藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

大漁

2010年05月31日 | 日記

海のない埼玉県では考えられないほど、北陸はお魚が美味しいです。
今日は朝一番のお魚屋さんで、早朝上がったばかりのお魚たちとご対面。


キラキラしていて、本当にきれいです!


このカワハギ、この中に男の子と女の子とがあるのだそうです。
お刺身にしてパクッといただきました~。
コメント

アドバイザー

2010年05月30日 | いろいろなお仕事
ステップのアドバイザーのため金沢です。
今日の会場で2週間後にはピティナ・ピアノ・コンペティションが行われるとあって、
その課題曲での参加者の多いこと!
みんなみんな、本当によく頑張っています。
(コンペティションでみんな予選通過できるといいのに・・・
そんなわけにはいきませんが、心ではそう思いました。)

沢山の演奏を聴かせていただいたり、
ご一緒した他のアドバイザーの先生方から指導のアイディアもいただいたり、
収穫の多い一日になりました。

 お世話になった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
コメント

空の上

2010年05月29日 | 日記
明日の仕事へ向けて、飛行機で移動。

「重く垂れ込めた曇りの日でも、その雲の上にはいつも太陽が輝いている。」
何かの人生論で読みました。
飛行機で雲を抜けると、本当にそうでした。
コメント

抜け毛

2010年05月28日 | ねこのルイ
ルイの冬毛の生え変わりがピークです。
ブラッシングしてもしても、どんどん抜けます。
もう1匹ルイができるかも・・・というくらいに。

暑くなってきたから、まるでコートを脱ぐように冬毛が抜けるのだと
ずっと思っていました。
でもどうやら気温ではなく、動物の抜け毛は日照時間と関係があるのだとか。
昼間の時間が一番長くなる夏至まで、あと3週間あまり。
ルイはニャ~~~と嫌がるのですが、毎日毎日ブラッシングです!
コメント

久しぶりに

2010年05月27日 | ピアノ教室
受験のためしばらくレッスンをお休みしていたYちゃんが、
お母さんと一緒に顔を見せてくれました。
制服姿で背も少し伸びお姉さんらしくなって、
「通学が大変~」と、嬉しそうに話を聞かせてくれました。
レッスン復帰は学校に慣れてからになりますね。
その日を楽しみに待っています!
コメント

打ち合わせ

2010年05月26日 | いろいろなお仕事
夏へ向けて、準備開始。
今年もパーカッショニストの大久保宙さんが、川越にやってきます。
今日の打ち合わせで、宙さんとのセッションに挑戦できるピアノクリニックの課題曲を決めました。
課題曲の正式な発表は6月末。
皆さん楽しみにしていてくださいね♪
コメント

ステップその後

2010年05月25日 | ピアノ教室
先日、ステップに参加した生徒達。

ステップではその演奏に対して、S・A・B・C・Dで5段階の評価がされます。
3名のアドバイザーがそれぞれ演奏する2曲に対して評価を出すので、
アルファベットの数は全部で6つ。
小さな子供に対する評価ですから、大人が考えるほど厳密なものではないのですが、
当の本人達はかなりまじめに受け止めるようです。
その中にAがいくつあったとか、だれそれちゃんがSをもらったとか・・・。

演奏は、聴いている人に弾いている人の気持が届くことが大切だよと
日頃から言っているのですが、
その大変さに、みんなあらためて気づいたようです。
先生から注意されたことは、もう全部わかったよ!だから大丈夫と、
生徒達は思っていたはずです。
それなのに、聴いている人には何も伝えられなかった。
「分かってる」と「出来る」はまったく違います。
そして「出来る」のそのまた先に、「弾き手や音楽の想いを伝える」があるのです。

演奏曲についた評価によって、生徒達に新しい視点が生まれてきたようです。
コメント

肌寒

2010年05月24日 | ピアノ教室
降り続く雨。
あまりの寒さに、またストーブを焚きました。

はじめての定期テストを終えた中1のHちゃん。
学校での何もかもに目が回っているようですが、
テストは自分なりに納得できたよう。
中学1年生、無理を承知で何でもとことん頑張ると、
それに伴って体力も実力もぐんぐん伸びる時期です。
少々の無理が本人を鍛えてくれる。
まったく、うらやましい限りです。笑
コメント

勉強中

2010年05月23日 | いろいろなお仕事
講評を書くということの重大さは、いつも感じます。
例え相手が子供であっても、いえ子供だからこそでしょうか?
そのための準備や勉強はどれだけしていても
やりすぎということはないのでしょう。
今の自分には役が重いな・・・と感じることもありますが、
求められたことに答えるべく、そのときにできるだけの勉強をすることが、
後の自分に返ってくるような気がします。

ですから、今日は勉強の日。
コメント

新しい・・・

2010年05月22日 | 日記
『いつもと同じように行動していたら、得られる結果もいつもと同じ。
 新しい別のものが欲しければ、何か新しい行動に出るべき。』

文字にしてみるとあたりまえの言葉です。
ついつい昨日と同じような今日になってしまいがちな毎日に、
新しい風がおこせそうな気がします。
コメント