藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

お盆

2018年08月16日 | 日記
お盆にはご先祖さまや亡き人が帰ってくるんだと祖母に聞かされ、
少し不思議だけれどなんだかうれしい気持ちになりました。

美しい盆提灯にキュウリの馬やナスの牛、
親戚が集まってにぎやかに過ごしたこと。
宍道湖畔の打ち上げ花火も五山の送り火も、
子供のころのいい思い出です。

コメント

ゆったりと

2018年08月15日 | 日記
今年の秋から冬にかけて、
何の曲を練習しようかしらと楽譜をめくっています。
久々に音を出してみる曲、
以前からあこがれていた曲、
仕事に追われずに音に耳を傾けると、
すべての音が新鮮に感じられます。
そして、今まで見過ごしていた数々の発見も。

365日全部、こんな気持ちで音を聴けるといいのに…笑。

コメント

みんなお盆休み中

2018年08月14日 | 日記
お盆とお正月は、日本中のほとんどの人が連休です。
(そんな中でもお仕事の方はいらっしゃるのですが)
だから、街中の風景がいつもと違って、少々緩む気がします。

昨日都内に出かけた電車の中、
通勤スタイルの人は誰もいなくて、
みんな思い思いの服装に身を包みリラックスした様子。
(スーツスタイルだと、どうしても社会的立場や義務感が漂ってしまいますが)

入ったレストランでは、
綺麗な色の夏のワンピースにお洒落な帽子の年配のご婦人が、
一人でおいしそうに好きなものを召し上がって。
コットンシャツの男性も一人で席に着き、
ワインリスト片手に店員さんと談笑。
しばらく見ていると、いろいろなワインを注文しては、
そのグラスを光にかざしたり香りをかいだり、
一口飲んでは首を傾げたり…テイスティングのお勉強かな?

みんなが好きなことに時間を費やしている。
それが街中の空気をかえるのですね。
コメント

宮殿へ

2018年08月13日 | 日記
迎賓館赤坂離宮の一般公開に出かけてきました。
東京の真ん中に、こんな素晴らしいお城があるなんて!
明治時代の終わりごろ、当時の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建築した、
日本で唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築なのだそうです。

廊下も床も壁も絢爛豪華な装飾で、ただただため息。
首脳会談や国賓のおもてなしで、TVで見たことはありましたが…。


館内は撮影禁止でしたので、パンフレットの写真を拝借。


お庭も広々として美しい。
コメント

夕立

2018年08月12日 | 日記
黒い雲が広がり、
サーッと雨が降り始めました。
先日の台風も、被害はさほどではなくて、
連れてきた雨雲のおかげで乾ききった植物が喜ぶ程度の雨が。

夜のとばりがおりる頃、雨を浴びて庭の緑が一段と美しく見えます。
コメント

お盆休み

2018年08月11日 | ピアノ教室
今日から一週間はピアノ教室もお盆休みになります。
とはいっても、今日は補講がちらりほらりと入りましたから、
完全なお休みは明日から。

特に大きな予定はありませんが、
日頃しそびれていることに時間を使えたらと思います。
コメント

頑張りました

2018年08月10日 | ピアノ教室
生徒たちの中で一番最後にピティナ本選を受けに出かけたYちゃんから、
「演奏順、1番でした!!!」と演奏直前にメールが。
出かける直前に何故か私の運が移るように?と、強く握手して出発したのです。
本当は演奏の評価が1番で全国大会に行けますように…というためだったのですが。笑

Yちゃん、この一週間は本当によく練習しました。
つかみそびれていた本選課題曲も、ずいぶんと上手になりました。
あとは自信をもってステージに臨むだけ。
でもYちゃんは、これが得意なのです!

演奏順番1番は高得点が出にくいのですが、頑張って全力を出し切ったようです。
ちゃんと練習して上手になったポイントを審査員に褒めてもらえている高評価でした。
優秀賞に限りなく近い(たぶん)、奨励賞をいただけました。
全国大会へはあと2歩くらいかな?

中身のある練習をちゃんと続けることが課題だったYちゃんが、
最後まで頑張りぬいたことを一番褒めてあげたいと思います。
(どの生徒もそうですが、その陰にはお母様の汗と涙が隠れているのです。
そのお力には、いつも頭の下がる思いです。)

やり切った気持のよさは格別です。
結果は自ずとついてきます。
コメント

二番花

2018年08月09日 | 日記
5月ごろ見事に咲き誇っていたクレマチス。
今年は勇気を振り絞って、その後バッサリ剪定しました。
四季咲きの種は、次のお花を咲かせるために選定するのが本来なのですが、
実際にしてみたのは今年が初めて。

切った枝先から新しい蔓が伸びてくるのをワクワク眺めて、
あちらこちらに花芽がついて、
ふたたび花が咲き始めました。


春の花と比べると、少しだけ色味が濃くなったように感じます。
コメント

成長

2018年08月08日 | ピアノ教室
小さい頃からいろいろなコンクールに挑戦してきたMちゃん。
何故か歴代の生徒たちの中で類を見ないほど、
コンクール結果には恵まれてきませんでした。
その中には、きちんと上手に弾いているのに、
首をかしげてしまうほど審査員から不評だったことも。

そんなMちゃんですが、
いつもいつもそんな体験をばねにして練習を続けるのです。
普通なら気持ちがひねくれてしまいそうな時でも、
けなげに一生懸命弾き続けます。
その様子を見て、お母様も私も心痛めたこともありました。

そんな努力が積み重なって、
小6になった今年は力がついてきていることをひしひしと感じていました。
ですからこの夏のコンクールは本当に楽しみでした。
今年こそMちゃんが、心から納得できる演奏をステージで披露できるのではと。

そして始まったピティナ予選。
驚くほど高い通過点だったにもかかわらず、
それをはるかに超える点数をいただけました。
続いて臨んだ本選が今日。
こちらも申し分ないほどの仕上がりでステージに臨みました。
本人が言うには「ちょっぴり安全に」演奏したのだそうです。
体当たりで臨む演奏が多い中で、ちょっと守りに入ってしまった演奏。
でもそこがMちゃんの個性。
たくさんのことを身に着けて臨めたのだから、私には何の悔いもありません。
(本人は、やっぱり賞が欲しかったかしら…?)

ずっと続けてきたMちゃんの努力が形になって表れてきた夏でした。
格別の嬉しさです!

コメント

発表会開催のお知らせ

2018年08月07日 | ピアノ教室
昨日、2人もの生徒さんから尋ねられました。
「次の発表会はいつですか?」

はいはい、すみません!!!
お伝えするのが遅くなってしまいました。

次回発表会のお知らせです。

 「藤井祥子ピアノスタジオ発表会」
    2019年2月10日 日曜日
 川越市西文化会館メルト ホールにて


今回はソロや連弾中心の発表会になります。
秋ごろより、演奏曲を選んでいきたいと思っています。
9月頭には発表会のお知らせをそれぞれに配布する予定ですが、
それを待たずとも「こんな曲弾きたい!」などご希望があれば、
どうぞレッスン時にお申し出ください♪

前回はこんな様子でしたね。→第13回発表会
コメント