藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。ピアノレッスン、現在平日夕方以降・週末の時間帯は満員ですので、空きが出た場合の入会予約のみお受けしております。平日昼間は若干名空きがございます。 ♪ピアノスタジオ発表会、2018年1月14日(日)川越西文化会館にて開催しました。沢山のみなさまのご来場、どうもありがとうございました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

まだまだ

2013年07月31日 | 日記
思い立って楽譜庫の整理。
引っ越し以来とりあえずの配置で並んでいる楽譜や諸々と格闘するも、
まだまだすべてをパッと取り出せるというような収納には至りません。
これにも時間が必要のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作り

2013年07月30日 | 日記

植物の葉や枝を銅版テープに張り付けてティッシュケースを飾りました。
春から作ろうと材料だけそろえていたのですが、やっと今日着手できました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み2週目

2013年07月29日 | ピアノ教室
小学2年3年生くらいになれば、子どもといえども理解力はかなりのものです。
教えてもらわなくても、自分の力でもどんどん吸収できる年頃。
このゴールデンタイムを亀のように歩んでは、もったいない!!!
譜読みが流暢にできるようになり、指を動かす訓練を積めば、
本人も驚くほどの上達が可能なのです。

ということで…。
ピアノを始めてまだ3ヶ月の小3Mちゃんに、譜読みのドリルを渡しました。
楽譜がスイスイ読めるようになったら、
素敵な曲がたくさん入った曲集を、すらすら弾くことができるようになります。
そうなればテクニックもぐっと上達して~~。

夏休みも2週目です。
沢山の時間を有意義に過ごして欲しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風立ちぬ

2013年07月28日 | 日記
映画の公開からまだ数日ですが、早々と観てきてしまいました。
関東大震災に金融恐慌、そして第2次世界大戦と容赦のない歴史の中で、
けれど一途に信じる道を生きることに、尊さや気高さを感じました。

時代や運命には逆らうことは出来ませんが、
それに振り回されない生き方を、人は出来るのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ささやかな曲の中にも

2013年07月27日 | ピアノ教室
モーツァルトが幼少期に作曲したと言われている、ささやかな曲。
たった30小節あまりしかないのに、その中にも燦然と美が息づいています。
演奏にはほんの1・2分しかかからないのに、その曲について語ろうとするとすぐに1時間が経ってしまう…笑。
まるで計算しつくされたかのようでいて、一瞬のうちに紙に写し取られたかのようでもあり。
「天賦の才」とはこういう事なのでしょうか???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炎天下で

2013年07月26日 | ねこのルイ
ネコは靴を履いていないことをうっかり忘れていました。
炎天下のアスファルトをルイに歩かせてしまい、
ピンクの肉球がやけど状態…。
飼い主の不注意で痛い思いをさせました。ごめんね~涙

小動物を飼っていらっしゃるみなさま、
充分お気を付け下さい。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな節目のミニ発表会

2013年07月25日 | いろいろなお仕事
今年になってから、高齢者と身障者のコーラスサークル「コーロ・オアシス」が
自主活動サークルとしてスタートしました。
発足からはや7ヶ月たち、今までの作品を並べて発表会を行いました。
足を運んでくださったお客様は、ご家族やご友人。

本当にこじんまりしたコンサートでしたが、
全員が一つになった演奏に、今までの数ヶ月の成果がでました。
決して上手になることを目指す会ではないのですが、
心に染み入るプログラムでした。

歌い終わった後は、みんなまるで十代の頃のようにはしゃいで、
あちらこちらで仲間と写真をパチリ!
でも「これでお葬式の写真もできたわ」とさらっと言ってのける所が、
さすが人間の重みが違います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

命名!

2013年07月24日 | ピアノ教室

玄関前に置いてある置物のドーベルマン、
年長のYちゃんに「名前はなあに?」と聞かれました。
そういえば名前を付けてあげていなかったことに気づき、
急遽Yちゃんと名前を考えました。笑

このワンちゃんの名前は「クロちゃん」に決定!
ちょっぴりこわもてですが、みなさんよろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大暑

2013年07月23日 | 日記
ずいぶん早くから猛暑日が続いていましたから、
今日が「大暑」と言われても、なんだか今更といった気分。笑
けれども暦の上ではこれから立秋までが最も暑いのだそうです。

いただき物のでんすけスイカ。
皮はスイカらしいシマシマではなく真っ黒なのですが、
真っ赤な果肉の甘さの濃いことと言ったら!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾く力

2013年07月22日 | ピアノ教室
ピアノが上手に弾けるって、いったいどういう事かしら…と最近考えます。
何となくピアノが好き!
心を込めて表現したい!
そんな気持ちはとっても大切なのですが、素晴らしい演奏となるとそれだけではちょっぴり足りません。

音楽を充分に感じる力やきちんと理解する力
豊かなイマジネーションや発想力
聴き手に伝えるために必要な的確な演奏技術
そしてその人の持つな魅力(愛嬌!?)
すべての要素が一緒になって、
「これ!」と確信の持てる演奏力になるのです。

これから育つ子供の中に、それらをちゃんと注いであげることは、
とってもデリケートで、でもワクワクすることです。

無理を強いて子供の器を押し広げてしまえば、必ず「がんばりすぎ」の不協和音が生まれますし、
かといってそのうちに…ではタイミングを逃します。
水を吸うスポンジを観察するように、
子どもの「今知りたい!」気分を上手にキャッチして…決して私本位でなく子供本位で。。。

数ヶ月先の成果を待つのはとてもワクワクするのです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加