藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

台風

2012年09月30日 | 日記
もの凄い台風が接近中!
今日夕方しか時間の取れなかった合わせができるかどうか、
一日中台風の動向が気になります。
午前は晴れ・午後には少し風が出てきたものの、お天気はさほど崩れず…。
何とか夜まで大荒れになりませんように!!!
コメント

困った

2012年09月28日 | ピアノ教室
クラス合唱のシーズン。
みんなの歌声とピアノ伴奏も一緒に練習して、みるみる上手に…
とはなかなか行かないようで、困ったことがちょくちょく起こるようです。
中学生の生徒たちがレッスンの時に、
「ここのところが合わなくて」などと困りごとを話してくれます。

楽譜を見せてもらうと、なるほどプロでも合わせるコツのいる所。
まして一緒に演奏する仲間は、音楽の専門家ではないのですから、
考えを伝えるのにもコツが必要です。
諸々の問題をどうやって解決したらよいのか、
中学生にとっては大問題。(私もそうでした。笑)
けれどそんな時こそ、日ごろ勉強している音楽を読み解く力と組み上げる力が物を言います。

音楽のすごいところは、現代アートなどとは異なり、
完成形は誰にとってもわかりやすいというところ。
作っていく途中での様々な問題は専門の知識があるほど乗り越えやすいのですが、
出来上がったものは仲間みんなで共有できるし、
聴いている人みんなに伝えて共感してもらえるのです。

伴奏を引き受けたことを発端に起こる様々な問題は、
成長させてくれるためのサプリメントのようなものですね。
コメント

来月の

2012年09月27日 | いろいろなお仕事
来月、幼稚園でコンサートをすることになりました。
演奏は正味一時間ですが、
子供たちが夢中になってくれるようなプログラムを思案中。
園児たちみんなが好きな曲って何かしら?

歌と打楽器とピアノによる、おしゃべりコンサートになる予定です♪
コメント

仲間

2012年09月26日 | いろいろなお仕事
ピアノの先生たちが集まる、おとひかる。
大勢で話をしていると、先生だからこその着眼点があぶりだされてきます。
そう感じるのは私だけではなかったんだな…という思い。
ああ、なるほど。そういう考え方も必要だな…という気付き。

指導は沢山の生徒たちとの経験がものを言いますが、
話を聞くことでさらにいろいろなケースも知ることができます。

仲間同士のつながりを、とてもありがたく思います。
コメント

秋雨

2012年09月25日 | 日記
雨が降ると、肌寒いほど。
あの猛暑を思えばようやくの秋にほっとしますが、
そういえば涼しい季節には何を着ていたのかしら?と、
思い出すのも一苦労。
コメント

伸び時

2012年09月24日 | ピアノ教室
受験勉強に追われる中学3年生のSちゃんが、ここの所ピアノの伸び時のようです。
ちょっと難しいけど…とリストの「愛の夢」に取り組み始め、はや数ヶ月。
始めはにっちもさっちもいかなかったものが、やっとの思いで譜読みを終え、
練習を続けるもののなんとなくギクシャクしていたのですが、
ここ1~2週間で演奏が変わってきました。
耳の使い方と音の組み立て方、そしてタッチのコントロールのコツがわかってきたのでしょう。
レッスンでも弾くほどに面白いように手ごたえが変わっていきます。

嬉しい伸び時到来です!
コメント

ルイon座布団

2012年09月23日 | ねこのルイ
ここ数日、急に秋の気配です。
床に長々と伸びて寝そべっていたルイは、
お気に入りの座布団を見つけ、さっさと丸まって寝ています。

朝から雨続きの今日はまったく起きる気配なし。
自然のなりゆき通りに、ストレスフリーな毎日です。
コメント

集中力

2012年09月22日 | ピアノ教室
子どもの集中力を引き出す秘訣は?

興味があることや、必要とされる事柄が理解できることはもちろんですが、
つい大人が軽視しがちな要素も、どうやら大切なようです。
それらをまとめていうならば「不快でない」ということ。
・お腹がすいていたりトイレを我慢していたりしない。
・取り組めば必ず褒めてもらえる。(取り組んだあげく、小言を言われるなんて!!!)
・終わりの時間がわかっている。(これでもかと課題を出し続けるのは、不信感を生みます。汗)
などなどの条件がそろっていて初めて、安心感が生まれます。
そして、その次にやっとやってくるのが、一生懸命取り組もうかな…という気持ち。

いまはピアノの時間だから、一生懸命にやらなくっちゃと習慣になるのは、
この安心感の積み重ねがあってこそ。

一人一人性格の違う子供たちを前に、悪戦苦闘!
おかげで、こちらの忍耐が養われます。笑

コメント

モーツァルトの楽譜、発見。

2012年09月21日 | いろいろなお仕事
モーツァルト作曲オーボエ協奏曲のピアノ伴奏を練習中に、
どうしてもスコア(オーケストラの総譜)を見たい衝動に駆られました。

ネットで検索したところ、ザルツブルク国際モーツァルテウム財団が
モーツァルトの楽譜をオンラインで無償公開していることを発見しました。
(2006年からしているのだそうです。知らなかった~。)
「個人の練習・研究、教育目的のために、
モーツァルトが作曲した総ての曲の楽譜を無料で公開する」というのが同財団の主旨だとか。

ちょっとした調べものの度にお金を払うことなく、
図書館のように活用できるなんて、本当に嬉しいことです♪

楽譜提供サイト<NMA Online>
モーツァルトのすべての楽譜が見られます。
(著作権についての確認で、YESをクリックすると楽譜のカテゴリーが開きます)
コメント

10月ソルフェージュ

2012年09月20日 | ピアノ教室
★小学生クラス
10/4(木)17:45~
10/6(土)17:15~
10/13(土)17:30~新クラス
10/18(木)17:45~
10/20(土)17:15~
10/27(土)17:30~新クラス

★中学生クラス
10/6(土)16:00~
10/20(土)16:00~
コメント