僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

あじ平

2018年01月28日 | ラーメン横須賀
昨日の土曜日のことです。家内も仕事はお休みだったので、お昼過ぎにラーメン食べに出掛けました。三浦半島で最近行ってないお店、または行ったことのないお店で、14時過ぎもやってるお店はどこか。色々考えて、長柄の「あじ平」には行ったことないことを思い出しました。それじゃ、あじ平に行きましょう。

あじ平って、昔芦名もありました。何年前か忘れましたけど、そこで食べたことがあります。確か寒い夜のことで、アツアツの味噌ラーメンが美味しかったと記憶してます。30年ほど前のことだと思います。あじ平って、確か長柄と芦名、それに三崎にあったんですよね。今では長柄だけなのかな?

県道27号線を下って、葉山大通から国道134号線。長柄の交差点の手前にあじ平を見つけました。お店の前が駐車場になてます。おっ、鉄鍋ラーメンだって。それにしても、ボロいお店ですね。


お店に入ると、カウンター席と、いくつかのテーブル席。「いらっしゃいませ。どこでいいですよ。」とオジサンが云います。先客は、カウンターにおひとりと、テーブル席におひとり。ともに工事関係者っぽい方々。

それでテーブル席のひとつに座ると、すかさず灰皿を持ってきてくれました。おおっ、昭和ですね。最近にラーメン屋さんでは考えられないサービス。それに、こういうのも最近見ないですね。干支占いだって。やりませんでしたけど。


僕は味噌ラーメン、家内は醤油ラーメン、それに餃子を一皿注文。あれっ?メニューに「鉄鍋ラーメン」ってなかったですね。まあいいか。

暫くすると、ラーメンが鉄鍋で登場! そうか、このお店は全部のメニューがドンブリじゃなくて鉄鍋なんだ。しかし、鉄鍋熱いですね。オジサン、よく素手で持ってきてくれました。それもふたつ同時に。

なかなか、美味しそうじゃないですか、熱々ですし。


おおっ、いいですねこういう黄色い中太縮れ麺。札幌系です。味噌の味と、麺がよく合ってます。モヤシもいいですね。これ、まるで札幌系のラーメンです。


その後、餃子が登場。おおっ、8個もお皿にのってます。これも熱々でしたね。餡は野菜多めでさっぱりしてます。まあ、美味しいですよ。


途中でちょっと家内の醤油ラーメンと鉄鍋を交換しました。こっちも、熱々でいいですね。


熱々のラーメンと餃子を食べてると、薄っすらと額に汗!  それで、ごちそうさまでした。


麺は好みですし、熱があっていいんですけど、旨みがちょっと足らなかったかな?味噌も醤油もかなりしょっぱい。このしょっぱさと熱で食べさせるラーメンですね。

帰りはせっかく葉山まで来たんで、森戸神社でお参りしてから帰りました。


海、綺麗でしたね。
コメント

芝のらーめん屋さん

2018年01月27日 | ラーメン東京
とあるイトーヨーカ堂でラーメン食べました。ヨーカ堂系と云えば「芝のらーめん屋さん」です。


実は最近よく芝のらーめん屋さんに行くことがあります。なぜかというと、ここの野菜塩タンメン(税込み680円)に、けっこうはまってます。


こういう中太縮れ麺、好きですね。僕の好みです。それに、タップリ入ってる野菜がいい。トナリのタンメンとは違ったあっさり味です。麺はどちらかと云うと、こっちの方が好みかな?


似たようなメニューが日高屋でもありますが、今度はそっちも食べてみましょう。
コメント

木曽路

2018年01月27日 | にく
家内が行きたいと云うので、何年ぶりか分からないほど久しぶりに、お袋も連れて木曽路に行きました。そうだ、前回行った記憶は武蔵浦和店なので、20年近く前じゃないでしょうか。

行ったお店は、横浜の港北ニュータウンにあるお店で、2Fの店舗に駐車場から階段昇っていくと、大広間の座敷の一角の席に案内されました。掘り炬燵です。

注文したのは当然しゃぶしゃぶのセット。霜降和牛だったかな?それで最初にお通しが出てきました。これ湯葉ですね、上品です。


それからセットものとは別で注文した和牛網焼き。一切れ口に放り込むと、芳ばしい肉の味が濃いいですね。噛めば噛むほど味わい深いっ。


これが霜降り牛のしゃぶしゃぶセット。美味しそうでしょ?年寄がいるので、3人前でなく2人前を注文。足らなかったら追加注文する予定。野菜も美味しそうに並んでます。


鍋が沸騰したところで、しゃぶしゃぶ開始。薬味の刻みネギとニンニクを少々のせて、ポン酢につけて戴きます。いやっ、美味しいっ!


セットと別で注文した、茶碗蒸しです。これもアツアツでフワフワで美味しかった。


最後の〆はきしめんにしてもらいました。中華麺とお餅か何か選べたんですけど、やはりウドンですね。これも牛肉の味と香りがスープに染み込んでて、アツアツで美味かった。


ごちそうさまでした。2人前でしたけど、けっこうお腹がいっぱいになりました。まあ、茶碗蒸しとか網焼きとサラダを別で頼んだので。

けっこう高くつきますけど、たまには、しゃぶしゃぶもいいですね。
コメント

すき焼肉まん

2018年01月27日 | おいしくなかったもの
先日家内は、友人と東京日本橋の七福神巡りに行ってきました。なんでも御朱印帳を始めて買って記帳してもらったそうです。そのときのお土産がこれ、人形町の今半で買ってきた肉まん。


なんと、「黒毛和牛すき焼肉まん」だそうです。


電子レンジでなく、ちゃんとセイロでふかしたので、どうしても食べろと家内が云うもんで、戴きました。


饅頭の皮自体は美味しいですね。すき焼きも、まあ美味しいです。かなり甘い味付けですけど。でも、すき焼きってこういう食べ方して美味しいのか、甚だ疑問です。まあ、僕の好みに合わなかったということ。好きな人は好きなんでしょうね。
コメント

和ラー、秋田きりたんぽ鍋

2018年01月23日 | カップ麺
先日、和ラー博多鶏の水炊きを食べて、美味しかったのをaveに買い物行ったときに思い出しました。それで今度は秋田きりたんぽ鍋を買ってきました。これも確か100円ぐらいだったかな?

先週の木曜日だったかな?軽く飲んで家へ帰ってきてみると、電子ジャーにも冷凍庫にもご飯が全くありません。ご飯さえあれば、おかずはなんでも良かったんですけど諦めて、カップ麺でも食べましょうか。それで、先日買った和ラーを食べることにしました。


パッケージを破ってフタを開けてみると、きりたんぽっぽいものは入ってるじゃありませんか。小さいけど。


熱湯注いで3分で、できあがり! きりたんぽの他にも鶏のツクネみたいな具も入ってます。


麺は博多と同じものだと思いますが、このきりたんぽスープでもよく合います。まあ、同じ鶏系ですもんね。


きりたんぽは、それっぽいお米をこねて固めた感がありましたが、別になくてもいいかな?「きりたんぽ」でなく普通に「秋田比内地鶏ラーメン」というネーミングでも、十分魅力あるカップ麺だと思います。まあ、美味しかった。ごちそうさまでした。
コメント

西山でモヤシソバ

2018年01月21日 | 西山ラーメン
これは、天気のいい先週の日曜日のことでした。この日は休日出勤もする必要もないので、ゆっくり起きて朝ごはん食べ終わってから、波乱爆笑なんか見てゆっくり寛いでました。そうだっ、1月末にはゴルフのお誘いがあるの忘れてました。今年になってまだ練習してないので、ちょっと打ちっぱなしに行ってきましょうか。

1時間ほどで100球ほど打ちました。ほどほど調子良かったのであまり打ち込むことはせず、早めに切り上げ。お腹空いてたし。お昼ご飯ですけど、家内に「どっか、ラーメン食べに行く?」とLINEで連絡すると、今日は出掛けないと云います。それじゃ、モヤシとニラ買って帰りましょうか、確か西山ラーメンが家にあったはず。

それで、家に帰ってきて、ニラとモヤシを中華鍋で炒めて、西山ラーメンを2食分作りました。今日は外出しないので、ニンニクも擦り降ろしましょう。それで、出来上がり。どうです?美味しそうでしょ?


中太縮れ麺の茹で具合もバッチリ。ドンブリも熱湯で十分温めたのでアツアツです。美味しいっ!家内も「やっぱり、西山ラーメン美味しい」って云ってくれました。


気付くと完食! ごちそうさまでした。美味しかった!


西山ラーメン食べ終わったら、14時をちょっと過ぎてました。今日は出掛けないと云うので、映画でもみましょうか。ネットフリックス立ち上げて、何となく、ダスティンホフマンで検索してみると、何と「パピヨン」があるじゃないですか!

(画像はGoogleから借用)

この映画は、中学生の頃だったか、相鉄ムービル(昔の)で300円で見た作品です。その頃ムービルでは300円で見られる名画を平日にやってました。あまり、家内とふたりで見る映画じゃないと思いますが、懐かしくて。

2時間半ほどの作品を家内とゆっくり鑑賞することができました。たまには、こういう日曜日もいいもんです。

コメント

じゃんがら、玉子入り

2018年01月21日 | ラーメン東京
先日生まれて初めて明治神宮に行ってきました。会社関係の今年一年の商売繁盛と安全を願っての、合同祈願です。


それから宴会があって、2次会もしこたま飲みましたね。時間は11時なってしまいましたが、どうしてもラーメン食べたいっ!上司がいたんですけどタクシーで帰ったので、部下とふたりでふらふら原宿の街を歩きます。まだまだ宵の口の表参道歩いて、原宿駅のそばに「じゃんがら」を見つけました。

お店に入ってまずはビールを一杯ずつ。それからラーメン登場。オーソドックスなじゃんがらラーメンです。今日は贅沢にも味玉つき。


懐かしいですね、じゃんがら食べたのっていつ以来でしょうか。見返してみると2012年の夏に日本橋で食べてるので、5年以上も前のこと。そんなにじゃんがら食べてなかったっけ?


半分食べた味玉です。 正直言うと、そうとう酔っ払ってたので、味は殆ど覚えてません。なんと勿体ないことをしたものです。


ラーメン食べ終わって、部下と原宿駅で分かれたのは覚えてますけど、次の記憶は、品川駅で京急に乗り換えようとしたら、京急の乗換え改札口はシャッター閉まってたこと。ありゃ、文庫行の最終に乗り遅れてしまいました。

しょうがないのでフラフラ高輪口に出てみると、バス停に人が並んでるじゃないですか。何と、文庫行きの深夜バスがあるそうです。そのバスは深夜の1時10分発で料金は何と2,930円。京急の定期持ってるので半額ぐらいにしてくれればいいのに。

バスに乗ったら熟睡して、文庫の社内アナウンスで目覚めました。時間は2時半頃。それから、タクシーで横須賀まで帰りました。まあ、散財しましたね。でも品川からタクシーより、ぜんぜんいいか。
コメント

家内と前略

2018年01月21日 | ラーメン横須賀
昨日の土曜日、昼過ぎに仕事から帰ってきた家内と、野菜を分けてもらうため、家内の実家のある三浦まで行ってきました。最近野菜高いですもんね。義父には家庭菜園の趣味があり、先日色々収穫したからもっていこうか?と電話をもらってました。

それで行きの途中でラーメン食べていくことにしました。時間は14時なので微妙ですね、お昼休みをとるラーメン屋さんが多いので。最初は長井にある、最近気になるラーメン屋さん行こうと思ったんですけど、スマホで調べると14時から昼休み。それで、ちょっと手前の林の前略でラーメン食べることにしました。


家内と前略でラーメン食べた記憶は、移転前の武にあった時代。確か、義母のお見舞いに行った帰りに義父と3人で食べたっけ。もう10年も前のことですね。

家内と僕のラーメンは同時にできました。オバサンが「熱いですよ」と云って、カウンター越しにラーメン出してくれました。家内はトンコツ醤油を選択。僕は先日食べたので別のもの。


僕は、始めて食べる塩ラーメンです。おおっ、美味しそうじゃないですか。野菜スープの旨みを感じますね。


麺は、トンコツ系とは違う縮れ麺です。ズズーッと啜ってモグモグ。旨いですね。チャーシューもちょっとしょっぱいですけど深い味わい。



全部食べ終わってみると、ちょっと温かったかな?それと化調風味を感じました。でも、これで600円はコスパいいですね。家内も満足してました。

それから義父宅行って、野菜を戴きました。キャベツとダイコンとサニーレタス。新鮮なうちに、戴きましょう。
コメント

家内がケーキ買ってきた

2018年01月21日 | おいしかったもの
先日の土曜日のことですけど、なぜか家内が仕事帰りにケーキ買って帰ってきました。なんでも前から気になってたケーキ屋さんで、いつも行列ができてるお店のケーキだそうです。


お店の名前をKeyに、スマホで調べてみると、本店は何と軽井沢。高級そうなケーキですね。値段を聞いたら、教えてくれませんでした。多分相当高いんでしょうね。

僕は、イチゴのケーキを戴きました。多分そうとう美味しんだと思いますが、あまりケーキを食べなれない僕には、その良さはあまり分かりませんでした。こういうのを「馬の耳に念仏」とでも云うんでしょうか?


イチゴのケーキというと、僕の子供の頃は不二家でしたね。弘明寺の商店街にあった不二家(いまでもあるのかな?)で、ときどき買ってもらって食べた記憶があります。美味しく楽しく食べたのは覚えてますが、生クリームの甘みとかイチゴの酸っぱさなどは覚えてません。当たり前か。

ちなみに、あとのふたつ、マロンとパイかな? は、家内が食べました。
コメント

久しぶりの西山

2018年01月20日 | 西山ラーメン
年末の買い物で平成町のave行ったとき、西山ラーメンを買っておきました。お正月にラーメン食べたくなったら作ろうと思って。


でもお正月に家でラーメン作るタイミングはなく、この西山ラーメンを食べる機会は1月の中旬になってしまいました。

土曜日の朝起きると、家内は既に仕事でお出掛け。キッチンに行ってみると、昨日の残りの鳥鍋がありました。そうだっ!これ使ってラーメン作ろうっ!と、閃きました。これはなかなかいい考え。


鳥鍋に火を入れ、同時に麺茹で用のおゆを沸かします。鍋のお湯が沸いたら麺をひと玉投入。茹で時間は2分30秒。沸騰した鳥鍋に西山醤油スープの素を入れたら、ちょうど麺の茹で上がり。西山スープは液体と粉末2種、ラードもあるので、投入に時間が掛かります。

麺とスープと具をドンブリに盛り付け、九条ネギとコショーを振って戴きます。


久しぶりに戴く、西山の麺の味は格別。やはり旨いっ。


普通だったら、スープの素はお湯だけで作ります。これで十分美味しんですけど、今日は鳥鍋の残りを使ったので旨みがさらに増しました。美味しいですね。まあ、自分で作ったので自画自賛ですけど。

その美味しいスープは全部飲み干せませんでした。お腹いっぱいで。


ごちそうさまでした。まだ二玉残ってますけど、たまには西山買ってきて食べましょう。
コメント

トナリのタンメン

2018年01月20日 | ラーメン東京
前日にちょっと飲みすぎた翌日のお昼ご飯、無性にトナリのタンメンが食べたくなりました。それで、時間をつくって木場のトナリへ。木場の駅についたのはピークを過ぎたであろう12時30分頃、お店に到着すると、満席で店内では3人待ち。まあまあですね。券売機でタンメン730円と小ライス60円券を購入。待ってる間に券を店員さんに渡し、「生姜多めでお願いします」

席についたらすぐにタンメン登場。


アツアツの野菜たっぷりタンメン、いいですね。美味しいです。栄養もバッチリ。

ごちそうさまでした。また食べに来ます。
コメント

和ラー、博多鶏の水炊き

2018年01月15日 | カップ麺
これも確か平成町のaveで100円ぐらいで、買ったものだと記憶してます。

数週間前の土曜日のことでした。前日の金曜日に飲み過ぎたんですが、土曜の朝は普通に起きて家内と朝ごはん食べました。家内は土曜日仕事なので、お出掛け。僕はテレビ見ながらソファーでウトウト。それで昼頃に目が覚めました。

ちょっとお腹空いた。

キッチンの戸棚にこれがありました。サッポロ一番でお馴染みのサンヨー食品作の「和ラー」です。コンセプトは、「食を通じてあらためて日本の良さを再発見できる<和文化ラーメン>を目指して、各地域の風土に育まれたご当地料理や郷土料理などをラーメンにアレンジ」だって。そのシリーズの「博多鶏の水炊き」です。


開けてみると、ちゃんと鶏のつくねみたいなダンゴがいくつも入ってるじゃないですか。これは期待できますね。


熱湯を注いで、3分待ってフタを開けてみると、旨そうな鶏の香りがします。ツクネ以外の具もけっこう入ってて、食欲をそそります。


麺もなかなかいいですね。サンヨー食品っぽい麺です。そうそう、昔あった「カップスター」に似た感じ。


フーフー、ズルズル食べてるとすぐに無くなりました。小さかったですけど、つくねも美味しかったですよ。

これ、かなり満足しました。ごちそうさまでした。
コメント

吉野家のめんたい

2018年01月14日 | 吉野家
先日の木曜日のことですけど、朝起きると、ご飯がありませんでした。冷凍も。僕は何も食べないで家をでることないんですけど、ご飯がなければ仕方ない。それで会社の近くまで行って、吉野家で朝ご飯を戴くことにしました。

吉野家に入って、普通だったら「牛並み玉子ツユヌキ」なんですけど、たまには変わったもを、とメニューをツラツラ眺め、これにしました。明太子定食と玉子です。


僕は吉野家の明太子を始めて食べましたけど、まあ普通ですね。取り立てて美味しい明太子ではありませんが、辛味もあってなかなかいいです。玉子掛けご飯に明太子のせてご飯を掻き込んで、モグモグ。それで味噌汁をひと口。焼きのりと漬物も摘まんで、それからまたご飯。

最後に熱いお茶を啜って、朝ごはん終了。たまには、吉野家の朝ごはんもいいもんです。
コメント

なんつッ亭、渋沢本店

2018年01月13日 | ラーメン神奈川
先週の日曜日のことですけど、家内とドライブに行ってきました。神奈川県西部を目指した訳ですが、その途中で「そうだっ!なんつッ亭の本店行ってラーメン食べよう!」と閃きました。

国道246号線沿いの渋沢駅に近い、なんつッ亭の本店に到着したのは、14時をちょっと過ぎた頃。


なんつッ亭でラーメン食べるのって、品達で何度か食べたことありますが、ここ渋沢本店で食べるのは初めてです。古谷さんいるかな?


「けっこう空いてるじゃん」と思ってお店に入ると、カウンター席とふたつあるテーブル席は満席で、加えて壁際では、10人ほどが席を空くのを座って待ってます。やっぱり人気ありますね。僕たちも空いてる椅子に座って待つことに。すると店員さんがメニューを見せてくれて、暫くすると注文を取りにきてくれました。

店内は広くて清潔ですね。カウンター内の厨房も広々としてて、店員さんが働きやすそう。

ちょうどカウンター席がごっそり空いて、僕たちは5分ほどでカウンター席へ着席。それから数分で餃子が登場。家内が「ちょっとでいいから餃子食べたい」というので、最小のものを注文。僕もひとつ戴きました。けっこうニンニク強いですね。でも美味しいですよ、熱々で。


それからラーメン登場。独特ですよね、このルックス。マー油で覆われたスープ表面。家内は驚いてました。


久しぶりに食べる、なんつッ亭のラーメンは美味しいっ!この独特のスープによく合う細めのストレート麺、シャキシャキのモヤシ、味の濃いいチャーシュー、魅力満載のラーメンです。


ゆっくり食べたんですけど、10分弱で完食。スープも全部戴きました。


ごちそうさまでした。美味しかった。家内も喜んでましたね、美味しかったって。そうそう、古谷さんはいませんでした。
コメント

2018年のラーメンは隠国から

2018年01月07日 | ラーメン神奈川
正月の三日の午後、2018年最初のラーメン食べに、家内とお袋連れて神奈川県の中央、愛川を目指して出掛けました。目指したお店は隠国(コモリク)です。このお店は昼営業のみなので、14時半まで。横須賀を出発できたのは12時半なので、ちょっと微妙。

横横・保土ヶ谷BP・町田立体を快走して、町田までは速かったんですけど、その先は時間掛かりましたね。でも隠国に到着したのは14時ちょっと前。お店に入ると、数人が並んでてスープもまだあるみたい。お姉さんが「いらっしゃいませっ」と迎え入れてくれました。


壁際の椅子に座って席待ちしてるとき、メニューを眺めてたらお姉さんがやってきて「申し訳ありませんが、縮れ麺は1食のみとなってしまいました。あとは細麺になります」だって。それで、僕だけ縮れ麺、家内とお袋は細麺で塩ラーメンを注文。それに僕は半ライス、家内はまかない飯がどうしても食べてみたいと注文。

大きなテーブル席についたら、すぐに塩ラーメンがやってきました。美味そうですね。


1食しか残ってなかった、自家製縮れ麺は歯応えいいですね、美味しいです。


隠国で塩ラーメン食べるの、多分始めてだと思いますけど、これ美味しいですね。鶏が中心だと思いますが、上品な旨みのあるスープ。家内もお袋も「すっごく、おいしい」って云ってました。

家内が注文したまかない飯です。チャーシューとネギをピリ辛に和えて、ご飯にのせたもの。ちょっと戴きましたが旨みのかなりある辛さ。でも、桃屋のキムチの素などとは違います。


あまりに美味しいスープは、全て戴いて完食です。美味しかった。


ごちそうさまでした。新年の門出に相応しい、上品な旨みのあるラーメンでした。
コメント