藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて。たくさんのご来場ありがとうございました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。2019年春募集は若干名になります。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

今年

2012年12月31日 | 日記
「何が起こるかわからないから人生は面白い!」とは言いますが、
今年はかつてないほど、予測不可能なドキドキに見舞われました。
そんな中でたくさんの出会いあり、新たな試練?あり…。
乗り切ることができたのは、多くのみなさまに助けていただいたお蔭です。
本当にありがとうございました。

沢山の生徒たちには、一人一人の可能性の大きさと、
一緒に過ごす時間の大切さを教えられました。
未来へと糸をつむぐ喜びは、生徒たちからのプレゼントです。
どうもありがとう!

来年は新たなスタートです。
どうぞよろしくお願いいたします。



コメント

晦日

2012年12月30日 | 日記
年越しにはもう少し時間がありますが、
我が家では日が落ちると恒例の宴会が始まります。
家族みんなでお酒を飲みつつ、まったりと過ごします。

酔いがさめたら、年賀状のラストスパート!
コメント

八分目

2012年12月29日 | 日記
少し雨が降って、久しぶりに暖かくなりました。
絶好のチャンスとばかりに、朝から洗車と窓ふきに精を出しました。
(年末にこんな日があるとありがたいですね!)

汚れの8割を落とすのは比較的簡単ですが、
そこからピカピカに磨き上げるのは、車も窓も案外手間のかかるもの。
ですから、今日のところは8分目までの掃除でお仕舞。
おおよそピカピカになったところで、良しとしましょう。

無理をせず、何事も8分目です。笑
コメント

調律完了

2012年12月28日 | 日記
新教室でピアノの調律。
ここ半年と宙ぶらりんのお引越しで狂った分を
きれいに整えてもらいました。

楽器の響きは、その楽器そのものの音と、
置かれている空間の反射する響きなどが相まって作られます。
リフォームで作ったこのお部屋は…。

ドキドキしながら奏でてみると、
木にぶつかって跳ね返ってくる響きがたっぷりあって、
同じ楽器とは思えないほどの気持ちよさ。
反響の多いホールで弾いているような気分!

けれどけれど、部屋に助けられているのであって、
上達したと勘違いしてはいけないとちょっぴり気を引き締めました。

コメント

ゴール目指して

2012年12月27日 | 日記
ひと山越えてまたひと山。
ランナーズハイとでもいうのでしょうか?
こうなってくると、もうスポーツでもしている気分です。
この先に、嬉しいゴールが待っているはず。
コメント

蔵書

2012年12月26日 | 日記
年々増えてきた楽譜の山。
段ボール箱に詰めながらふと、
「子どもの頃は、家にある楽譜を全部弾いてみて、
どの本にどんな曲が載っているのか全部知っていたのにな~」と。
今となっては、この楽譜すべての曲を弾いてみるなんて、
とてもとても無理な量になってしまいました。
コメント

空飛ぶピアノ

2012年12月25日 | ピアノ教室

ピアノもエレクトーンもクレーンでぶら下げられてのお引越し。
無事に新スタジオへ到着しました。
コメント

あれ?

2012年12月24日 | 日記

サンタのソリ、飛行練習中かしら?
初心者マークのトナカイがいても、不思議ではないですし…。
コメント

会場にて

2012年12月23日 | いろいろなお仕事
1/27のチャリティーコンサートin東松山の会場にて、
下見を兼ねた合わせの練習。
お互いの音楽を重ね合わせてみて、
プログラムの流れも選曲も面白くまとまりそうで一安心。

顔を合わせたいつもの友人たちとおしゃべりするまもなく、
それぞれがバタバタと次のスケジュールへと…。
またゆっくり近況を伺いたいと後ろ髪をひかれながら、
こうして共に演奏する時間が持てたことに、まずは感謝です。
コメント

佳境

2012年12月22日 | 日記
遅れ気味になっているリフォーム工事もいよいよ佳境です。
久々の雨の中、何人もの職人さんが出たり入ったり。
壁を塗るにしても、木を組むにしても、本当にプロというのはすごいですね。
仕上がりの美しさは見ていて飽きません。

人の手で作る以上、魔法のようにあっという間に完成というわけにはいきませんが、
じっくりと仕上がっていくことこそが良さなのでしょう。
完成までの残り時間を、楽しみつつ過ごしたいです。
コメント