藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。2019年春募集は若干名になります。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

バレエ公演

2018年04月30日 | 日記
昨夜はバレエ公演に。
公演と言っても、つまりは発表会なのですが、
大ホールのステージのセットも音楽も本格的。
教室の生徒たち数名も出演するということもあり、
楽しみに出かけました。

小さな幼児からプロのバレリーナまで、
その成長の歩みを見るのも楽しみ。
普段ピアノでしかふれあっていない生徒たちの、
また別の姿を見られるのも楽しみ。
次々と流れる音楽と踊りの関係を発見するのも楽しみ。
・・・・これは、ほぼ職業病ですね。

全身で音楽を感じて、全身で表現して、
衣装も照明も舞台美術も芸術的で。
そんな中に身を置けるなんて!
と、羨望のまなざしで見入ってしまいました。
コメント

G.W.

2018年04月29日 | 日記
今日からはレッスンもしばらくお休みで、
ゴールデンウィークに突入です。

初夏のような日差しの中、
真っ先に手を付けたのは、先日買ってきたお花の苗の植えつけ。
たった数日の間に苗はどんどん育ち、
狭いポットの中からはやく出してよ!と言わんばかり。
広い地面、大きな植木鉢に植え替えました。

バラもクレマチスも咲き始めました。
例年より少し季節の進みが早いけれど、
その分寒くなくて庭仕事も家事もはかどります。
コメント

ルイ王子ですって!

2018年04月28日 | ねこのルイ
イギリスの生まれたばかりの王子の名前、
ルイ王子に決まったのだそうです!


畏れ多くも同じ名前…汗。
コメント

平日のお昼に

2018年04月27日 | いろいろなお仕事
ピアニストの友人のリサイタル。
平日のお昼に、都心の大きなホールでなく地元の小さなサロンで。
だからこそ足を運んでくださる方が大勢いらっしゃっていました。

1時間ほどのミニリサイタルでしたが、
身近で音楽を聴く幸せが溢れた素敵なひと時。

演奏を聴きに出かけたついでに、今日はちょっぴりお手伝いも。
その上、レパートリーに加えたい曲もふえて、ウキウキ気分です。

コメント

じっくりと

2018年04月26日 | ピアノ教室
限られた時間の中で、音に十分耳を傾けてじっくりと取り組むのは、
レッスンをするこちらも覚悟がいります。

あれもこれもと沢山のことを盛り込む方が、なんとなく充実した気がします。
でも、案外そういったレッスンは通り一辺倒になってしまいますが。

それにじっくりと取り組んだ内容が、
ちゃんと生徒に伝わっていなかったら、
時間の無駄になってしまうかも…との不安も。

小5Tちゃんの今日のレッスン、
左手の和声の変化にじっくり耳を傾けて、響きを感じて…。
注意深く一回弾いてみて、どのくらい時間が経ったかしら?
Tちゃんは5分か10分くらいに感じたようだけど、
実はただそれだけで25分も経っていました。

けれどTちゃんは「楽しかった!あっという間だった!」って。
彼女はちゃんと受け止めてくれたようです。
ああ嬉しい!
コメント

名曲を弾く

2018年04月25日 | ピアノ教室
中2のAちゃん、ただ今ドビュッシーの月の光を練習中です。
時代や作曲家によってさまざまな様式がある中で、
印象派と言われる作品もまた、独特の美しさを感じさせます。

けれど、譜読みから取り組み始めて、
しばらくは???の連続。
それでも響きの捉え方が分かってくると、
いっきに音楽の世界が広がります。

レッスンが進むにつれ、はじめた疑問だらけだったAちゃんの笑顔が輝いてきました。
底深い魅力に気づいてくれたかな?
コメント

つい

2018年04月24日 | 日記
お花の苗を見ていると、
少しだけと言い訳をしながら、つい買ってしまいます。

深紅の花を咲かせている銅葉の金魚草に、
斑入りの葉っぱが美しいハーブゼラニウム。
そしてサフィニアを数個。
G.W.になったら植えようっと。

それにしても、今夜の雨のもの凄いこと。
コメント

コンサートのお知らせ

2018年04月23日 | ピアノ教室
いつもは秋に行うコンサートですが、
今年は春にとお声掛けいただきました。

春は芽吹きの季節。
生きとし生けるものの命が輝きます。
だからコンサートのプログラムも、明るい曲が少々多めです。

  『ヒューマンライフ・コンサート2018』

     5月26日(土)午後1時半~
     川越市高階南公民館にて
        入場無料

        うた:鈴木裕子  
      フルート:神野朱美
       ピアノ:藤井祥子

前半はクラシックの名曲より。
そして後半は旅をテーマに。

どなたでもお聴きいただけます。
お気軽に足をお運びくださいませ。
コメント

真夏日

2018年04月22日 | 日記
まだ4月だというのに、早々と真夏日に。
それにしても湿度が低いというのは爽やかですね。

数日前に、玄関先の置物犬クロちゃんをさっぱり水洗いして、
Yちゃんがくれたマフラーを巻いてあげました。


まんざらでもなさそうは顔つき!?
でも、さすがに今日は暑そうです。
コメント

一般的には

2018年04月21日 | ピアノ教室
どの教本も「一般的にはこんな風に上達できます」とか、
「一般的にはこんな風に理解が深まります」とかを基準に作られています。
けれど、日々生徒たちを見ていると、決して教本通りに育ってくれるわけではありません。

一般的という言葉は一見みんなにとって良いように見えるのですが、
実は幅広い個性の平均値でしかありません。
すべてが平均値通りの人なんて、きっとごくわずかしかいないのです。

生徒たち一人一人を、平均値からこんなにもズレている…という目で見るよりも、
この子を基準にするなら、この教本はどうやって利用していけばいいのかしら?
そんな風に考える方がずっとしっくりときます。

今日レッスンに来た年長さん3名、
まったく一般的ではなくて、てんでバラバラ。
だからこそ、面白いのです!
コメント