藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。見学・体験レッスン受け付けております。 ♪ピアノスタジオ発表会、2019年2月10日(日)川越西文化会館にて開催予定です。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。 【ヴァイオリンレッスン】東京芸大大学院卒の講師による丁寧な指導を月3回行っております。 お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

階段のように

2009年01月31日 | ピアノ教室
上達は、上り坂ではなく階段状にやってくると言うお話。
まさにその通りですね。
何かのきっかで、またはある日突然、一段だけ上達するのです。
大きなコンサートを終えた今週は、ちょうど上達する節目のような1週間でした。
今まで感じなかったことや分からなかったことが、
ほんの少し見えてきたようです。
あっ、伸びたな!と実感したレッスンがたくさんありました。
コメント

寝坊

2009年01月30日 | ねこのルイ
なんと、起きてきたのは午後1時!
降り続く雨をいいことに、午前中ルイは眠り続けピクリとも動きません。

今日はもう朝ごはんはいらないのかと思いきや、
起きてくるなり「ニャ~ン(ごはんちょうだい)」。
じゃあ夕飯はほとんど食べないかな・・・と思いきや、
またも時間通りに「ニャ~ン」。

ご飯とご飯の間はほとんど寝ていました。
まったくネコって!!
コメント

ヒヤシンス

2009年01月28日 | 日記
秋から育てているヒヤシンスを、暖かい部屋に移しました。
それほど葉は長くはないのですが、
その真ん中から頭を出していた花芽が、
ぐんぐん伸びて蕾に色がついてきました。
あとどのくらいしたら、花が咲くのか楽しみです。

先週末、生徒より中学受験合格の一報が入りました。
こちらは無事花が咲きました。
おめでとう!
コメント

年に1度なのですが

2009年01月27日 | いろいろなお仕事
この季節の恒例となった、大東公民館での講座。
今日を心待ちにしてくださった方や、昨年行ったコンサートに聴きに来て下さった方などなど、
年にたった1度のお付き合いとは思えないほどの、歓迎を受けました。
この2時間を精一杯楽しく気持ちよく~と、
精一杯の演奏に元気な歌声や熱い拍手で答えてくださいます。
心と心の交流が、嬉しいです。
コメント

終わりました

2009年01月26日 | ピアノ教室
祭りの後の静けさ・・・はたまた、台風一過!?
今日は昨日の余韻に浸っております~笑。

演奏前に読み上げたコメントをあらためて読み返すと、
普段のレッスンでの会話、演奏への意気込み、
パパと共演できる喜びや、曲に合わせて膨らむ頭の中のイメージなどなど、
たった一度きりの本番での演奏へ掛ける気持が溢れています。

そうなのです!あんなに練習して、最高に楽しい本番はたった1度きり。
だからこそ感動を呼びます。
そして、その感動を再びと、次へ向けて始められるのです。
消えてなくなる芸術、だから音楽はやめられません。

ビデオも見ました。
驚くほど上手に弾けた演奏、思いがけない失敗、いろいろありますが、
私が感激したのは、みんな自立してきたということ。
親や先生に言われたからではなく、
自分の中に一生懸命取り組む理由があって、頑張っている姿です。
そしてその結果を一番かみ締めているのが、本人自身。
打ち込めた事そのものが、贅沢で貴重な経験になります。

共演の桑原先生、海津先生だけでなく、
素晴らしいコンサートを支えてくれたみなさまがいます。
ステージの進行を手伝ってくださった方々。
ホールでのお客さまの案内や裏方の雑事を手伝ってくださった方々。
そして出演者を支えて励ましてくださったお家の方々。
惜しみない拍手をくださった観客のみなさま。
本当にどうもありがとうございました。
コメント

クレエVol.4『コンチェルト広場』

2009年01月25日 | いろいろなお仕事
今日の始まりは午前9時。
ホールステージでは反響板の組み立て、
エレクトーンの搬入とセッティング、そしてピアノの調律。

そして11時過ぎから始まったゲネプロ(本番当日に行う最後のリハーサル)で、
出演者全員が1回通して演奏し、気になるポイントを最終確認。

午後3時15分、いよいよコンサート開演です。
出演ピアニスト21名、第3部(各部45分)まである本格的なコンサートとなりました。
クラリネットでの共演やおもちゃの楽器を鳴らす有志の楽隊!?もあり、
盛りだくさんのプログラムです。


エレクトーンのオーケストラや指揮にあわせ、
気持よ~く演奏中!


抱えきれない花束をいただいて、思わずにっこり


貫禄の『戴冠式』、みんなうっとり。


計3時間にも及ぶコンサート。
全員が持てる力を尽くしました!魂のこもった演奏です。ブラボ~


終演後の1コマです。
今日出演の男の子達が一同に。

    指揮*桑原 巌 
    エレクトーン*海津幸子 藤井祥子




コメント

いよいよ

2009年01月24日 | ピアノ教室
クレエVol.4『コンチェルト広場』いよいよ明日です。
どうか、いいコンサートになりますように!!
コメント

出演依頼?

2009年01月23日 | ピアノ教室
今日は幼稚園でのお母さんのためのピアノレッスンの日。
その中の生徒さん、ピアノの先生をしているお友達から、
発表会に出て欲しいと出演依頼を受けたそうです!
それなら♪と、年末から曲を決め、春の発表会へ向けて猛練習中。

こういうのもウキウキして、いいものです!
コメント

コメント(クレエこぼれ話19)

2009年01月22日 | ピアノ教室
演奏前にアナウンスで読み上げる予定のコメントは、
演奏者本人から客席へのメッセージです。

各自に書いてもらい、提出をお願いしていますが、
自分の思いを書き留めると言う作業、案外難しいようです。笑
曲に対して漠然と抱いているイメージや思いを、
整理しなおさないと人に伝えることはできないと言う点では、
演奏とまったく同じ。

本番へ向けての心の整理、聴いてくださる方への思いの再確認。
コメントを書くというのも、大切な作業の1つです。
それぞれに似合ったコメントが集まりました。
演奏と合わせてコンサートで、お楽しみください。
コメント

若さ

2009年01月21日 | 日記
アメリカが若返りました。
多くの知識や経験は年齢とともに積み重ねられるものですが、
若さには無限大の可能性があります。
知識と経験にも、そして可能性にも、
「価値」があるのです!
コメント