藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

大人のピアノ

2018年12月06日 | ピアノ教室
大人のピアノレッスンでは、
いつか憧れのあの曲を弾いてみたい!と高いレベルを目指す方向と、
今のこの曲をもっと美しく、楽に弾きたいという方向と、
2つの側面があるように感じます。

長い人生、前半は無理や頑張りが効くのですが、
後半へ行くほどに心地良さと身体の快適さが喜びになります。

ピアノを長く続けるなかで、
より難しい曲へチャレンジする達成感が、
より美しく魅力的な音楽を自分の指で紡ぎ出す喜びに代わってくる…。
それも自然なことだと思います。

今年夏頃からレッスンを再開したSさん。
曲だけでなく段階的に奏法が身につくエチュードも始めてみることになりました。
私がおススメした教本を見て、
「あっ、これ!ずっと昔子供の頃にピアノの先生に勧められました。」
と、とても懐かしいお話しを聞かせて下さいました。
けれど結局、その本をする前にレッスンをやめてしまったそう。

人生で再び巡り合った教本が良き相棒となってくれますように。
コメント

写真撮影始めました

2018年12月05日 | ピアノ教室
発表会のプログラムには、
一人ひとりの顔写真を載せるのが恒例になっています。
過去のプログラムを見返すと、
みんなのかわいい笑顔があふれています♪

2月の発表会プログラム用の写真の撮影を始めました。
いつものはじける笑顔でレッスンにお越しくださいね。
コメント

ビデオ登場

2018年12月03日 | ピアノ教室
ガタガタと何やら荷物を抱えて入ってきた小6Nちゃん。
教室へ入るなり組み立て始めたのは三脚とビデオ。
先週まであまりにものんびりと発表会の曲を練習していたので、
ちょっぴり発破をかけました。
そのペースじゃ間に合わないよ~せっかくのいい曲がもったいない・・・と。
いよいよ本気かな!?
コメント

リズミックホリデー開催します♪

2018年12月02日 | ピアノ教室
春休みにスペシャル企画の開催が決定しました!
世界を股にかけ活躍するパーカッション奏者の大久保宙さんを迎え、
打楽器三昧の楽しいワークショップを開催します。

  『リズミックホリデー2019』
2019年3月30日(土) 川越市北部ふれあいセンターにて。

幼稚園のお友達でも、学校のお友達でも、ご親戚でも、ご近所さんでも、みんなで参加できます。
ぜひこの日を空けておいてくださいね!

2015年のリズミックホリデーはこちら
コメント

いい響きのための天井

2018年12月01日 | ピアノ教室
建築関係のお仕事をなさっているNさん。
この冬、とあるホールの天井の耐震補強工事のお仕事を受けたのだそうです。

音楽ホールの天井をじっくり見てみると、かなり凸凹に作られています。
それは良い響きになるように音を拡散させるため。
もちろん壁もあえて凸凹にデザインされています。

ところがいざ工事となるとこの凸凹が曲者なのだそう。
何かと頭をひねらなければならない事がたくさんあるらしく。。。

ここのところ残業続きだというNさん、
いったいいつ練習をなさっているのだろうといつも感心してしまいます。

コメント

出揃いました

2018年11月30日 | ピアノ教室
生徒たちが発表会で弾く曲を選び始めて2ヵ月。
やっと全員の曲が出揃いました。

楽しい曲・素敵な曲・ちょっと背伸びしたチャレンジ曲、
プログラムにはいろいろな曲が並びます。

大きな仕事を終えホッと一息。
きっとみんな生き生きと演奏してくれるはずです。
発表会の楽しみがまた広がりました。
コメント

ついに年末がやってきました

2018年11月29日 | ピアノ教室
いつもお世話になっている楽器店のTさんが、
来年のカレンダーを持ってご挨拶に来てくださいました。
12月には毎年決まって顔を見せてくださいます。

もう年末だったかしら?と驚きましたが、
よく考えてみればあと数日で12月・・・。
年内の用事、年内に終わるかな?
さらなるパワーアップが必要なようです。



コメント

笑顔がステキ

2018年11月28日 | ピアノ教室
夜になり、レッスンにやってきたAちゃん。
中学3年生ですが、月2回のレッスンを続けています。
先月まではクラス合唱の伴奏を一生懸命練習していました。
今月からは再びモーツァルトに取り組み始めました。
レッスン中はいつもニコニコ、本当に楽しそう。
きっと受験勉強もうまくいっているに違いありません。

その後にいらっしゃった社会人のOさん。
日曜日にハーフマラソンに参加して初完走できたお話を、
興奮冷めやらぬ様子で聞かせてくださいました。
(走るのが苦手な私には信じられない世界!)
いつもいろいろなチャレンジをしてワクワクする話を聞かせて下さいます。
充実ぶりがあらわれた素敵な笑顔にいつも魅了されます。
コメント

今日もコンクール

2018年11月25日 | ピアノ教室
朝早くから教室へやってきて最後の総仕上げ。
2人の生徒たち、晴れがましいような緊張しているような微妙な表情で会場に向かいました。

お昼ごろに始まったコンクールで2番に演奏した小5Yくん、
細部に至るまで美しく行き届いた、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
けれどけれど、なんだか・・・。
気になりつつ会場をあとにして、友人の発表会会場へ。

夕方いただいた連絡は、惜しくも入賞できなかったと。
他の出演者に比べてかなり体格が小さいYくん。
演奏の最中、楽器が鳴らせていないかもと感じた予感は的中しました。
消極的な印象になってしまったことがその理由のようでした。

夕方、別のコンクールで演奏した小4Mちゃんのお母様からメールが。
そこには「イマイチ・・・でした。」と。
一発勝負のステージです。
その上まだ完成しきっておらず、今朝も試行錯誤していました。
きっとギリギリの所で頑張ったんだなと思いました。
ところが夜になり電話が。
「奨励賞いただけました。びっくりです!」と嬉しそう。

みんな成長途中です。
賞がもらえた子、理由があって賞から漏れてしまった子。
どちらもここまで頑張ったから経験できたことです。
この経験を無駄にせずに次につなげていきましょう!






コメント

いよいよコンクール

2018年11月23日 | ピアノ教室
ほぼ同じ時刻にコンクールで演奏する生徒がふたり。
ここ数日の上達は必死の努力の証です。
本当はどちらも聴きに出かけたいのだけれど、
会場は電車で2時間も離れているのです。涙

持っている力が発揮できますように!
願いはただそれだけです。
コメント