教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Nさんの新作日本画(057)

2019年09月05日 | 教室風景

Nさんは万葉集の世界に思いを馳せました。


「万葉集 オマージュを込めて」 日本画 F6

弟を送り出しそのまま秋の野にひとり立ち続けて朝露に濡れて
しまった大伯皇女。彼を想い詠んだ歌を夜空に浮かべました。
悲しい物語に深く感じ入り想像を広げて華麗に描き上げました。

近づいてみました。

凛とした後ろ姿、吹きすさぶ風、蒼白く瞬く星ぼしに姉の心情が
表されています。夜空に漂う鮮やかな色と星は離れても変わらぬ
姉弟の愛情と幸せな記憶を思わせます。静かに胸に響く作品です。

独自の視点で描き上げる世界は強く美しいNさんの過去の作品は
HP「上郷森の家絵画教室及川みほクラス」の“作品集”の中の
Nさんのページに制作順に掲載されています。
ぜひこちらもご覧下さい。

コメント