僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

久しぶりの天一

2018年09月29日 | ラーメン東京
木曜日の午前中は神田で打合せでした。場所は神田駅のそばのお客さん先。終わったら11時30分。これは神田でラーメン食べるしかないでしょ。昔から神田で色々ラーメン食べてますが、これだ! というラーメン屋さんが思い浮かびません。それでgoogle Mapの力を借りて、近所のラーメン屋さんを探してみると、あっ天一があるじゃないですか。あのドロドロスープのラーメン食べたいって、急に思い始めました。

早速、小雨の中小走りで天下一品の神田店に到着。


お店に入ると既にカウンター席は満席。2人用テーブルに相席で着席。メニューをみるまでもなく、店員さんに「ラーメンセット」と注文。すると店員さんはタドタドしい日本語で、
「コッテリデスカ?アッサリデスカ?」 「こってり」
「ニンニクイレマスカ?」 「はい」 午後も事務所戻って打合せあるけど、まあいいか。

数分でコッテリラーメンとライスがやってきました。おっ、ご飯の量かなりありますね。


おおっ、この粘性の高いスープに細麺、天一ですね。懐かしいっ!


んーん、確かにこういう味でしたね。でも、ちょっと今の気分ではイマイチかな?でもこのコッテリにご飯、合いますね。モグモグ食べてすぐにごちそうさま。

ここ10年ぐらいで、首都圏で京都ラーメン食べられる店が充実してきましたね。昔からある「ますたに」に「天一」加えて「来来亭」と「魁力屋」。このうち、今一番好みに合うのは魁力屋かな?
コメント

大龍のサンマーメン

2018年09月29日 | ラーメン神奈川
今週の水曜日の午前中は、横浜市内で打合せでした。それは終わったのは11時頃それから京浜東北線のって、京急に乗り換えるため横浜駅で降りたのが11時半。今日のお昼は横浜駅で何か食べましょう。

当然ラーメンで、駅に一番近いところとして、ジョイナスの一品香がまず頭に浮かびました。そうだ、確か一品香の隣も中華屋さんでしたね、今日はそこでラーメン戴きましょうか。ここがその中華屋さん、大龍です。


お店に入ってひとりだと云うと、カウンター席の奥を勧められました。席についてメニューを見て選んだのはサンマーメン。タンメンにするか迷ったんですけど、今日はサンマーメンにしてみました。それに半ライス。

まだ、ランチタイムには早かったので、すぐにできあがりました。サンマーメンと半ライス!


いいですね、この餡の下からでてきた細麺。なかなかいい歯応えです。餡も旨みがありますね。ただ、スープはイマイチ。超薄味です。もうちょっと濃い旨みと塩味がいいんですけど。


あっ、そうか、僕はご飯と一緒にサンマーメン食べようと思ってるから、薄く感じるんであって、普通に単品だけでサンマーメン食べるんだったら、ちょうどいいのかもしれません。

そう思と、まあ満足。ごちそうさまでした。僕がお店を出た頃はほぼ満席。商売繁盛を願います。
コメント

たまには、ケーキ

2018年09月29日 | おいしかったもの
上永谷の中華屋さんに行った時のこと、僕だけ一足先にお店を出て駐車場までゆっくり歩いて行って煙草を一服。吸い終わっても家内とお袋がなかなか戻ってきません。それから5分後、紙袋ぶらさげて帰ってきました。なんでも中華屋の隣にあったケーキ屋さんに入って、おいしそうだったんで買ってきたとのこと。

なんと、普段甘いものを食べない僕の分も買ってきたとのこと。それで、夜に小腹が空いたので戴くことにしました。


おっ、それほど甘くないですね。美味しい生クリームと酸味のあるイチゴ。美味しかった。
コメント

清華園

2018年09月29日 | 中華屋
先週の土曜日のこと、叔父のお見舞いにお袋連れて家内と港南台まで行ってきました。今年叔父は85歳になり、近年は肺を悪くしてたそうで、先日救急車で運ばれたとか。幸いにも元気で、話もできました。早く治して退院してもらいたいものです。

その帰り道、夕方だったので早めの夕ご飯をお袋と戴くことにしました。「何食べたい?」と聞くと「何でもいい」と云います。家内曰く「野菜がとれるように、お寿司とかじゃなくて焼肉とか中華にする?」それで、街の中華屋さんもいいな。って思いました。車を停めて、スマホのGoogle Mapで、中華屋で検索。それで、いくつか候補がでてきたなか、このお店を選びました。

上永谷の清華園です。


お店に入るとカウンターにお客さんひとり。テーブル席は全て空いてます。そのひとつに席をとり、まずは生ビール2杯とノンアル1本を注文。当然ノンアルは僕用。そうそう、このお店は裏に5台程度の駐車場がありました。コインパーキングに停めようって思ってましたがラッキーでしたね。

それで、メニューをパラパラ見て適当に注文。

まずは、レバニラです。久しぶりですねレバニラって。レバーって下処理が大変だから家ではなかなか買ってきません。臭みも全くなく、シャキシャキの、モヤシと併せていい味出してます。


ニンニクの芽と牛肉の炒め物。値段的にはこれが一番高かった。歯応えいいし、ほのかなニンニクの香りが牛肉・タケノコとよく合いますね。おいしい。


定番の焼き餃子。これもうまかった。自家製と貼り紙がありましたが、皮も自家製のようで薄くて美味しい皮でしたね。餡も野菜と肉のバランスが良くて美味しいっ!


料理は以上の3品にして、次はご飯ものの炒飯。これもご飯粒パラッパラでいいですね。やはり火力が違うんでしょうね、ご飯と玉子は強火で炒めることで旨みがでます。


最後は〆のラーメンです。独特の細麺を固めで茹でて、あっさりしてるけど旨みのある中華スープに泳がせて、チャーシューとメンマとうずら卵をのせた、シンプルなラーメン。


街の中華屋さんって、侮れないですよね。たまにハズレもありますけど、日本人好みにカスタマイズされた中華料理。このお店も調理人も支給のオバサンも大陸から来られてるようです。あっ大陸でなく、南の島かも。

いずれにしても美味しかった! ごちそうさまでした。
コメント

保田で漁師めし

2018年09月26日 | おいしかったもの
9月半ばの三連休の中日、本当は山形の芋煮会に行こうと思ってましたが、山形地方の天気は雨時々曇り。それで、芋煮は来年に延期しました。その代わりとして出掛けたのが房州。あの有名な「ばんや」でご飯食べたい。

それで、保田のばんやへやってきました。横須賀からだったら、東京湾フェリーが便利なんですけど横浜寄ってお袋乗せてきたので、首都高・アクアライン・館山道で。


家内がスマホで確認したところ、14時30分でお昼の営業は終了。ギリギリの時間に到着して、滑り込みセーフって思いましたが、こんなに待ってる方々がいらっしゃいました。


入口で、名前書いて待つんですけど、僕たちは60番目ぐらい。こりゃ、何時間待つことになるのか。その間、僕は近所を散策して、別の料理屋さんを探してみました。すると、ばんやから歩いて10分ぐらいのところに、いいお店があるじゃないですか。ここで食べましょうか。


早速ばんやまで引き返し、予約表に二重線を入れて取り消し、車でこっちのお店にやってきました。すると、こっちのお店も待ち客8組。まあ、ばんやより早く食べることができるでしょう。

待つこと30分ほどで名前を呼ばれて着席。ここ、大衆食堂みたいなテーブルとイスのばんやとは違い、ゆっくり食事できそうです。


メニューは色々ありましたが、主となるものはAからCの3種類の定食。それぞれ、地魚のお刺身とご飯と味噌汁に、焼き魚か煮魚か天ぷらか、それで3種類になってます。

僕が選んだのはこれ、焼き魚。家内とお袋は天ぷらにしました。どうです、美味しそうでしょ?


お刺身はご覧の通り、全て地元保田で獲れたもの、だと思います。マグロなどはありません。どれも新鮮で美味しかった。特にタイ、旨みがありましたね。


驚いたのが、この鰺の開き。太刀魚もちょっとオマケでついてました。この焼き立ての鰺はホックホクで美味しかった。あまりの美味しさにに、ご飯をお代わりしてしまいました。


すいません、家内たちの天ぷらは写真撮り忘れ。やはり揚げたてで美味しかったそうです。この定食のお値段は税別1,380円。ご飯お代わりは100円。まあそれなりの値段ですが、中身は濃かった。十分満足のお昼ご飯でした。家内もお袋もお腹一杯で満足してました。

満腹になったら、ちょっと遠かったんですがこの温泉に行ってきました。房総半島の中央部、大多喜のごりやくの湯です。ここ千葉にしてはなかなかいい温泉でしたね。子供が多くて、ちょっとうるさかったけど。


温泉から出たら既に20時近く。もうアクアラインは空いてるだろう、と思ったら大きな間違い。三連休の中日は夜遅くまで高速は帰り車で混むんです。金田までの下道は良かったんですけど、そこからアクアラインのって、浮島までたっぷり1時間掛かりました。
コメント

魁力屋のチャーハン・ラーメン

2018年09月08日 | ラーメン東京
これは今週の水曜日だったかな? 五反田のお客さん先で朝から打合せがありました。11時ちょっと過ぎに終了して、魁力屋にやってきました。お店の前に貼ってあった、ランチサービスで半チャーハン200円の案内が目につきました。いつものラーメン半ライスの777円じゃなくて、今日はチャーハンにしようかな?

カウンター席に座って、水をもってきてくれた店員さんに「醤油ラーメン固めと半チャーハン下さい」と注文。まだ11時半頃で空いてたので、僕のラーメン半チャーハンはすぐに完成。厨房ではシャカシャカとチャーハン炒める音が聞こえてました。


いつものラーメン、美味しですね。同じ京都ラーメンですけど「ますたに」とはちょっと違うコクがあるラーメン。優越付け難いですね。ここ魁力屋は九条ネギ入れ放題なので、これもまた魅力です。


出来立てのチャーハンはアツアツでパラパラ。これもなかなかいいじゃないですか。ちょっと脂っこいですけど。


ラーメン啜って、追加で投入した九条ネギもチャーシューも全部食べて、チャーハンも一粒残さず食べて、お腹いっぱいになりました。食べ終わって、楊枝を咥えて、冷たい水を一杯。至福のとき。

ごちそうさまでした。午後の仕事も頑張りましょう。

コメント

ますたに

2018年09月08日 | ラーメン東京
この日は午後から茨城県への出張が予定されてました。それで早めに事務所を出て、やってきたのは日本橋の「ますたに」です。ここのラーメンって、時々無性に食べたくなる中毒性がありますね。


注文はいつもの「ラーメン固めでライス普通盛り」 アツアツで僕のテーブル席にやってきました。ちょっとニンニクも入れちゃおうかな?


固めに茹でてもらったストレート細麺に背油が絡まって、スルスルと喉を通ります。美味しいですね。ご飯を口の中に放り込み、ドンブリ持って背油ごとスープを啜ります。ゴックン!


食後は、銀座線に乗って上野へ向かいます。特急電車の指定席は東京駅からのものなんですけど、日本橋から東京駅まで歩くと遠いので。

駅前の喫煙所で煙草を一服。


それからゆっくり歩いて上野駅の8番線へやってくると、ちょうど僕の乗る特急電車がやってきました。


電車の中でひと眠りしていきます。満腹なもんで。
コメント

はま寿司、テイクアウト

2018年09月08日 | お寿司
これは先週の何曜日のことだったか。夕方に都内のお客さん先で打合せがあり、16時から30分ほどで終了してしまいました。お客さんと交渉が決裂したわけではなく、ちょっとした方向だけだったので、早く終わった次第でです。それから事務所に戻ったら1時間掛かるので、この日の業務は終了し、直接横須賀へ帰ることにしました。

帰りの電車のなかから家内へ「油壷のお風呂行こうよ」と誘うと乗ってきましたね。それで18時前には横須賀の我が家へ到着し、すぐに車で油壷へ向かいました。

いや、いつ入ってもサッパリしますね、観潮荘の海水を沸かした露天風呂。気持ちよかった。風呂からあがって、ここで家内が出てくるのを待ちます。


夕ご飯ですけど、いまから家へ帰って何か作るのは億劫なので、ここで買って帰ることにしました。衣笠のはま寿司です。お店に着いたときは、20時過ぎだったんですけど、まだ席待ちのお客さん居ましたね。平日の夜なのに、人気ありますね。


席について、食べたいお寿司を注文して、自分たちで折り詰めにする手もあるんですけど、席待ちなので今回は、注文用紙使った方式にしました。注文書をレジのお姉さんに渡してまつこと約20分でできあがりました。二人前強で1,700円ぐらい。安いですよね。

家へ帰ってきて、早速戴きました。まあ、値段が値段なので贅沢言えませんけど、美味しいと思います、はま寿司。ふたりで金麦飲みながら食べて、かなりお腹いっぱいになりました。


ごちそうさまでした。
コメント

久しぶりに、ニシヤマ

2018年09月08日 | 西山ラーメン
話は前後しますが、これは先週の土曜日のこと。家内がしきりに眼底検査を受けろというので、横須賀中央の眼科まで行ってきました。眼科を出て駅に向かって歩いていくと、眼底検査後なのでよく見えません。眩しいしぼやけてるし。目の悪い方って、こういう感じなんですね。

歩きながら家内に「お昼ご飯になんか買ってく? それとも薬味の材料買ってそうめん?」と連絡すると「どうでもいいよ」みたいなメッセージ。それで、家に3食分の西山玉子麺があったのを思い出しました。たまにはラーメンにしましょうかね。暑いですけど。

三笠通り商店街の八百屋さんで、これ買いました。白菜とモヤシ、それに薬味用のわけぎ。


家に帰ってみると、気を利かせた家内が大量のお湯を沸かして待っててくれました。この日は外出してない娘が居たので「ラーメン食べる?」と聞くと食べたいと云います。それじゃ、3人分のラーメンつくりましょう。ラーメンスープの素も、ちょうど3食分ニシヤマの醤油スープがありました。

で、出来上がりはこのラーメン。


いですね、中太縮れの玉子麺。美味しいです。


実は、このニシヤマ玉子麺の賞味期限ですが、7月初旬でした。でも美味しく戴けましたよ。当然、家内と娘には内緒ですけど。
コメント

とんかつ、勝

2018年09月08日 | にく
これも、西船橋に行った先週の日曜日のことです。船橋から湾岸線の国道357号線東行きを走って都内に入った頃、荻窪に行ってた娘と連絡がとれました。それで待ち合わせて、車に乗せて帰ることにしました。待ち合わせ場所に指定したのが東京メトロの飯田橋駅。到着はビッタリでしたね。

それから高速代を節約して首都高にはのらず、第三京浜で横浜まで帰ってきて、環2使って笹下から釜利谷道路。最近できた文庫のOKストアで買い物して帰途につきました。すると、家内も娘も外食して帰りたいと云います。既に時間は20時過ぎ。今からでも入れる外食屋さんってあるでしょうか?ファミレスか吉野家ぐらいでは?

文庫から国道16号線下ってると、家内が「追浜のとんかつ屋さんだったらやってるんじゃない?」と云います。スマホで調べてもらうとラストオーダーは22時。十分間に合いますね。それじゃ、とんかつ食べて帰りましょう。

お店の裏の駐車場に車を停めて、お店の前までやってきて、お店に入ると4人掛けのテーブル席に案内されて、メニューを開きました。


よほどお腹が空いてたのか、娘はスタミナかつ定食、僕と家内は特上ひれかつ定食を注文。ひれかつは、特上とそうでないのとでは300円しか違わなかったので、高い方を選択。

10分ほどで、ひれかつがやってきました。うっ、うまそーっ! 御多分に漏れず、ここ勝も、ご飯・味噌汁・キャベツは食べ放題。


ここ勝のとんかつは、三元豚を使ってるので、豚肉の旨みが濃く、柔らかくてとてもジューシー。


僕はキャベツとご飯をお代わりして、超満腹。ごちそうさまでした。しじみの味噌汁も旨かった!
コメント

揚州商人でラーメン!

2018年09月05日 | ラーメンその他
これは先日の平和な日曜日のこと、ゆっくり起きて朝ごはん食べて、冷たいウーロン茶なんか飲みながら、家内とテレビ見て寛いでました。うちでは、日曜の午前中はだいたい日テレ見てますが、この日の「誰だって波瀾爆笑」のゲストは後藤真希。「そういえば娘が小さいとき好きだったね」なんて云いながら見てると、西船橋に超安いスーパーがあるらしく、後藤真希が「ここ、凄く安いんですよ!わざわざ江戸川区から来るぐらい!」などと云ってそこで買い物してるところを放映してました。

aveより安いのかな?なんて家内と話してると、何となくそこへ行ってみたくなってきました。それで急遽、午後から西船橋へ行くことにしました。わざわざ首都高代1,300円つかって。

約1時間半かけてやってきたそのスーパーの駐車場待ちは3台ほど。テレビで放送やってたから混んでるんじゃない?と思ってましたが、そうでもないみたい。


お店に入ってみると、思ったより狭かった。それでざっと見たんですけど、肉系・魚系は殆ど品物なかったですね。売り切れです。なので、どれだけ安いかは分かりませんでした。残ってた青果やお菓子、豆腐や納豆などを見る限りでは、aveの方が安いですね。でも、せっかく来たのでお米とかスナック菓子などを購入。

それでお腹が空いたので、このスーパーの近所のこのお店にやってきました。横須賀では見たことない「揚州商人」です。


お店に入ると夕方にもかかわらず、お客さんおおいですね。なんとなく、昔数ヶ月暮らした深センを思い出しました。ここ、けっこう本場の中国っぽいです。

まずは、餃子登場。これ、けっこう美味しかった。かなりハイレベルです。


家内の注文はタンタンメン。熱々で辛くて美味しかったそうです。


一方、僕は塩ラーメン。一見美味しそう。


麺は中太縮れ麺を選択しました。このお店は細麺・太麺・中太から選べます。


けっこう美味しいんですよ、麺もスープも。でもぬるすぎ!!!  これは許せない!  文句云っても、作り直してくれる保証などないので、我慢して食べました。で、アンケート用紙に住所氏名をきっちり書いて、不満をぶちまけました。

せっかくいいお店だと思ったのに、残念です。
コメント

小林屋、茅ヶ崎

2018年09月02日 | ラーメン神奈川
これは8月のある土曜日のこと、お昼ご飯にどこかラーメン食べに行こうと横須賀の家を出発しましたが、さてどこでラーメン食べましょうか。しばし考えて、最近食べてない味噌ラーメン食べたいな。味噌の美味しいところというと、南太田に移転した大公以外にどこがあったっけ?

それで、茅ヶ崎の小林屋を思い出しました。ちょっと遠いですけど小林屋に行きましょう。でもこれが、超長い道のりになりました。

横須賀を出発したのは13時10分頃だったかな?いつもは西海岸にでてずっと海沿いを走るんですけど、この日は船越経由で逗子駅前を通って鎌倉から藤沢に出るルート。これが失敗でしたね。新逗子の踏切から小坪入口までたった1.3kmの道のりが何と50分!原因は池田通り交差点。ここ間隔短いし、先が渋滞してるのに無理やり右折するから、対向車線は青になっても全く進めないという状況。加えてOKストアの駐車場があるので、信号1サイクルで平均5台ぐらいしか通過できません。

ここは当分通らないことにします。

その先は鎌倉市街に入って、名越経由のつもりでしたが長谷がけっこう混んでるらしいので、鎌倉街道上って大船からはJRの線路沿いに茅ヶ崎まで。結局、小林屋に到着したのは15時45分。2時間半以上も掛かってしまいました。


お店に入って券売機で味噌ラーメン券を購入しようと値段を確認すると、以前500円だった味噌ラーメンが650円に値上がってるじゃありませんか! まあ、普通の値段に戻ったってことでしょうか。

カウンター席について5分ほど待って、味噌ラーメン登場。うっ、うまそーっ!


この黄色い中太縮れ麺がいいんですよね、味噌スープによくあうんです。


家内が食べたいというので、餃子も注文。でもこれはちょっと失敗だったかな?餡も良くないし焼き加減も普通じゃない。まるで、一度焼いた餃子を冷凍して、それをレンジで温めた感じ。


味噌ラーメンは、麺も美味しくチャーシューもホロホロで、玉子までついて650円は納得価格ですけど、欲を云えば味噌スープにもうちょっとコクがあると良かった。いずれにしても、悪くないラーメンです。でも結果的に、2時間半掛けて食べに行くラーメンではありませんでしたね。

ちなみに、帰りは混んでる海沿いを通っても、1時間半で帰りつくことができました。ルート選択は僕の大失敗でした。
コメント