さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

トーチュウ記事より「18年ぶりにテレビ東京にSMAP出演」

2014年02月28日 09時28分15秒 | SMAP

【SMAPお宝映像放出!! 3・2放送のテレビ東京特番】
2014/2/28 東京中日スポーツ・紙面から

コチラ  中日スポーツ

~引用~
「今や国民的アイドルとなったSMAPのデビュー当初のお宝映像が、3月2日放送のテレビ東京開局50周年特別企画「50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」(同局系・午後6時半)で大放出される。

 ローカルバスの旅や大食い選手権、外国人観光客へのアポなし密着など他局とは一味違う独自路線を突き進んできた同局。俗に言う“テレ東っぽさ”の核心へ秘蔵映像とゲストのトークで迫る50周年特番に、SMAPの緊急出演が決まった。


 SMAPにとってテレ東は原点のような場所。結成直後の1988年から96年3月末までレギュラー番組を持っていた。

今回は、実に18年ぶりの“帰還”となる。

 このほど同局内で特番ロケを行ったSMAP中居正広(41)は「テレビ局の中でわれわれに雑な扱いをするのはテレ東だけ(笑)。

両者の間柄は『雑』ということ。SMAPのヒストリー映像を振り返りたいのですけど…見るの初めて!」と期待と不安を募らせる。

木村拓哉(41)は「移動車がもらえる前のね。電車通勤してた時の俺らね」と思いをはせた。

 同局では最後となったレギュラー番組「愛ラブSMAP!」が終了して丸18年。香取慎吾(37)は「2年後、20周年記念に『愛ラブSMAP!』って言いましょうよ、みんなで。スケボー乗って出てこようよ!」とノリノリ。メンバーも赤面?のSMAP映像に注目だ。


<SMAPとテレビ東京> SMAPは、歴代のジャニーズアイドルが出演してきた青春ドラマ&バラエティー番組「あぶない少年III」(88~89年)でドラマデビュー。89年4月からの音楽バラエティー「歌のビッグファイト!」では司会を務めた。

 90年7月、往年の人気歌謡番組の復刻版「ヤンヤンもぎたて族」に出演、同年10月~91年8月は「満員御礼!学園キッズ」「SMAPの学園キッズ」(改題、初の冠番組)が放送された。

 91年9月、SMAPがCDデビュー。同年10月、テレ東では最後の番組「愛ラブSMAP!」がスタート。4年半続いたが96年3月末で終了し、同年4月にフジテレビ系「SMAP×SMAP」が始まった。」

今夜(2/28)と明日(3/1)に番宣のミニ番組あり。SMAPの映像あるかな??
TOPのSMAPスケジュールをご参照ください。


SMAPが18年ぶりにテレビ東京に緊急出演 テレ東っぽい お宝映像も大放出!

2014年02月28日 08時27分02秒 | SMAP


写真★東京中日スポーツより


3月2日(日)
テレビ東京 18:30~22:00
『テレビ東京開局50周年特別企画 50年のモヤモヤ映像大放出! この手の番組初めてやりますSP 』

公式サイトにもやっと“SMAP”の文字が

コチラ  テレビ東京

~引用~
「SMAPが18年ぶりにテレビ東京に緊急出演 テレ東っぽい お宝映像も大放出! ロケを敢行!」


いつ出るか分からないからベタ録り?
HDDを空けましょう


楽しそう「中居世代」の中居君と仲間たち♪ニッコニコになるよね。

2014年02月28日 06時07分00秒 | 中居正広

あらまぁー 可愛いー(≧▽≦)

いはしくん と ようこちゃん。

ひさびさの「ナカイの窓」は、“中居世代”ー

みんなもう見た?

中居君がホントに自然体に楽しそう~

見てるこっちも ニコニコ


表情もくるくる お目目がきらきら


可愛い~・・・ って、飽きずに何枚でもシャッターきれるよね(笑)

そうそう

いわゆる「中居世代」の田中の律っちゃんは・・・

慎吾がランドセルの時から、SMAPのことを知ってる・・・とのことで

1989年当時のすにゃっぷ(笑)のことを話してくれて・・

 

田中 「(SMAPが)アシスタントだったんだよ!」(^▽^)

お客さん 「えーっ」

中居 「SMAP全員がアシスタント」 隣りのコジルリちゃんの驚きぶり(笑)


「このゲームに勝つとこちらがもらえます(ニコッ)って、こうやって」賞品を持つ係りとかね

うひひ

すにゃっぷー ごちゃごちゃしてたんだろうな~

この写真なんて、もうハタチ過ぎた大人のはずなのに
親戚の子供を見るように可愛く見えちゃうのはなんだろう~(笑)

「懐かしー! これ!!」(by中居君)


「焼き増しして!」

「焼き増し!!」みんなに懐かしい!と言われています(笑)

次から次に 実に他愛ないハナシが尽きません!!!!(≧m≦)

時間なんて 足りるはずないよね

コジルリちゃん大変だねえー 

 

“前のめり” なひろちゃん


“中居だっせぇ~”って 言われちゃうらしいですよ。結婚失敗すると


ツッチーとかには結婚は「無理だと思う」と言われる中居君だけど

律っちゃんは「無理っていうから無理になるんじゃない」 と言ってくれて

ホントの中居君を知ってる律っちゃには「結婚できないキャラ」はもどかしいのかな~って。


ねえ、ひろちゃん



ホント

可愛いの


みんなが「ハマった」ものの話をしていて・・・「こっくりさん」とか・・漫画の「恐怖新聞」とか・・知らない中居君。

中居 「何でだろう?」


「何でだろう? 知らなんだよね」


「口裂け女は知ってるけど・・」


意気揚々

「私は口裂け女なのよぉ!って」

みんながいっせいに「違う!違う!」 ってツッコミが早ッ(笑)

「私 きれい?」が正解(笑)


かーわいいっ


マスク取って、「私は口裂け女なんだ」ってやらないよね~って(^m^)

ぷ。

なつかしのおもちゃに群がる大人たち。


ローラースルーGO GO。


なぜかみんなには 「可愛い」とか 「似合う」とか言われてる中居君であった。



品川には「もうちょっと おじいちゃんになったらそれで移動したら」って言われてる(^m^)

じゃあコンサートのステージ移動は・・・「これ」で(笑)

 

あっ

もう会社に行く支度しなくちゃ・・ また手抜きでゴメン(≧_≦)見てくださってありがとう。

HDDパンパン

 

来週の「窓」も楽しみだね~ きゃー きゃーフェネック抱っこするのは来週なの?なの?

これはたしか「ナマケモノ」(笑)


きゃー

今夜は「金スマ」が無いのね~ ちょっと寂しい。

あ、そうだ「オリ★スタ」にもちょっと載ってたよねー 本屋さんでチェックしよっと


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


なになに?「本気で中居さんが好き」って澤部が告白。みんな本気で好きだよ~

2014年02月26日 04時36分03秒 | 中居正広

え?また?

シングル50枚セットを発売するよりも、「PV集」とか・・・ライブDVDをブルレイ化してほしい・・とか言ってたら

近作3作品をブルーレイで発売。

コチラ  セブンネットショッピング(SMAP)

どした?ビクターさん。 いや、嬉しい。嬉しいですよ。うん。・・・・・・・・でも、お金が・・うぅぅ・・・

でも、今度のライブからはブルーレイも発売してくれる って思っていいよね?ね?
やったぁ

 

さて。「図書館」。


「どうしました?」(by中居館長)

いきなり、ゲストの田原総一朗さんに失礼な一言(笑)

田原さんも「間違えて出て来たんじゃないかって?」と。
「僕もそう思ってるの」。


一同、笑い。

中居 「なんか画(え)がおかしいの。」 
BGMは「朝まで生テレビ」( ̄▽ ̄)

「ちょ~っとなんかこういう番組に出られるイメージが無いので・・」

田原さんは「この番組に出てくれないかと言われて・・・断る理由もないし。」

「中居さんと会うのはおもしろいと思って」 と。

「ありがとうございます!」と中居君が思わず、頭を下げた瞬間・・


「中居さん年収いくら?」(by田原さん)

館長、苦笑(≧m≦)

「言えるわけないじゃん」

ふっ

自分の年収は言えないというMCの番組で、年収を発表する男たち(笑)

そう、今週はまたまた『年収大公開SP』として、弁護士さんやら、競輪選手、パティシエ、カメラマンetc・・・の皆さんの年収を当てる・・というアレです。


個人的にはあまり好きじゃない企画だけど・・・今週はなんか面白かった。

興味津々で質問を繰り返す田原さんが “真実をえぐる” 片鱗を見せ(笑)・・・

なんだか楽しんでいるように見えた。


ラスト、中居君が田原さんに聞いた。 「またこの番組に来て頂けますか?」と。

田原 「やりましょう!また。」

おぉ~・・。

なかなか気難しいというか・・扱い方が難しい「天然」の部分も見せておりましたが・・興味を持って過ごせたみたいで・・

さすが、中居君のMC力が効いてたね。あと、なにげに・・・横の菊川怜さん(^m^)とキスマイ北山くん。田原さん横のフォローは、またこの2人がいいかもな~(笑)

中居君・・御年79歳 田原さんにもモテモテでしたが・・

 

「いいとも」では。
さわべ~が、『本気で中居さんが好き』 って(笑)

いつもの「すぐCM」に切り替わっちゃたけど(笑) 
あれれ~ 理由を聞いてみたかったぁ。

うん、私も本気で好きだよぉ~。 みんなそうだよね~。

 

でも、ローラは容赦なく・・・

ナルシストランキングで、中居君はレギュラー内で1位

選んだ理由は・・
『本番前に音楽が流れたりすると、リズムに合わせて踊ったりするし、「俺はスターだからさ」っていつも言うから。』




苦笑~・・





「リズムは取るよ~・・リズムは」(by中居君)

あはは~ だよねぇ

中居君は、踊ってないと死んじゃう(笑)んだからねー( ̄▽ ̄)

しかし、いいなぁ ローラ。
思わず音楽に合わせて体が動いちゃう中居君・・日頃から見られるなんて羨ましい。

そう。

さわべ~ といい、テレビ上の『中居君』じゃない、中居正広に触れることがある・・ってことよね~。そりゃー男前でしょー。さぞかし。(≧▽≦)キャー

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


SMAPコンサートツアー「ブルーレイ」でも発売(2008、2010、2012)

2014年02月26日 04時00分00秒 | SMAP
GIFT of SMAP CONCERT'2012 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント

オリンピック終わったからって気を抜いてると3月の特番、録れなくなるー

2014年02月25日 00時00分38秒 | SMAP

今週も「スマスマ」楽しかったぁあ~ 

あー、楽しくてすぐに感想にまとめらんない、最近(笑)

 

あ。
一番TOPに 『SMAPスケジュール』2月~3月をアップしました。

とりあえず、です。

最新情報が判明したり、取りこぼし発見したら、随時プラスしたり直したりします。

今日はいちおう「月刊TVnavi」だけ買ってきてみた~。いっぱい載ってるよ。


うふふ。お知らせまで。

 


2014/2/24 ベビスマ 「俺、あの中居の横にいるアナウンサーより・・」木村くんのアピールが熱い

2014年02月24日 02時09分12秒 | SMAP

今週の「ベビスマ」は・・・

先週のクリス・ハートさんとのコラボの未公開トーク。

木村くんが・・・

「僕ら日本人は、海外の方がここまで日本語の曲をハートフルに 日本語を理解して歌ってくれるっていうのがすげー聴いてて嬉しいんですよ。」


その言葉に嬉しそうにうなずくクリスさん。

木村 「それでいつも感動しちゃって・・変な意味じゃなく・・」

木村 「好きだよ


クリス 「ありがとうございます。」


にこにこ ロハス。

木村 「他局ですけど・・えー・・毎回クリスさんが出場されている番組で・・」


木村 「決勝に残った!ヨッシャー!っていう・・・。 いつも僕、拝見してるので・・」

はい。(u_u)

木村さんが、中居君が司会の「のどじまんザ!サールド」を欠かさずチェックしていることは存じております。


木村 「俺、あの中居の横にいるアナウンサーより泣いてるからね!」


木村くんのアピールにちと困ったような表情の中居君

木村 「でもねえ、クリスは・・・」

「負けないの分かってる」


クリス 「ありがとうございます。」 照れております。

木村くんはとっても満足そう(笑) 熱いわ~


中居 「一番最初に番組に出たのが 「夜空のムコウ」ですもんね」


クリス 「そうそうそう・・ずっと前から大好きな曲だったので・・・」

中居 「中居さんも一緒に・・とか言われて・・」

「歌えねえよ。」(by中居君)

「のどじまん」の番組中と若干、キャラが違う中居君に

クリスは、ちょっと笑って・・・

クリス 「それでもその時、すごい嬉しかった。」 

まっすぐに返されて・・

嬉しそうな中居君 でした。

木村くん、次回の「のどじまんザ!ワールド」もチェックするよね? ふふふ

誰よりも、隣りのアナウンサーよりも、中居君の番組を入り込んで見てるんだもんね~。(^m^)ホホ・・

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


Moment♪ ソチオリンピックの「この瞬間」を伝えた中居キャスター、お疲れ様

2014年02月23日 11時03分04秒 | 中居正広

 2014/2/22「サムガ」のレポはこの記事の一個下にあります 

 

いよいよ、ソチオリンピックも本日で競技終了ですね。残すは閉会式のみ。

TBSの中居キャスターは、昨日で見納め。

トレードマークのピンクマフラー

そして、笑顔

いつもの柔らかい表情と 優しい物腰

時々、おちゃめさん。

画面に現れると パァーっと明るくなる

最終日は、ちょっとお声がいつもよりも・・・枯れているような・・

忙しかったから・・・あんまり寝てないし・・体調がちょっと心配

 

中居キャスターが “印象に残ったシーン”

「僕は7回目の挑戦で葛西選手が・・同い年だったもんで、やっぱり諦めてはいけない姿勢というのは、僕なんかは励みにもなりましたし、学ぶことがあったんじゃないかなと思いますし。最年少でね、平野歩選手のこともありました。

ただ、メダルを獲ることの出来なかった選手もひじょうに・・・昨日おとといの浅田真央選手、けしてメダルには届きませんでしたけど、僕らの脳裏に焼き付ける素敵なドラマを僕らに教えてくれたな、というのがありますね。」

 

たくさんの感動をありがとう、選手のみなさん。

そして

中居キャスターもホントにお疲れ様・・

「ぜひとも胸を張ってね・・獲れた選手、獲れなかった選手・・胸を張って日本に帰っていただきたいと思います。 感動をありがとうございました。」


最後は、「Moment」に乗せて、名場面集。
今回も見せて下さってありがとうございます、TBSさん。この名場面集、大好きです。


メダルが決定した瞬間の中居君の表情がいい

やったぁーー

手に赤ペン(^m^)

テレビに映っていない時も、こうしてスタッフと状況を応援し続けているんだもんね。

キラキラ




「選手の皆さん 感動をありがとうございました」

 


2014/2/22「サムガ」バレンタインの大雪の夜に中居君が都内で遭難?

2014年02月23日 05時01分56秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<ソチの話をするよ・・そしてプレゼントのキーワードも発表するよスペシャル~>

 

中居 「 どぉも中居です。 『さて 2月の頭の方は関東が大雪にみま・・見舞われましたが、中居君は大雪の影響を受けましたか?』 」

バンッ! と、デスクに資料かなにかを叩きつける音。


中居 「この話でちょっとあるんだよ・・。 俺ねえ・・・長くなるな、これ。 後で話すワ。・・・・・・大変なコトがあったの。 都内に居てだよ!? 都内・・大雪・・2回ぐらいあったでしょ?俺がソチに行ってる間に 1回あって・・で、東京に戻ってきて、日本に戻ってきてからも 1回あった・・」

そんとき大変だったんだよ!俺ね、初め・・後で話すワ・・」


「・・『一戸建てじゃないから・・雪掻きもしないし』・・俺、雪掻きはしないね  マンションだからね。 でも、この間に友達に一戸建てのお話してたら・・セキュリティとか大変じゃない?なんつって・・ゴミとかどうしてんの?とか・・ そしたら、「雪掻きしなきゃいけないんだよ、中居」・・・「マジで?」つって。」

「 「玄関の前、雪掻きしないと出れねぇから」つって・・なんか借りてくるんだってね、スコップみたいの。 そうじゃないと、家にあるわけない・・・ えー・・そんな中、ちょっとね大雪の時にね、大影響を僕 受けたんですよ。 ・・・・・・・ シャレオツ。」

 

 

曲: シャレオツ

 

~CM明け~

中居 「東京で雪だから、これいつだっけなぁ・・あっ(笑)・・じゅ・・えっ? 14日の日? カカカ(笑)・・俺、バレンタインデーの日だよ。 俺、バレンタインデーって、その日、バレンタインデーってもちろん知ってるんだけど・・」

「今日が14日っていう感覚が無かったのかなぁ・・・「マージャンやろうか?」ってなって。」(スタッフ 笑)


「で、集まったのよ。 で、集まってやってるうちに・・「あれ?今日何日だっけな? 今日、14日。14日か~」・・「あっ 今日、14日か~・・」・・・ なんだろね、もう そういう事を意識しない年齢になったんだろね。」

「 「あぁ 14日だ~」なんつって・・でも、もう14日、バレンタインデーっていうものをあっきらかに自分の中で意識しないんだろね。 誰かにもらえるんじゃないかな~・・とか、あのコくれるかな~?あのコはくれないだろう~・・とかって意識は無い。 で、スゲー 雪降っててさ・・」

「んで、「帰ろっか?」つって、で・・そしたら、雪まだ降ってるから 「あ、結構まだ降ってんなぁ」つって・・ 「じゃ、傘持ってけよ」「持ってこ、持ってこ」なんて、傘持って・・・」


「で、道路に出るまでも、なんか商店街とかがあって、その商店街のところも・・もぉ すっげー積もってて。」

「でさ、自分の中ではそんなに寒くないじゃん? タクシーで帰るから。 まあ、普通に・・・トレーナーに・・・・ブルゾン、みたいな・・。

 

「ほんで、「わっ すっげー寒ぃなぁ すっげぇ寒いよぉー」・・・なんつって、そしたら、そこのタクシーを乗ろうとしてる大通りまでが、その5分間の間に・・ あの・・積もってるのは別にいいんだけど、積もっても・・ちょっと・・日本・・東京の雪ってベチャベチャしてんのね。・・・こう・・パウダー状じゃないっていうのかな?・・」

「そしたらさ!」

「意外とさ、ズボッと入っちゃったらさ、このね・・・ちょうど“くるぶし”より、上・・・10cmから・・5cm・・上までいっちゃうのよ。 で、ベチャつって・・ベチャって 「あっ!冷てぇえー!」つって。 「つめてぇ つめてぇ、つめてぇ!!!」つって・・「早く、タクシー拾おうぜ」つって」

 

「どこを歩いても、積もってるから・・普通だったらさ、昼間だったりすると車が走ったりとかさ、誰かが歩いてると、そこを歩いて行けばいいんだけど、それが無いからさ! で、深い!のよ。」

「・・・・・・・・で、僕はァ・・。 普通のスニーカー履いてたんだけど。」


「・・・ほんでぇ ちょっ・・ビッチョビチョになって。足が。」

「で、死ぬほど痛くて!」

 

やっばい! この痛さヤバイ! 早く乗んないとヤバイ。・・・つって、で、大通り出て、タクシー拾おう、つって・・ で、歩道から車道の方に出て、タクシー拾おうとしてるんだけど・・・・これがね・・・・」

「タクシーが・・一台も通ってないの!!」(スタッフ 笑)

 

「・・・これヤバイぞ・・つって・・。 一台も!だよ!? で、取りあえず、足が痛くて。 で、車道んところも・・・も、全部が・・車道からその歩道の間も、全部深いのよ!雪が! で、全部、スニーカーの中にびっちょびちょのスッゲー冷たいのが入って・・・」

「とにかく!痛いのよ!」(by中居君)

 

「で、20分、待ったのよ。 20分待って、来なくて。 で、これは電話しなくちゃいけない、つって。 で、俺の友達にちょっと・・「ちょっと俺の知ってるところあんだけど、なんか調べて。 連絡つくんだったら、やって」つって。 ・・・そしたら、俺もそうだし、友達も・・ひとっつも・・あの・・そのタクシー会社に連絡がつかないの。 全部、話し中なの!」


「・・吹雪ん中・・「ヤバイぞ」と。 店もひとっつも開いてないから。 「あ・・これ、マズイぞ!」つって・・・ で、結局、自分のおうち・・マンションに電話して。」

「で、マンション・・タクシー呼んでくれたりするから。すぐ来てくれたりするのよ。 で、「申し訳ないんですけど、どこどこに居るんですが、あの・・そっちでタクシーを呼んで頂いて、こっちに来てもらうことって出来ますか?」つったら 「あ、全然構いませんよー」つって。」

 

「・・・10分経っても、20分経っても、電話かかってこないから・・オカシイな・・って・・」

「もしもし? あ、先ほど電話した・・あれですけども~」つったら、「申し訳ございません、電話はもちろんですが、インターネットでも一つも連絡がつきません。」つって。「もう一回、試してみますけども」つって。」

 

「あ・・これヤバイな・・って」


「・・で、結局、あの・・ひとつだけ・・もっと歩いて、50mぐらいに喫茶店があったのよ。 で、「そこまで行こう!」・・つって、さすがに・・さすがに中居君はヤバイから・・つって 「俺らは外でてタクシー拾うワ」つって、「いや!これ耐えらないから」つって・・」


「そこでまた、携帯あれして・・俺、初めてだけど、不安になって・・・怖くなってきちゃってさ・・あまりにも動けないから。 やっべぇぞ~・・・って。・・・うん・・・ 俺、あれだけでも、ちょっと不安になったもん。」

「帰れない不安さ。」

「で! 「なんかもう楽しいから、中居の家まで歩いて帰ろうか?」つって、言ってんのよ? バカ!俺・・ 足が、その時点でもぉ靴下と靴脱いでるから。 靴下はもう使いもんなんないの、ビッチョビチョで! 凍っちゃってるんだから!」

 

「で・・靴は・・取りあえず、あの・・水、バァーっと、びちゃーっと・・もうすげぇー溜まってるから、出して、裏返しにして・・ほ・・まあ、干せないけども干してる状態。」


やべー! やべー! 寒いよぉー 寒いよぉー ・・つって、結局ぅ、俺の友達がレンタカー屋でバイトしてたヤツがいるのね?その中に。 カカカ(笑) レンタカー屋さんのヤツがいんのよ。そこに電話して、もう、来てもらおう!つって。」

「で、「出来るかぁ?」つって。 でも、結局 ・・これ、ただ・・っていうワケにいかないから、俺、小遣い出すワー・・つって。 そしたら、「千円で来てくれ」つったら、「千円じゃ行かねえ」って。俺が居ること知らなくて。 「千円じゃ行かねえよ」なんつって。 「今、ヒマなんだろ?」・・「ヒマだけどよ~・・そんな、このクソ寒みぃのによ~」・・・って、聞こえんのよ。」


「 「じゃ千円で来て」 ・・ 「千円じゃ行かねぇーよ」・・・「2千円」・・「2千円でも俺の心は動かねえよ!」・・ 「じゃ、3千円。」・・「行く、行く~」なんつって。」(スタッフ 大ウケ)「話まとまりました! 3千円で行きます!」みたいな。」

 


「で、それからやっぱりゆっくり来るから・・・ そしたら、俺、経験無いけどね、初めてその喫茶店で寝ちゃって・・。

「もう!眠くて!」(by中居君)

「眠さとなんか・・あの・・あれも食べたのよ、パンとね・・ あの・・クラムチャウダー・・(笑)コ・・なんかカップに入ってる。あったから。 パンとクラムチャウダー、ちょっと食べるワー・・って、食べたら・・急に眠くなって・・ 寝て! そしたら、来て。 「お待たせ~」なんつって。」


「また、そこのさ、喫茶店から車道までがね、5mぐらいあんだよ。 歩道がちょっとあって・・ そこへ車なのよ。 でも、みんなも覚悟決めて、「行っちゃえ~!!」・・つって、ズボッ、ズボッ、ズボッ、ズボッ・・・ で、帰ったのかな・・」


「たまらんね!」


「その喫茶店って、俺ら3人しか居ないのよ? で、従業員、女の子が一人なんだけども、あのもう・・基本的に目も合わせてくんないね。 どっか、この大雪で、なんかザワザワ・・わちゃわちゃ わちゃわちゃしてっから・・「あ、なんか輩が来たな」みたいな雰囲気? (笑)」

「そりゃ、酒飲んで、かっくらって帰れねぇーんだろな、って思ってる・・・っていう風な感じもなんか伝わってくるから、何にも答えてくんないのよ。 「すいません、ちょっとティッシュ・・っていうか・・布巾で足拭きたいんですけども」・・「少々、お待ち下さい」・・・って、奥行っちゃって。」


「俺、でもホント怖かったワー・・」(カラカラ 氷の音)


「その大雪の日、パニックは起こしてないけども、ちょっとねソワソワ ソワソワしちゃって。 早く帰んなきゃいけない・・っていうのと、寒さと・・・ たぶん、すごく楽なのよ?喫茶店もあって、温かいものもあってさ、飯も食えてさ。」

「なんとかなるだろー って、楽天的に考えれば余裕なんだけども、スイッチがそっちのモードに一回もなろうっていう・・なんか感じになんなかったんだよね。 すっげぇー寒かった、俺・・・ホントに何やってんだろな?って。 ・・・・ そんな中! ソチオリンピック!」

 

 

「僕がソチに行ってる間とか、あっちに滞在時間も3日間ぐらいかな~・・ソチに行ってる間に、あの~・・・なんか、日本の方が大雪だ!って。 でね、日中とか、ソチ市内はね、13℃とか14℃とか凄いあったかい。」

「山岳地帯に行くと、さすがに寒いスね。 日中でも零度ぐらいで。 で、夜になったら、れい・・マイナス4℃、5℃、6℃って・・もうちょっと応援する人たちはホント大変なんじゃないかな・・って思って。 何がね大変か・・ってあの・・大体、冬季オリンピックってこの間も話したけどやっぱり、田舎の方なので・・ ホテルとか大丈夫かな?と思ったら・・・ 」

「すっごい いいホテルだった!」

「あのね、多分、それ用に作ったんだろね。 うん。 ホント、だから色んな人がもう・・ほとんどがオリンピックの関係者の人で埋まってるようなホテルなんですけど。」

 

「それは良かったんですけど、何しろ遠くて。 ・・・あの・・行きがだから・・モスクワまで10時間。 で、トランジット・・行きが3~4時間あって、で、また3時間ぐらいかな。 で、帰りが・・帰りがね、もちろんソチからモスクワまで3時間。」

「・・・トランジット、9時間。」

「・・・・フッ ハハッ(笑) トランジット、9時間だよ!?」


「・・・・モスクワに着いて、え~・・次、モスクワから成田まで行く便・・・空き時間が9時間。 モスクワ!死ぬほど寒いからね!(スタッフ 笑)

「なんだこの寒さ? ってぐらい。 ・・・うん・・ん?9時間。 こりゃ、マズイと。 なんで9時間もあんだ!?つって。 でも、これ・・多分、俺が「いいとも」あるから、その前の日に着くんだけども、余裕を持って・・とにかくこれがベストだみたいな。 だから、ソチからも飛ばない可能性もあるし、モスクワからも飛ばない・・だから色んなことシュミレーションしたら、これが一番イイ!と。」

「で、ま スタッフもなんか・・なんか都合のいいこと言うね。 「これ、2時間、3時間よりもねっ 9時間の方、絶対いいよね」って・・・「全然、意味が分かんないよ」って。」

 

「いや、これやっぱさ、2時間3時間だと、なんかこう~・・・ね?やる事って空港にいるだけで、わっと終わっちゃうでしょ?寝ちゃったら終わっちゃうみたいな。 でも9時間ドーンッとあった方があの~・・余裕があっていいでしょ?」(byスタッフ)


中居 「余裕があって、って・・9時間、空港ってね・・耐えられないよ! で、結局「じゃどうしようか?」って・・ ま、近くに隣接してるホテルを取ってるから、ここで休んでもらおうか・・。 でも、前の日もね、1~2時間ぐらいしか寝てないんですよ。 あっちの時間で3時からだったんですね。日本の時間で朝の番組に、あの・・出なきゃいけなかったから。 マイナス5時間ですから。」

「・・・たしかね・・8時ぐらいの番組があって・・ 前の日がだからもう・・ あっ あれ見たんだ。 あっ、真央ちゃんの団体とか見てて・・で、終わったのが11時~12時ぐらい・・・で、ご飯食べてたりしたら、もう・・・1時間ぐらいしか寝てなかったかな。 1時半、2時半ぐらいに寝て。」


「ほんで、寝てないから じゃ、収録が終わったらそのまますぐ、もう空港だったのね。 んで、その後、寝てもいいんだけど、これ寝て・・飛行機が10時間ってのが・・ちょうどあっちの時間の・・え~・・・夜中1時ぐらいの便なんですよ。 ・・・・で、昼の11時、12時くらいに着くみたいな。」


「ここでゆっくり寝たいから、このトランジットで寝ちゃったら・・・これもぉ、色んな事がめんどくさいことになるから、じゃ、どうしようか?つって・・ じゃ、ホテルで休むのもいいけど・・じゃ、モスクワ市内行っちゃおっか~・・なんつって、モスクワ市内行って。 うん、どーせだったら。」

「んで、クレムリン見て(笑)ククク・・ プーチンち!(笑)・・プーチンち でしょ?」

 

「あっ プーチンち行こっか!って」


「・・・うん、赤の広場。 クレムリンつってね、なんだろな。 “赤の広場”つって、ま、モスクワ市内で一番の観光地だね。うん。 ま、人もたくさん居たし。うん。」

「で、そこで、ま 「あ、ここ プーチンちなんだ」。 ただ抜けがいいし、だだっ広い・・もー広いね!やっぱり! ロシアって広いよね!!・・・・ねっ?」


「でもね、ソチに行ってもそうだし、モスクワ行ってもそうだし・・・・みんなおとなしい。」


「あの~・・なんか、日本人に近いというか。 あの・・ギャーギャー、ギャーギャー普通、外国人っていうとさ、俺なんか「イェーイ♪ フゥウ~」みたいな・・ 「アロハー」みたいな・・なんかそんなイメージあるけど、レストラン行っても・・ご飯お酒飲みに行くところでも、ちょっと歩いたりしてもそうだし、店もそうだけど、基本的にみんなおとなしい。」

「イェ~イ!みたいな人は会わなかったね。 ・・うん。 で、なんかみんなそんなおっきな声で喋ること無いんだけども、でもその・・赤の広場「クレムリン」のその広場のところでワァーと歩いたりしたけど・・みんなやっぱ声とかちっちゃ・・ 寒いからかな?あれ。 ・・・うん。」

 

「んで、見て、ご飯食べて・・・そこ行って・・・ほんで、帰って・・ま、2時間ぐらいある・・つって、ちょっと寝たかな。 ちょっと寝てぇ~・・んで、え・・飛行機乗って、もう起きたら成田でしたね。 ノンストップね。


「離陸する前に、・・もう、俺これいっつもそうなんだけど・・」

 

「離陸する前って・・・あの・・椅子倒しちゃいけない・・リクライニング出来ないじゃないですか。 立ててるまんまなんですよ。 その時に 「お飲物どうしますか?」・・「あ、じゃあ お茶と」って。・・「お食事は?」・・なんか、ビーフ or チキン?みたいな・・「どっちがいいですか?」って「あ、じゃあ お肉の方で」なんつって・・。」

「で、離陸するまでちょっと時間かかるのね。 なんかずーっと滑走路待ってるのか分かんないだけども・・・ そのうち寝ちゃうんだよね。」

「あ、これ寝ちゃうな~・・・と思って・・ 寝ちゃって・・ フワッと起きたら、もう・・あの・・成田着く 1時間前。」

 

まったく!折ることもなく ぴちっと座ったまんま 9時間!(笑)フフッ  俺、何やってるんだろうな・・って。ノンストップで。 ノンストップよ!? あれ?飯どこ行っちゃったんだろな?って。 ・・棚からぼたもち。」

 

 

曲: 棚からぼたもち

 

 

~エンディング~

中居 「さ、お別れです。ねっ。  さ、この番組がニッポン放送・編成局長マキちゃんに表彰された時の賞金がまだ余ってます。 3万円あります。リスナーに還元します。 3万円が欲しい!という方、ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号、3万円の使い道を書いて・・「〒100ー8439 『中居正広のサムガールスマップ』・・・ え~・・・」


「・・どっち行こうかな・・雪で行くか・・ソチで行くか・・ 「ニッポン放送『サムガールスマップ・トランジット9時間』の係まで。」

「電話番号はぜひ、家電の番号を書いて下さい。 3月15日到着分のハガキまで有効です。 当選者の発表は4月ごろを予定してます。 ま、多分、こちらから電話して酷いことをされると思います。 突然の電話に驚かないでお申込み下さい。 また来週。」

 


おまけハガキ 「中居君はトイレットペーパーはシングル派ですか?ダブル派ですか?」


中居 「え。 シングルをダブルする(笑)タイプです。 また来週ぅ(笑)」

 


えーっとねぇ。
ここ数年・・・中居ファン、スマファンの皆様が中居君の健康を心配するあまり(笑)はたまた、その遺伝子をぜひ残してくれ・・という意味から「早くいい奥さん見つけて結婚して」・・的な声が増えたと思いますが・・・


私は「結婚=幸せ」「結婚=安定」とは限らないと思っているので

中居君さえ、健康で納得のいく楽しい人生を送ってくれればどっちでもいい と思っていましたが。

今夜ほど、この人に「家族」を作ってもらいたい と思ったことはないかも(笑)

 

まさひろ、マジメに天気予報を聞いてたか?

みんな警戒して、しっかり準備して、可能な人は早々に家に帰ったさ。

あの日は、タクシーなんて掴まんないよぉ

ま、1回目の大雪の時、日本に居なかったからその大変さの実感がなかったんだろうけど・・一緒に居たお友達たちは・・そうじゃないだろうに・・なんで( ̄▽ ̄;


冷え切った身体で眠くなったりして あぶねえ。

無事に生還したから笑いバナシにしてるけど・・ダメじゃん・・いい年してさぁ。
「家族」がいれば、こーゆー ノー天気なお兄ちゃん的な発想は薄れるんじゃないか・・・と思うんだよね・・・。 たぶん・・

まったくもう。
また、「ぴちっとしたまま」機内食も食べずに爆睡してたのね。 疲れすぎだよ。もぉー
「プーチンち」とか言ってるバヤイか?( ̄m ̄)ぷっ


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


ファンもアーティストも喜べて、納得できる企画待ってまーす。今年はライブもあるしね♪

2014年02月22日 08時31分26秒 | SMAP

ビクターさん、ビクターさん

50枚のシングルをセットで発売するのもいいけどぉ~

なんだか、もったいないのねぇー もっとあるよねえ スマファンみんなが

「欲しい」 「買う、買う~!!!」 って

盛り上がるやつ。

 

今週の水曜日に「いつの間にか」(笑) ・・シャレオツなイベントが行われてて


おっ、そうか今日だったのか~・・・ ってなりまして(笑)

そして昨日、そのタイミングで「なぜ今??」 のシングル50枚セットの発売を知り・・・

さらに

追い打ちをかけるタイミングで「わぁ いいな~って、シャレオツ/ハローのMVメイキング(抽選)が当選者に届き始めてる・・と知りました。
なんて素晴らしいタイミング(逆の意味で) 

 

内容は、8分だったそうで

素敵な写真など見せてもらいましたが・・・なんか残念な販促だな~・・って。

ビクターさん、ファンも喜べて、アーティストも納得して、売上も獲得できる販促企画・・・がんばって考えて下さいねー。もっとあるはず。


夢が無さすぎる・・・

 

さ、本日はソチオリンピック・中居キャスターの最終日。

また 「Moment」に乗せた名場面を流してくれるかな~? おととい、すでにそれを彷彿させる名場面集に乗せて、Momentが流れて、中居君のソロパートがしっかり流れてテンション上がった(^m^)

ぜひ、今日も聴きたいなッ

 

ラストは、冬のSMAP。 雪ん子ひろちゃん

クリスハートさんと「たしかなこと」。



 

 

 

6人のトークでは「夜空ノムコウ」をリクエスト。
クリスさんの歌声を聴いて・・

「持ち歌じゃん!」(by慎吾)


クリスさんは、中居君がMCをやっている「のどじまんザ!ワールド」で注目された経緯があるから、もうおなじみね。

でも、これはどうなん?

おっきい人にすぐ、なついちゃう中居君。

慎吾の表情がね( ̄m ̄)ぷぷぷっ

久しぶりにあった「おじさんに抱きつく甥っ子」みたいな中居君。

もちろん、中居君の方がずーっと年上です(笑)

ホント、可愛い。

美しくハートフルなクリスさんの歌。

「それ欲しい。」(by中居君)

木村 「いくら払う? クリス・ハートの歌声と歌唱力がゲットできるってなったらいくら払う?」

「2億!」(by中居君)

「本気の額だ!これ。」(by木村くん)


あははーっ

お支払?お支払するのひろちゃん?(笑)


中居君の歌と声が大好きだよ~

喉をもう少し労わってね。
待っている人がたくさん、いるんだよ

 

今年はライブ・・・アルバム・・・期待してます(ビクターがんばれ) 


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。