さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

SMAP 新CM 『ソフトバンク/SMAP号外篇』6/30から放映

2012年06月30日 11時49分53秒 | SMAP

 ATARU最終回を見たかどうか・・「はっきり言うの恥ずかしいので曲行きます」(by木村くん) 
   の記事はこれの一個下で~す。


 SMAPが新CMに出演 どこでもつながるソフトバンクへの取り組みをアピール 

コチラ  softbank新着情報

掲載日:2012年6月30日~softbank HPより引用~

ソフトバンクモバイル株式会社は、2012年7月25日から提供開始予定のプラチナバンド(新周波数900MHz帯)のサービス開始をより多くのお客さまに知っていただくために新CMを放映いたします。

新CMにはSMAPが出演し、どこでもつながるソフトバンクへの取り組みをアピールいたします。

 「SMAP号外篇」 2012年6月30日より、全国にて放映予定。

そして、映像も見られま~す

コチラ  SMAP特設サイト


今日から、放映 ・・となっていますね~。 ソフトバンク提供番組で、本日の番組は・・・

日テレ系 19:56~20:54 「世界一受けたい授業」

フジ系 21:00~22:54 「土曜プレミアム」

TBS系 22:00~23:24 「情報7daysニュースキャスター」

※変更があった場合はご了承願います。また、エリアごとの放送の違いについては各自確認ください。※

HDD空いてますか~? いやー・・・ソフバンのCM撮影をした・・・ってのは聞いてたけど、やっぱり油断ならないのね~・・。 今後のあれこれ・・・に備えて、もっと容量空けなくちゃ・・なのね~


ATARU最終回を見たかどうか・・「はっきり言うの恥ずかしいので曲行きます」(by木村くん)

2012年06月30日 05時03分24秒 | SMAP



「あんまりはっきり言うの恥ずかしいので・・曲行きます。」(by木村くん)



え?

「恥ずかしい」 って言う方が恥ずかしいんですけどぉ・・・ぶはっ


昨夜の「ワッツ」は新しいアルバムのことや、SMAPの楽曲にまつわることなど。楽しかった

で。番組の冒頭、メールを読み上げる 「中居君主演の「ATARU」、見ましたか?」

 

お。そこから入るかい。

最終回に、タモさんが出て来て・・・「木村宝飾店」の店主役で、しかも「Re born」というキーワードが使われていましたよ・・とメールの送り主は説明&報告してくれているんだけど・・・質問にはすぐ答えず・・・

「や・・・あの~・・・・・まさかタモリさんが・・・あそこの世界観に登場してくるとは思わなかったので・・・“あ、タモさん出たんだ”・・ みたいな・・感じはありましたけど・・うん・・。」


と、いいながら

「ATARU」最終回でのタモさんのさすがの存在感とか、「HERO」にも出演してくれた時に役柄に本気で取り組んでじゅれた・・・とか、フジの「世にも奇妙な物語」が好きで「あれで映画作ればいいのに」

・・・・と “タモさん”に関してなんだかんだ・・2分20秒ぐらい(←はかったのか(笑)質問の本題から脱線する木村くん



「俺、結構 詳しいとこ見てるでしょ?」

「・・うん・・ということで、「見た」「見ない」で言ったら 答えは出てると思うんですけども・・え~・・あんまり、はっきり言うのは恥ずかしいので、曲行きます。


と、回答はさっさと10秒強ですませるのでした。

そうか、そんぐらい真剣に見てたんだな・・ よし。(エラそう


「はっきり言うのが恥ずかしい」 ぐらい、素で観ていたんだな。・・わかりやすい人だ・・(≧m≦)

 

それから。
アルバムのことについて 「ビクターさんに怒られない程度に教えて」 というメールに対しては

「しっかり、僕は今 監視されてますからねぇ~ スタジオの外でビクターの人がホントに・・」

見張られつつ?(笑)木村くん情報では

「この間、ビクターさんにも言われて・・「木村さんのソロの限定盤のジャケット、なんかアイデアありますか?」って言うから・・・「いや、これとかどーすか?」って・・あの~・・」

自分の iphone で、自分撮りした写真が・・あって。「こーゆーのでもいいの?」って言ったら、「えっ?使っていいんすか?」 とかって言うから・・「あー いいよ?じゃ、これにする?」って言ったら・・「あっ いいスか?」 みたいな感じで・・・なので・・はい、それになりました。


だって。
メールとくれた方は、予約時にこの限定盤はやめて・・他のバージョンにしたらしいのですが

「1回で聴きたいなら、1枚のCDでアルバムを聴くのがいいとは思うんですけど・・ その・・所有物として面白いかもしれないのは・・・あ~・・限定特別盤?・・の19枚入りの物も結構面白いと言えば、面白いんじゃないかな~と思うんですけど。」
 

まあ、それでも木村くんは、SMAPみずからそれを「勧める」ことはしたくない様子で

どのバージョンのタイプでも

「全然・・ホントに、聴いていただけるだけでも、手に取っていただけるだけでも嬉しいので、 はい、「ありがとう」と言いたいんですけど」(by木村くん)


木村くんのソロ曲は・・・「客席もステージもひとつになれるような曲がいいな」 ってイメージで、あるアーティストに楽曲を依頼した、とのこと。

「gift」も流してくれて

ライブ が・・・少しずつ 少しずつ 近づいてきてる~ って感じ



「gift」の 「そこ」に行きたいのに行けない・・ みたいなストレートじゃない音の置き方が・・・

SMAPには難しくね?(汗)

と思いつつ(苦笑)・・・・夏を思わせる気持ちのいい曲で、通して聴くと気分いいね~

 

あー ライブ行きたい 行けるのか自分(笑) 相思相愛の空間! あの空間に行きたいよぉ~



さて。 昨夜の「Mステ」『アイドル 昭和 VS 平成 シングル売り上げベスト30』 でした。

昭和の1位は、聖子ちゃんでシングル総売り上げ(1541枚)で

平成の1位は・・・もちろん、SMAP 

昭和、平成を通して、唯一の2000万枚超えの2218万枚(シングル47枚)


今回、流れた映像は
「Can'tstop」「オリスマ」「青いイナズマ」「SHAKE」「世界に」
 


もー 何回見たかわかんないぐらい見たけど またこの映像をどぞ!!


裸にオーバーオール~ 17歳慎吾

青イナ

げっちゅー


SHAKEはこの映像じゃないやつが見たかったなぁ~

静止画でクリアなでかっこいい写真撮れなかった~


ラストはやはり「世界」なのね。
でも、「世界に」もこれじゃーない衣裳の時の方がカメラワーク好きかな~


ラスト、タモさんの総括(?)

「SMAPすごいね! 強いね、長年に渡って。」

「相変わらず活躍してますけど、だんだん・・とライブがキツクなってるんじゃないすか?」

「中居に聞いたら、「ほんっとにキツいですよ!」って」(byタモさん)

なんだか、とっても嬉しそう~ に話すタモさん。
いつもありがとう。

ほんっとにスマたちがいつもお世話になってます・・・(笑) 27時間テレビ・・・つよぽん、はじめきっとSMAP全員でバックアップしますから!
これからも、スマたちをよろしくです~。 なんか胸があたたかくなるよ。


「Mステ」・・・・初期のSMAPの、いい映像をいっぱい持ってるからさ・・・いつかギュッとまとめてブルーレイにしてくんない? 綺麗な画像で、リピリピしたい~ 愛あるテレ朝さん・・・ぜひっ!!


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


SMAPを猫に例えたら・・・吾郎ちゃん「ストスマ」より&全員で作った最終回「ATARU」

2012年06月29日 04時57分26秒 | SMAP

※本日の記事は、文字の編集(カラーとか、大きさとか)が思ったように出来ず~・・・画面が見えづらくてゴメンなさい。絵文字も入れられなかったのねぇ~・・・しゅん (T_T)※

吾郎ちゃんによる~ “SMAPを猫に例えたら~”・・今週の「ストスマ」より。


お便りを読む吾郎ちゃん・・・ 

「 『この前、慎吾君が雑誌のインタビューで、メンバーを犬に例えるなら?という質問があって・・中居君は柴犬、木村くんはラブラドール、つよぽんはフレンチブルドッグ、慎吾君は自分自身をゴールデンレトリバーと答え、吾郎ちゃんはアメリカンショートヘアと答えていました。』・・・・フッ(笑)・・・」

「 「ジャニーズwebで同じ質問があった時は、吾郎さんをチワワ と答えていました。 え~・・そこで、猫好きな吾郎さんに質問です。 メンバーを猫に例えるとしたら、どんな種類の猫ですか?教えて下さい。」・・・なるほどぉ~・・またしても、僕がオチに使われましたね。」

「猫に例えるなら何だろうね~・・うーん・・・・ なんか、みんな猫っぽくないね、SMAPのメンバーってね。例えにくいね。犬ってすごく例えやすいけど、猫って意外と難しいな・・う~ん。」 

「木村くんは~・・結構、こう・・なんか・・気品のある男っぽい感じの猫がいいですよね。・・ノルウェイジャンフォレストキャットとかね。・・これ、ノルウェイの森に生息してるらしいんですけどね、ちょっと長毛種なんですけど、ノルウェイジャンフォレストキャット・・・結構、カッコイイですよ~。うーん・・。」

「慎吾はやっぱり、アメリカンショートヘアっぽいよね?結構、元気で。快活で。うーん・・結構、温厚ですからね、アメリカンショートヘアってのはねぇ・・」

「草なぎくんは何だろうな~・・ アビシニアンがいいかな? うーん・・・エジプトなんかのね、こう・・壁画に描いてあるのがあれが、アビシニアンですよね。 アラブの方の猫ですから、もともと。 アビシニアンは可愛いですよぉ~。草なぎくんっぽいんじゃないでしょうかねぇ。」

「中居君はあれだな、サザエさんの猫だな。“たま”。(スタッフ笑い声)」

「なんか、ああいう・・・ちょっと雑種系な・・日本・・日本猫っぽい感じ。 そーゆー感じでしょうかねえ~?」←ちょっと顔が笑ってる時の声(笑)

「う~ん・・僕は何だろうなぁ~・・・うーん・・ロシアンブルーとかいいなぁ~。ちょっとカッコよく言いすぎかなあ? なんか、クールな感じがするな。う~ん・・グレーでね、とっても。うーん・・品があって。」

「・・・・猫ねえ・・好きな人は好きですよねえ、僕もどっちかって言うと 犬派より猫派なんですけどねぇ。・・うーん・・。結構、猫にたとえるのねえ、メンバーなかなか・・ やっぱ、みんな「猫」と結びつかないよね? SMAPはどっちかって言うと「犬」っぽいよね?う~ん・・・」


そうか。
吾郎ちゃんの中では、すまぷーメンバーは「猫」じゃなくて、「犬」っぽいのだな。

慎吾の「まさお君が行く!」を見て、慎吾とまさおが可愛くて 「犬が2匹いるみたいな感じの映画でした」って。

ぷぷぷ・・


ちなみに・・・木村くん「ノルウェイジャンフォレストキャット」は ⇒ コチラ ウィキペディアより

「柴犬」といい 「タマ」といい ・・・純日本なのだな、SMAPメンバーから見た中居正広という男は。ふふふ。

 

後半で、懐かしの曲がリクエストされました

吾郎 「さ!おハガキの中から曲を紹介したいと思います。」

ハガキ 「私の中では、中居君とのデュエット曲「逢いたくなって」は「オレンジ」以上の名曲だと思っているんですが、今年のライブでぜひ、中居さんとのデュエットをお願いできないでしょうか? ちなみに去年の福岡のファンミーティングの握手会の時に、中居君に「今度のライブで吾郎くんとデュエットして下さい」とお願いしたら、うんうん、と頷いていました」

吾郎ちゃん、読みながら笑っています(笑)

吾郎 「(笑)・・・中居君、覚えてますかね?この・・(笑)ファンミーティングの時に・・う~ん・・言ったんでしょうねぇ?」

「へぇ~・・でも、結構ああいう時の握手会の時の言葉とか印象に残ってるんでねえ・・うーん・・すごく人数がいる割には意外と覚えてるんですよねえ。・・ほんと、そういう時ってのは・・やっぱ、嬉しいですよね、目の前で。声を聴ける・・ってのはねえ。」

「ま、今年はミーティング、っていうかね、ホントに「コンサート」という形になると思うんですけど・・・う~ん・・楽しみにしてて下さ~い。」

「それでは、聴いて下さい。 懐かしいですね。1999年の「BIRDMAN」の中から、この曲です!「逢いたくなって」。」


曲: 逢いたくなって



久々に、「逢いたくなって」を聴いてたら、「BIRDMAN」の映像が浮かんできて・・・

素敵にバラードを歌い上げる吾郎ちゃんと・・・

丁寧に、丁寧に歌って・・・歌い終わった後 ぱちぱち・・・と 自分拍手をする中居君のあの笑顔・・・

 

犯罪級だな


でも、マコちゃんとか、日頃の「自分が可愛いって分かってやってる」時の計算とはまた違う

破壊力ハンパねぇ・・・ひろちゃん・・・


この人が演ずる「チョコザイ」の可愛さ、愛嬌というか・・ キャラっぽいから誰でも出来る・・・と思ってる人もいるみたいだけど・・
あの可愛さは、そうそう「形」をマネしても出ないよ。
そしてまた、ビジュアルが可愛ければ出来る・・・というもんでもない。

ま、そんなことを言うやつぁ~ 「わかってねぇなあ~」 だから、」どーでもいいんだけど(笑)

 

ジャニweb の「うえちょる日記」が更新されましたね。最後ですかね?・・


「 最終回は決定台本ができてから、何度もスタッフ・キャストが話し合い、何度も台本を修正しました。」

「そうして撮影に臨んでも また何度も話し合い 修正しながら撮影をしました。 まさに全員でつくった最終回です。」

「ATARUというドラマの最終回は、幾通りもの最終回が考えられます。 実際に何度も変わったことは事実です。でも、放送されたあの最終回がATARUらしい最終回だったのではと思います。」



実際の放送前にも、スタッフからこのエピソードは聞えてきていましたが、過密スケジュールの中・・大変だったと思います。
「このへんでいいや」 と妥協することはしなかったわけですから。

真摯に取り組む、スタッフ・キャストの情熱を感じますよね。


決めてから臨んだ「撮影当日」でさえ、まだプロデューサーや監督たちで現場でよりよい「新しい台本」を書いていた・・と。

「それを様子を見た中居さんが『3人で考えた台本ならオッケー』と笑顔で話したときは、こういうことがATARUらしさなのかなと思いました。」

「もう打ち上げも終わってしまいました。 そこでも中居さんはやはり究極の座長でした。」

「現場でおこる全てのことを受け止め、ピンチにはすっと立ち上がり みんなを救う。 気づけば中居さんのおかげでみんなが笑顔になっています。」


打ち上げの内容を詳しく書けない・・・と残念がってますが

「僕は中居さんのATARUへの愛をとても感じ、胸がつまりました。」

と書いていて。
うん、うん、ツイッターとか、公式サイトとか、このジャニwebの「うえちょる日記」とかで、沢山のレポとか・・・ウラ話を今までありがとう・・という気持ちがわいてきた。


よりよい物を作りたい 届けたい

その想いは、形となって私たちに届きましたもんね。
もちろん、「ATARU」のノベライズⅢを買って、別に用意されていた「ラスト」も確認するつもり! ですけどね。ふふ。


まだまだ、ATARUワールドから抜けられない自分ですが・・・今日(6/28)「ビストロ」の収録があって・・・7/2放送「北村さん、栗山さん、玉ちゃん」がゲストの回を撮ったらしいので。

楽しみ。

観覧の方のネタばれは まだ聞きたくないのねぇ~・・・ あっ あたるん本の袋とじ、まだ開けてないや!(笑)


6月28日(木)のつぶやき

2012年06月29日 03時37分40秒 | 中居正広

07:19 RT from twicca  [ 15 RT ]
6月30日(土) 21:00 ~22:13 【サラリーマンNEO ゴールド】(NHK総合/デジタル総合) 稲垣吾郎が戦国時代にタイムスリップ「サラリーマンNEO」特別版 : J-CASTテレビウォッチ j-cast.com/tv/2012/06/281… @jcast_newsさんから(yuuさんのツイート
07:45 RT from twicca  [ 9 RT ]
先日終わった、ATARUで中居さんが演じたサヴァン症候群のちょこざい君を見ていて、小学校の同級生を思いだいた。首を斜めにして、肘を上げながらちょこまか歩くのがそっくり。授業中は集中出来なくて奇声を上げたり、突然、歩きだしたりする。テストの時なんかは、字はきたないが、やたらに正解。(中野賢一さんのツイート
07:45 RT from twicca  [ 6 RT ]
開業医の息子で、修学旅行では同じ班だったので、朝飯食わせたりして、意外と仲が良かった。と、かってに思っている。当時、病気の事もあまりわからなかったが、そんなのは特徴くらいに思っていたので、気にならなかった。通常のコミュニケーションはとれないので、相手はどう思っていたかわからない。(中野賢一さんのツイート
13:52 from twicca
(o^-')b ! RT @miwa0818: やったね! RT @mtkgts017: やったね!RT @moriyoko106: 森且行選手、予選2日目は見事1着でした!やったね!(^_^)v #smap森がんばれ


大きいスクリーンでみんなで最終回を見て・・・ATARUチームの「WE'll be back」にほっこり

2012年06月28日 06時07分56秒 | 中居正広

昨夜(火曜日の夜)はブログ書かなかったのね~・・・・

なんか「火曜曲!」を見たら すっごく疲労感が出ちゃったというか・・・

「ATARU」最終回を見終わった後の温かい満たされた感じと、対象的な感じというか・・・

中居君が引き受けたお仕事だから
受け止める気持ちでは見ていたんだけど
この「企画」自体どうなんだろう・・と思ったり
中居君が悪者にさせられたら、やっぱり気分悪いな・・とか

「火曜曲!」はいったいどこへ向かってるんだろう・・・  ただでさえ、体調もよくなかったのもあったせいか・・未来を感じないこの企画に

地味ぃ~ にダメージ受けたみたい(笑)



でも 今日は「安定の水曜日」ということで(笑)

TV誌を買うのは忘れたけど、「仰天」で鶴瓶さんとか、陣内さんと楽しそう~にしてる中居君を見て、私も笑ったりしてて。
そんなところに、ATARUの公式アカウントさんから、プロフィールを少しだけ変えた・・・とお知らせがあった。


WE'll be BACK!!


って・・・ 嬉しい
ATARUはいつも、温かいものをくれるなぁ~  「WE」って、自分までも仲間に入れてもらった気分になっちゃう。



んでもって。
昨日は、編集もなんもしなかった「はなまる」にご出演したの、原日出子さんを見てみる。


薬丸くんが、「おととい、ATARUが最終回・・・」とコーナー冒頭で振ってくれて

原さん 「はい。 ママにしていただきました。」「すごい楽しい現場でした。最後の3話しか出てないんですけど、最初からちょっと出たかったかな~・・・なんて。」

と、ニコニコお話しされていて。


薬丸 「皆さんでご覧になったらしいですね?」

原 「はい、ちょうど打ち上げをその時、やってまして・・大きいスクリーンでみんなで最終回を見て・・・やんややんやと・・楽しかった!


2次会のレストランで出してくれたデザートの写真が映って・・・

原 「 “ATARU”って入れて下さって・・・。 一応ね・・宴会の様子は撮らないで、って言われたのね(笑)」

薬丸 「結構、“早い時間”まで続いたんですか?」

原 「ええ。 私はね、さすがに次の日も早かったんで、途中で失礼したんですけど・・途中で失礼したのが、3時ぐらいでした。」

って(笑)
いや~・・・かなり盛り上がったんでしょうねえ・・・ 
「共演者の人たちとはどんな話をしてたんですか?」と質問された、原さんは

「前室で待ってる間も、みなさんそこでずっとお喋りしてて・・なんか、でも・・普通の話してた。世間話。」

「中居君・・“洗濯ものが溜まっちゃってさあ~”とか・・他の人も子供の話とか・・」


フツーの世間話を、みんなでずっとしてた・・ってのがいいな

原さんも、劇団の憧れの先輩である市村さんと夫婦役をやれて・・と嬉しそうに話してて。明るく朗らかに話すその様子に・・・「ああ~ ホントにATARUの現場はいい雰囲気だったんだろうなあ~」と感じた。


よかったねえ~、ひろちゃん。

「みんなこころざしが一緒だったんで、すごく良かったな・・・と思います。」(by中居君 @サムガ)



ほんとに、この言葉が生まれれるような、心が通いあう現場だったんだね。。。。

ATARU公式アカウントのプロフィール画像・・最終回前は「去ってゆく、チョコたんの後ろ姿」だったけど

今は、すやすやおやすみ中・・のチョコたんになってるのね~ ふふふ。(^m^)
さ!気分回復したところで



おまけ。 今週の「うもれびと」。

オープニング。
「Jの秘書」が持っていたのは・・・ ん?それはもしや・・・



スマファンにはもうお馴染み、セブンのカタログ(笑)
中居君のオススメのページを紹介・・?



中居君も思いがけない切り口にこの笑顔~

「今日、CM撮ってきたの。5人で」(byまさひろ)

今週は・・よゐこ 濱口さんが紹介する「うもれびと」の回。

濱口さんは、登場するなり・・
「27時間テレビ」でナイナイとみんなでカラオケに行った思い出話をする・・という(笑)

ナイナイとか、みんな酔っぱらってしまい 「カラオケ歌うのが、僕と中居さんしかおらへん」

「僕が中居君に“ブルーハーツ歌って” って・・・」(by濱口さん)

・・で、「うもれびと」が登場・・ってなんじゃこりゃ・・うもれたお笑い芸人さんたち大集合~(笑)
全員を画面に入れると・・・引きの絵すぎて・・ちっちゃ!!!


わたくし的には、ち~っとも面白くない・・みなさんのネタにとっても楽しそう~な中居君(笑)

何言ってもすべる?寒い? みなさんに中居君は

「どんどん 時間止めてって」

「梅雨の時期なのに、きっちり乾くね!」

(笑)って・・・・次から次に連射されるみなさんの芸は夜中に眠くなるどころか、目が覚めたよ! 


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。


6月27日(水)のつぶやき

2012年06月28日 03時39分20秒 | 中居正広

06:59 RT from twicca  [ 8 RT ]
慎吾姐さんにφ(..) 宣伝番組があるのね 7/1(日) フジ 13:00~13:55 ジャイアントキリング!世紀の番狂わせ(番宣)bit.ly/MZ0excめろん@平日は夕方までネット難民さんのツイート
07:01 from twicca  [ 1 RT ]
\(^o^)♪RT @moriyoko106: 森且行さん、本日より7/1(日)まで浜松オートで自身がポスターになっている「特別GⅠプレミアムカップ」に出場します。今日は9レース(14:43発走予定)皆さん応援よろしくお願いいたします! #smap森がんばれ
07:11 from twicca
感謝♪ RT @tcam244: TLで教えてもらった、TVfan、とめちゃんの剛くん話し。職場の後輩が買ってたのでとめちゃんのページもらってきました!買うまでは・・だった方へ(*^^*) twitpic.com/a0vf0r
12:22 from twicca
あれれ… スマホでは、また「gift」の着うたフルとれないのね~…((T_T))


今年も『音楽の日』7/14 中居&安住のゴールデンコンビ!!&ネコ耳・中井しゃん

2012年06月26日 04時50分53秒 | 中居正広

まずは~ 確認事項をいくつか~ 

本日(6/26)の番組ですが~
「はなまるマーケット」にチョコたんのお母さん役をやられた、原日出子さんがご出演。
「ATARU」に関連するお話しが聞けるかどうかわかりませんが~ 余裕のある方はチェックしてみては~

コチラ  TBS「はなまるマーケット」


そして。

今年も!「音楽の日」をやりまーーす
もちろん、安住&中居のゴールデンコンビだよ~ やた~

コチラ  「音楽の日」

7/14(土)18:30-22:00

司会:中居正広(SMAP) 安住紳一郎(TBSアナウンサー)

ゲスト:
石川さゆり 梅沢富美男 AKB48 加山雄三 Kis-My-Ft2 小林 旭 SMAP 千 昌夫 西田敏行 西野カナ
FUNKEY MONKEY BABYS ゆず  (50音順・予定)
※この他にも豪華出演者が続々!最新ゲスト情報は随時お知らせします。


他にも、『確認』が100%取れてない、あんなこと、こんなこと~ の中居君のお仕事情報複数きこえてきてまーす。・・・

もー
休むどころか、加速してるやん・・・ と体のことが心配で・・・・

とりあえず、オフィシャルになったらここでもお知らせしますね。

 

そして。 「ATARU」最終回の後は、楽しみ~にしてた「黒バラ」ネコ耳・中井しゃんの本チャンの回でして~。

でも、「黒バラ」らしく、数週間前から予告を出すものの、引っ張りすぎて~・・・・・ 実際の放送の日になったら、みんな「ATARU」にノックアウトされて、心ここにあらず?うわの空?(笑)

いや、ちゃんとリアルタイムでいちおう見ましたよ~ ふふ(^m^)

お耳装着準備~


ゲーム中の中居君のおしりに・・・棒がささってます・・

アンジャッシュ児島さん の集中攻撃に

「一応、俺もさ ももちと年齢違うけど・・40(歳)そこそこでアイドルやってんだからさ」

「ダイレクトにお尻・・ケツ当たってんじゃん それ」(by中居君)

・・・と一見、文句つけているようですが
児島さんは、たぶん、指令を受けているに違いない(笑)

そして、おバカなゲームにも参加してくれる~
山本浩司さんを~ みんなで集中攻撃~

でも びくともしないヒップ。 ドーンと安定感(笑)


ただ、ただ、ゲームをしてる中井しゃん の綺麗さを堪能したり・・
「集中」・・・


おバカな人たち と大騒ぎのゲームには

ももち VS アンジャッシュ児島さん のセクハラ攻撃のお約束があり~

児島さんの攻撃に、ももちが怒りだし~
「許してにゃん」って児島さんが謝るんだけど・・・騒動のウラには・・・

騒動のウラには、必ず黒幕がいます・・いひひ

来週以降~も・・・ 綺麗な中井しゃん・・・を見られるようでーす

大好きな野球のマニアッククイズ! 


綺麗でキラキラ野球少年の笑顔も見られるみたいだよ~ 楽しみ


さて。本日火曜日は。「いいとも」「火曜曲!」「図書館」の日。・・・・が、がんばれるか自分?


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ


6月25日(月)のつぶやき

2012年06月26日 03時32分12秒 | 中居正広

11:27 from twicca  [ 2 RT ]
ATARU:中居正広主演ドラマの最終回視聴率17.4% - MANTAN WEB(まんたんウェブ) - MANTAN WEB(まんたんウェブ) mantan-web.jp/2012/06/25/201… via @mantanweb
12:39 from twicca
(  ̄▽ ̄) RT @makoto_souji: (* ̄m ̄)プッ RT @akihaha: wwwRT @mikit_777: (^~^●) (゜ー゜) bit.ly/MPh0T2
12:45 from twicca
SMAPから、東山先輩への「花がありません」状態。(^。^;) そして、スマシプは「ジャニーズ内でギャップのある人」ランキング上位独占★


ATARU 愛すべき個性、愛すべき世界、優しさが溢れた結末はみんなで決めた・・・

2012年06月25日 04時51分59秒 | 中居正広

早速、「ATARU」ブルーレイBOX をTBSショップで予約しました。

最近、激しくお金を使っている気がするが・・・ これは迷わず、ポチった(笑)



ラストカット。

シャボン玉と一緒のチョコザイの口元が・・・「I'll be back」と読める・・・と言われて、「あ、ホントだ」と嬉しくなり。

ATARU公式サイトの「クランクアップコメント」を見て、「きっといつか」・・と思えると・・泣くのはやめよう・・


コチラ  TBS「ATARU」クランクアップコメント

チョコザイ(=アタル=猪口在)/ 中居正広さん

どうもありがとうございました。僕は“主役”と言っても出番がそんなにあったわけではないですし、セリフも皆さんの10分の1ほどでしたが、僕個人としては、すごく難しい役柄だと感じていたので、自分に出来るか不安な中でやらせていただきました。

第1話の放送までは不安でしたが、“ このチームだったら4ヶ月しっかり過ごしていける ” と放送を見て実感し、今日まで過ごしてきました。

いつも挨拶の場になると、“またこのメンバーで、このキャストで…”という話しになりますが、それが今回は実現できるかもしれないと思っています。その際には、ぜひともまた皆さんに力を借りたいと思っています。みなさん、どうもありがとうございました。


ATARU 最終回。

みんなで話し合って、決めた というラストが「未来」を感じる終わり方だった

すがすがしささえ感じた


Re born

チョコザイだけではない。

チョコザイとと出逢って この登場人物たちみんな、何かしら「生まれ変わった」かも


舞子、沢主任 ・・もちろん、蛯名家のみんなとか・・・

「捨て山が事件を生んだ」と 舞子に協力的になった、野崎も・・


その誰もが 前向きに「変わった」ことが嬉しく

なにより

 

チョコザイ自身がRe born

捜査終了した時  すべてが「昇華」してゆくさま・・・・

忘却することができない、サヴァンの彼の中に降り積もるだけの「記憶」がキラキラと光り

辛い表情を浮かべるのではなく、微笑みさえ浮かべていたこと


きっと
誰かのためになったこと

誰かの心が許され、解き放たれたことが そうさせてるのかもしれない・・・と。


「アタルは変わったのかもしれない」

「人のために何かをしたい。 あるのかもしれません、アタルにもそんな感情が」(byラリー)

 

倒れたチョコザイのもとに、すっ飛んできたラリーのこの言葉に・・・

舞子や、私たちには、「あるよ」って 色々教えてあげたくなるよね


人の心が 気持ちが 誰よりも「共感性」でわかってしまうから・・・・


哀しみや 魂の叫びや やりきれなさまで、感じてしまうから・・・

どうしようもない時があるけど・・


チョコザイ自身が、変わろうとしているのかもしれない・・・舞子の言うように・・「強く」なりたい、と


 

もしかして 舞子のために・・・という想いがチョコザイを変えたのかもしれない

「怖い」と、涙する舞子に・・・

「泣いたら 前が見えないよ」

「泣くのは 見なくていい時だけだよ」


「力を貸してくれる?」の言葉に・・・ そっと、「OK」のポーズ

舞子のお母さんの、最後の心の叫びを感じとったのか?
また、パニックになり 倒れてしまったチョコザイ。

すっ飛んできたのは・・ このひと



「今は 泣いていいんだよ」


舞子が・・・
蛯名家のみんなの心の奥の何かがほぐれてく・・

Mission accomplished・・・


きらきら と 昇華するかのごとく それらは輝いて・・・


いいコ、いいコ・・・ する
チョコザイは優しいコ


「どんなに振りまわしても 絶対切れないようにしておいたからね」

「もう、絶対切りません」

「もう絶対・・・離れません」



そう言って・・・またアメリカへ戻るチョコザイ

チョコザイ・・いや、アタルと一緒に戻るラリーの嬉しそうな顔

この人のこの顔を見ていると、この人なりに誰よりも愛情を注いでいるのがわかる


「やっぱりイヤ・・・こんな最後」 泣いている舞子に

いいコ、いいコ・・・


お母さんが そっと包むように手渡してくれたデグーのチョロ

今度は、チョコザイが 優しく舞子の手を包んで渡してあげた

「もう絶対、離れません」


いつか また 見てチョ コミント・・・

くちびるが・・・「I'll be back」 と動いているような・・・

 

そして。そして。

「ATARU」最終回、直前!

サタ★スマ が生番宣~!!



目の前で、慎吾と中居君を見れた人達は興奮状態?


慎吾にむりやり?(笑) ケチャップじゃなくて~

マヨチュッチュ させられる、中居君



ありがとう~ 慎吾

慎吾も、私たちと同じ「ATARU」の世界が大好き・・・だよね

19時からの、両さんの「ガサ入れ」の中でもいっぱい、「ATARU」の番宣してくれた。


そして。
予想範囲内だったけど・・・ タモさんもありがとう

局を超えて・・・テレビを面白く・・・
ATARUは中居君の「想い」がひとつの形で実験できた、作品で・・私たちはそれを目撃することができました。

このあと、21時から、ATARUスタッフ&キャストの皆さんで、出来あがった最終話を見たそうで・・
それから打ち上げ・・だったみたい・・・ 慎吾とタモさんも・・・一緒に見たのかな~?(^m^)

さあ、月曜日。 みんな、中居君&SMAPにちゃんとついてゆかなきゃね(笑)


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ


2012/06/23 サムガ「ATARUはこころざしが一緒の人たちだったから良かった」

2012年06月24日 05時02分41秒 | 中居正広

<あんなこと~ こんなこと~ 話しますスペシャルー>



中居 「どぉもこんばんは、中居です。 「ドラゴンクエストの最新作、ドラゴンクエストX(テン)が8月2日に発売される予定。今度のドラクエ、ネットゲームになりました。 インターネットにつないで世界中のみんなと一緒に遊ぶゲーム。 知らない者どうしでパーティを組んで、モンスターを倒したりするわけです。モンスターを倒さずに、その世界の住人として暮らすのもOK。 剣を作る武器屋さんや、服を作る仕立屋さんなど。 中居君はゲームはひとりでする方が好き? 友達と集まってする方が好き?」 」

「・・・・・・まぁ ゲームってあんましないけどねぇ~・・・ でも、一人の方が好きかな。 ・・僕やるよ・・みんゴルとかさぁ、「ネットでやりますか?」みたいな項目あんだけども・・・・その・・パソコン持ってないから、分かんない・・パソコン、買おうかな~っ!!」

「・・・・・・・ でもねえ~・・・ ずーっっと開けなそうだよね。 ・・・・・・あれで・・何? ipad で十分だよね? 分かんないけど・・ さかさまの空!」



曲: さかさまの空

 
~CM明け~

中居 「・・『 「ATARU」の撮影はいかがでしょうか? えー・・これが流れてる頃にはドラマも佳境でしょう』 ・・・・あんねえ、どう・・ もうねぇ、お陰さまでぇー 顔には出来ないんですけど、このねえ、耳の後ろ・・とか、首の後ろとかね、やっぱり。 ・・・ボツボツが出来るんですよね・・。」

「ドラマの時に出来るって・・まあ・・ よーやくねえ、なんか・・薬を・・な・・軟膏とか塗って・・なおっ・・ってるんですけども・・・・ 一時期、もうね・・・すっごい痒くて・・このね・・なんつーんだろ・・この何?・・耳の後ろとか・・首・・の後ろとか・・この こめかみのところから・・赤いブツブツがバァ~ッ って出来て・・」

「もぉ 痒くて!しょーがないのね。 で、掻いたらダメだし・・ んで・・やっぱね、朝が痒いんだよね。・・・・多分、体温がぁ・・ で、ね・・・ドラマのメイクさんってスゴイな~って思うんだけど・・」

「こう、ブツブツにぃ 女の子なんだけど、塗ってくれるのね。 あの・・軟膏みたいのを。ねっ? でさ・・・なんか、悪いじゃん? ・・・・・・・ イヤじゃん?なんか・・人のブツブツにさ、薬塗るのって。」

「そりゃ、恋人同士とかさ、あの・・夫婦とかはさ、だったらさ、出来るけどさ・・ イヤじゃん?人のさ、いくらさ、あの~・・役者さん・・のメイクをする人でもさ。 ねっ? 髪の毛~・・ 俺、分かんないけど、髪の毛・・・人の髪の毛触るのもあんま好きじゃないのにさ、やっぱり・・・ しなきゃいけないでしょ?」

「俺ね、あの~・・美容院の人に聞いたことあるんだけどもぉ 「ヤじゃな~い?」って。「人の髪の毛触るのって」・・・で、やっぱ、汚い人もいる、と。 ね? で、洗ってきてくれればいいんだけどぉ なんか凄く洗ってないのに美容院行くから・・・つって、1~2日洗ってないで来る人も居る・・っていうのね。・・ん、そこでキレイに洗うから・・みたいな。」

「あの・・ あんま気分は良くない・・みたいな、聞いたことはある。 ・・ドラマのメイクさんとかもさ、髪の毛やってくれたりとかさ、顔にさ・・なんか塗ってくれたり・・するじゃん? ・・・ で、俺の場合はブツブツのね・・・もう、治りかけたんだけどぉ・・ブツブツにさ、こう 薬塗ってくれたりすんのよ。」

「・・・家じゃ出来ないの、後ろのところがどこにある・・・で、後ろの頭皮の後ろんところに赤いブツブツとか出来たりしてて・・ それに軟膏みたいのを塗ってくれるのよ・・ で、俺 すっげー悪いなぁ~ って思うんだけどぉ、いつも 「あ、これ塗った方がいいですよ」 って言うから・・」


「すげー助かるじゃん?・・塗ってくれたら。」

「で、塗ってくれたら、やっぱちょっとさ、スースーしたりさ、痒みが取れたりして・・で、治ってきたりすんの。」

「すごい ありがたいよね・・ フハハ・・(笑)」

 

「・・・・・・・ まあま・・・そんなこんなで・・もぉ・・終わりですねぇ~・・・終わりましたねぇ~・・・ 」

「あんねぇ・・ これ・・こんなこと言っていいか分からないですけどぉ・・ もぉ何回も僕はねえ、あの・・諦めたんですよ・・ 無理だ!と。 ・・・と、言うのもぉ~ ホントに、この3ヶ月、4ヶ月の間・・ホント、3月の1日から始まったんですよね、撮影が。 忘れもしないです。」

「ね、3月はすごく特番の時期で・・・ んで、レギュラーが2本増えたりして・・んで、今やらさせてもらってるコマーシャルの撮影も結局・・ この撮影の期間に全部やったんですよ。新しいやつね。・・・・・・ほんで、もぉ・・・もう、このスケジュールじゃ コマーシャルとか撮影無理なんじゃない?とか言って・・ ドラマの時間が無いから無理なんじゃない?なんつってて・・ 」

「・・もう・・「出来ない!!」 みたいなね・・」

「・・もう、自分でも 無理だ!と思ってたんだけど・・ なんとかなってね・・ フフ(笑)・・ククク・・」



「なんとか・・「あ!見通しがついた!」みたいなところまで来て・・ いや、でもホントに・・「物理的にこれ無理じゃないかな~」って。・・・ホント、時間が無くて・・」

「・・・・・・・・・「俺はこれ無理だよ」って・・・ すっげー不安なのね。 んん~・・・なんか・・・・・・なんか「出来ない!」みたいな。・・・・・・・でも、やらなきゃいけない・・からさ・・ やんなきゃいけないんだよね・・・」

「・・・・・・でもぉ・・「無理」とか言ってらんないから、やっぱり、やる・・・んだよね。」



「そりゃもぉ “出来た”って・・クオリティは分かんない・・ もしかして、じゃ ドラマの撮影が無かったら、もっといいクオリティの物が出来んのかなぁ~? とは思ってたりするけどもぉ・・・・でも、これ、多分 ドラマがあっても無くても同じようなクオリティなんじゃないかな・・・っていうふうに思って・・・たりするのかな?・・・・うん・・・」

「・・・・・ なんとか・・出来た・・けどね ・・・いいのかなぁ~?・・・・・」

「ねっ? ドラマって大変だよね~・・・ほんっとに・・」

 

「この3~4ヶ月がホント、もうね・・・でも、お陰さまでね・・これねぇ ・・・あのぉ~・・すげー良かったの!「ATARU」が

「良かった、って言うのは・・ すごい・・作品とか云々とかっていうんじゃなくて・・全然、自分のぉ 個人的なことなんですけどぉ。・・・なぜ、いいか・・って」

「ま、栗山さんがすごくサバサバしてて さっぱりしてる人なので、女、女・・の子してないので、それが助かった・・っていうのと、ま、一緒にからむとこあっても、あのね!・・基本的に・・あの~・・アタルって、人の顔を直視できないんですよ。直視しないの。

「それが、僕のねぇ ちょっとねぇ性格・・・というか、僕の体質にね・・ピッタリ!だね。・・・・うん!」


「だから、変な・・ ストレスとか、変な緊張感とかがないのよ。 僕ね、ホントにドラマやる時とかもそーなんだけど、あの・・こう、目・・ 見つめ合うみたいのが、もう・・ホント、ダメで。」

「特に女の子・・・とかさ、男の人でも、ちょっとそういうのが恥ずかしかったりするのね。・・・うん。  自分の目が・・目の力みたいのもさ、どんぐらい、こう・・・出てるのかも、分かんないんだけど。 人とこうやってね・・・ ま、慣れてくればいいんだけど、ま、でも女の子だよね・・・女の子と見つめ合うってのがね・・・いまひとつ、やっぱね ずっと無理で!」

「だからね、あの・・ 昔とかでもドラマとかでもさ、台本読んでて あ~・・これなんかちょっと・・こんな感じで・・ちょっとヤだな~・・とか もぉ、芝居をやるとか、どーいう芝居にしようかな・・って前に、ちょっと、そういうのが一個引っかかったりするのよ。」

「でも、それ全然・・・あの・・超えてやるんだけども・・ 今回はね、だから「目を合わさない」っていうね・・」

「これはね・・最高だね!」(by中居君)



「(笑)ククク・・・・ これ、僕の性にすごく合うな~って。・・・・・・・ だから、照れが一個もないんですよ。」

「恥ずかしいな~・・・って思うことが無いから、それで一個、自分のなんかね・・ こう、しっくりこないところがね、そぎ落とされてね、それは・・・ なんかいつもと・・ こう、スムーズだなぁって。 お芝居は難しいなあ・・って思ってても、なんか、スムーズな感じ。 なんでだろな~?と思ったら・・」

バン!と机を叩く音。

「あ!・・これ、俺・・目合わせてねーから、これ いいんだわぁー・・・って。」

「・・・・・・・・僕、ドラマやる時って、“お芝居は全部、監督にお任せします”って。・・・うん。 でも、監督に聞かれたら~・・答える準備・・・っていうか、「あ、僕はこうゆうに思いますかね」・・・それはワンシーン・・・あの・・取り組む姿勢として?・・うん。」

「でも、あまり自分の想いってのを強く持ってると、その理想・・・を・・自分の理想の物と違う物が出たりした時に、あの~・・・ 自分の中で「え?なんで」とか、「うーん、え、マジかよ?」みたいな想いになるのが、芝居をするにあたって、ちょっと・・・それが障害になるんじゃないかと思って。」

「あんまり自分の・・・掲げてはいるけど、「こんな感じじゃないかな~」っていうような、ぼんやり・・掲げてはいるけども・・強く思わないように・・うん!」

「ずっと 柔軟でいたいな・・・って。」


「え~・・だから、監督にぃ・・あの・・自分が思ったのと違ったとしても、もぉ・・監督にお任せ!っていうのを心が・・心がけてれば・・ それが一番いいものを・・作るにあたっての・・うーん・・近道なんじゃないかな・・って。 そーゆー風な、なんか心構えだったりするんですけど、今回のドラマは・・・意外・・つっちゃあれですけども・・

「ホントに・・「どうしましょう?」 みたいな。 監督は監督でなんかあるんだけども、すんげぇー・・あの・・聞いてくれる・・というか。 あの・・全然、僕・・・の、「こういうのはどうですか?」 って提案をする・・それが、提案をして、えー・・・それが、こう・・形になったりして、形になることが気持ちいいタイプではないんですよ。・・うん。」

「ま、いいもの作るのに、あの~・・・・ なんつーんだろな・・・・・別によかったら、いいんですよ。監督がよかったら。」

「でも今回、ホントに最初から監督・・・どう・・「こんなのがあるん・・ですけども・・どうでしょう?」みたいな雰囲気だから、「あ!それだったら、こういうのもありますよね」「ああいうのもありますよね」 って。 僕、いくつかいつも持ってたりするので。


「・・でも、監督・・基本的には監督の・・うん・・意向に沿う ってのはあるんですけど。・・・すんごい、柔軟な監督で・・ですね・・んで、ワンクールやる・・ね? 11話分やるってのは、今回だいたい、ドラマって・・3人監督さんいるんですね。 チーフの監督さんとセカンドさんが居て、サードの監督が・・」

「監督によって、全然違うんですけども・・ ま、今回だから、ちょっとその・・中になんかユーモアな物が沢山あったりするので・・ それがしっかり、一番最初のファーストの監督・・木村監督・・さん、っていうのがすごくユーモアをね、取り込んでいくタイプ。」

「でも、最初に・・あの・・話した時に、こういう障害を持った人のドラマっていうのは、どうしてもシビアになって、かわいそう、かわいそう、になってしまう・・・ 僕は、それがヤだったんですね。」

「かわいそう、かわいそう、で それを何か・・・涙を誘うみたいのを・・あんまりイヤなので・・あの~・・「よく考えてみると、そういう人なんだね」って思えるぐらい、・・・・の、テンションのものがいいかな~・・って、それすごく解かって、理解してくれたみたいで。」



「だから、お陰さまで、多分・・僕、中居っていう・・あの・・キャラ・・な・・「SMAPの中居君」ってのは、もう飛んだ・・飛んでるな・・と思ってたんですよ。ドラマ見て。」

「あ、これは「中居君」の感じはないな~って。 でも、ちょっとなんかこう・・ チョコザイを邪険に扱うシーンだとか、・・・あっても、なんつーんだろ・・ こう・・イジメっぽく見えない っていうのかな。・・・うん。・・・・・そういう風なものにはしたかったんですよ。



ユーモアの中で、なんか・・チョコザイもその空間を楽しんでる、みたいな空間にしたいな・・・ だから、なんかね、すごく笑いの・・うーん・・ユーモアなところ・・・織り交ぜてくれてるんだろな、と思うんですけど。」

「でも、「中居君」ってのは無くなってるんだけども、どっかで、俺がやってることによって・・ かわいそうに見えないのかな~?ってのがあったんですよね。」

なるべく、かわいそうに見えたくないな~・・って。 ・・・うん。 なんか、そういう障がいを持ってるからかわいそうに見えるんじゃなく・・ うーん・・ ような・・あの・・ものを伝えたいな・・ってのを凄く理解してくれて・・それがだから、セカンドの監督さん、3人目の監督さんとか・・どこまで・・どーいう風に入れればいいのか・・そこ、迷ってたのかもしれないしね・・・うん・・」

「でも、ホントよく、あの・・聞いてくれて・・ あの~・・反映することが全てじゃないですけども、「それはいいね~」「あ~、その感覚なかったなあ」 なんて言いながら、・・うん、一緒に創り上げたけど・・・」

「それは、北村さんも・・北村さんなんかさ、イメージってさ、やっぱちょっと渋いイメージがあってさ・・ これ意外だな・・って 取り組む姿勢とか・・ホントに・・・自分がどう映る・・とか、オイシイとか・・ 自分のオイシイのとか、別にいいけど、全体的なこと・・俯瞰で見れる人だったから、・・・なんか、このシーンどうしよっか~って・・どんな感じがいいかな~?なんて話も、あの・・作品が、このシーンが、いい・・素敵になることによって、作品のクオリティ・・意識も上がる・・クオリティも上がる・・ってのを、しっかり わきまえてやってくれるので・・・」


「あっ! お陰さまで・・・こころざしが一緒の人だったので、それは楽でしたね」(by中居君)

 

「で・・誰が・・っていうわけじゃなくて、そーゆー人が居たわけじゃないんだけども、どーしてもそういう・・・感情だけ?・・感情で・・自分の見てくれとかぁ・・とか・・の人・・感情で・・あの・・作品を・・に、こう・・取り組まれると、うん・・・ちょっとね・・ズレるんだよね。 やっぱね。」

「俺は・・・この人と違うな・・って思うと・・・ ちょっとね、うん・・そういう人の・・そういう人の意見って、やっぱ根拠がないから。・・・・うん。」

「根拠がなんですよ。 根拠がないと、説得力がないから・・・・どーしてもやっぱり、言葉に重みを感じなかったりするんだよね・・」

「だから、お陰さんで、僕の周り・・・ま、今回のドラマもそうですけど、友達とかね、そーいう人がね、いないんだよね!・・・うん・・。」

「僕がいっつも心がけてる・・なんか、作品なりなんなりする時・・「やりたいな」って思う、最初と最後だけですね。 その「感情」の部分っていうのは。・・・・・・ 「感情」ってのは、好き嫌いだね。 このドラマをやります!やりたい!ってのは、感情。」

「入ったら、もう ホントに感情的なとこはなくて・・・ それはドラマでも、バラエティでもそうだったりするのかな?・・うん。・・・・で、終わった時にぃ・・「ああ、これ良かったなぁ」とか「これ好きだなあ」とか、溢れ出てくるもんなのかな。



「感情は最初と最後・・・みたいなとこある・・・でも、今回は・・すごく・・そうなると・・・そう考えると、みんなこころざしが一緒だったんで、すごく良かったな・・・と思います。 ・・・椎名林檎の歌。自由へ道連れ。」

 

曲: 自由へ道連れ


~ エンディング ~

中居 「最終回・・ぜひとも・・それじゃまた! ばいばーい」


おまけハガキ 「中居さんはミニスカートと、ロングスカートのどっちが好きですか?」

中居 「ロングスカート、好き! ・・でも、あの・・キャンディキャンディみたいのはあんまり好きじゃない。・・・まぁた来週~。」



新しい出逢い、新しい試み・・・ 今まで自分がやってきた「やり方」だけでなく、同じ「こころざし」を持った仲間となら

また、新しい世界が開ける

それが出来て、よかったね、ひろちゃん。

自分の周りには、感情だけで物をいう人がいない・・・ って言う、中居君。

それは、あなた自身の心がけ、こころざし、がそうさせているんですよ。

「ATARU」が 30代最後にあなたが選んだ作品が、限りない可能性、人々の心に何かを育てる作品になったんじゃないかなあ~・・・って なんだか、こっちも凄く嬉しいです。

頑張ってるからね。うん。

あ、それと・・・ブツブツに軟膏を塗ってくれる人は・・きっと、イヤじゃないですよ。
もちろん、触れただけで感染するような類ではない、と思ってることが前提だけど(笑) 触れることがダメだったら、メイクさんとか、美容師とか、セラピストとか、なれませんから。 ・・・最初、ちょっと「苦手かも」と思ってても、慣れてくる人だったら、まったくそーゆーのイヤじゃないんですよ。

逆に、お世話したいんだから。たぶん。 だから、そーゆー職人なのよ。


さくさく「姉妹版」  「中居語録」はコチラ。