藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

県民の日

2018年11月14日 | ピアノ教室
県民の日だということをすっかり忘れていました。
平日なのに学校はお休み。
この貴重な一日にせっかくだからとお出かけしたくなる気持ち、わかります。

今日はレッスン時間の変更が相次ぎました。
こんな日は学校と同じようにレッスンもお休みがいいですね。笑
来年の手帳に「11月14日県民の日」としっかり書いておきました。
コメント

お次は

2018年11月12日 | ピアノ教室
昨日までは、ひたすらに自分の演奏に磨きをかける日々。
さて今日からは、コンクールを控えた生徒たちの演奏を、
キュッキュと磨いていかなければなりません。

来週末の三連休は秋のコンクールラッシュ。
小学生4名のステージ演奏が控えています!
コメント

冷蔵庫の中に何がある?

2018年11月10日 | ピアノ教室
冷蔵庫の中にあるものといえば、
野菜・お肉・果物、それからそれから…。
8分の6拍子を感じるのにうってつけな曲だと、
昔教えてもらいました。

この曲を歌うと子供たちみんな、とにかく盛り上がります。
歌詞の面白さに引き込まれて歌っているうちに、
なぜか体まで揺れ出して…。
今日のソルフェージュでは、
ものの10分で肩を組んで歌うまでに!

発表会のステージでも歌おうと計画中です。
コメント

楽器の効用

2018年11月09日 | ピアノ教室
うまく弾けない原因は沢山ありますが、
体や指を思い通りにコントロールしきれていないという事もその一つです。
この指のこの部分をこんな風に動かしたい。
リズムに合わせ、このタイミングで動かしたい。
こんな音色を響かせたいと耳を働かせて、
全身を一番効率よく使う方法を考えて、
同時にいつも心は音楽を歌っている…。

練習とリハビリはとても似ています。
つまりどちらも立派な脳トレです。

認知症予防には楽器演奏がとても効果的とTVで放送していました。
脳の血流量が増えるのだそうです。

乳幼児の発育を促すのも、
健康寿命を延ばすのも、
楽器ってすごいです。
コメント

ついにきた!

2018年11月08日 | ピアノ教室
2週間に一度のペースでレッスンにやってくる小5K君。
塾やその他の習い事が多すぎて、
春からレッスンの回数をやむなく減らしました。
その頃は毎日の過密スケジュールにお疲れ気味、
もちろんピアノの練習だって全く捗らず、
それなのに毎週のレッスンはやって来るものだから、
きっとピアノが楽しいかどうかなんて感じる余裕すらなかったのでしょう。

それが最近になり、なんだか様子が変わってきました。
楽しそうに楽譜を読んで、
「あそっか、これだからこうなのね…」と独り言。
弾けても弾けなくてもニコニコ。

あまりに練習しない家での状態を見かねたお母様が、
「そんなにも練習しないなら、習うのをやめたら!」と言ったら、
「家でやらないから、先生の所に行ってやるんじゃん!」と、
意気揚々と家を出てレッスンに来たと言うのですから、一枚うわてです。笑

その様子を聞いて、
いつかピアノが楽しくなるよ〜と言い続けた私は、
密かにガッツポーズしています。
コメント

ドレス屋さん?

2018年11月07日 | ピアノ教室

もう着られなくなってしまったドレスを、
Yちゃんがたくさん持ってきてくれました。
気に入ったのがあれば、どうぞ来てくださいと。

さっそく小さい女の子たち、
目を輝かせて品定めしています!
男の子のママ達も、
「うちの子には無理だけど、可愛いわぁ~」と目がハート。

こんな素敵なドレスが着られるのだったらと、
みんな練習時間が伸びるかしら?
(ひそかに楽しみにしている、わたし♪)
コメント

3歳ちゃんと4歳ちゃん

2018年11月05日 | ピアノ教室
年中さんのIちゃん、
レッスン中の集中力がここへきて上昇中です。
その上「あれもこれも知ってるよ」と覚えた知識を一生懸命披露してくれます。
耳から聞こえた音だって、全部ピアノで弾いてみたいようで、
右手や左手を夢中で動かしています。
お家でもピアノに向かわない日はないのだそう。

年少さんのHちゃんは、
音名カードでお店屋さんごっこをしたり、
ゾウさんのぬいぐるみや指人形で遊んだり歌ったり。
けれどまだまだ集中力だって短いし、
体調によっては眠くて眠くて~という日だってあります。

3歳児の集中力が続かないことも、
一見すると習った知識が定着しないように見えることも、
まだまだ仕方ないこと。
レッスンではあれやこれやを手を変え品を変え、
楽しいことワクワクすること気持ちが乗っていることをたくさん行います。

そうして1年たつと、爆発的にあふれてきます!
4歳になったIちゃんのように。
(Iちゃんだって、1年前は今のHちゃんと同じでした。)


コメント

難しすぎ?簡単すぎ?それとも?

2018年10月31日 | ピアノ教室
難しすぎる曲も良くないけれども、
簡単すぎても・・・。

程よく難しさもあるけれど、
発表会の曲だからとちょっと頑張っていたら、
いい具合に弾けてきた!
というのが理想なのですが。

もし、思いのほか簡単に仕上がったら、
もう1曲別の曲にもチャレンジしてみたらいいかなぁ。

難易度だけではありません。
たくさんの楽譜を広げて、
どんな曲のタイプが好きかしらと考え込んでみたり。

11月中には全員の曲を決めるつもりです。
発表会の選曲は、楽しいけれど悩ましい。
コメント

予選通過おめでとう!

2018年10月29日 | ピアノ教室
この週末、ブルグミュラーコンクール予選だった小4Mちゃん。
本番直前になって、一気に仕上げました。
Mちゃんの集中力とラストスパートのすごさには、いつも驚かされます。

今日のレッスンでは、コンクールのステージでの演奏をビデオで見せていただきました。
小さなミスはあったものの、出来ることすべてを表現しようと挑戦している姿は立派です。
嬉しいことに予選も無事に通過できました。

次は東京ファイナルです♪

コメント

心の中の音楽が

2018年10月26日 | ピアノ教室
心の中に流れている音楽をピアノで表現できたらきっと最高です。

けれど実際には、様々なハードルが待ち構えています。
思うように指が動かない。
どう練習すればいいのかわからない。
練習してもしても、コツがつかめない。

心の中には、こんなにも歌があふれているというのに!

夏ごろからレッスンに通われているSさん。
長年弾いても弾いても思うようにいかなかった「エリーゼのために」を、
ついに最高の出来で弾いてくださいました。
美しさに情熱にロマンに・・・、
ピアノからあふれてくるような演奏に感動しました。
Sさんがずっと追い求めていた音楽です!

コメント