さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

45周年「オールナイトニッポン スペシャルウィーク」 ★中居君出演情報★

2013年01月31日 11時54分13秒 | 中居正広

ニッポン放送 では2月18日(月)から24日(日)までの1週 間を「おかげさまで45周年 オールナイトニッ ポンスペシャルウィーク」と銘打ち大々的に放送します。

コチラ  ナタリー 

 中居君の担当は、以下の日程です 

●2013年2月23日(土)22:30~23:30 中居正広

ナタリー 2013/1/31 5:00 ~引用~
「 鶴光&オードリーがタッグ!オー 鶴光&オードリーがタッグ!オー ルナイトニッポン45時間SP ルナイトニッポン45時間SP


来月2月22日(金)22時から2月24日(日)22時までラジオ特番「伝説のパー ソナリティが今を語る オールナイトニッポン 45時間スペシャル」(ニッポン 放送)が放送され、総合司会として笑福亭鶴光とオードリーが出演する。」


「 このSPには以前パーソナリティを務めていた、ビートたけし、ロンドンブーツ 1号2号、オリエンタルラジオ、久本雅美といった芸人勢や、吉田拓郎、中島み ゆき、松任谷由実ら豪華メンバーが続々登場。45周年を記念して笑福亭鶴瓶も オールナイトニッポンに初挑戦する。」

(※24日の9:00~12:00は東京マラソン中継)
<出演者> 総合司会:笑福亭鶴光 / オードリー


チョナンカン念願ソウルで舞台公演~記事紹介~

2013年01月31日 10時23分11秒 | SMAP

 草なぎ 韓国”凱旋” チョナン・カ ン念願 ソウルで舞台公演

コチラ  中日スポーツ 


2013年1月31日 紙面から
~引用~

「【ソウル石井知明】SMAPの草なぎ剛(3 8)主演で、日韓の俳優が共演する舞台「ぼく に炎の戦車を」が30日、ソウルの国立劇場で 韓国公演の初日を迎えた。

韓流ブーム以前から 独学で韓国語を学び、韓国語読みの「チョナ ン・カン」としてもタレント活動を行ってきた 草なぎ。「韓国で舞台に立つのが夢でした」と 語り、凱旋(がいせん)ともいえる開幕に感無 量の表情で喜びをかみしめた。

「夢みたいです」。2月3日までの全6公演 が売り切れ、韓国最大級の劇場に満員の130 0人が詰めかけた。

韓国映画に魅せられて韓国 語を学び、フジテレビ系で深夜番組「チョナ ン・カン」が始まったのが01年。日韓友好へ の願いが込められた作品をソウルに届けた草な ぎは、「人生においても大きな意味を持つ舞台 に立っていると思う」としみじみ語った。

本作は在日コリアンの演出家、鄭義信氏が 作・演出を手掛け、昨年11~12月に東京と 大阪で初演された。1920年代の韓国で、草 なぎ演じる日本人教師と、チャ・スンウォン (42)演じる放浪芸集団の男が、時代に翻弄 (ほんろう)されながらも友情を深めていく物 語だ。

昨年、領土問題をめぐり両国に緊張が走った 後の11~12月に東京と大阪で初演され、反 響を呼んだ。

開演前の会見では、草なぎは「自 然に出た」という韓国語を交えてきっぱりと 言った。「日本と韓国は近い国です。友情を築 き合うことが大切だし、きちんと築き上げられ るということを一番伝えたい」

草なぎは、チョナン・カンとしては02年に 現地でCDデビューし、04年には全編韓国語 の映画「ホテルビーナス」に主演。

番組は10 年に終了したが、11年には韓国のベストセ ラー小説を翻訳するなど、いつも韓国を見つめ てきた。「今の活動はチョナン・カンの復活と して捉えている。たくさんの俳優さん、特にソ ン・ガンホさんと一緒にお芝居したい」と語 り、「SMAPのコンサートも韓国ではやった ことがないので、やってみたい」と目を輝かせ た。

終演時は、韓国では珍しいというスタンディ ングオベーションも起き、草なぎは約5分間に わたって盛大な拍手を浴びた。

◆「ウルッときた」

終演後、草なぎは「歓声にウルッときまし た。これは奇跡だと思う。韓国語も芝居も難し くて、逃げたくなるときもあった」と感無量の 表情で話した。

さらに「緊張したけど、友情が テーマなので慎吾が見てると思うと心が落ち着 いた。100%の演技ができた」と香取に感 謝。香取は「剛が『チング(韓国語で友)』と 言ってくれるのは、友情より大きなものなん だ、と分かった」と感激していた。

◆香取慎吾も応援

草なぎの勇姿を見届けようとSMAPの香取 慎吾(36)がプライベートで駆け付けた。

「つよぽんの作品は全部見てるけど今回はドラ マ撮影で日本公演を見られなかった。時間が空 いたので1泊で来ました」。自身は09年に ニューヨークで三谷幸喜氏の舞台「トーク ラ イク シンギング」に出演。「海外舞台は特別 だし(草なぎにとって)韓国はすごく大きなも のだから大事な時間になるでしょう」と草なぎ の気持ちを代弁した。

31日は自身の誕生日。 終演後は一緒に焼き肉を食べて祝ってもらい、 「誕生日は絶対カレといたい! みたいな感じ ですよね。何やってんだろ…」とふと首をひ ねった。

草なぎ 韓国”凱旋” チョナン・カン念願 ソウルで舞台公演(2013年1月31*日)」


しんつよ★剛の韓国デビューを慎吾がプラベで祝福 ~記事紹介~

2013年01月31日 08時32分08秒 | SMAP

 香取慎吾、ソウルで草なぎ剛を 応援 

2013/1/31 6:14

コチラ  nikkansports.com 


~引用~
「SMAP 草なぎ剛 (38)が海外舞台デ ビューを果たした。主演舞台「ぼくに炎の戦車 を」が、韓国演劇の殿堂、国立劇場で開幕し た。

韓国芸名「チョナン・カン」として人気は 既に浸透しており、連日、現地ファンが食事な どを大量に差し入れる異例のバックアップも受 けた。

夜の食事は焼き肉を大量に平らげるな ど、韓国スタイルで充電。フルパワーで初日を 迎えた。

プライベートでソウル入りした 香取慎 吾 (36)が客席で見守った。

「緊張しま す。飛行機に乗って海外まで見に行くなんて初 めて。舞台中にウトウトしたら申し訳ないの で、飛行機の中では必死に睡眠を取りまし た」。以前ニューヨークで主演舞台を公演した ことがあり「特別なものだと思います」。

今日 31日は36歳の誕生日。公演終了後は草なぎ の予約した焼き肉店で互いの記念日を祝った。」


香取慎吾 様 36歳お誕生日おめでとうございます(^-^)

2013年01月31日 00時00分00秒 | SMAP

香取慎吾 様

お誕生日 おめでとうございます 

 

慎吾、君が36歳だって? 年男? うっそー・・

「慎吾がもう〇〇歳?信じらんない」って毎年言っている気がします。

 

君はもう こんなにもしっかりしてて 愛と包容力のある大人の男だというのに

なぜかいつまでもその感覚も残っているの

自分には「弟」はいないのに 弟のように思ってしまう

 

大きくて愛らしい口

その笑顔は 「みんな友達だよ」 ってウエルカムしてくれる


天真爛漫で元気いっぱい・・ってみんなを安心させるその存在・・・本当はだれより繊細で複雑で傷つきやすいのを知っています・・

でも君は 相手に安心とハッピーを届け続けてるね


無理はしすぎちゃダメだよ


体も心も大切にね

5人のお兄ちゃんの背中を追い続けてきた君だけど・・お仕事の多忙さも受け継いできたけど・・

長男が言うには・・いざというとき、自分の代わりに頼りにしてる・・んだけど・・・ワーカホリック注意報(笑)そこは受け継がなくていいのよ。あ、余計なお世話ね。うん、うん。

 

れからもずーっと ずーっとSMAPの慎吾でいてね。 大好きだよ、ありがと


SMAP×新成人『20歳のホンネ』・・SMAPのチームワークと思いやりと道程が見える

2013年01月30日 06時19分12秒 | SMAP

新成人×SMAP を見て・・・

ああ~ 「SMAPって いいチームだなぁ~」 って、改めて思ったのね。


新成人の皆さんと、こんなにも自然に「近い」距離感でお話しが出来て・・・でも、個々の体験に基づく「真実味に溢れた」言葉が5人5様で出てくる

時には、誰かをフォローし、フォローされる 

その早さと、思いやり

「個々」に素敵な言葉が出て来ている・・んだけど、すごーく「チームワーク」を感じたよねえ・・“5人で”真摯に新成人の皆さんと対峙してた

中居 「今年成人式を迎える新成人100人を迎えて、色々と話を聴こうと。僕らSMAPも、20歳前後の方々と話す機会なんて・・」

慎吾 「うん」(と頷き)「ないね。」
剛 「ないですね」
中居 「・・ないですからね!」


スタジオにお招きしたのは、平成4・5年(1992~93)生まれの新成人の皆さん。

20歳のホンネ①『20代が一番楽しいと聞くがやっておくべき事が分からない』


20代が一番楽しいよ、と先輩方に言われたらしい質問者。SMAPはどうやって20代を楽しんでいたのかな?・・と。


吾郎 「僕らの20代はホントに走り続けてたとか・・今もそうなんですけども・・皆さんと全然環境も、置かれてる立場も違うと思うのでアドバイスになるかどうか、ホントに分からないんですけど。 目の前の仕事をこなしていかなきゃいけなくて・・ でも、それがなんか・・大変だったけど、今思えば楽しかったし、学生さんだったら、これから社会に出るとしたら・・うん・・そのレールの上でなんか一生懸命やっていけば、楽しい瞬間が辛い事以上にあると思うので・・」


木村 「たぶん、俺も1人で考えて、1人で判断して、1人でやってた事は・・たぶん、思い返しても1個もないかもしれない。 きっとそこには友達だったりとか、先輩だったりとか、自然に話す・・相談する人が幸いにも、ラッキーなことにも周りにいてくれたから、そういう人達ととことん遊んだかな。

「とことん遊んだし、仕事の中でもやってくうちに 「わ、これハンパねぇ」って思える仕事と出会えたりとか・・自分にとってはそれが「ロングバケーション」っていう作品だったりしたんですけど、そういう作品と出会えて、仕事に対する頭の持ち方も自分では変わったなあ・・と今、振りかえると思うし。」


慎吾 「 “やっておくべき事” なんて分からなかったね。」

「分からなかったし、考えた事もないし・・何すりゃいいのかも分からなかったねえ。」

中居 「模索だね。」

慎吾 「目の前にこう・・与えられた・・じゃないけど、やらなければならない事を何とかクリアして・・」

吾郎 「あんま考えてなかった・・」
中居 「うん・・」と頷く

慎吾 「でもちょっとやりたくないなと思ってても、やってたら・・」
中居 「やったね!」

慎吾 「やってたら・・今、思えば・・今それが好きな事になってるかもしれないし。 楽しい事もいっぱいあったし、苦しい事、楽しい事・・量は変わんないとしても楽しい事をより楽しむ方法が今の方が分かったるから、今の方が楽しいかも。」

中居 「・・って胸を張って言える30代になりたいね。そういう20代を送りたいよね。(と質問者に声かける)」

剛 「やっぱ20代で出会った人とか、作品とかって今でもこう・・繋がって活きて来てるのが多いので・・その時はがむしゃらで分からないんだけど、その分、頑張れば頑張るほど、やっぱ30代の人生が明るく活きてくるんで。

「分かんなくても、とにかく体は若いから無茶がきくので。 どんどん飛び込んでいった方がいいな~と思いますね。

木村 「(笑)無茶はきくよ~。 な?(と、剛を見る)」

剛 「(頷いて)もう、すぐ回復しちゃうし」

木村 「20代の時、超~無茶きくよ」


中居 「僕は比較的、三かく地帯って言うんですけど。 「汗かく」「恥かく」「物をかく」って、これいっつも僕が気をつけてる事なんですけども。」

「適当にやったら、適当にしか喜べないですし。 失敗したら、適当にしか反省しないんですよ。 これだったらもったいないから・・ 汗をしっかりかくようにしてる。」 

「あと、大人になってくると恥かくのがイヤなんですよ、かっこ悪くて。 もう大人になったのに わぁ~とか言われると「ウルサイな、みんなの前で恥かくじゃねえかよ」と思うけども、この恥はしっかり受け入れようかな、と。 あとちょっとこれ、おじさん臭いんですけど・・(笑)物を書くようにしてますね。 ホント・・今日だけでもすごく書くんですよ。忘れちゃうから。」



20歳のホンネ②『やりたい仕事に就けるか不安』

好きなことはあるけど、ホントにそれが続けられるのか・・不安に思っている質問者。


木村 「でも、得意な事とやりたい事は違くてもいいんじゃないですか?」


吾郎 「好きだったら、絶対それは得意になってくると思うし、今の段階で分からない事だから「好き」っていう気持ちが大切だよね。」


慎吾 「分からない事の不安を考える時間はムダだよ。 やってみなきゃわからねぇよ。」

中居 「それは経験したよね、僕らもね。」
慎吾 「うん。」

慎吾 「すっごいムダな時間もいっぱい過ごしたけどね。 もう、不安で不安で・・でも、やってみたら・・なんとか成功した時の気持ちよさとか・・その時にはその考えていた不安な時間なんてバカみたいだったなって。あんなに考えてたのに全然やって・・ぶつかってみたら「あ~クリアできた」・・それか、そこでやってホントに失敗しちゃって・・」

「失敗した事が経験にはなるけど、その前の不安で考えてた時間は経験にはなってないから。 考え過ぎてて、訳わかんなくなっちゃったり・・その時はもう、考えるのはやめて「ハイ、今日は寝よう!」とか・・なんか食いたいもん食おう!とか(笑) その切り替えも大事かもしれない。」


中居 「不安に思うこと・・不満に思うこと・・ってことは、理想があるからなんで・・自分が意欲的にやることは凄くいいことだと思います。」

 

この後、「就職活動での個性の出し方が分かりません」とか 「大人たちの「ゆとり世代」発言」がイヤ・・「好きな人がなかなか出来ません」・・という質問、発言、お悩みが20歳の皆さんからあがり。
真面目に答えるSMAP。

そして・・「彼氏からのプレゼントがストレス」・・ という(笑)お悩みがっ

バラの花プレゼントが「重い」と感じるコ。
花より、実用的に使える物がいい、というコ。

すると、その前までちょっとマジメでかための空気になっていたスタジオで、吾郎ちゃんがイイ感じにしてくれます(笑)


「終わっちゃうからいいんじゃない? そういうの分かんないの?」(by吾郎)


「現実にあるものだけがいいと思ってんの? ホントに夢がないね!(と、指さし)」

メンバーに「ウルセエ~」 「出た!」「超ウゼエ」とか突っ込まれる吾郎ちゃん(笑) ナイス! 笑いにつつまれ、和むスタジオ。


「枯れちゃうからいいんだよ、花は。 その人の気持ちも考えてあげてよ」・・ うん、うん。その通り!


この後、「消費税があがりそうで怖い」 と意見を言ってくれた方がいて。

中居君が、外国でのもっともっと高い税率の例をパッ と出して・・・「ああ、そうか」と再認識させ・・そして、すかさず慎吾がフォロー。

慎吾 「でも、ま・・直で今、怖いんじゃない? 新成人となって自分たちでこう・・稼いでいって・・自分たちの生活するお金を稼がなきゃいけない時に・・上がったら・・怖い、ってのは切実ではあるよね。」


中居君の言っていることも真実。
そして、慎吾の言っていることも等身大のホント。 どちらも「重要事項」。

世の中は、そういったそれぞれの立場、それぞれの想いがひしめき合い・・そしてバランスを取ろうと大人が無い頭をいつも悩ませている。

サタスマ、ナイスコンビ!!


「それでも、日本はすごく裕福な国ですからね。」(by中居君)


中居 「これはちょっと調べたんですけど、日本残飯ってあるじゃないですか。 1年間で2000万トンなんです。 その約半分がちゃんと食べられる物なんです。 その半分の食糧があれば、2500万人の人が、日本人と同じような食事生活が出来るです。 で、年間で餓死している人が1300万人。救えるんですよ、その残飯で。2年分救えるぐらい、日本は全部捨てちゃってるんです。」

みんな、ハッと しながらも・・

慎吾 「こうやって数字を聞いても、自分のこととは思えず・・人ごとのように「へぇ~・・」って思っちゃうよね。 でも、「厳しいなあ」とか美味しいもん食べたいし、お金は足りないし・・って思っちゃうよね。」


またまた、ナイスコンビ。「サタスマ」。

日本は、そう。恵まれてる。全員ではないけど。
不況だ、不況だ、と言ってもね。 上を見たらキリがない・・でも、それが人間だよね。

そして、この「答え」が簡単には出ない現実・・また場を丸くするバランス感覚

「しんつよ」。

つよぽんが「エコだぜぃ~!」 とエアコンつけずに夏を過ごし・・・脱水症状に2回ぐらいなりかけた・・・というエピソードを慎吾が暴露?(笑)


いいな。しんつよ。

こうやってメンバー間で、フォローしあい、バランスを取りつつ。
新成人の皆さんを思いやりながら、バラエティ的な楽しませ方も忘れない。 
さすが、SMAP。

 

中居君は「徹子の部屋みたい」とか自分のこと言ってたけど(笑)
きっと、20歳の皆さんのために、自分なりに沢山「物書いて」準備をしたらしく・・・参加された方?のツイートで、びっしりメモを書いた紙を皆さんに見せてくれたみたい。

「汗かく 恥かく 物かく」・・・は、大島清さん著の『中高年は「三かく」で行け』 からの引用ではないか・・と聞きました。
うん、たしかにそうかも。 実際に中居君がこの本を読んだかどうか・・は分かりませんが。

マザーテレサの「愛の反対は憎しみではなく無関心」 を引用・・というより、すでに自分に沁み込んだ言葉として語ったあの時の中居君の姿・・が思い出されました。

常に、真剣に物事を見つめて・・考えて、考えて、思いやっている人じゃないとこのような「言葉」に巡り合うことは難しいと思います。

人との関わりの中で 自分以外の誰かに教えられ 育てられる

20歳の皆さんだけでなく・・
それは、一生みんなそうですよね~・・改めて、中居君を見てて再認識。 うん。
この人を見ていると、いつも教えられるんだよね。 


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


中居君の描いたべーさんがデザインされたトレーナー(明日の仰天)

2013年01月29日 22時19分13秒 | SMAP

 ちょろ っと情報

明日放送『仰天』で、中居画伯が番組で描いた鶴瓶さんの顔が付いたトレーナーを・・・

鶴瓶さん本人が着てご出演 


コチラ  仰天ニュース「鈴江アナ当番日誌」1/23


鶴瓶さん61歳のお誕生日を番組でお祝いした時に、このトレーナーを番組からプレゼントしたんですって。ふふふ。中居画伯の描く、べーさん・・特徴捉えてますもんね~

明日放送なんで、まだご存知無い方にお知らせしておきますね~。

 

そして。
来週の「スマスマ」~

新曲のPVメイキング現場に潜入?

コチラ  スマスマ 2013/2/4(月)


~引用~
 SMAP新曲のPVメイキング現場にスマスマカメラが潜入!その模様をどこよりも早く独占初公開!! 」


タイトルも決ってないのに? いつPV撮ったんだ?つか、まだ撮ってないのか?

そして・・・おっ「上京物語」が復活!?

~引用~
「 復活!名作コント  上京物語2013

スマスマ初期の名作コントの続編がまさかの登場!! 
香取演じる、青森から上京してきた青年・青森秋太。俳優をめざし、標準語をマスターしようとしていたが…13年経った今、彼の夢は叶ったのか?方言は抜けたのか…? 」


マッチさんの罰ゲーム「レッツゴー」の検証もあるし、楽しみ~。・・・つか、新曲、いつレコーディングしたのか?


SMAP 49枚目ニューシングル☆2/27発売決定

2013年01月28日 21時55分09秒 | SMAP


SMAP49枚目シングル、2月27日発売決定

コチラ  ビクターエンタテインメント「ニュース」 ~引用~


「「Moment」以来7ヵ月ぶり、49枚目となる両A面シングルの発売が決定しました。


<商品概要>
SMAP「(タイトル未定)」
2013年2月27日発売

■初回限定盤A(CD+DVD)
品番:VIZL-1066
価格:¥1,500(税込)

■初回限定盤B(CD+DVD)
品番:VIZL-1077
価格:¥1,500(税込)

■初回限定盤C(CD)
品番:VICL-38000
価格:¥1,400(税込)
仕様:EPサイズジャケット

■通常盤
品番:VICL-38011
価格:¥1,155(税込)
※初回盤Cの生産数出荷完了後は、通常盤(VICL-38011)に切り替えて出荷となります

※詳細は追って発表させて頂きます 」


タイトルも決っていない状態~ 「未定」だらけの発売決定ニュースでーす(笑)
追っての公式発表を待ちましょう


中居君が・・「ATARU」に変わる瞬間&マイケル富岡宅でわいわいしちゃうのだ☆

2013年01月28日 00時49分26秒 | 中居正広

吾郎ちゃん、『恋と音楽』千秋楽 お疲れ様でした 

スタンディングオベーションと、喝采と歓声に祝福されたラストだったようで・・
ご覧になった皆様からの、心から幸せそうなレポを拝見して感動おすそわけいただきました

                           

土曜日の「めちゃ2イケ」日本一周の完全版は・・

完全版・・というより、未公開シーンを出してくれた・・って感じですかね。
貴重な中居君のお姿も見れて・・お蔵入りしないでよかった・・という映像もありました。色々とね。

たとえば・・

中居正広から ATARUに入る瞬間


ここはまだ完全に「中居君」。

瞬間。 目を固く閉じた・・


目が開いた・・次の瞬間

ATARU。



ねえねえ・・

 

思えば。
2001年 「白い影」の最終回を密着した情報番組で、直江先生に切り替わる瞬間を見てから


「芝居は苦手」

と、いつも言っている中居君の中の「役者」としての天性の素質を信じている


頭のいい人だし 冷静に分析して 根拠を求める人だから・・・その理性が「裸」になることを邪魔にするところはあったんだと思うけど・・

2004年の「砂の器」の時・・ 2008年の「私は貝になりたい」の時・・ そのたびにその「苦手意識」との折り合いの付け方が上手くなってきたな・・って。
そんな中の「ATARU」は、また今までとは違うタイプの役で・・・

心ここにあらず・・・ 

という、独自の世界の中で生きているチョコザイを演じる難しさを語っていた中居君・・・

でも、ここでも「ガラスの仮面」の北島マヤのごとく・・・健在でした、そのスタイル。



残念だったのは。
フジテレビとTBSのコラボ・・・そのものは、意義があってよかったと思うんだけど・・

『チョコザイはこんなやつだ、友達になりたいなあ、と思えるキャラクターが生まれた時、この作品は成功する』

植Pが語っていたように・・発達障がいの人を傷つけないように・・全ての人に素敵な世界が拡がっている・・と楽しく見てもらえるように・・配慮しながら、修整しながら、気を配ってみんなで創り上げていたはずなのに


岡村さんの、チョコザイのマネや・・・中居君のモノマネ芸人さんのチョコザイのマネを 放送を許したTBSがちょっと残念でした。
バラエティの・・いつもの「めちゃ2イケ」のノリだから・・楽しく観ればいい・・と言ってしまえばそれまでだけど・・

「ダーメ!あんまふざけちゃ・・と言っていた中居君。 思い切り、岡村さんの頭を引っ叩いてましたね。

ロケバスでのモノマネ芸人さんがチョコザイをやったときも・・

「マネすんだったらさ、ちゃんと勉強してきてくれ」 と言っていた中居君。


まあ、ここは・・・TBSが入ってこれる余地のないシーンで仕方ないけどね・・
TBSで、本家「ATARU」の撮影現場で、撮られたあのシーンを・・・放送で流さないようにお願いする・・という動きはなかったのかなぁ~・・ないか

今年、「映画化」に向けて・・いろんなプロモーション、宣伝・・活発になった時に・・『なんでもアリ』のバラエティのりで、チョコザイをキャラクター扱いするようには・・・ならないように・・・ 祈ってます

 

さ!気分を変えて!

「黒バラ」~ 成人の日の大雪の東京・・・

なんのために召集されたか把握していない中居君。
連れていかれたのは・・・マイキー富岡の家・・
 


マイキーいわく・・家そのものが武器の「ハウスウエポン」な、おうち。
駐車場から家に入ったら、ベッドルームとバスルーム・・という(笑)

そんな、ラブホみたいなおうち(笑)に、わーわー言いながら、2階のリビングに上がったら・・

こんなリビングね。

何これ? 中居君の名前が書いてある~

これを女子にもやっているらしい、マイキー(笑)

「俺、マイキー好きになりそう」(byひろちゃん) 笑。

そんな、マイキーの日頃の行動をすべて目撃してる愛犬の「モコちゃん」

わしゃわしゃ・・する、中居君。


ロマンチックに暖炉の火が燃えるリビング・・おっしゃれ~・・?に24金入りのシャンパンをみんなで飲むことに・・・

「俺ね、まず家にね シャンパンが無いわ」 「焼酎と牛乳しかない 俺。」
 

ぷぷぷ・・
そんな、ひろちゃんが大好きだよぉ~ 

マイキーは、1人の時はこのリビングに居ることは無い・・と。
このオシャレな空間は、誰かと居る時のためのもの・・と把握した中居君は・・分析・・

「だから、一人でリビングでゆっくり出来るような家作りをしちゃってるからね。 座椅子だもん、座椅子。」

「くるくる くるくる回る座椅子。」(by中居君)

ククク・・可愛い 説明する君が可愛すぎる・・

かんぱーい 

シャンパンを飲む姿もキレイ~・・


ふふふ 君の魅力があれば・・ハウスウエポンがなくても・・焼酎と牛乳でも・・

「中居君んちに行きた~い」 って女子は山ほどいるゾ まあ、君には内緒にしとこう(笑)

来週は「後編」らしいよ。 ぱーちーが始まるのか?
中居君が・・あ~ん・・と、生ハムを食べようとしている後ろにモコちゃんが(笑)

あんがと、「黒バラ」。
楽しそう~な、中居君を観察終了(笑) 明日も元気にいけそうでーす

 

さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ


2013/1/26 サムガ「振りかえられないって怖い。目まぐるしかった年末。」(by中居君)

2013年01月27日 11時40分11秒 | サムガ オン&オンエア 中居正広

<年末年始の話 その1~>

 

中居 「 どぉも中居ですぅ 改めまして 明けましておめでとうございます。・・・・・えー・・ 『今年は、人気ドラマ「ATATRU」のスペシャルが放送されまして。 「ATARU」の映画化が発表されました。』 って、これ!・・あれ・・ホントに?」

「俺ねえ、家のねえビデオが録れなかったの。 なんかね、まんぱんになっちゃって。・・ククク(笑)」


「発表されてないでしょう? ホントに発表された? 俺、ホントに知らないんだけど。 あの・・前もそうだったんだけど、ふざけてやってるやつじゃなくて?・・・・・・・よく分かんないんだよね。 そうだ、「私は貝になりたい」じゃない、もぉ・・えいがか・・映画化が決定。・・・みたいな、なんか・・ド頭のなんか・・絡みだね・・うん。」

「・・・年末年始、ヤバかったねぇー・・年末年始っていうか、年末だね。 ヤバかったねっ!! だからぁ、年末と年始で、オンエアされてるものはァ 「スマスマ」の生放送以外は、全部年末に撮ってるってことだもんね。・・・・そりゃ おかしくなっちゃうよぉ・・・・・・ホントね、にじゅうねぇ・・9までかなあ・・ 30、31は・・・・・ま、いっか・・歌やろうか・・ 君とブギウギ。」

 

曲:君とBoogie Woogie

 

~ CM明け ~

中居 「 年末年始の話でしょ? だから年始・・年始はほら、ねっ 「スマスマ」生放送以外は、全部年末に撮ってたんですよ。 放送で言うと?・・え~・・「ヘイヘイ(HEY!HEY!HEY!)」最終回か。 「火曜曲!」があって「仰天」3時間、「Mステ」があったり・・「金スマSP」あったり・・ あ~・・札幌ライブがあったんだね。・・・「さんまSMAP」があって。 ねえ・・・これ、「めちゃイケ」ロケって書いてある・・よく分かってないでしょ、これ。・・・・(笑)コバヤシ君(笑)ククク・・・」

「ねえ? ・・え~札幌ライブがまたあってぇ・・・「いいとも」やってぇ・・あ、スマ・・札幌ライブ⇒スマスマやったのか・・。 「いいとも」やって・・「火曜曲!」の4時間ね。 え~・・「野球魂」、いつ録ったんだろう・・もういつ録ったか憶えてないね。・・「いいとも特大号」、「7番勝負」、「たまッチ!珍プレー好プレー」そんで「紅白」と。「カウントダウン」と・・」

「 え~・・『クリスマス前後の生放送を見ると、死にそうな顔してましたが・・』(笑 スタッフも笑)ククク・・・・死にそうな顔してたァ?(とスタッフに) じゃあ、1個1個、検証していくぅ? ・・・ねぇ・・ 」

 

「大体ねぇ・・(息を吸って)12月のねえ、20日に・・・あれが終わったの。「ATARU」が。 チョコザイ・・アタルの撮影が12月・・そこまでだから、ずーっと1ヶ月・・そうだね、1ヶ月ぐらいやっててぇ・・」

「・・・・・・もう、ダメだね。 考えなきゃ・・結局、え~・・だから、ライブは、・・・ もう何もリハーサル無しだったね。 」

「・・・・・その日行って、・・・ まったく憶えてなかった。 フハハハ・・クク(笑)・・」

 

「4時から、ライブあったでしょう? 憶えてなかった。振りを。・・うん。」

「・・・でぇ、もう・・・ 時間がなくて・・ホントに。 1時間あれば、こうやって振り起こしみたいな・・その1時間も、その・・合間の時間とかなくて。・・・だから、「Mステ」とか自分たちの出番があったりするじゃないですか、その前からやっぱり 打ち合わせが・・・とにかく!地獄のようにあるのね・・ その、合間合間で。」

「じゃ・・「火曜曲!2時間スペシャル~」つっても、ねっ? 何時間SP、4時間SPって・・その前にやっぱり・・例えば、打ち合わせで言ったら・・「めちゃイケ」 「さんまSMAP」・・・「いいとも」のモノマネも来れ、時間かかったなぁ~・・特大号。」

「・・「7番勝負」とかも、その前にやったでしょう!?・・・もうね・・そう・・だねえ。・・・うーん・・・やッ・・・(笑) ほんでねえ、28ぐらいにぃ(ペラペラ紙をめくる音)・・ 28日が・・にじゅう・・だから、「特大号」あったでしょ?「いいとも特大号」があって、打ち上げがあったのよ。 あれが、1時ぐらいから始まるんですよ。」

「で、やっぱりビンゴとかやって・・やっぱねえ、すぐには・・出れなくて・・や・・楽しいし、もちろん。 週に一回タモさんと・・なんて。 やっぱ3時とか・・3時半ぐらい・・3時ぐらいまでいんのかな? 2時間ぐらい。」


「で、僕 次の日がね、羽田に4時半だったんですよ。」

 

・・・・・・おかしいでしょ?  俺、一回家帰ろうと思ったんだけども、一回家帰って・・一回フツーに家帰って、朝早いな・・って思ったんだけど、その・・ 「このまま泊まってっちゃいましょうか?」・・・って言うような話もせず、普通に「いいとも特大号」行って・・・「いいとも特大号」の前に、「ナカ調」ってやつの特番撮ってたの。」

「・・・・・・・・・・で、その前の日なんだっけな?・・・(ブツブツと)いいとも特大号の前・・25だから・・「火曜曲!」やってたか。 で。「火曜曲!」も、ライブ終わって、「いいとも」朝行って・・「火曜曲!」やって。・・・で、「ナカ調」の台本とか見ながら寝ちゃって・・」

「で・・「ナカ調」の・・やってから、「いいとも特大号」終わったの。 で、家、帰って・・次の日、29日が早い・・っては、聞いてたんだけど、まさかそれ、4時半だとは思わないでしょ?  ・・で、どうする?つったら・・・」

「行っちゃう?って・・ パンツだけあればいいや・・って。 あとはもう衣装だから・・「行っちゃう?」・・つって、・・で・・宮崎行って・・宮崎行って・・神戸行って・・帰ってきて、「かけ算」やって・・ フハハハっ(笑)・・・・ククク(笑)」

 

「・・・・・・・なんかね、もう、そんなんなのよ。・・・スケジュールが・・(ペラペラ紙を確認する音) ねッ!?


「・・怖かった、やっぱり。」(by中居君)

「・・俺、準備ヤローでしょ? 準備がまったく出来なかったからぁ・・やっぱ怖い・・っていうか、もう・・焦ったよねえ。」


「・・・で、ライブ・・だから、22日のライブはぁ、朝行って、リハやって・・なんだけど、でも本番やった後、ほん・・ 22日の日は良かったのよ。普通に飛行機で行って・・で、「さんまSMAP」の23日の日に帰れないかもしれない! ってことで 22日の日、帰って来たのよ。」

「・・で、「さんまSMAP」の前、何やってたっけな?・・なんかあったんだよ・・ 「さんまSMAP」やってぇ・・で、次の日、これね、札幌ライブ・・次、24日ね!? ・・で、その日が、まず香取が・・あの・・「いいとも」やってて・・で、こっちもあの・・少女時代が出る・・って言うんだけども、で・・この日、まず飛行機が飛ばないんじゃないか、と。」


「・・・・24日の日ね。 「さんまSMAP」が終わった24日の日は・・飛行機が飛ばないかもしれないから、「最悪の場合を想定します」 つって、6時の・・え~東京駅。で、青森まで行く。 で、青森から船で・・船で、え~・・うん・・う・・ん・・函館まで!行くの。 で、函館から札幌まで4時間で車で行くの。」

「 「これしかないっ!」ってことになって・・ 「ちょっと待ってぇ?」って・・「何時間かかるの?」って 「10時間チョイかかります」と。 ・・・・・「マジで?」・・・・ほんでぇ 「さんまSMAP」終わった後、いちおう~6時、東京駅集合!・・みたいな。」

「じゃ、香取はどうすんだ?って。「いいとも」だから。 ・・そん時は最悪もぉ、「いいとも」休んでこれに行かなくきゃいけない・・って。 ライブ優先する、って。」

「ライブ、「いいとも」終わってからじゃ、もぉ間にあわないから・・・それでぇ、「いやもう、それは避けたいな~」つってて。 結局、飛ぶは飛ぶし、りり・・あの、着陸もする、と。 「じゃあ行こう!」と。 んで、それが8時の飛行機だったのかな?」

「だから一応、6時前後に、こう・・東京駅をウロウロしながら、羽田に行く! みたいな。」

 

「んで、札幌ライブが、終わって・・・僕、次の日「いいとも」だったんですよ。 稲垣くんもなんか舞台がある・・つって。次の日飛ばない可能性がある、と。・・ねっ!?・・・「じゃ、どうすんの?」つったら・・」

「・・・・札幌ドームを、11時に出ないと行けないの。 11時に出て、・・逆ねっ、函館まで出て、3時じゅうなん分の青森行がある、と。 だから、深夜。 船なのか・・なんか、ブルトレなのか分かんないけど。・・・で、それで(笑)朝、青森まで行って、青森から東京駅まで行くと、なんとなく9時に着くんじゃないか・・と。」

(スタッフ笑)
「10時間だよ、またね。・・・・うん。 そうする・・それを、するには「スマスマ」の・・途中で抜けなきゃいけない(笑)つって・・ (笑)・・・「おい、めちゃくちゃだろう!」って(笑) 「スマスマ」と「いいとも」どっち取る?みたいな。」

「 「最悪は・・10時・・45分・・50分には出ないと間にあわないですね」って。 その判断はいつでるの?って。」

 

「もうね・・ライブ終わった後に、「スマスマ」が・・・もぉ 尋常~じゃなかったのよ、もぉ本当に。メシ食いたいけど・・」

「その(シュミレーションの)チケット、やっぱ取ってたらしくて。 その・・寒波が、本当は、24と25(日)に来る予定だったのが、2日ぐらいズレたのよ。 これはもう・・奇跡だよね・・・・うん・・」


「で、次の日戻ってきて、「いいとも」やって・・帰って・・朝、6時ぐらいに起きたのかな~? 「いいとも」やって、「火曜曲!」やって・・・ もう、ダメだね・・ホントここらへんは・・うん・・ で、「ナカ調」・・次の日「ナカ調」のその・・撮りがあったんだけども・・・その間に、「いいとも」の・・モノマネの・・歌詞というか、ネタが出来てなくて・・や、出来てんのね、項目がね・・40個ぐらい、自分でこう・・やって書くのよ。」

 

「・・あたりまえ~・・ あたりまえ~・・あたり・・♪  なんか、色々書いて・・これ、どれがいっかなあ~・・滑りたくねえなあ・・と思いながら。 で、こうやって・・それ、1分半から2分にしなきゃいけないって・・こうやって削りながら。」

「 で、「いいとも」やって・・そう、とくだ・・「特大号」で。 最後、そうね~・・1年に1回の打ち上げですからぁ 1時ぐらいから始まったのかな? 12時ぐらいに終わって、みんなバタバタいろいろ・・ほんで、そん時にはもう全然、泊まる予定・・って感覚無かったのね。 次の日早い・・ってだけ聞いてて。」

「んで。 おわっ・・あの・・打ち上げ始まってちょっとしてナガタマに、「明日何時?」って。 「(小さい声で)明日、実は4時半なんですよぉ~」って言うから・・」

中居 「今、1時半だぞぉ!?」「どうすんの?」

ナガタマ 「いや・・帰るなら帰ってもいいですけど・・」

中居 「帰ったら、間に合わなくねえか?」

 

「・・じゃあ、もう泊まりいこう・・つったら、パンツねえんだよな~・・つって、ほんで3時ぐらい・・3時半ぐらいにホテル着いて・・3、40分かな~・・寝たのかな~・・ わかんないね。

「で、「かけ算」・・・ たけしさんと、伊集院さんが・・ちょっともう、自分ん中では・・台本が全くないから・・台本無いのよ。 ゼロなの、ホントに。 紙1枚も無いの。 スケジュールだけ・・よろし・・“何時入り、何時終わり、よろしくお願いします”・・と。 「かけ算」って、そういう番組なの。」

 

「これは、マズイと。」

「クク(笑)・・これ、マズイ・・どーしよ~かな~・・なんて でも一応、自分の中で調べて、自分で調べるしかない・・みたいな。・・・うん・・・」 

「もうちょっと時間・・2時間ぐらい喋ったかなぁ・・・オンエア1時間ぐらいだったんですけど。 うん・・ なんか、たけしさん・・いい・・。 たけしさん、好きだなあ、やっぱり。 面白いよね~・・お話がね。 “笑える”っていう話がちょっとなんかあったんだけど、やっぱこう・・魅かれるよね・・。うーん・・・」

「それが・・それが終わってぇ・・それが、にじゅう・・(ブツブツ確認するように)いいとも・・29・・んッ?・・で、29の「金スマ」のスペシャルがあったんですよ、正月の。 それでひと段落かな。」

 

「・・「金スマ」の特番みたいの撮って・・森久美さんのを撮った後に・・・「カウントダウン」のリハーサルが入って・・ それはちょっと振りを・・なんか憶えなきゃいけない・・20分ぐらいあんのよ。 意外とねえ・・実はそこでさあ、憶えても・・その・・本番までに色々なことがあるからぁ 忘れちゃうのよ。」

「 「紅白」でちょっともぉ・・完全に忘れるでしょ、やっぱり。」

「 「紅白」の時って「紅白」のことしか考えてないから。 「紅白」やって・・バイクで行って・・なんか・・ほんで、俺 MCやってるから、ちょっとやっぱりMCのシュミレーションとかもするでしょ? オープニングどんな感じで行こうかな みたいな(笑)・・」

 

「 “ハイ、歌!”つって・・「中居君・・確認・・CM中に確認することありますか?」って・・・俺が着替えてる時にね・・(振り付けの)先生が。 何を確認するかも分かんないのよ・・・ 何が音が流れるかももう・・飛んじゃってんのやっぱり。・・・・・・(力無く)そんなんだね・・・・・うん・・・・」

 

「・・大変だよね・・う・・ん・・・ ホントに。 なんか・・目まぐるしかったですね~っ!年末は。」

 

「そいでぇ・・んで、1日から5日までお休みでした。・・・(確認するように)続きは来週?・・あ、ホント?・・う~ん・・ねぇっ?・・・・で、まあ・・・よかったよね。・・・・ だから、その間にその・・「のど自慢」とかやってたり・・ねえっ!? ・・ねえっっ!!・・フハハハハ(笑)クックック・・(イントロ流れ)それでは、一曲・・さかさまの歌。」


曲:さかさまの空


~エンディング~

中居 「や~・・でもねえ、あの・・ どっかでやっぱねえ、もうねえ、振りかえられないのが怖い。」

「・・あの、例えばこうやって・・“ああ、あれこうしておけば良かったな” とか、家帰って “あー、これしとけば良かったな” ってのを振り返らないから、もうね、どんどんね忘れちゃうのよ。」

「次のことの・・方は、今日終わったことを振り返ってる時間があったら、次の日のことを考えなきゃいけない・・っていう。 あれ、スッゴイ怖いね。・・・怖い!・・・ うん・・」

「だから、ホントにぃ・・酔っ払ってさ、ちょっとさ・・“あれ?何やってたっけな~ 記憶失くしちゃったな~”って時、あんじゃん? そんな感じなのよ。・・あ?・・なに・・何や・・どんな雰囲気でやってたんだっけな?とか・・・」 

「で、オンエア見て、ま・・「そんなに、まぁ・・悪くは・・ないんじゃないかな・・」と思ったりするんだけど、じゃああ、スケジュール・・毎日毎日、ぐっすり寝てやったからと言って、クオリティの高いものが出来るわけではないし・・ま、その中で・・ま、ちゃんと・・出来たとは思うんですけどね(ちょっと元気ない声)。・・・また来週・・来週は「その2」年始の話します。」


おまけハガキ 「2013年の目標は? これだけは絶対やりたいということはありますか?」

中居 「・・・・・・・・・・・・まっったく考えてないっ。・・・・うん・・ 誕生日まで!・・なんか・・お仕事しようかなッ。 また来週ぅ~」

 


声・・枯れてたねぇ・・・

ホント・・・事故とかケガとか・・・急病とかでおおごとにならなくて良かったよぉ・・・みんな、祈ってたよぉ

いっつも、のんのん、のんのん、・・って祈ってたもの。

「振りかえることが出来ない」「記憶がない感じ」 って怖い。

でも・・本当に忙しすぎて、余裕の無い時、プライベートが無い時って・・・分かる、そんな感じ。でも、パッと外から見て「フツウ」に出来ていても・・・あと、気が張ってるから、意外と病気もせず出来ていても・・それは、本当にすり減らして無理してるから。きっとね。

今後は、もうちょっとスケジュール考えてほしいな、会社の人にはね。うん。・・・


で。
中居君・・・「ビデオ」と言いつつ・・ふふふ・・HDDが満杯になっちゃったんですね。( ̄▽ ̄)

ダビングしてあげましょーか?(笑)

 

さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


中居君の前世が「どん兵衛」?・・思わず「だんまるファイター」PVが見たくなって

2013年01月26日 14時29分31秒 | 中居正広

「金スマSP」~

楽しかったぁー きっとゴールデンボンバーの皆さんのおかげ

1週間のお疲れがちょっとスッキリ

あんがとねー。金爆の皆さん。好きだわー・・・ エアバンドだろーが、なんだろーがそのパンキッシュな心意気に惚れるわ


で。

そんな「金スマ」の前半は、三輪明宏さん「ヨイトマケの唄」と・・2007年に出演された時のトーク部分等が少し流れたんだよね~

きゃー!2007年年末のひろちゃんッ 


今より「若い」とも言えるし

だけど、今の方が「可愛い」というか・・
この頃のちょっと神経質そうで色っぽい雰囲気 好き


中居君の前世が・・!?

きつねとたぬきのハーフで・・・

「どん兵衛」って ぷぷぷー
 

この仕草と表情とかが・・キャラを取っぱらった「素」の中居君が出てて・・ふふ
直江先生っぽい

 
 

この頃、2008年明けての「私は貝になりたい」のクランクイン前で・・だいぶ痩せてきている頃。すこしやつれた感じが色っぽいのだ

このヘアスタイルも好きだー

・・・もうすぐ バリカンで刈られちゃうけどねぇ・・・

で、この頃の中居君を見ちゃったらー・・あれが、見たい。 あれが!そう・・


だんまるファイターのPV!

 
いやーん かっくいいぃ
 

 

 

 




  

 

だんまる・・もといっ「弾丸ファイター」。
もう、5年も前か~・・










 

  

 

ビクターさん、そろそろ「PV集」のブルーレイだしませんかッ! 
かなり溜まってますよねっっ!

 


さて。今夜は『めちゃ2イケ』で、「日本一周の旅」の完全版が放送。 

すっかり、忘れていた人は、録画セットね

 


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。