教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

9月最初の教室 晴れて古巣にもどる☆

2019年09月03日 | 教室風景

朝から蒸し暑く日差しの眩しい夏日でしたが


空の青は爽やかさが増したような気がしました。

今年初めから新たな管理団体になり改装工事をしていた上郷森の家。
18年間活動していた元の場所にようやく復帰することができました!


「やっぱりここは落ち着くね~」「小鳥の歌と緑がいいね」
いろいろ心配してくださった皆さんの喜びの声を聞くと嬉しい。
慣れ親しんだ場所で心穏やかに創作活動ができること。本当にありがたいです。


秋の作品展が20日後にせまり続々と作品が出来上がってきました。
午前中Nさん、午後にIさんの日本画作品、Hさんのパステル画作品
を撮影しました。順次ご紹介してまいりますのでお楽しみに☆

あまりにも暑くて蚊の心配をしなくてすみました。


蝉時雨ふる木漏れ日の道♪


ああ、大きなナガコガネグモに真っ赤なショウジョウトンボ・・
と眺めていたら何かが違う。


胸の横の模様と翅がやっぱり違う。
帰宅して調べたらこの赤いトンボはネキトンボ。
初めましてなのか今まで見過ごしていたのかわかりませんが嬉しい出会い♪


リスアカネにもこの日差しは強すぎるよう


ママコノシリヌグイの花にイチモンジセセリ


センニンソウにはクマバチ。

久しぶりの森には秋の花が少し増えていました。

コメント