藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪次回ピアノスタジオ発表会、2020年2月23日(日)川越西文化会館にて。出演者全員がピアノコンチェルトを演奏しました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大卒業後ドイツにて学んだ講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

停電だったのです

2020年07月09日 | 日記
昨日の午前中、
買い物やルイの病院や、様々な用事を済ませて帰宅すると、
なぜか家中の電気機器がリセットされていました。
電気スタンドの調光も、デジタルの時計も。
そうそう、そういえば近くで電気工事をするので停電しますとお知らせが来ていましたっけ。



10日ほど前に訪れた電力会社の方、
停電のお知らせのチラシを手渡しつつ、
「でも、お宅はピアノ教室だから大丈夫ですね。」と。

何が大丈夫なのかしら?と不思議に思ったのですが、
確かに電気がなくてもピアノは鳴りますね。笑

停電が大丈夫ではない職種、沢山あるのでしょうね。
いえ、大丈夫じゃないところがほとんどかも。
ピアノ教室はベートーヴェンやショパンが生きていた電気のない時代からあります。
そう考えると、息の長い職種です。

コメント

お家での様子

2020年07月09日 | ピアノ教室
学校でいよいよ6時間授業が始まった小学生たちは、
今は時間的にも体力的にもちょっと踏ん張り時。
中学生たちは、始まったばかりの部活と定期テストの勉強で、
心がそわそわ落ち着かない時期が少し続くかもしれません。

そんな中、お家での様子をLINEで時々お知らせくださるお母様もいらっしゃいます。
お家での様子がとてもよくわかるおかげで、
レッスンの中身が組み立てやすい!
ご協力どうもありがとうございます。
コメント

オンラインでの動画レッスンのおかげ

2020年07月08日 | ヴァイオリン教室
「最近、みんな驚くほどメキメキ上達しているんです!
きっと動画レッスンになってしまった2ヶ月間の成果です!」
彩華先生がそう教えてくれました。

動画を撮って先生に送るとなると、
実はちゃんと練習しないと納得できる動画が撮れません。
「今週はあまり練習ができませんでした…」と言いつつレッスンに来るより、
もう一歩主体性が必要になってくるのです。

だからここへ来て、全員が上手になってきているそう。
とってもいい傾向です♪
コメント

集中豪雨

2020年07月07日 | 日記
九州地方では、恐ろしいほどの大雨が続いています。
容赦なく降り続く雨や町を襲う濁流の映像がニュースで流れています。

昨秋、大雨の被害を受けたお宅をお見舞いに訪れたとき、
水に浸かってしまい鍵盤がびくとも動かなくなったアップライトピアノに触れ、
その姿にショックを受けました。

どうかどうか、はやく雨がやみますように。
被害がなるべく少なくおさまりますよう。
コメント

ついに峠を越えました!

2020年07月06日 | ピアノ教室
長年ピアノを学んでいても、
いつもここがネックになってしまって中々その上に進めない…
思い当たる節のある方、意外と多くいらっしゃるのではと思います。

読譜力の問題だったり、
音楽の掴みどころの問題だったり、
テクニックの問題だったり。
かく言う私も、今まで沢山の壁を感じて、
その都度攻略法を試行錯誤してきました。

指の使い方が思うようにならないお悩みを抱えていらっしゃったHさん。
教室へレッスンに通うようになって数ヶ月、
その部分の解消にポイントを絞ってきたのですが、
ついにそこを乗り越える糸口が掴めてきました!

ここまで来たらしめたものです。
あとは練習しただけ良い方向へ変わって行けます。
嬉しくて、私が「ヤッター!」と思わず声をあげてしまいました。笑

上達の壁を感じていらっしゃる方、
必ずお力になれると思いますので、
どうぞお気軽にご相談下さい。
コメント

小さな確認ですが

2020年07月05日 | ピアノ教室
小3のSちゃんは、ほぼ毎日動画を送ってくれます。
「ここの譜読みができました!あっていますか?」とか、
「このくらい上手になりました!」とか、
「音符のドリル、できました!」とか。

1日1日は小さな一歩。
けれどその中でも、間違いをそのままにしておかない事や、
曲の仕上がりをイメージして必要なテクニックを練習する事は、
上達の近道です。

Sちゃん、動画を毎日送ってくれるようになってから、
毎週の教室でのレッスンの中身が、ぐんと濃くなりました。
毎日の積み重ねこそ、本物の力になります。

オンラインというツールを利用すると、
今まで以上のきめ細やかな指導もできてしまいます。
新しい方法はどんどん取り入れていきたいと思っています。
コメント

歌詞も作る

2020年07月04日 | ピアノ教室
ピアノを始めたばかりの小さな生徒たち、
一応教本に沿ってレッスンを進めているのですが、
その中で何をどんな風に吸収するのかは、やっぱり個性が出ます。

年長のYくん、今日は教本の曲に歌詞を作りました。
自分の気持ちがのってくる歌詞を歌いながら弾くと、
音楽がとっても理解できるタイプのようです。
気に入った歌詞ができて大喜びでした。

コメント

大人同士でも連弾

2020年07月03日 | ピアノ教室
長くお付き合いが続いている大人の生徒さん2名。
レッスンを始めた頃は、幼稚園に通っていたお子さんたちは、
今ではもう高校生〜大学生になりました。

そのお2人で、今連弾に挑戦しています。
(過去にも何曲か仕上げたことがあります。)
音はシンプルなのに、拍子の感じ方が微妙に違うと容赦なく曲は崩壊…。
そうなるといつもみんなで大爆笑!
そして、無事最後までたどり着いた時も、
ドキドキの緊張感のおかげでまた大爆笑!
ソロも楽しいのですが、音楽の共有はもっと楽しい。

ちょうど良い相棒のいらっしゃらない方、
私がお相手させていただきます。
ぜひみなさんにこの楽しさを味わっていただきたいです。
コメント

練習ペース

2020年07月02日 | ピアノ教室
小6のIちゃん、学校が休校中は今までになく練習をしてレッスンへやってきました。
「遊んで、飽きたらピアノを弾いて、ちょと勉強して、でもすぐ飽きるからピアノを弾いて・・・。
そうしてると、何となくピアノがうまくなっちゃう。」
そんな話をしてくれたのですが、
学校が通常になっても、ちゃんと毎週練習を進める習慣が継続中です。
「今週はこの本とこの本をやったの。これはまた来週ね。」
Iちゃんの中でちゃんと自分に合ったペースを見つけているところが、大きな成長の証です。

自分の練習ペースをつかめている・・・頼もしいです。
コメント

後半戦

2020年07月01日 | ピアノ教室
今日から7月、今年も折り返して後半戦が始まりました。

2月の発表会の後はコロナ騒ぎで世の中大変なことに。
教室もIT化の渦の中へ容赦なく放り込まれ、手当たり次第に右往左往で大変な思いもしましたが、
それにも慣れてようやく事態も一段落。
そしてハッと気づくと、今年も半分終わっていました・・・汗。

秋以降のコンクールは、最近になり一応例年と同じように要項が発表されました。
年末には発表会も予定しています。
今年後半こそ、地に足をつけて事が運べますように!
コメント