藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて。たくさんのご来場ありがとうございました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。2019年春募集始めました(5月末まで若干名)。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大卒業後ドイツにて学んだ講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

仙台

2019年03月17日 | いろいろなお仕事
仙台でのピティナステップにお邪魔してきました。
就学前や小学生の生徒さんたちがたくさん参加していて、
思い思いに練習の成果を演奏してくださるのを、丸一日聴かせていただきました。
このステップで驚いたこと。
継続表彰を受ける参加者の方の多さ!

聞くところによると、
このあたりの地域はとてもステップが盛んで、
締め切りの1か月前には定員オーバーになってしまうのだそうです。

ピアノの先生たちは、かなり早い時期に参加曲を決めて、
何はともあれ、まず申し込みを済ますのだそう。
それからその曲の練習に取り掛かるそうなのですが、
そこから本番当日を迎えるまでに中だるみしてしまうのが悩みだとか・・・笑。

定期的にステージに立つという文化が、
ピアノ学習の一つの形、楽しみ方として根付いているのですね。



駅の前の響きの素晴らしいホール。
一日聴いていても全く疲れませんでした。
コメント

巣立ち

2019年03月16日 | ピアノ教室
今週、教室を卒業した生徒が1人。
3年前の春、よそから引っ越してきて慣れない土地で中学へ入学。
それと同時にピアノ教室へやってきたAちゃん。
この春は沢山の期待を胸に志望高校へ進学。
高校生活でアップアップしそうだから…と、
レッスンはいったん止めることに。
でも未練はありそうで。

高校受験でレッスンを辞めても、
高校生活に慣れて再び戻ってくる子、
大学生になって戻ってくる子、
社会人になって戻ってくる子、
色々な生徒たちがいます。

そんな先輩の話をしたら、
「じゃぁ私もいつかは…」と嬉しそうな表情になりました。
まだ見ぬ未来へ向かって、巣立ちの季節です。
コメント

花粉

2019年03月15日 | 日記
花粉飛散がピークだそうです。
アレルギーのある生徒たちは、みんな大変そう。
私も昨日から鼻やノドに違和感が。
頭もぼーっとしてくるし、
集中してピアノを弾くのは辛いシーズンです。

レッスン室の中は空気清浄機がフル稼働していますが、
なかなか追いつきません。汗
コメント

講座、最終回

2019年03月14日 | いろいろなお仕事
川越市社会福祉協議会主催のコーラス講座が、今日で最終回。
真冬に始まった講座でしたが、
大雪に見舞われることもなく8回とも無事に開催できました。

今日は練習した曲をずらっと並べてミニ発表会。
歌声が重なると、心も重なります。
30数名の受講者のみなさまの暖かさに、
今回もたくさん助けていただきました。
ありがとうございました!
またご縁がありましたら、一緒に歌えますように。

コメント

発表会写真できました!

2019年03月13日 | ピアノ教室
夜になって、カメラマンさんが発表会写真を届けて下さいました。
真剣なまなざし、はじけそうな笑顔、
生き生きとした様子が溢れています。

明日から、みなさまにお配りいたします。
どうぞお楽しみに!
コメント

花と芽と

2019年03月12日 | 日記
今年の冬の雨の少なかったことと言ったら!

ずいぶん温かい日差しが増えて、
おまけにたっぷりと雨も降ったので、
ビオラがこんもりと盛り上がるほどに花をつけ始めました。

降り積もった落ち葉を片付けると、
その下にはちゃんと草花が芽吹いています。
といっても、ほとんどは雑草ですが。笑
そろそろ草むしりも始めなくては。
コメント

アドバイスレッスン

2019年03月11日 | ピアノ教室
昨日の日曜日、来週のコンクールに備えて、
アドバイスレッスンを受けに出かけた小1Sちゃん。

今日のレッスンで、
「どうだった?面白かった?」とたずねると、
「う~ん、先生とおんなじこと言われた・・・」。

うんうん。
でもこれは、残念なことではないのです。
おんなじことかもしれないけれど、
それを他の先生にも指摘していただける、
その経験から、やっぱりこれは大事なことだったんだなと気づくことができます。

それに、いつもと違う環境で、
いつもと違う先生の前で弾くという経験も大切。
後から考えると、その積み重ねが貴重だったとわかります。

まだ小さいのに、Sちゃんは学ぶことに貪欲です!
ものおじせず挑戦できる、これは素晴らしい才能です。


コメント

新しい譜面台

2019年03月10日 | ヴァイオリン教室
今まであった簡易譜面台に加え、
しっかりした譜面台をもうひとつ買いました!



これで楽譜への書き込みもグラつかず、安定感バッチリです。
ヴァイオリンクラスのみなさま、
思う存分使ってたくさん練習して下さいね♪
コメント

いつ頃かしら?

2019年03月09日 | いろいろなお仕事
今年の桜も早いのかしら…?
きっとTVでは開花予報がもう出ているのだと思います。
(ついつい時間に追われ、予報をいまだに見ていません…涙)

満開の桜と言ったら何はなくてもこの曲。
「平井康三郎作曲 さくらさくら幻想曲」
何ヶ所かで弾かせて頂くため、指慣らしをしています。
あぁ、桜吹雪が待ち遠しい!
コメント

バランスが大事です

2019年03月08日 | ピアノ教室
レッスンをしていて「ん?」と気になることがよくあります。

楽譜の仕組みがよく分かってないのかな?
リズムの取り方が身についていないのかも?
耳があまり働いていない?
指先の鍵盤感覚が育っていない?
歌う感覚を忘れている?
などなど…。

ピアノが上達するためには、
色々な能力がバランスよく育つ必要があります。

何枚もの木の板を組み合わせた桶に、
水を入れる様子をイメージしてみてください。
どこかの板が短いとそこまでしか水は入りません。

どこまで上達できるかは、
バランスよく様々な能力が伸びていくことにかかっています。
だからいつも、アンテナを張り巡らせて生徒一人ひとりを観察しています。
コメント