も。うん。 でも、みんなよく覚えるよね、ホントに。」

「もう俺、歌もお芝居もやってないからさ ・・・ フッ(笑)ハハハ・・・」

「お芝居もなければ、歌も出してないから なんか今、覚えることがなくてね。 曲っ!」

 

スタッフ 「れっつごーとぅー週末へぶん!」

 

中居 えぇ・・!?もう用意してる感じがヤダ」(スタッフ 吹き出す)「フハハっ(笑)」

 

 

 

 

 

曲:Let's go to 週末ヘヴン 

 

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「また来週ぅっ! 今週のおまけハガキぃ~・・」

 

おまけハガキ 「中居君はティッシュBOXにカバーかケース、付ける派ですか?むき出しのままですか?」

 

中居 「ぜっったい付けますね」

「僕のぉ 今・・(笑)テーブルにある・・横のティッシュBOXは、え~と・・サファリパークで買ったあの・・ライオンですね。 フフフ(笑)カカ・・また来週ぅ~・・・・」

 

 

 

ライオンさんのティッシュケース・・

みなさん、あれこれ検索してお探しになったでしょうか~(^m^)いくつか画像見たけど、いずれにしろ可愛いのねえ。

最初にスカイツリーの話題が出て・・・「水族館」のワードも出て・・みなさんの頭の中には2012年のSMAPでスカイツリーの水族館に行った時の映像が浮かんだかもね。ふふ

そして、中居君&水族館・・・ と聞くと海の仲間たち・・シロイルカさん・・とか浮かんじゃうけど。どうしてるのかしらん。。。

 

あー かわいい

どうしましょ

 

そして、そんな可愛いコが今回、心を奪われたのが「プラレール」だった

うん、うん、分かるわあ。
子供の頃に満たされなかった思いって・・・思わず大人買いしそうな衝動に(笑) これはさ・・やっぱあれじゃない?酒飲みながら見るんじゃなくて、将来、子供に買ってあげる・・ってのがいいかもねえ。

 

今回は全体的に楽しい「サムガ」で、6スマの若い声も聴けて軽やかな雰囲気だったのだけど、・・・「お芝居もなければ、歌も出してないから なんか今、覚えることがなくてね。」ってのが、なんともちょっと・・・・ でした・・・うん

前回、「サムガ」でプラレールのことを話してたのは2015/11/21の回でした。よろしければリンク貼っておきま~す。

コチラ  「サムガ」2015/11/21

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


金スマでスマイルな中居君(^m^)ヒロミさん、松ちゃん、陣ちゃん・・・かけがえのない財産だね

2016年02月27日 08時02分55秒 | 中居正広

土曜日ですねえ~ いかがお過ごしでしょうかー(^0^)

まだ寒いけど・・・ どうやら春はすぐそこ・・・に近づいてきているようです。あと少し、がんばりましょうぜぃ。

 

さて。

昨日の「金スマ」は、本格“新装開店”の第一回目という感じでしょうか。

ヒロミさん、隣りにいてくれて 安心するよ。

ベックちゃん、がベッキーの席に。

あえて触れないけど、なきものにはしてないよモチロン、という絶妙な紹介。
 

さかなクンと、房総のツリーハウスという内容も明るくて。

楽しかった~

ヒロミさん、開拓にホントは興味津々だったけど(笑)東大の2人と合わなさそう・・って(^m^)ふふ 

金曜日のスマイルたちへ・・

中居君のスマイルが嬉しいな

そして。実は「金スマ」前の時間帯で、「ダウンタウンなう」の総集編を見てたら

あれをまた流してくれたの。

 

坂上さんが「芸能界に友達と言える友達はいるんですか?」と松本さんに質問して・・・

う~ん・・と悩む松ちゃん。「そんなん、俺の一方通行かもしれんからなあ・・」と。

坂上 「信頼してる人」 と聴き直す。

松本 「今でもやっぱ定期的に付き合ってるのは」

「中居君かなあ」

前回、放送した時は録画が途中からになっちゃったから、最初から録れてうれしい(^m^)

この後、浜ちゃんにも同じ質問をした時に松ちゃんが「好きな人よ。好きな人。死んだら泣く人よ?」と聞いてて・・・

そうか~ 中居君にもそう思ってくれてるんだね。


実は、この後 松ちゃん&浜ちゃんの友情というか、信頼関係を感じさせる言葉というか顔が見れてそこもツボ。

・・・2TOPも・・

50歳すぎて・・ いろいろ軽くなって 楽になって あんなふうにサラっとお互いの信頼関係や尊敬を語れる日がきたらな・・

 

な~んてちょっぴり 浮かんだ

 

そんな、中居君は今、陣ちゃんたち・・仲間に囲まれて

あたたかいところにロケに行っているようで

ヒロミさん、松ちゃん、それに陣ちゃんも・・

お仕事で知り合ったよき仲間、先輩 これも中居君の大きな財産ですね

ファンだけじゃなく みんなで中居君を SMAPを応援してるんだなあ・・って。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


香取慎吾、3/27 21時~ テレビ朝日系ドラマスペシャル『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く』に出演

2016年02月26日 05時34分57秒 | SMAP

 

慎吾のドラマ情報が解禁~!!

グッド!モーニングの紹介から~(5:11頃)

アナウンサーさんがサンケイスポーツの記事をもとに紹介(紙面はサンケイスポーツさんでした)

「SMAPの香取慎吾さんが、テレビ朝日のスペシャルドラマ「ストレンジャー~バケモノが事件を暴く」に主演することになりました。」

「この作品は萩尾望都さんの少女漫画、「ポーの一族」が原案で、不老不死の一族“パンパネラ”を描くサスペンスです。」

「香取さんは、92年前に妻と息子を亡くして自殺を図るも、謎の少女に助けられ不老不死になる男を演じます。」

「去年は主演映画で宇宙人を演じていることもあり、香取さんは『いよいよ人間じゃないことがバレ始めたかな~』と、ユーモラスに語っているということです。」

3/27(日)21:00~ 放送予定!
 

 

すでに、テレ朝の公式サイトがオープンしてました~ 嬉しいね~ ありがとう、テレ朝さん。

コチラ  ドラマスペシャル「ストレンジャー~バケモノが事件を暴く」

~引用~
「香取慎吾がテレビ朝日ドラマ初主演! 


少女漫画の名作『ポーの一族』をモチーフに
本広克行監督とのタッグで斬新なサスペンスドラマに挑む

 

【三杉晃役・香取慎吾 コメント】

少し前に(映画で)宇宙人の役をやっていましたが、今回は“バンパネラ”ということで、いよいよ人間じゃないことがバレ始めたかな…(笑)

でも久しぶりに本広(克行)監督とご一緒できるので嬉しかったです。久々にお会いして第一声「おー、慎吾。元気?」って声をかけてくれたのですが、最近僕のことを“慎吾”と呼ぶ人も少なくなってきましたので、「あぁ、本当に若い頃から知ってくださっている監督さんなんだな」と感じました。


『ストレンジャー』は不思議な作品なので、監督からは「感情なしで(演じて)」と言われました。感情なく演じるというのは難しい部分もありましたが、撮影しているときに監督が「このドラマ、すごく面白そう!」と言っているのを聞きまして…。撮影中に監督がそんな風に言う作品というのはなかなかないので、なんだか嬉しくなりましたし、僕自身も出来上がりが楽しみでワクワクしています。


中条あやみさんとは初めてお会いしましたが、「生まれて初めて踊ったのが“慎吾ママ”でした」と言われました(笑)「その頃から全然お変わりないですね」と言うので、「バンパネラだからね」と返させていただきましたよ(笑)


テレビ朝日でドラマをやるのも初めてでしたので、撮影が始まって何日か経っても「本当にテレ朝なのかな」とまだ実感がわかず不思議な感じです。
でも、テレ朝でのドラマはとても待ちわびていたこと。それを本広監督と一緒にできるというのは光栄だし、心強いです。本広監督は間違いなく、僕という人間を形成してくれた方のひとりですからね! 」


最新オリコンランキング★SMAP『世界~』 2/29付週間ランキング20位&2/22付デイリーランキング12位

2016年02月25日 06時13分48秒 | 中居正広

【2/29付 オリコン週間シングルランキング 結果速報】

2016/02/23 8:23 

最新の週間ランキングで、SMAP「世界に一つだけの花」 は20位でした~。

コチラ  The Natsu Style

~引用~
今週はトップ10が新譜による総入れ替えとなった。旧作は13位にKAT-TUN(7500枚・累積13.7万枚)、15位に三山ひろし(4900枚・累積1.6万枚)、16位にA応P(4800枚・累積3.0万枚)がランクインした。
SMAP「世界に一つだけの花」は20位(3900枚・累積266.0万枚)、KinKi Kids「ジェットコースター・ロマンス」は62位(1100枚・累積93.9万枚)にランクインした。」 

 

ちなみに、2/22付のデイリーランキングは、12位でした。

コチラ  The Natsu Style

~引用~
12位(19)…SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」
月:12→火:-→水:-→木:-→金:-→土:-→日:-
ジャニーズの男性アイドルグループ・SMAPのシングル。CX系ドラマ「僕の生きる道」主題歌。一般流通1種リリース。前日の19位から7ランクアップ。」 (カッコ内は前日の順位)


がんばってますね~。「花」

全国の会ったことはないけど、仲間ががんばってるんだな~ と思ったりします。

新譜がドドーッとたくさん出ると、いったんランキングも下がるけど。ここは長期戦。あせらず、じわじわ、コツコツと。

そして。

今、ツイッターなどでは「世界に一つだけの花」の発売日(2003年の3月5日)に合わせて、「3月5日にみんなで一斉に購入しませんか?」

という呼びかけ。13年の時を経て、発売日にランクアップ を狙うわけですね。


もちろん、こういうのはそれぞれの事情、タイミングで好きに購入すればよいことなのだけど。

もし、そろそろ購入しようかなあ・・  と思っている人がいたら。

タイミングを同じに合わせて購入するのもいいかなって。

バラバラで買うよりもランクアップも形に現れやすいし、結果が出るとなんだか嬉しいしね。

 

ちなみに、在庫が切れると残念~ になっちゃうので店頭で「予約」しておいて3/5に購入するとよいとのことでしたよ

私も買おっかな~

【2/29付 オリコン週間シングルランキング 結果速報】

2016/02/23 8:23 

最新の週間ランキングで、SMAP「世界に一つだけの花」 は20位でした~。

コチラ  The Natsu Style

~引用~
今週はトップ10が新譜による総入れ替えとなった。旧作は13位にKAT-TUN(7500枚・累積13.7万枚)、15位に三山ひろし(4900枚・累積1.6万枚)、16位にA応P(4800枚・累積3.0万枚)がランクインした。
SMAP「世界に一つだけの花」は20位(3900枚・累積266.0万枚)、KinKi Kids「ジェットコースター・ロマンス」は62位(1100枚・累積93.9万枚)にランクインした。」 

 

ちなみに、2/22付のデイリーランキングは、12位でした。

コチラ  The Natsu Style

~引用~
12位(19)…SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」
月:12→火:-→水:-→木:-→金:-→土:-→日:-
ジャニーズの男性アイドルグループ・SMAPのシングル。CX系ドラマ「僕の生きる道」主題歌。一般流通1種リリース。前日の19位から7ランクアップ。」 (カッコ内は前日の順位)


がんばってますね~。「花」

全国の会ったことはないけど、仲間ががんばってるんだな~ と思ったりします。

新譜がドドーッとたくさん出ると、いったんランキングも下がるけど。ここは長期戦。あせらず、じわじわ、コツコツと。

そして。

今、ツイッターなどでは「世界に一つだけの花」の発売日(2003年の3月5日)に合わせて、「3月5日にみんなで一斉に購入しませんか?」

という呼びかけ。13年の時を経て、発売日にランクアップ を狙うわけですね。


もちろん、こういうのはそれぞれの事情、タイミングで好きに購入すればよいことなのだけど。

もし、そろそろ購入しようかなあ・・  と思っている人がいたら。

タイミングを同じに合わせて購入するのもいいかなって。

バラバラで買うよりもランクアップも形に現れやすいし、結果が出るとなんだか嬉しいしね。

 

ちなみに、在庫が切れると残念~ になっちゃうので店頭で「予約」しておいて3/5に購入するとよいとのことでしたよ

私も買おっかな~

★☆ 追記 ☆★

タイトルに「最新」なんてつけちゃったけど、2/23付デイリーも出てたわ。ごめん、ぼけぼけ(笑)( ̄▽ ̄;)

やはり、新作ラッシュにおされて45位でした。

 

~引用~
「▼45位(12)…SMAP 「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」 月:12→火:45→水:-→木:-→金:-→土:-→日:- ジャニーズの男性アイドルグループ・SMAPのシングル。CX系ドラマ「僕の生きる道」主題歌。一般流通1種リリース。前日の12位から33ランクダウン。」

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

 


今週の「図書館」の中居館長も激しくかわゆい・キレイ(^m^) あ。ざっくりでーす♪

2016年02月24日 06時10分55秒 | 中居正広

イェ~イ 

SMAPを応援し、日々 心を砕きちょっとお疲れ気味なあなた

昨日の「図書館」をチラ見せしますが、わたしもちょっとグダグダなため・・・とってもザックリです(いいわけ)

 

ちなみに

館長(中居正広)に興味のある人だけ ちょっと楽しめますふふ( ̄▽ ̄)

 

もちろん、こ~んなに沢山のみなさんと賑やかでした~。もち、館長のMC力はいつものように冴えてました

でも。

こっから 館長しかありません(あしからず)

元気 にっこにこ

綺麗な女優さんがいても~ やっぱなんもしてない中居君がキレイ。

か~わいい



「もう少し寄ってもらって」・・ と言ってるのはトレンディエンジェル斎藤さんの頭(甲子園のレフト)に寄って・・・

と、言ってるところですが

私が寄るのは、中居正広(^m^)

「いただきま~す」


「やぁーばーい!」

ステーキ食べて、この反応。 無邪気というかなんというか、かわゆいなあ。

館長のSweater(すぅえ~た~)シリーズ、好きでーす

とにかく、日々よい作品を届けよう、とがんばってる現場のスタッフ&SMAPに敬意を。

彼らが届けよう としてくれているエンタテインメントをもっと応援しましょう~ それが彼らのチカラになる。

ザックリすぎてゴメンなさーい みなさん、今日もよい一日を~

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


3/29 21時から『UTAGE! 春の祭典 2時間SP』(・∀・)♪ モムなの?ウタゲなの?中居君の髪色ちぇんじ★

2016年02月23日 05時20分27秒 | 中居正広

お知らせ~!!

3月29日 UTAGE!  春の祭典放送決定~  夜9時から2時間SP

豪華出演陣による 夢の共演 異色のコラボ 

UTAGE!ならではの 化学反応、緊張と感動が帰ってくるのね~

 

てか、ウワサの中居君の髪色~ (・∀・)アカルイね

なぜか今週の『Momm!』はいつもと雰囲気が違う・・・

冒頭・・・あれ?中居君がいない~・・「おはこ会」とは?

コワイ顔(^m^)で家主、中居君登場~

中居くんちで「十八番ソング」をみんなで集まって披露するのが「おはこ会」なんだって~

「一回しかやらないからね」 って、まるでUTAGE!

UTAGE! じゃ~ん

アハハ みんな楽しそう~

なかでも

TEE 「スベりまくってない?俺、今日」

中居 「TEE節だもん」

いじられまくるTEEさんとか 笑いが絶えないにぎやかなこの感じ。




あまりにも「UTAGE!」なので、告知にあった『重大発表』がもしや・・・「UTAGE!」のSPがあるんじゃ?・・

って、思いが確信に変わったところで「2時間SP」の発表でした。

 

ほっ

良かった~

「Momm!」が「UTAGE!」風に変わってしまうんじゃなかった(笑)

「UTAGE!」はウタゲ、「Momm!」はモム、でやって欲しかったから(笑)
あ、たまに「おはこ会」はありそうだけど。まあそれはよい、よい。

 

「UTAGE!」が終わる時、せっかくいい雰囲気に育ってきたのに・・と残念だった。

そして「Momm!」もなんだかんだいいつつ・・やっといいカンジになってきたので・・


コロコロ変わらず、育てていけたらいいのにな と思ってたから~。混ぜこぜになるんじゃなくて良かった


UTAGEファミリーの楽しい雰囲気がまた見れるのも嬉しいね(^m^)

 

しかし、なかなかイイ色ですな。 ホホ・・・
 


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2/22「ベビスマ」琴奨菊・豊ノ島ビストロ未公開シーン★ハグのプレゼント~?(^m^)

2016年02月22日 05時21分32秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』は~

琴奨菊夫妻&豊ノ島 ビストロ未公開シーン

本編では、このようにプレゼントが渡され~・・・

オーナーが・・・

豊ノ島関に 「さあ! そして、豊ノ島関からは何でしょう?」

豊ノ島 「え~と・・ハグを」

ワハハハ スタジオ内、爆笑~

木村くんも 

吾郎ちゃんもにやり・・

中居 「えっ 何も無いんですか?」 に、両手を広げて見せる豊ノ島関。

中居 「この番組、ご覧になった事ありますよね?」

豊ノ島 「僕からの気持ちも入っていると言えば入ってる」

中居 「持って来たのは大関ですから」


「・・じゃあ、ハグ ハグ・・・」と、豊ノ島関を促す、オーナー。

まんざらでもない様子で「すいません、すいません、」と言いつつ素早く移動する豊ノ島関。

オーナーが添えた背中の手が(笑)(^m^)

ん? なんともシュールな(笑) おすもうさん同士?のハグ

そして

ガシッ!!

力強く、受け止める木村くん 抱擁~

木村 「すごい! すごい熱い!」

「サムガ」でも中居君が言っていたように、琴奨菊は人柄が滲み出るような・・・

バラエティには『図書館』とこの『スマスマ』だけの出演・・とのことでしたが、とても和やかな中にもチャーミングで楽しい2人でした。

「ビストロ」はこのように、日頃バラエティに出演していないゲストも品よく、そして絶妙な距離感でおもてなし出来る貴重な番組。

 

これからもこのSMAPの素晴らしいホスピタリティが活かされる「ビストロ」が続きますように~

 

さて。

今夜はHPにも予告が出ていた通り、未公開「全部見せちゃいます」SP

ちょっと懐かしのビストロだ(笑)

このホレ八先生は、いつのだろ~(笑)

「ちょっとだけよ」も。

これはこれで楽しんじゃいましょう~

そんな今日は、2月22日。にゃんにゃんにゃん! ネコの日~・・・・ということで

「金スマ」から可愛い猫ちゃんを最後におまけ~

 

かつお節をぺろり、舌なめずりで物色~ (ΦωΦ)にゃー

くんくん・・・

「猫になった気分」

はい、はい、黒猫ちゃん わかってるならいいのよ~。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


2016/2/20「サムガ」ポリポリさくさく・・音付きで中居ワールドたっぷりどうぞ。“求めるな 与えよ”

2016年02月21日 07時06分05秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<だんだんあったかくなってきたぁ スペシャル~>

 

 

 

中居 「どぉもこんばんは中居です。 『チャーハンや餃子など冷凍食品大好きな中居君ですが、フリーズドライのインスタント食品の進化が凄いことになってます。ご存知でしょうか?  フリーズドライとは食品をマイナス30℃で8時間以上凍らせ、その後、真空にして食品から水分を抜きとります。熱を与えずに乾燥するため』 ・・・ 『食品の風味や栄養などが保たれる、水分がなくて軽く宇宙食などにも使われている』・・ククク(笑)・・」 

 
「なんなのこれ?」

「 ・・いいよ、冷凍食品食べるよ、俺。 フハハハ(笑)・・ 買ってきたの?違うよ、これ宇宙食にも使われる、つってさ(ガサガサ・・・)これ、“たこ焼き”? これ何?“エビグラタン”。 これ今食べれんの?」

「今!?(ガサガサ・・・)

(バリッ と袋を開ける音)

「カッチカチじゃん、これ。 これ食べんの?カリッ

ボリボリ ザクザクザク・・サクサク・・・

 

なんだよこれ!? (口に入れたまま)なんなのこれ?お菓子? これが流行ってんの?・・流行ってないよ、俺はじめて知ったんだもん」

(と、言いながらも バリッ と開封し)

「エビグラタン!?」

(ガサガサ・・カサカサ・・)

「エビグラタン? (ポリッ)

 

ポリポリ・・サクサク・・・

「これまでは、卵スープやお味噌汁がありましたが、最近ではお湯をかけるだけで出来上がる、リゾット、にゅうめん、豚しゃぶ、キムチ鍋(笑)・・・ はい、曲なに?」

「何、曲? はやく!ホラ!」

コバヤシくん 「んーと・・きみいろおもい!」

 

「 どうぞ。 」

 

 

 

 

曲:君色思い

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「どぉもこんばんは。 さ、『「スマスマ」に琴奨菊夫婦が登場。日本人、幕内優勝なんと10年ぶり。 「図書館」でも琴奨菊・緊急参戦スペシャル。』 あんね、え~と、大関はなんか・・(笑)これ、どぉいう・・流れなのか分からないんですけど、優勝してから色んな番組のオファーがあったと。 で、出るのは「スマスマ」と「図書館」だけです、って言うの。 ハハハハ(笑)・・」

「や、全然いいんですけど。 それは嬉しい限りなんですけど。(スンッ)」

「別に僕、琴奨菊と別に友達でもなんでもないし(笑)・・「スマスマ」とあの~「図書館」だけなので、みたいな。 『あ!そうですか』って・・いや、それ別に・・いや、まぁ ありがとうございます・・って その基準が全く分からないもんね。全然分からない。 でも、すっげぇ すっげぇいい人だったな~。 あれ、好きになっちゃうねえ。」

「ちょっと話してても楽しくてさ、あの~「あ、この人と友達になりたいなぁ」って思うぐらい(笑) なんかすげぇ 楽しい人だったんだよね。」

 

「 『スポーツ報知の「フレーフレー由伸」。えー・・ 各界の著名人がジャイアンツ・高椅由伸監督への想いを語るコーナーに中居君登場。 「まだ現役を見たかった」って、俺見てない。もう出てたの? あー!見たかったなぁ。」

「あの~スポーツ報知だっけ? ね!?由伸。・・もうちょっと現役見たかったなぁ~・・最後の打席があれだったんだ~・・てね。外角高めのなんかボール球をね 三振して終わったんだよね。 それが「最後なんだ」って思って見てないからね。 う~ん・・・」

「それでね、「“明日へ”コンサート」つって、NHKで毎年、あのぉ~・・・あの 震災の3.11前後に・・ねっ?あのぉ 生放送でやらさせてもらってる歌番組が年に一度あるんですけど。 この間、その打ち合わせをして、そん時にね、あの・・テレビ誌みたいな・・10誌・・10しゃ・・10社!いっぺんにやるんですよ。・・フッ(笑)全部なんかワァァ~・・って、写真撮って、写真撮って、」

 

「そん時に、あの~インタビューの人に・・『中居さん、スゴイですねえ ラジオで言ってる』・・・『ラジオで話して・・曲紹介に全部意味がある、っていうふうに・・』『どういう思いで?』 とか言ってたから。 ・・この人なんのこと言ってるのかなあ?って・・ 『すごくそれが話題になってますよね?』って。」

「ま・・それがまたネット・・なのかなんだか分かんないですけども、「あ~、すいません」つって。」

「あのぉ・・ちょうどその時に話したのが、コバヤシくん・・・“コバヤシくん”つっても、そのインタビューの人は分かってなかったんだろうけど、あの・・『コバヤシくんが勝手に、あの・・わら半紙に曲を書いて それを紹介してるだけなんですよね。』って 『よく取ってもらうのはいいんですけども』・・みたいな話をしてたんですよ。」

 

「歌になんか意味がこもってる、みたいなことを・・ 俺は言われてる、ってことでしょう? んねっ?」

「それを俺は知らなかったから、インタビューの人に初めて聞いたから・・昨日一昨日さ。 初めて聞いて。 なんの話をしてる?と思って。」

「 『ほんと、ラジオで選択されてる曲がすごくいいってことなんですけども~』って。 ・・俺もウソつけないから、「いい」って言われたら、そのまま乗っかっちゃおうかと思ったの。 「いやぁ 僕はいろいろ意味がありましてね」なんて言おうと思ったんだけども、そこ嘘つけねえな、と思って。」

「 『あの・・作家が勝手に書いてるんですけどもー』つって(笑) 『えぇ~?』みたいな。 (笑)カカカ・・・そっかあ~・・ククク・・うん。」

 


「全然関係ない話していいですか?」

「お風呂に入ってるんですよ。 ね?湯船に入ってる。で、湯船にあの~、入浴剤。 バスクリンみたいなやつ。 を入れて入ってんのね。 で、入浴剤・・ 今まで、今までは入浴剤を入れて湯船に入るじゃないですか? ちょっと体を・・ちょっと洗って、軽洗いして入るんですよ。 それが5分なのか10分なのか分かんない・・・入って。で、出てから僕は頭洗って、シャンプーしてリンスしてぇ 体洗って、顔洗って・・みたいな。 なんかそんな順番なのかな?」

「そん時に、頭洗いました、って時に・・今まではその湯船に入っ・・湯船の入浴剤が入ってるお湯で流すのは・・なんか、違うんじゃないか・・ってずっと思ってたの。 だから、湯船のお湯は入って、頭洗う時はシャワーのとこでパァーって洗って、体を洗ってもバァーと洗って、顔も洗う時も全部シャワーでやってたの。」

「でも、こいつもったいないな、と思って。うん。 ・・もったいないなと思って。 じゃあ、これでやってみようかな!?と思って。 ・・ほんでこれだと体洗ってんのに、入浴剤の入ってるお湯で洗ってるのが、なんか違うのかな!? って俺はずっと思ってたんだけど。やってみたの。」

 

「・・これはほんでねぇ・・   とりあえず、その・・湯船の入浴剤でずっと・・やり始めたのかな・・  慣れて来たのよ! それが!」

「だから今、そうしてる(笑) フッ(笑)ハハハハ・・・クク」

「本来なら、最後のフィニッシュだけでもシャワーで流そうかな、っていうのもやめてみたのね。 やっぱ慣れるもんだね。 大丈夫になってくんのよ。 すごくいい事だよね。 だから、ほとんど湯船のお湯がほとんどなくなっちゃうから。・・これいいな・・って。」

「ほんで、こういうものって やってみるもんだな~・・・って。」

 

「ずっと、やってはいけない って思ってたのよ。湯船の・・湯船に入っ・・ね?その・・入浴剤の入ってるお湯は、これで頭を洗ったり、体を洗ったりするのはおかしいんじゃないか?って。 でも先月ぐらいからもったいない、と思ってて。 ・・それでやってみよう、と思って。少~しずつ慣らしていったらね、もう今、大丈夫になってね、慣れてきて。 結局、シャワーを・・シャワーを一回も出さずに・・フッハハハ(笑)顔だ、なんだ、って。」

「でもね、悪くないんじゃないの? ・・や、普通の人がどうしてるか分かんないね。 この湯船をみんなどーしてんのかな?って。 よく言うじゃないですか、洗濯機にさ、あの・・残り湯でやるとかさ、言うけども 俺そんな器用なこと出来ないから。 だから俺、今ほんとにシャワーを出さなくていいんだよね。これでいいと思う。これで・・」

いいよね? 誰にも確認できないし。 (笑)誰かと比較・・・」

「こんな相談もしたくないじゃん、いいおっちゃんがさ、湯船で洗った方がいいかな?シャワーで洗った方がいいかな?って・・どうしてんの?コバヤシくん? みんなどうしてるの!?」

 

(コバヤシくん 「湯船入って、その後はシャワーで流す」

中居 「流す。もう湯船使わない?湯船はもうつかるだけ?  もったいなくない!?  ねっ?・・」

(ちょっと小声になって)
「え・・僕は・・ お金があるとか無いとかっていう話をしてるんじゃないんですよ。 タハッ(笑)ただ・・だって結構なリットルだよ?」

「・・あれ、60リットルぐらい入ってるんじゃない?ね? 5、60入ってるよね。 それさ、ただつかるのもさ、・・・だって俺なんか、女の子じゃないからさ、変な話、5分ぐらいしかつかってないのよ。 ・・・・ それでフィニッシュってさ、あんまりにもコレもったいないのかな・・って。」

 

(また小声で・・コバヤシくんに?)
「や・・お金の問題じゃないんだよ。」

「前も言ったかな? ティッシュとこれウエットティッシュがあるんだけど。 ウエットティッシュが使えない、っていうね。ティッシュがあるからさ。ウエットティッシュだけだったら、使うんだろうけど、ティッシュがあってウエットティッシュがあるんだったら、ウエットティッシュの方がいいじゃん?・・ちょびっと。高いんだよねたぶん。」

「ウエットティッシュは思い切って使えないんだよね。 “しょーがないかっ”って言うんじゃなくて、じゃティッシュで・・俺はしのげるんだったら、しのごう・・って思っちゃうから。それが面倒くさいのよ、いちいち。 めんどくさいよね、そういうのて考えるのが。」

 

「もう、堂々・・堂々と胸張って、なんか・・なんかやりたいよね。いちいちめんどくさいんだよな~・・・洋服もそうだよねぇ?」

「だから一番下にさ、下着みたいなTシャツ着てんだけどもさ、毎日・・汗かいたかかかないかで決めてるからね。うん。汗かいてないからもう一日着ていいや、とかさ。なんだろ?もったいないてか、ケチ臭いのかな?やっぱ俺。ケチなのかなあ? ハハハ(笑) でも、この間 俺・・あげグセがあってさ・・この間、俺なんだろな・・これ話していいのかな・・」

 

「この間ね、舞祭組の4人と一緒にご飯に行ったのよ。  ・・(笑)そん時に、舞祭組のあるメンバーが・・ん・・「その時計、いいっすねー」つったから、「欲しいっす」って言うからあげちゃったのよ そのまま。 (笑)」(スタッフ 笑)

「 「いいよ あげるよ」って「欲しいんなら。大事にして。」つって。 「この時計、ぜったいオマエのこと守ってくれるから」つって、あげちゃったの。」


「で・・ブルゾンで・・俺、ブルゾン着てたのよ。 さ、帰ろうかな・・なんつって・・「それ、いいっすね!」みたいになって。 いや・・これ・・さみぃよ・・みたいな。 もちろん、あげるよ。あげちゃったのよ。 で、俺、下にニット着てたのよ。 で・・(笑)「そのニット、いいっすね」って言うから、「じゃああげるよ」つって、俺 帰りTシャツで帰ったのね。 アハハ(笑)」(スタッフ 笑)

 

「(笑)でも、俺がダメなところは、そのブルゾンは俺がすごく好きなブルゾンだったのよ。うん。 また買ったからね。 クク(笑)「返して」って言えなくて。」

「でも 舞祭組だったらいいかな みたいな」

 

「あげないよ。コバヤシくんに ・・あげない。」

「これね・・ちが・・自分で買ったんじゃないの貰いもんなんだよね。 貰いもんってあげれないから、自分で買ったやつだったらいいかな~と思って。 あげちゃう・・ なんであげちゃったんだろねえ。 うん。 ・・なんであげたんだろね? ・・ま、いいかなって思っちゃうんだよね。」

 

「さ、プロ野球のキャンプのね、始まって 嬉しい、楽しいね。もうワクワク・・もうキャンプってわくわくでしかないね。 うん! あの~・・侍ジャパンも始まるし。 なんか楽しみがいっぱいでよかったな。   あ、歌っ。

コバヤシくん 「え~と・・・」

中居 「早く!」

コバヤシくん 「・・マイ チャイルドぉ・・フットみたいなやつ」

 

中居 「・・腹立つぅ~・・」

 

 

 

 

 

曲:My Childhood Friend ~鏡の中のRadio

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「あ!なるほど なんだよ、じゃあ電話すればよかったじゃん。  いつもなんかモノマネやってもらってんだよね。 なるほどね! そうなんだ・・。 はいっ じゃあまた来週ね。 今週のおまけハガキぃ~・・」

 

おまけハガキ 「今日帰ったら何を食べる予定ですか?」


中居 「昨日、鍋食ったからね~・・ 今日も鍋!(笑) また来週~」

 

 

 

ふふふ。

今週もファンが喜ぶツボをしっかり押さえている選曲で・・・

さすが!コバヤシ大先生! ぱちぱち ありがとう。

コバヤシくん、これからも「サムガ」を長く続けてほしいから、わら半紙いっぱい用意しておいてね(^m^)

 

あー  4時まで2分 朝まで5分~  きゃ~(≧m≦)


いいね、いいね~。

今週も中居君をいっぱい感じられる30分。ありがとう~。 ポリポリ、ボリボリ・・も愛おしい限り 

 

舞祭組のみなさん。

アルバムとかどうなっちゃうのかな。いろいろ・・うん。

「舞祭組だったら、いいかな」(by中居君)

 

うん、大切にしてくださいね。

中居君は、大好きだった緒形拳さんに「お前のこと守ってくれるから」って「中居は人に守られる人間だから」ってもらった石を大切にしてるんです。そういう人なの。

だから、きっと自分の周りの人にも・・そうしたいんじゃないかなあ・・

中居家の家訓は 「求めるな 与えよ」 だしね。

 

優しい 若い歌声を聴きながら・・・ どうぞ中居君が守られますように  ・・・そんなふうに思った今週の「サムガ」でした。

あ。
そして、「Momm!」の予告スポットで最新の中居君の髪色が映ってましたね~。ちょっとオレンジ系に近い明るい茶色?金髪までもいかないかな。うん、うん、いいよ。君が元気ならいいよ。

 

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


2/18「SMAPと小林幸子 共同体と市場のせめぎ合い」1/21「芸能界にも労働組合が必要」~記事紹介~

2016年02月20日 19時21分08秒 | SMAP解散関連報道 記事紹介

「ミになる図書館」の崎陽軒の記事は、これの2つ下にあります

今日は、2つ目の記事紹介をアップしま~す。

途中の『裏切り行為』の部分の内容が、私の考えと違うので反論したいところなのですが。・・・まあ、この記事全体で伝えている内容に価値があると思ったので載せま~す。
そういった意味では、紹介している記事の「すべて」が私と同意見、というワケではございません。

芸能界の労働環境について最近のものと少し前のものですが、関連内容です。

 

 

【 SMAPと小林幸子 共同体と市場のせめぎ合い 
2016年2月18日 05時04分

コチラ  朝日新聞DIGITAL

~引用~
経済学者・松井彰彦さん

 メンバー5人の生放送番組での「謝罪」によって、SMAPの解散が回避された。TVでの街頭インタビューは「解散しなくてよかった」とのコメントで埋め尽くされた。菅義偉官房長官も記者会見で「メンバーの皆さんが一堂に会して解散しないことを表明したということで、本当によかったのではないか」と述べた。同じころネットでは、同じ「謝罪」場面を「公開処刑」と評する書き込みや、独立を阻止する事務所の行動を批判する声が目立った。一連の騒動を、共同体と市場のせめぎ合いの問題として読み解いてみたい。

 日本ではタレントは多くの場合、特定の事務所に所属し、芸能活動を展開する。芸能界は厳しい。あるお笑い芸人の話によると、3千人くらい活動中のお笑い芸人がいるとして、自活できるのは200~300人だという。いわゆるタレントと呼ばれる人たちも大同小異であろう。稼げるタレントが所属事務所にお金を落とし、稼げないタレントの食い扶持(ぶち)を賄う。このようなしくみを所属型システムと呼ぼう。

 稼げるタレントに独立されてしまっては、事務所の存続、ひいては所属型システムが根底から揺らいでしまう。そこで、意図的か自然発生的かはともかく成立しているのが、「事務所から独立した芸能人は干される」という慣行である。

 この慣行は比較的閉鎖的ないし組織化された共同体では存続しやすい。閉鎖的な共同体で「裏切り」行為をした個人は、裏切った相手だけでなく、共同体全体から「村八分」にされる。それによって「裏切り」行為を抑止する。

 「村八分」という制裁は罰を与える側をも拘束する。「村八分」に参加しなかった成員は、逆に村八分の対象となってしまう。そのようにして、「村」の規範は守られるのである。

 SMAP解散騒動は、芸能事務所とTV局および芸能人からなる共同体が、中居正広さんらの独立を「裏切り」と見なすことで抑止力を発動し、独立を阻止した事例と解釈することができる。共同体という旧システムに属するTV局が抑止力発動に与(くみ)したのは理の当然である。

 また、TVの情報番組の出演者たちが騒動に対して当たり障りのないコメントをするのも、自分が「村八分」の対象とならないための行為と見ればわかりやすい。それに対して、旧システムに属さないネット民が、こぞってそれを批判したことも理解できよう。

 このような所属型システムの対極にあるのが契約型システムである。こちらのシステムでは一回ごとに売り手と買い手が契約を結んで取引をする。形態としては市場におけるスポット的な売買に近い。

 米国ではエンターテインメントの世界でも、俳優らが事務所に所属するのではなく、制作スタジオと直接契約を結んで労働を提供する。もちろん、契約型システムも万能ではない。一人ひとりの俳優の交渉力は弱く、搾取されかねないため、組合をつくって制作会社側に対抗する。

 また、契約型システムでは、一部のトップスターのギャラが高騰することが知られている。それだけの価値を生み出しているのだから当然と考えるか、世の中は不平等だと考えるかは意見が分かれるだろう。もっとも、トップスターのギャラの高騰によって業界全体の発展に支障が生じてしまっては元も子もない。スター選手のギャラの高騰に悩むスポーツの世界では、様々な方策でチームの財政と個人の権利のバランスの維持に腐心している。

 さて、日本の芸能界のような所属型システムを維持するためには競争環境=市場が存在しないことが前提条件となる。あるシステムからそれと競争関係にある別のシステムに低コストで移動できれば、抑止力は働かない。村八分は村から出ることにコストがかかる場合にのみ有効な手段なのである。

 競争的な環境はしばしば新しいシステムの到来によってもたらされる。小林幸子さんと「ラスボス」の事例を見てみよう。小林さんは2012年の事務所の騒動以降、既存の所属型システムにおいて干されてしまった。長年にわたる紅白歌合戦出演も途切れてしまう。そんな小林さんを救ったといわれるのが、新しいメディアであるインターネット上の動画共有サイトなどが創りだした新システムだった。

 衣装というよりは大道具に近い巨大な格好が、ゲームのラストに登場する敵のボスを彷彿(ほうふつ)とさせることから、「ラスボス」の異名をとり、ネットでの人気が出始める。閉鎖的な旧システムから離脱した小林さんはネットという新しい市場に参加することで活路を見いだす。

 ネット民から絶大な支持を受けた小林さんは、15年大みそかの紅白歌合戦において既存のシステムへの復活を遂げる。ネット市場という新システムがマスメディア共同体という既存のシステムを揺るがし始めた。既存のシステムが新システムを取り込んでいくのか、既存のシステムが新システムに駆逐されていくのか。しばらくは共同体と市場のせめぎ合いから目が離せない。 」 

 

【 芸能界にも「労組結成」が必要 SMAP独立問題きっかけに議論沸騰 
2016/1/21 12:50 

 コチラ  J CASTニュース

~引用~
「  SMAP解散騒動は、5人の「生謝罪会見」により一応の決着をみた。同時にジャニーズ事務所による過度な縛り付けの存在も改めて浮き彫りとなった。

   大手事務所が牛耳る日本の芸能界では、独立・移籍がなかなか認めてもらえず、場合によっては干されてしまうことが「暗黙の了解」としてまかり通っている。ネット上では労働組合結成の必要性を訴える声も高まっている。

「芸能事務所縛り」は「日本にはびこる巨悪の一つ」

初報から5日目の2016年1月18日、5人は「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で緊急生会見を行い、騒動を謝罪した。ファンの願いどおり「解散」は免れたようだが、中居正広さんら「独立組」のこわばった表情や憔悴しきった様子が注目を集めた。

   一連の騒動では、「SMAP育ての親」である女性マネジャーがメリー喜多川副社長との関係悪化により独立を画策し、これに木村拓哉さんを除く4人が追随しようとしたとされている。しかし計画は失敗。結局、マネジャーは芸能界から退くこととなり、4人が出戻りという形で「収束」したようだ。

   そうした内部事情が報道を通じて公にされていた上で行われた先の会見は、ファンの目にジャニーズ事務所側の「勝利宣言」と映った。ネット上では「公開処刑」「ブラック企業そのもの」といった批判が相次ぐと同時に、不自由な立場に置かれた芸能人の労働環境を問題視する声も上がった。

芸能プロ事情にも詳しい紀藤正樹弁護士は今回の件を受け、タレントの独立を事実上許さず、独立すれば芸能界から追い出す「芸能事務所縛り」についてブログで言及している。これは「日本にはびこる巨悪の一つ」であり、労働基準法、独占禁止法、不正競争防止法といった多くの法的問題をはらんでいるというのだ。

   ジャニーズ事務所のような大手芸能事務所の支配体制を崩すためにも、芸能人たちによる労働組合結成が必要だとする声も高まっている。

 

米国では芸能人の労働組合が活発

エンターテインメントの聖地・米国では芸能人の労働組合が活発だ。1933年設立の映画俳優組合(SAG、現在SAG-AFTRA)は、約16万人の組合員を抱える巨大組合として存在感を示している。対する日本には、俳優の西田敏行さんが理事長を務める協同組合「日本俳優連合」(会員約2500人)があるが、現状、芸能界に大きな変革をもたらす存在とはなり得ていない。

   そもそも日本と米国とでは芸能事務所の仕組みが大きく異なる。「芸能人はなぜ干されるのか?芸能界独占禁止法違反」(鹿砦社)の著者でフリーライターの星野陽平氏は米国の事情についてこう解説する。

 

「日本は芸能事務所がタレントのすべてを管理していますが、米国では、みな養成学校に自腹で通い、出演交渉や金銭交渉を行ってくれる『エージェント』に履歴書を送って個人契約を結ぶんです。エージェントは法律であっせん手数料しか取ってはいけないことになっているので、スクール運営やマネジメント業務はできない。そのため俳優たちはマネジャーをつける場合、マネジメントカンパニーに依頼するなどして別途契約することになる」


日本の芸能人が事務所に所属する「会社員」的存在ならば、米国の俳優らはエージェントと対等に仕事をする「個人事業主」というわけだ。

   では、事務所支配体制の日本においても、米国のような強い労働組合ができる可能性はあるのだろうか。

 

鍵を握るのは「ネットの力」

「日本音楽事業者協会(音事協:有力芸能事務所が加盟する業界団体)はタレントが強くなると困るので、当然黙っていないはずです。ただ、可能性はあると思います。たとえば82年には島田紳助さんが『吉本連合組合』を結成し、デモ行進も行っています。いま鍵を握るのは『ネットの力』でしょう」(星野氏)


今回のSMAP騒動では、ネットニュースの事務所批判記事が注目を集めた。YouTubeでは謝罪会見動画が何度も再生され、ツイッターではスマスマ放送後にサーバーがダウンするほどの盛り上がりをみせていた。

「ネットの反応をみても明らかなように、事務所による従来のメディアコントロールがきかなくなってきているんです。労組を作りたいと考えている人もいる。ファン側から労働組合の必要性を強く発信し、ネットメディアとともに世論形成していくことが大切だと思います」(星野氏)


ちなみに星野氏によれば、現在のような事務所支配の歴史は実はそれほど長くはないという。

「戦後、1953年に映画会社間の俳優の貸し出しを禁じる『五社協定』ができるまでは、俳優に仕事をあっせんする『俳優ブローカー』が活躍し、俳優も映画会社に対して強い立場にあったんです」


国民的アイドルをめぐる騒動は日本の芸能界に何か変化をもたらすか――。今回の一件で注目を集めているのはSMAPの今後だけではない。 」